陶磁器のタグまとめ

陶磁器」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには陶磁器に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「陶磁器」タグの記事(17)

  1. 大学時代からの友人のオフィスにて - Mr.Xの写真館

    大学時代からの友人のオフィスにて

    彼とは授業をさぼってパチンコに興じる遊び仲間でした。だけど、彼はコクヨに入社し、その後独立してファシリティー・マネージメントの大家になりました。彼のオフィスには趣味で焼いた陶磁器でいっぱいです。写真に写っているものの20倍くらいはあります。死んでもあの世に持っていけないので、ヤフオクで売ろうと勧めていますが、返事はない。GR Digital Ⅱ

  2. 優美な薫りに癒されます♪ - Salon de deux H

    優美な薫りに癒されます♪

    いつもご贔屓にさせて頂いているフローリスト「 Tomoyuki Flowers / トモユキフラワーズ」さん の素敵な薔薇たち♪当店で取り扱う様々な花器に生けて♪楽しませて頂きました♪(*^^*ゞ 色鮮やかで♪優美な薫りに癒されます♪(*´ω`*) 花のある暮らし♪花を愛でる穏やかな一時に感謝です♪(*^ー^)ノ♪ 以下、当店取り扱い品。 花器 右から : 「陶芸家 森岡成好」作「焼締 花...

  3. Sハケ シーズン2(陶磁器と飲料瓶他) - 拾うたんじゃけえ!

    Sハケ シーズン2(陶磁器と飲料瓶他)

    今回はいきなり、でかいのから。お酒の「通い徳利」またの名を通称「貧乏徳利」です。邪魔になるから持って帰らなきゃいいんですが....。好きなんです、コレ。(何個目だ?)明治期の型紙印判手のお茶碗?見込はこう.....。印判手以外はよくわからないけど、これはそこそこ古そうです。見込部分は蛇の目釉剥ぎになっています。高台内にはシワ。こういった生活雑器は庶民の生活が感じられていいですねぇ。これは何焼...

  4. 古伊万里 染付の美展 - Art Museum Flyer Collection

    古伊万里 染付の美展

    古伊万里 染付の美展戸栗美術館 公式サイト開催期間:2016年4月5日-6月19日サイズ:A4

  5. 九谷焼展 - Art Museum Flyer Collection

    九谷焼展

    九谷焼展身延町なかとみ現代工芸美術館開催期間:2016年9月30日-11月13日サイズ:A4

  6. 「炎芸術 No.133 〜粉引 やわらかな白の器〜」 - Salon de deux H

    「炎芸術 No.133 〜粉引 やわらかな白の器〜」

    現代陶芸を中心に 鑑賞、コレクションから作陶まで幅広い視点で紹介する1982年 創刊の歴史ある専門紙「炎芸術」。2018年2月に 新刊された「炎芸術 No.133 ~粉引 やわらかな白の器~」では「18人の現代作家が作り出す千差万別の粉引」として、当店 取り扱い 陶芸家の「有栖窯 中村 明久 (なかむら あきひさ)」氏 と「森岡 成好 (もりおか しげよし)」氏 の 粉引作品 が掲載されてい...

  7. 明治有田 超絶の美 - Art Museum Flyer Collection

    明治有田 超絶の美

    明治有田 超絶の美 万国博覧会の時代そごう美術館 公式サイト開催期間:2015年9月15日-10月4日主催:そごう美術館サイズ:A4

  8. 古萩 江戸の美意識 - Art Museum Flyer Collection

    古萩 江戸の美意識

    古萩 江戸の美意識山口県立萩美術館・浦上記念館 公式サイト開催期間:2012年10月20日-12月9日主催:古萩展実行委員会(山口県立萩美術館・浦上記念館/朝日新聞社・yab山口朝日放送)サイズ:A4

  9. 古唐津 - Art Museum Flyer Collection

    古唐津

    古唐津 大いなるやきものの時代出光美術館開催期間:2017年2月11日-3月26日主催:出光美術館・日本経済新聞社サイズ:A4

  10. ノリタケデザイン 100年の歴史 - Art Museum Flyer Collection

    ノリタケデザイン 100年の歴史

    ノリタケデザイン 100年の歴史名古屋ボストン美術館 公式サイト開催期間:2009年4月18日-8月30日主催:名古屋ボストン美術館・朝日新聞社サイズ:A4

  11. シーポッタリー 点・線・格子 - いつかマダガスカル-3

    シーポッタリー 点・線・格子

    海で拾うシーポッタリー(陶磁器片)の点・線・格子のものを集めました。植物や花柄に見られる華やかさはないものの淡々と、凛とした雰囲気があって好きです。点ものはなかなか見かけません。

  12. 「未完 / Assiette Dessert MiKAN」オーナーパティシエ「大村 壮史 (おおむら たかし)」さん に 器をお買い上げ頂きました♪ - Salon de deux H

    「未完 / Assiette Dessert MiKA...

    「未完 (みかん) / Assiette Dessert MiKAN」の オーナーパティシエ「大村 壮史 (おおむら たかし)」さん に ご来店頂きました♪京都 御所南 地区 の イタリアン や フレンチの店舗が建ち並ぶ 夷川 御幸町 にて「Assiette Dessert / アシェットデセール ( 皿盛りデザート)」を コース スタイル で 楽しむ お店の「 Assiette Desse...

  13. S級のハケ 6(陶磁器) - 拾うたんじゃけえ!

    S級のハケ 6(陶磁器)

    (。-`ω-) 今回は陶磁器関係を少々......。コンペーはどうしたっ!コロダインはどーなったっ!!という声が聞こえてきそうですが....。もったいぶってるだけです。(^^ゞでは、かまわず続けます。(。-`ω-)拾ったり掘り出したりした物の場合、完品のように見えても持ち帰って洗って見ると欠けやニュウが見つかることが多いです。今回はまずまずでした。型紙摺り印判の湯呑。(湯呑でいいよね.......

  14. NHK 番組「きょうの料理」テキスト♪ - Salon de deux H

    NHK 番組「きょうの料理」テキスト♪

    今年で放送60周年を迎える NHK 番組の「きょうの料理」の テキスト月刊誌♪新刊の3月号では、人気料理家のおいしいレシピや献立と共に「暮らしのうつわ四季折々 / 三月 (最終回)~スリップウェア~」(P.01) にて、スリップウェアを作陶する 当店 取り扱い 陶芸家「山田 洋次 (やまだ ようじ)」氏 の作品が掲載されています。イギリス生まれの力強いスリップ文様のオーブンウェアで、里の芽吹...

  15. 「桃の節句♪」 - Salon de deux H

    「桃の節句♪」

    「陶芸家 森岡由利子」作「白磁 面取壺」春を迎えるお花達に囲まれて♪桃の蕾が はんなり ひらく姿に癒され ("⌒∇⌒")~☆ 桃の節句♪穏やかな気持ちで春の訪れを喜びます♪「桃」「菜の花」「菊」「小菊」「アイリス」「スイートピー」美しいたおやかな 白磁壺 から 春を感じるお花たちを愛でて頂けたら幸いです♪(*^^*ゞ 皆様のお越しを心よりお待ちしております♪m(__)m*:・'°☆.:*:・...

  16. 「炎芸術 No.128 〜スリップウェア 英国で生まれ、日本で育った陶器〜」 - Salon de deux H

    「炎芸術 No.128 〜スリップウェア 英国で生まれ...

    現代陶芸を中心に 鑑賞、コレクションから作陶まで幅広い視点で紹介する1982年 創刊の歴史ある専門紙「炎芸術」。過去に刊行された「炎芸術 No.128 〜スリップウェア 英国で生まれ、日本で育った陶器〜」では、スリップウェアを作陶する 当店 取り扱い 陶芸家「山田 洋次 (やまだ ようじ)」氏 が掲載されています。「時代を超えて、スリップウェアに魅せられ、挑戦している個性豊かな作家たち」とし...

  17. 柿右衛門から始める『伝言ゲーム』 - うつわ愛好家 ふみの のブログ

    柿右衛門から始める『伝言ゲーム』

    2016年10月の『大仙厓展』以来の出光美術館です。前回も仙厓の絵の可愛さにすっかりやられてしまいましたが、今回はよく読ませてもらっているブログの方々が、行かれているのもあって、気になって行ってみました~。行ってよかった!!毎回日本人であることがなんだか誇らしくなってしまうのは、何なんでしょ。自分は描いてないのに笑でも、四季を存分に感じ、楽しみ、文化に取り入れているところ、器に表現し、料理と...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ