闘病のタグまとめ

闘病」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには闘病に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「闘病」タグの記事(122)

  1. 余命宣告をされた方の記事を読んで - 乳がんと共に生きる私のDaily Life

    余命宣告をされた方の記事を読んで

    「がんを克服した人の話はあるけど、余命宣告をされ、死を覚悟した人の情報はほとんどない。治らないがんもあるのに…」※余命宣告をされた方の記事より本当にそうだなと思います。がんを克服された方の話はTV番組やネットニュースなどでフィーチャーされるけど、治らないがんで苦しんでいる方の話はほとんど取り上げられないですよね。(いや、わかりますよ。取り上げにくい話ですもんね。)でも、余命宣告された方達がど...

  2. オラパリブ(リムパーザ)を服用して二週間が経ちました - 乳がんと共に生きる私のDaily Life

    オラパリブ(リムパーザ)を服用して二週間が経ちました

    オラパリブ(リムパーザ)を服用中、私が感じた副作用の記録です。■1週間目…吐き気・疲労感■2週間目…吐き気・疲労感・下痢3週間目の現在は下痢は無し。吐き気はたまにあります。最初の2週間はノバミン(吐き気止め)を頓服で服用していましたが、数日前から一日3回定期的に飲むようにしました。もしかしたら最初からノバミンを定期的に飲んでいたら、吐き気は軽かったのかも?引き続き、副作用や検査結果など報告し...

  3. 人生は平等ではない - 乳がんと共に生きる私のDaily Life

    人生は平等ではない

    人生は平等ではない。そう考えるようになったのは乳がんに罹患してからでした。それでも自分が不幸だとは思いたくなくて、日々にある小さな幸せを感じ取っては「私は幸せなんだ」と思い込むようにしていました。他人の人生と比較していては幸せになれる訳が無い。自分が幸せかどうかは自分で決めるもの。分かってる。分かってるけど、辛い時・不安な時はなかなかそうも思えない。どんな時でも、自分の幸せを自分自身のものさ...

  4. ★季節が変わり私も花咲け…るかな? - 羽根をつけて

    ★季節が変わり私も花咲け…るかな?

    暑い日が続きますね。でもこんな季節も移り変わっていっているのですよね。暦の上ではもう秋。昨日ほどの暑さはもう無いそうですよ。1年とは本当に早いものです。私は昨年の今頃は、ベッドの上で動けないでいました。それが今では、走れるくらいになったのです。ここまで元気になったのも、42年支えてくれた両親、祖父母、姉のおかげです。そして、友達になった「心友(しんゆう)」と、世界一の彼。彼らもまた、私に生...

  5. 決意 - 乳がんと共に生きる私のDaily Life

    決意

    今年3月から始めたドセタキセルを6月中旬に休薬しましたが、副作用の辛さに「抗がん剤治療はもう二度とやりたくない」と思いました。今使っている薬(オラパリブ)が効かなかった場合/効かなくなった場合は、再び抗がん剤治療をやるしかないけど…でも断ろう、もうそこまでして生きなくてもいいやと考えていました。(生きたくても治療の選択肢が無い方、様々な事情で治療が受けられない方がおられるのに申し訳ありません...

  6. これまでの乳がん治療歴 - 乳がんと共に生きる私のDaily Life

    これまでの乳がん治療歴

    これまでの乳がん治療歴です。 2012年夏 (32歳) 若年性乳がんが発覚(ステージ2a、ホルモン受容体陽性、HER2陰性)↓手術(乳房温存)↓放射線治療↓ホルモン療法 2015年末 術後3年経った為、ホルモン療法を中止→経過観察2016年秋 胸骨、鎖骨リンパに領域内再発(手術・放射線治療は不可能)↓ホルモン療法再開↓背骨・胸骨などに転移が発覚↓骨転移の治療を開始(ゾメタ)2016年末~20...

  7. はじめまして - 乳がんと共に生きる私のDaily Life

    はじめまして

    はじめまして、lapis**です。同じ病気で闘っている方に少しでも情報を提供できればと思いブログを始めました。私自身、新しい治療を始める前には必ず複数の闘病ブロガーさんの記事を読みます。製薬会社や医師が書いた記事も読みますが、やはり体験した患者さん自身の生の声も聞きたい…副作用はどう出たか、どのくらいの期間で効果が出たか。そういった情報はとても有り難いものです。既に7年ほど闘病していますが、...

  8. ジャニー喜多川氏がくも膜下出血で亡くなりました - 君の笑顔に逢いたい

    ジャニー喜多川氏がくも膜下出血で亡くなりました

    ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏がくも膜下出血で亡くなりましたジャニー喜多川さんは、日本の実業家・芸能プロモーター・音楽プロデューサー偉大な人物です妻と同じくも膜下出血妻の時に医師に言われた一言がずっと気になっていました「脳の機能が止まって意識が戻らないときは延命処置しても2週間長くても3週間の命です」食事を口か取らない限りそれぞれの内臓は止まってしまうと妻は2週間で帰らぬ人となってし...

  9. まるっと寝過ごしました。 - ささやかな絵日記

    まるっと寝過ごしました。

    ペルソナ3より「三年生!」いやー24日を丸ごと寝過ごしました…薬だけはちゃんと飲んでたんですけどね…。まあ、昼の薬は残ってましたけど、さっき飲みました。時系列が無茶苦茶ですね…。B型作業所という、難病や障碍を抱えた人が、社会復帰のファーストステップとして行く場所があるんですが。一日行って一週間具合悪くしました…苦笑本末転倒も良いところだ…。何故でしょう…行ってもメリットしか思い浮かばないのに...

  10. 健康診断過去の病気は忘れてはいけませんね(怖 - 君の笑顔に逢いたい

    健康診断過去の病気は忘れてはいけませんね(怖

    今日は健康診断です 身体測定で「体重が減ってウエストが7センチも痩せましたね、身体を絞りましたか?」「大きな病気して手術して8キロ痩せて5キロ戻りました」「不死身な身体ですねそして頑張って居ますね」と褒められました(^^)v採血検査で「憩室の手術しましたねバリウムは大丈夫か問診で医師に確認しましょう」他の人達は同じフロアーなのに別のフロアーに案内されて医師の問診でした医師は去年の結果見ながら...

  11. 追悼  繁子さん - 紅茶国C村+E街の日々

    追悼 繁子さん

    このブログをほぼ一か月更新できませんでした。一か月と言う期間になにも意味はないのですが、また記事を書き始めようと思いはじめました。そろそろ書き始めてもいいかなと思えるようになってきました。一か月前の4月9日の記事は「その時」というものでしたが、その二日前の4月7日のことでした。C村をいつものように散歩して部屋に戻り、コンピューターに最初に向かった時、フェイスブックで繁子さんの訃報に接しました...

  12. その時 - 紅茶国C村+E街の日々

    その時

    その時さよならなんか言わない。言えない。言いたくもないし、言えるわけもない。もっと大事な時。しめくくりの時。ブログも、ミクシー日記も、その時はただの白紙。生まれることと死ぬこと、つまり、イノチはヒトの勝手にできない、のだから。与えられたものをもときた世界にお返しする、だけだから。

  13. 違う人のカルテで説明はダメでしょ - 君の笑顔に逢いたい

    違う人のカルテで説明はダメでしょ

    今日は病院へ定期健診へ先生の診察「血液検査の結果はいいですね薬のワーファリンの効きもイイみたいですね」といろいろしゃべっている「何か聞きたいことはありますか?」チンプンカンプン?「先生私は採血もしていないしワーファリンも飲んでいませんが?」「えっあっカルテを次の人のでした」それからもう一度カルテを見ながら説明・・・・経過はいいようですが説得力がありません間違いはありますが医者が間違うとはとほ...

  14. あの笑顔を見せてください - 君の笑顔に逢いたい

    あの笑顔を見せてください

    以前に本人が一番覚悟があるなんて強がりを言いましたが今日その本人が手術に立ち向かっています身内や友人知人の不安は計り知れないものです同じく芸能人の堀ちえみさんも今日手術でしたねステージ4多くのファンや芸能人の応援のコメントが寄せられている私の知人も人脈が多く多くの仲間が励ましに集まりました人は人に支えられている大切な人はあなただけ代わりは居ません是非頑張ってまたあの笑顔を見せてください頑張れ...

  15. 本人が一番覚悟がある - 君の笑顔に逢いたい

    本人が一番覚悟がある

    最近周りの知人数人が大病の〇〇になってしまい治療に奮闘している当人の家族知人が心配不安だと大騒ぎに当たり前の事その気持はよくわかるそしてどうしても悪いほうへ考えが傾いてしまう私は昨年に出血が止らず3回の止血手術さすがに3回目にはもうダメだと遺書を書いたものだでも私が一番冷静で居られたのではないか本人が一番覚悟があるのではないか?だから家族の皆さん本人以上に不安にならずに頑張って欲しいとエール...

  16. インフルエンザA型 - *$$$*[ドールズ]

    インフルエンザA型

    インフルエンザA滅多にかからないインフルエンザにかかりまして記録がてらの更新です。1/11 夜、関節痛、熱はない。1/12 朝、38.6度の高熱、関節痛、若干喉の腫れこれはインフルエンザ?と思い仕事休んで病院へ。7時50分→受付へ行ったら8時半から状態確認との事。ひたすら我慢し半。。になってもなかなか始まらず50分になってやっと状態確認。インフルエンザの疑い強いとの事で隔離されました。でも予...

  17. 大病も完治ですそして思い出の車 - 君の笑顔に逢いたい

    大病も完治ですそして思い出の車

    今日は例の大病の二回目の外来診察の日採血してレントゲン撮影して診察へ予定時間をわずかに過ぎて先生の診察前回の注腸処置の時のレントゲンと比較して問診貧血も、鉄分不足も解消していました処方もありません\(^o^)/完治ですでもこの病気はいつ再発するかわからないようです午後は来月車の車検ですディラーへ下話へ営業さんは乗り換えを進めますしかしサービスの人は「程度もいい総距離も少ないそして大切な車です...

  18. 注腸で気分が最悪方面へ - 君の笑顔に逢いたい

    注腸で気分が最悪方面へ

    10月末から三回わたって出血入院した病気の経過今日は病院で最終の処置大腸の注腸です検査着に着替えて肩に注射胃の働きを抑えるようだこれが後で悲劇に・・・ バリューム注入空気を入れて膨らます撮影右に左に回って撮影これは辛い痛みは無いが下腹部の違和感はすごい一時間弱で終了結果は後日早く終わったので隣接するイオンへフラフラとショッピングしよう歩いているうちに気分が悪くなってきたヤバイ冷や汗も車でしば...

  19. 退院後の診察どうにか順調 - 君の笑顔に逢いたい

    退院後の診察どうにか順調

    今日は退院後の診察採血してレントゲンそして先生の診察です経過は順調血液検査で貧血は大丈夫ですが鉄分が不足している血圧が異常に低かったのは鉄分のせいらしい薬を処方してくれました体重も6キロ減量していましたが3キロ戻りました体力はまだ完璧ではないようですもう少し時間が必要ですあっという間にお昼ですこれだから病院は大変です(-_-;)来週は日帰り手術で傷口の処置は完了ですお昼は近くのイオンで食事こ...

  20. 誕生日に退院できました - 君の笑顔に逢いたい

    誕生日に退院できました

    体調もよくなってきました昨日先生が「退院いいよ」と言われたので不安もありますが今日退院しました午後いろいろ手続きして病棟を後にしました外の空気はいいものです家に帰って片付け少し動いて休憩また動いて休憩体力がないので続きません夕食はお粥にお惣菜作るパワーはありません冷蔵庫に姉がお惣菜を入れていてくれましたやっぱり量は食べられませんね少し休んでお風呂です湯船はいいですね落着きます(^_^)v体重...

総件数:122 件

似ているタグ