防災・減災のタグまとめ

防災・減災」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには防災・減災に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「防災・減災」タグの記事(8)

  1. 【長谷川幸洋】2019年10月22日(火)飯田浩司のOK! Cozy up - 渡部あつし

    【長谷川幸洋】2019年10月22日(火)飯田浩司のO...

    日本の政治の安定は権威である天皇陛下の御存在と国家統治の内閣制度・議会制民主制にある。今日の宮中祭祀をテレビで見ながらそんなことを考えた。皇統維持には男系でなければならない。皇室の弥栄を。

  2. 国管理の河川の堤防整備計画、3割未達成台風19号で決壊地域も - 渡部あつし

    国管理の河川の堤防整備計画、3割未達成台風19号で決壊地域も

    那珂川が氾濫し、水に漬かった常磐道水戸北スマートインターチェンジ付近=13日、水戸市(共同通信社ヘリから)河川整備計画に基づき水害対策を進めている国管理の河川で、堤防が必要な区間計約1万3千キロのうち、大きさが計画水準に達していなかったり、堤防自体が設置されていなかったりする区間が3月末時点で約3割に上ることが20日、国土交通省への取材で分かった。台風19号で決壊や浸水した場所も含まれて...

  3. た二子玉川の住宅街、堤防ない所から川水流れ込む:朝日新聞 - 渡部あつし

    た二子玉川の住宅街、堤防ない所から川水流れ込む:朝日新聞

    台風19号で多摩川の一部が氾濫(はんらん)し、多数の浸水被害が出た東京都世田谷区。東急二子玉川駅周辺では、堤防が整備されていない所から、川の水が住宅街に流れ込んだ。堤防の整備については住民と協議中で、2007年9月の台風9号では未整備区間に土囊(どのう)を置いて浸水を食い止めたが、今回は被害を抑えられなかった。台風19号の猛威、まざまざと写真で振り返る1週間台風19号関連の最新ニュースまとめ...

  4. 【台風19号】首都圏守る調整池、増設に壁…費用、用地確保重く - 渡部あつし

    【台風19号】首都圏守る調整池、増設に壁…費用、用地確保重く

    東京近郊の調節池などが台風19号で危機的状況だったことが判明した。今回、河川の氾濫防止に効果を発揮した調節池だが、新設には広大な土地が必要になり、地下に造る場合も費用が大きく膨らむという課題がある。既に計画が進んでいる調節池もあるが、専門家は「街のあちこちに水を分散させる総合的な治水対策が有効だ」と指摘する。氾濫を未然に防止した都心の地下調節池や荒川の調節池は、東京都や国土交通省がさらに...

  5. 「八ツ場ダムで民主党批判はナンセンス」立民幹事長が反発 - 渡部あつし

    「八ツ場ダムで民主党批判はナンセンス」立民幹事長が反発

    立憲民主党の福山哲郎幹事長は16日、台風19号に伴う利根川の氾濫防止に寄与した八ツ場ダム(群馬県)の建設工事を一時、凍結した旧民主党政権を自民党が批判したことについて「台風対応に懸命に取り組まなければいけないのに、批判すること自身がナンセンスだ」と反発した。国会内で記者団に語った。福山氏は「後から鬼の首とったような議論をするのは今の段階で適切だとは思わない」とも話した。同時に「頻繁に災害が起...

  6. 【西田昌司】大災害、台風19号と財政均衡原理主義[桜R1/10/16] - 渡部あつし

    【西田昌司】大災害、台風19号と財政均衡原理主義[桜R...

    財務省は、メディア対策をしているから、プライマリーバランスとか財政均衡主義が闊歩する。災害列島・日本では減災・防災には土木事業に予算を投入すべき、ダム・河川改修・堤防等は絶対に必要である。

  7. 【藤井聡】最新 ニュース速報 2019年10月17日 おはよう寺ちゃん - 渡部あつし

    【藤井聡】最新 ニュース速報 2019年10月17日 ...

    治山・治水は政治の要諦である。安倍内閣は「国土強靭化」を本当に行なったのか防災・減災の土木事業予算は減っている。ダム、河川、堤防が整備されている区間は災害は起きていないのである。

  8. 【須田慎一郎】2019年10月14日(月)飯田浩司のOK! Cozy up - 渡部あつし

    【須田慎一郎】2019年10月14日(月)飯田浩司のO...

    台風等の災害には避難ではなく、防災・減災の公共事業を増やすべきである。今回の台風でもダム、河川改修、堤防等で防いだことも事実である。公共事業を大幅に減らして治山・治水を疎かにしてはいけない。

総件数:8 件

似ているタグ