陶磁器のタグまとめ

陶磁器」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには陶磁器に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「陶磁器」タグの記事(85)

  1. 谷井直人さん個展終了致しました。ありがとうございます - ゆくり  器と暮らす日々

    谷井直人さん個展終了致しました。ありがとうございます

    谷井直人さんの個展、日曜日に終了致しました。お越しくださった皆様、ご覧くださっていた皆様、お茶会開いてくださった袁先生、ありがとうございました。2度目の展示会でしたが、前回購入して良かったので買い足しにと来られた方が多く、嬉しいお言葉をたくさん頂きました。初めてご覧になる方も楽しみにしてきてくださり、ご縁を繋げられたことに喜びを感じています。遠方からのお客様も多く、わざわざ足を運んでくださっ...

  2. 「三笘 修展」始まりました♫ - 工房IKUKOの日々

    「三笘 修展」始まりました♫

    三笘 修展より…「黄石釉台皿」/「玄釉提梁壺」こんにちは!この週末は岡山も各地でイベントが開催され工房IKUKOお隣の芸文館広場でも恒例の懐かしマーケットが。雨も心配されていましたが朝から良いお天気で良かったです。週中は台風の進路が心配です。10月になってもまだまだ残暑もございます。どうか、くれぐれもみなさまご自愛ください。さて、工房IKUKOでは昨日よりこちらでは2年半ぶりとなります大分県...

  3. あと2日となりました - ゆくり  器と暮らす日々

    あと2日となりました

    今日もお越しくださってありがとうございます。9/7から始まりました谷井直人さんの個展、いよいよ土日2日となりました。通販、お取置きのお問い合わせもありがとうございます。先程個数の更新致しました。2019谷井直人作品一覧こちらの作品はフラットなリムの8寸皿。白×黒、黒焼〆めの2種です。黒焼〆めは銀彩です。最初は銀彩の部分が白く見えますが、使ううちにアンティークのような変化をしていくのが楽しみで...

  4. 陶芸家「 古谷 宣幸 ( ふるたに のりゆき ) 」氏 と「 古谷 朱里 ( ふるたに あかり ) 」氏 の作品。 - Salon de deux H

    陶芸家「 古谷 宣幸 ( ふるたに のりゆき ) 」氏...

    当店でとても人気を博している 取り扱い 陶芸家「 古谷 宣幸 ( ふるたに のりゆき ) 」氏 と「 古谷 朱里 ( ふるたに あかり ) 」氏 の作品群…。実は、古谷 氏に納品頂いたその日 (4月末~ ) から、ご来店頂いたお客様からの注目を集め続け、その後も人気が途絶えることなく好評を博している両氏の作品。一度お買い上げ頂いたお客様からは「 実際に使用して、益々、魅了されました♪ 」との...

  5. 救いの一個じゃ! - 拾うたんじゃけえ!

    救いの一個じゃ!

    けっこうな量の雨が降ったので洗い出された瓶を期待してまたまた川へやってきました。豪雨で砂が貯まりすぎて戦利品が出なくなったやや上流側も今回は見てみます。じゃけえどが全面川底が埋まってしもうとるのぉ。やっぴゃあお宝はこの下かのぉ。(ーー;)まだ小さいフナ虫さんたちが出迎えてくれました。\( ̄ー ̄ )ゴクロウ!洗い出されたと思われる瓶が淡々と粛々と砂に埋もれていってます。これはどうでもいい首な...

  6. 2019香港その12香港で買ってきた物~帰国 - manic?  everyday

    2019香港その12香港で買ってきた物~帰国

    油麻地にはスーパーや薬局がいくつかあって、24時間やってるとこもあり便利でした。一番近い恵康Wellcomeスーパー(台湾の頂好と同じ系列?)でお土産を買いました。リプトンの香港ミルクティーの粉末。あと烏龍茶のティーバッグ。ミルクティー、作ってみたらダマがすごい・・。箱に記載の作り方をよく読んだら「1分かきまぜる」とあり、真面目に1分かき混ぜてみたらちゃんとおいしく飲めました。カルビーの雲呑...

  7. 割烹料理店「 悠々 ( ゆうゆう ) 」さん に 器をお買い上げ頂きました♪② - Salon de deux H

    割烹料理店「 悠々 ( ゆうゆう ) 」さん に 器を...

    京都 烏丸 北大路 の 京割烹 料理店「 悠々 ( ゆうゆう ) 」さん の ご店主「 下田 哲也 ( しもだ てつや ) 」氏 に 、再度 ご来店頂き、お買い上げ頂きました。季節の食材を使って、京割烹の王道から変わり種まで、様々なお料理を提供される「 悠々 」さん。この日は、光栄な事に♪以前よりお気に召して、ご使用頂いている 信楽の陶芸家「 古谷 宣幸 ( ふるたに のりゆき ) 」氏 と...

  8. お買い物 - ダイアリー

    お買い物

    キッチンの戸棚の中の食器やグラス類の配置換えをしたいと戸棚の扉を開ける度に思うけれど、未だ実行迄に至らず。 にも拘らず、新しいお皿を一枚購入 マカロンやクッキー等の為に この三日月タイプは持っていなかったのでコレクションに入れました。ついでに、紅茶用のポットも誤って割てしまったので買い替えました。綺麗に、頑丈に梱包され...

  9. フランス印象派の陶磁器 - Art Museum Flyer Collection

    フランス印象派の陶磁器

    フランス印象派の陶磁器1866-1886ジャポニズムの成熟パナソニック汐留ミュージアム公式サイト開催期間:2014年4月5日-6月22日主催:パナソニック汐留ミュージアム・朝日新聞社サイズ:A4

  10. 陶芸展 - ワタシ流 暮らし方   ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆

    陶芸展

    東京のギャラリーで台湾人陶芸家による個展がありました。台湾へ行った時にお世話になった陶芸家の方もいらっしゃることがわかり、親しくさせて頂いているご夫婦と都市計画設計事務所をされている先生をお誘いして仕事帰りに寄りました。台湾からは3人。伊賀焼の陶芸家の方はおひとり。日本人で、トークの進行役をされていました。お花の活けてある壺は伊賀焼。伊賀焼の素朴さと丈夫さが好きで私は普段使いの食器にしていま...

  11. 三戸綾乃作陶展から - 星の小父さまフォトつづり

    三戸綾乃作陶展から

    昨日載せた写真たちは、29日に、益子町のクラフトやまにギャラリー暁で開催中の『三戸綾乃作陶展』を見に行ったときの帰りに撮ったもので、いわば「ついで」ものかな?今回は作者ご本人の了解を得て会場での撮影ができたので、今日はその写真をぜひ見ていただきましょう。使用カメラはP1000の使い勝手を知りたくて、ほぼ何も考えないでカメラ任せで撮ってみた。広角の24mm相当から使えるので、それは便利、という...

  12. 軍盃いろいろ - 拾うたんじゃけえ!

    軍盃いろいろ

    いや~、ネタがすっかり切れてしまって更新が滞ってます。(^^;)なのでまた手持ちの瓶を...。とも思ったのですがちょっと趣向を変えて今回は「軍盃」でいこうかと思います。で、軍盃とはなんぞやって方も多いと思いますので簡単に説明を...。(ネット上の色んなとこを参考にしました)戦前は徴兵制度があり、入隊時にご近所などからお祝いを頂くことも多かったようで、そのお返しに除隊時の記念品として配られる場...

  13. 山行っても出んのぉ...。 - 拾うたんじゃけえ!

    山行っても出んのぉ...。

    なかなかハケらしいハケが見つからない日々が続いています。探し続けていればいつかまたいいハケに出会えるはずなんですが...。Sハケが良すぎたのかあれからとうに一年を経過しています。なかなかびん神様がほほえんでくれないな~。(ーー;)今回は女房殿とただのドライブだったんですが、帰り道で少し怪しいところに入ってみました。集落のはずれの谷間です。「こんなとこに無いでしょっ」と、女房殿は言いますがそん...

  14. 「 BRUTUS ( ブルータス ) 2019年 4月号 特集:花と花束 」 - Salon de deux H

    「 BRUTUS ( ブルータス ) 2019年 4月...

    当店で器をお買い上げ頂いたお客様から教えて頂いて♪(*^^*ゞ「 BRUTUS ( ブルータス ) 2019年 4月号 特集:花と花束 」に 当店 取り扱い 陶芸家「 森岡 成好 ( もりおか しげよし ) 」氏 と 同じく、当店 取り扱い 陶芸家「 森岡 由利子 ( もりおか ゆりこ ) 」氏 が 見開き 2 ページ ( Page,80~Page,83 ) に わたり、掲載されました。今回...

  15. rodina陶器市2/25までです - 柔らかな器と猫と

    rodina陶器市2/25までです

    猫さんたちの一輪挿しCatVaseが、いま千葉県にある雑貨屋さんRodinaの陶器市に参加中。このお店、もとはモデルハウスで一軒家まるごと雑貨店になっています。雑貨、服、食品など豊富な品揃え。一日中きても飽きないんじゃないかというぐらいの素敵なお店です。私は初参加ですが、この陶器を集めた催し、毎年開催しているので常連さん含めてたっぷりの陶器の作品数になっています。16号線沿いで車でのアクセス...

  16. 染付―世界に花咲く青のうつわー/出光美術館 - まほろば日記

    染付―世界に花咲く青のうつわー/出光美術館

    先日、出光美術館にて『染付ー世界に花咲く青のうつわー』展を鑑賞してきました。出光美術館には特にこの10年ほどよく通っているので、何度も鑑賞したことのある品も多くありましたが、染付の世界が大好きなので、なんど拝見しても見飽きません。古代オリエント世界の装飾瓶やイラン・トルコの古い鉢やタイル、そしてなんといっても圧巻なのが、中国・明から清にかけての景徳鎮の青花磁器の数々。本当に美しく、魅入ってし...

  17. S君の海ハケ 3(呪い編) - 拾うたんじゃけえ!

    S君の海ハケ 3(呪い編)

    最後は陶磁器を中心にコマゴマしたものを。碍子他いろいろ。でかいのは「1933」の文字が入っていますが年号だとすると古いですね~。あちこち欠けてたので見送ってたんですが今回持ち帰ってみました。このでかいほうはたまに見かけますが何なんでしょう?トイレ関係じゃないことを祈ってます。🚻(^^;)左下の小さい方には裏に「MADE IN JAPAN」の文字。これも何なのかわかりま...

  18. 別冊 炎芸術「 天目 てのひらの宇宙 」 - Salon de deux H

    別冊 炎芸術「 天目 てのひらの宇宙 」

    1982年に創刊し、現代陶芸を中心に 鑑賞、コレクションから作陶まで幅広い視点で紹介する歴史ある専門紙「 炎芸術 」。 その「 炎芸術 No.131 〜現代の天目〜 」( 2017年 8月刊 ) を再編集し、さらに掘り下げた内容にて、別冊 炎芸術「 天目 てのひらの宇宙 」か 創刊。当店 取り扱い 陶芸家「 古谷 宣幸 ( ふるたに のりゆき ) 」氏 が「 炎芸術 No.131 」に引き続...

  19. 「 2019 亥年 おせちのしつらえ♪」 - Salon de deux H

    「 2019 亥年 おせちのしつらえ♪」

    新年を迎え、皆様、今年のお正月は、いかがお過ごしでしたでしょうか?私どもは、今年は、2日からの営業とさせて頂き、1日はゆっくりとお正月を過ごさせて頂きました (*^^*)縁起物 の「 お屠蘇 」と「 お節料理 」を用意して♪ 新年のお祝いを♪新春の正月花を愛でながら、日本酒とともに穏やかなお正月を過ごさせて頂きました♪m(__)m今年のお正月テーブルコーディネートは、以下の通りです。ディナー...

  20. 器と木工のセレクトショップ♪ - Salon de deux H

    器と木工のセレクトショップ♪

    「知る人ぞ知る」そんな佇まいのお店の外観。古都、京都 北区、北山の住宅地にて、隠れ家的なお店として存在し、早くも19年… 2013年の1月からは、器と木工のお店にリニューアルして、落ち着いた大人の雰囲気で、本格的な 器選び を楽しんで頂けます。内装、建物のデザインは「design Sun Hiroko / デザイン サン ヒロコ」の 林 ひろ子さん によるデザイン。元々、カフェとして利用され...

総件数:85 件

似ているタグ