阿弥陀堂のタグまとめ

阿弥陀堂」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには阿弥陀堂に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「阿弥陀堂」タグの記事(8)

  1. 久米川阿弥陀堂 1 : お地蔵さま - Sweet Kind Taste

    久米川阿弥陀堂 1 : お地蔵さま

    ✴︎東村山 久米川町 の阿弥陀堂熊野神社のお隣です。

  2. 黄金色の隙間から阿弥陀様がのぞいておられるよう。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    黄金色の隙間から阿弥陀様がのぞいておられるよう。

    西本願寺の門をくぐると、ほぼ正面に黄葉真っ盛りの大銀杏の樹があった。境内の隅々にも大銀杏で彩られていた。この季節ならではの黄金色で映える境内が一段と荘厳な雰囲気を醸し出していた。 大銀杏の下から見上げると、陽射しに映える葉がキラキラと輝く。葉の隙間から阿弥陀様がのぞいておられるかの様にも見えてくるから不思議だ。薄暗い堂内の扉からこぼれてくる黄金色は、より一層輝きを放つ。 季節によって違った顔...

  3. 阿保原地蔵尊と阿弥陀堂の石仏達④ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    阿保原地蔵尊と阿弥陀堂の石仏達④

    阿保原地蔵尊の阿保原地蔵尊以外の石碑群は、地元の方々が阿弥陀様と称した阿弥陀堂跡地から移設されたものだった。バス通りから北沢又小学校正門に向かう新道入り口付近のやや小高い丘地にあったというその俗称阿弥陀様は、現大和田庵の原点でもあるとのことだ。この辺りは水害が多く、阿弥陀堂が現大和田庵に落ち着くまでには数回の移転を繰り返したという。この小高い丘地にあった俗称阿弥陀様は、その最初の阿弥陀堂があ...

  4. 阿保原地蔵尊と阿弥陀堂の石仏達③ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    阿保原地蔵尊と阿弥陀堂の石仏達③

    阿保原地蔵尊の地は、元々は阿保原地蔵尊が建つ光徳寺管理のところだったとのことだ。そこに、阿弥陀堂から6基の石仏が移築されて現在の7基の石仏が建つ風景になったということだ。今度は、その阿弥陀堂にかかわる情報を拾う。まずは、元々の阿弥陀堂の位置を確認する。「郷土史物語―澤股邑など(斎藤義一)」では、「バス道路から北沢又小学校正門に向かっての新道入り口付近」だとする。現在のこの辺りの風景は、同誌が...

  5. 阿保原地蔵尊と阿弥陀堂の石仏達② - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    阿保原地蔵尊と阿弥陀堂の石仏達②

    「阿保原地蔵尊①」で、「阿保原地蔵尊の由来」に「当所鎮座の7基の石塔のうち最東端が阿保原地蔵尊」の御尊像である」と案内される事についてふれた。https://kazenoshin.exblog.jp/20207671/これが、「郷土史物語―澤股邑など(斎藤義一)」が解説する「昭和27年7月に約150m西にあった阿弥陀堂から6基の石仏が順番も変えずにここに移されてきた」という時点での配置であろ...

  6. 阿保原地蔵尊と阿弥陀堂の石仏達 - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    阿保原地蔵尊と阿弥陀堂の石仏達

    阿保原地蔵尊については、沢又村を中心に以下のようなところで整理している。〇阿保原地蔵尊https://kazenoshin.exblog.jp/20207671/〇阿保原地蔵尊②https://kazenoshin.exblog.jp/20209649/〇阿保原地蔵尊③https://kazenoshin.exblog.jp/20213419/〇阿保原地蔵尊④https://kazenosh...

  7. 雪景色 - 心のままに

    雪景色

  8. 美里町阿弥陀堂傍の棚田に彼岸花咲きだして - 気ままにデジカメ散歩

    美里町阿弥陀堂傍の棚田に彼岸花咲きだして

    思いがけないことに棚田の彼岸花撮影にと誘って頂きました。燃えるような彼岸花が咲いておりました。中央町の棚田へと言う事で、何処だったのかなと検索、今は美里町でした。来週が見ごろかな、との事でしたが、私は棚田の彼岸花訪ねる事が出来ただけでもハッピーまだ余り知られていないとの事でしたが、地図が浮かばない私、ここは何処('◇')ゞツルボも沢山!関わってるパソオン楽しむサロンの恒例...

総件数:8 件

似ているタグ