闘病記のタグまとめ

闘病記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには闘病記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「闘病記」タグの記事(124)

  1. ショックだった主治医からの話 - 乳がんと共に生きる私のDaily Life

    ショックだった主治医からの話

    この前の診察でのこと。ショックだったのが、「腫瘍が大きくなって肝臓の機能が低下してしまうと抗がん剤が使えなくなる」という話。先生、サラッと言ったけど^^;抗がん剤が使えなくなる=治療ができなくなる死に直結じゃないか。。。抗がん剤は肝臓で代謝されるから、当たり前の話といえばそうなんだけど。(日没直後の大阪の街某ホテルより)最近お腹が張ったような不快感があり食欲が大幅に減少しているので、胃の不調...

  2. がんウイルス療法 - 乳がんと共に生きる私のDaily Life

    がんウイルス療法

    新たながん治療のひとつとして主役になるかもしれない「がんウイルス療法」。そもそもウイルスというものは…細胞に感染↓増える↓細胞を破壊して乗り移る その原理を利用してがん細胞をやっつける療法が「がんウイルス療法」なのだそう。(コスモス@大阪万博公園)【がん細胞だけをやっつける】+【免疫によりがん細胞を攻撃する】という2つの機能を持ったウイルスを使った治験が日本でこれから始まるようで...

  3. 術後2年診察の待ち時間&帰り - 記録・甲状腺乳頭癌(ついでに食べ歩き記録も)

    術後2年診察の待ち時間&帰り

    診察までの待ち時間、朝ご飯にWorld Breakfast Alldayの原宿店へ。以前、外苑前へ行ったことがあるけど、原宿店のほうが広いし、散歩がてら歩くのにもちょうど良い。レギュラーメニューからアメリカの朝ごはんメープルシロップをかけた状態の写真を仕事中の友達へ嫌がらせ写メ←安定のいぢわる。待ち時間が結構長かったため、原宿~表参道を街歩き(スマホで順番をチェックしながら歩き続け、病院へ戻...

  4. 診察・術後2年 - 記録・甲状腺乳頭癌(ついでに食べ歩き記録も)

    診察・術後2年

    すでに9月に入ってしまいましたが…(滝汗)7月に術後2年診察へ。今回はエコー検査あり。退院前に先生から再発の可能性についてお話をうかがっていたので、術後のエコー検査は毎回、技師さんの手の動きが止まっている時間がやけに長く感じたり、そこさっきも調べていたような…もしかして再発?と被害妄想炸裂。診察時、はやる気持ちでエコーの結果を待っていたら、ホルモンの数値が微妙だったため、まずはそちらのお話か...

  5. 入院っ「どきどきっ」 - (山形・庄内から)

    入院っ「どきどきっ」

    2019年5月10日(金)胆嚢摘出手術の為入院しました2016年7月の心臓弁置換術によりワーファリンを服用することとなった為ワーファリン錠剤服用を止め、ヘパリン点滴によりコントロールする必要があるのだそうです。2016年心臓弁置換術入院時に頂いた大好きなkittyちゃんクッションを持参して...頑張れるきがするぅ~ 子供の日・・・。こいのぼり・・・。廊下にには患者様が作ったと思われる作品が並...

  6. 人生初で怖いっ!! - (山形・庄内から)

    人生初で怖いっ!!

    2016年8月胆嚢疝痛を起こして経過観察中でした。2019-07-19の記事を↓↓↓お読みいただけるとわかりやすいも^^;でね、2018年の9月頃から...そろそろ、どうでしょう?と消化器内科先生からのお伺いもありまして…心臓弁置換手術から3年経ち、胆嚢摘出手術を2019年春に行うことを決めました。手術を決めたきっかけは、心臓。また、いつ疝痛が起こるかわからないという事と...恐ろしい程の痛...

  7. バイバイ菌(@^^)/~~~ - (山形・庄内から)

    バイバイ菌(@^^)/~~~

    ちょいと話は戻っちゃいますが・・・画像を探していたら出てきたので。ICUでは、酸素マスクから鼻カニューレ(鼻から酸素をチューブで)へ変更され会話や食事ができるようになりました。24時間毎日抗生剤の点滴を切らさずに・・・。感染性心内膜炎とは、細菌が血液を廻って起こる病気なので、「体の中から完全に細菌を無くす事」針を刺す血管の場所は1週間ごとに変更され・・・。あちらこちらに針の後、自分で見ても痛...

  8. 目の不調(長文) - 記録・甲状腺乳頭癌(ついでに食べ歩き記録も)

    目の不調(長文)

    以前、いつか記事にしたいと思います、と書きながらそのままだった「目の不調について」←安定の書く書く詐欺。現況に少し記してはおりましたが、まとめ記事を。…確か、mixiの甲状腺腫瘍のコミュニティ?かどこかで、退院後しばらくたってから目が腫れて眼科を受診した、と似たような方の投稿を見た記憶アリ。※(甲状腺乳頭癌の手術をする前から)長年、ドライアイのため眼科を受診。※バセドウ病、橋本病の抗体は陰性...

  9. 退院出来ると思ったのに... - (山形・庄内から)

    退院出来ると思ったのに...

    退院出来ると思ったのに...退院2日前突然胃の辺りの痛みが襲って強烈な痛みに?汗がボタボタと流れ落ち大げさでは無く、これホントの話。↓座っていた椅子の下が水たまりのような感じ胸の傷口を塞ぐ為に巻いていた腹帯も...ちょこっとお恥ずかしいのですが、おパンツも...来ていた病衣までがびっしょびっしょ 初めて体験した疝痛に自分でもビックリな出来事でした。消化器内科に移動してからというもの、あの時は...

  10. 全身麻酔は「なにゃ~つ」で!? - (山形・庄内から)

    全身麻酔は「なにゃ~つ」で!?

    手術室へ入ってからは…良く覚えていないんです(>。<)車いすから手術台に移動し、目先の上の方に手術ライトが見えたのは覚えているのですが…怖かったのかなぁ~?目をつぶってしまい TV「医龍」で麻酔を掛けるときには…数を数えて…「い~ち」から・・・・・「なにゃ~っつ」で、麻酔にかかってた 私、目をつぶってしまったものだから…いつ、麻酔を掛けられたのか?さっぱり分からなっかたのです 今となってみれ...

  11. 今日が第2の誕生日(〃'▽'〃) - (山形・庄内から)

    今日が第2の誕生日(〃'▽'〃)

    2016年7月入院(転院)してからは、個室へ入り毎日抗生剤の点滴をしていただいていました。点滴を引きずりながらのトイレ移動などはちょいと不便なものですね。昼夜深夜を問わず毎日々点滴の管理をしてくださる看護師の皆様も大変なお仕事です。感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございましたm(_ _)m2016年7月10日に…手術までの流れと手術当日のお知らせが渡され。。。「ふ~ん」そうなのか…とま...

  12. なんという人生なんだ(>。 - (山形・庄内から)

    なんという人生なんだ(>。

    心臓病の「感染性心内膜炎」と診断され血流に入った細菌が損傷ある心臓の大名脈弁と僧房弁に到着し細菌の塊が弁に付着し心臓の動きを妨げていたそうで。。。皆さんにも突然起こりうるかも知れない病気なので、ぜひ病気原因を知ってほしいな~と思います*感染性心内膜炎の症状*・突然の高熱や心拍数の上昇↓私の場合突然ではないものの微熱が続いていたみたいです。「みたい」というのは...女性が年を重ねていくと起こり...

  13. 不安だらけの転院 - (山形・庄内から)

    不安だらけの転院

    2016年7日7日T市総合病院には心臓血管外科の先生が居なかったので、親身になり検査をして頂いた循環器内科の先生と研修医のお二人が、一緒に乗ってくださり消防署の救急車でお隣S市総合病院へ搬送となりました。救急車内では、流石にカメラでパチパチ出来ず^^;画像はありませんが後から発覚した驚き事実なんと!消防車を運転していたのは、知り合いだったという事( ゚Д゚)消防員さんは、マスク顔でしたし.....

  14. 何からなにまで...すみませんm(_ _)m - (山形・庄内から)

    何からなにまで...すみませんm(_ _)m

    市内の個人病院から紹介状を頂き総合病院の救急外来を受診して2016年7月5日に「感染性心内膜炎」という心臓病を見つけていただきました。※感染性心内膜炎とは※(MedicalNoteより)感染性心内膜炎とは、心臓の弁や心内膜が細菌に感染することで、疣贅ゆうぜい(細菌の塊)が形成され、弁が破壊される病気です。また、細菌が血流に乗って全身に散らばると敗血症はいけつしょう*を引き起こします。敗血症は...

  15. 知らない方々ありがとうゴザイマス - (山形・庄内から)

    知らない方々ありがとうゴザイマス

    2016年7月、3年前感染性心内膜炎と診断されてからはICUで輸血から。見ず知らずのみなさんが献血をしてくれた貴重な血液・・・。ありがたくいただきますm(_ _)m抗生剤も点滴が始まりました。そして、今現在(2019年7月)私も誰かに恩返しをしたいと、ヘアドネーションをするべく、髪の毛を伸ばしている最中なのです。※ヘアドネーションとは※小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子...

  16. 心臓手術~~っ!? - (山形・庄内から)

    心臓手術~~っ!?

    2016年7月4日から市内の大きな病院で精密検査を行ったのでした。忘れっぽいMADAMEは、3年も前の話を良く覚えていないのだけれど・・・^^;血液検査/尿検査から始まって・・・血圧測定/心電図/エコー検査/頭部MRI/etc...聞き取りが行われ、髄膜炎かも知れないとの事で背骨に針を刺し時間をかけて髄液を注射器で吸い取って・・・。↑まぁこれが痛いのよ、ちょいと下手な先生で^^;神経にぶつか...

  17. 3年前の今日! - (山形・庄内から)

    3年前の今日!

    2016年7月4日3年前の今日の事。いつものように起床。午前中職場でお掃除をしていた時、「あれ?吐きけ...🤢」トイレに駆け込み嘔吐した。「なんかおかしいかも?」と思いしゃっちょさんに話をし病院へ...。先生微熱が続いていたでしょ・・・?先生ん~これ以上は私では...・・・せ!?せんせ~そんな~😨と言う会話から、紹介状を頂き市内の大きな病院へ。...

  18. 辛かった... - (山形・庄内から)

    辛かった...

    あの頃...ホントに辛かった...。疲れる。体が重い。ご飯を食べなくても良い、とにかく横になりたい。「体力無くなっているな~」と、リポビタンDやレッドブルを飲んだり。にんにく注射をしたり...。身体の中で起きている変化に1ミリも気が付く事も無く...。まさか、そんな事になっているなんて...。初めて体の変化に気が付いた。2016年6月末の事でした。頭が痛い...偏頭痛だ。市販の頭痛薬を飲んで...

  19. 診察・術後1年8ヶ月 - 記録・甲状腺乳頭癌(ついでに食べ歩き記録も)

    診察・術後1年8ヶ月

    すでに受診からだいぶ時間が経っておりますが(汗)傷の治り具合は良好(シワの一部が術前よりも目立たなくなっている、先生に感謝🙏)ホルモン・腫瘍マーカーの数値も問題なし(ほっ)次回は術後2年なのでエコー検査あり。(現況)疲労気味な時、首の傷周辺に突っ張り感あり。また、天気が崩れる前に傷がピリピリするような感覚あり(天気予報でき〼)余談ですが…人間ドックを受けに行った病院で...

  20. 今度こそ! - たるとくんち。Vol.2

    今度こそ!

    旅行の間は、カラーを付けたままシッターさんにお願いしました。まこ用の器は、兄さんの器の横に置き、カウンターの上のキティちゃんの器の下と台の下には、滑り止めマットを敷いておいたのだけど、ひどい粗相はしなかったようで良かったぁ旅行に出かける前と比べ、帰って来た後は、毛が密集して生えていてなんかいい感じ♪念には念を入れて、比較的目が行き通る休みの日の今日、カラーを外しました。実は、旅行前に2回ほど...

総件数:124 件

似ているタグ