陶芸教室のタグまとめ

陶芸教室」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには陶芸教室に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「陶芸教室」タグの記事(696)

  1. 稲沢教室のコロナ除けシーサー。乾燥 - 大﨑造形絵画教室のブログ

    稲沢教室のコロナ除けシーサー。乾燥

    稲沢市と一宮市で絵と工作の教室してます、大崎造形絵画教室です。コロナ除けシーサーの素焼きをします。タイムラグが発生しています。こちらの記事は10月2週目のお話しです。乾燥が終わったシーサーです。2つで1つの作品です。同じ顔が1つもなく、どれも良い顔をしています。素焼きをして、本焼きしてどんな風に色が変わって完成するのか??完成が楽しみです!!大崎造形絵画教室http://www.zoukei...

  2. PayPay導入しました! - 陶芸教室 祖師谷陶房ブログ(東京都世田谷区 都内 体験教室)

    PayPay導入しました!

    PayPayによるお支払いがご利用いただけるようになりました。PayPay(ペイペイ)とは、お客様がスマートフォンの専用アプリを使用して、バーコードやQRコードを使って決済ができるスマホ決済サービスです。ご利用の際は、お会計時に「PayPay(ペイペイ)で」とお伝え下さい。焼成費、受講料などお支払いいただけます。是非、ご利用下さい。陶芸教室・祖師谷陶房 東京都世田谷区祖師谷6-3-18 TE...

  3. 稲沢教室、コロナ除けシーサー、素焼きします。 - 大﨑造形絵画教室のブログ

    稲沢教室、コロナ除けシーサー、素焼きします。

    稲沢市と一宮市で絵と工作の教室してます、大崎造形絵画教室です。稲沢教室のコロナ除けシーサーです。タイムラグが発生してます。こちらの記事は10月初旬の物です。どれも良い顔をしています。しっかりコロナを除けてくれそうですね。素焼きします。素焼きは重ねて焼けるので、ドンドン積みあけて焼きます。この後は釉薬をかけますよ。どんな風に完成するのか??お楽しみに!!大崎造形絵画教室http://www.z...

  4. 稲沢北小、陶芸作品のその後。4 - 大﨑造形絵画教室のブログ

    稲沢北小、陶芸作品のその後。4

    稲沢市と一宮市で絵と工作の教室してます、大崎造形絵画教室です。10月6、7日に稲沢北小学校5年生でおこないました陶芸教室の作品のその後です。急に寒くなったので乾燥の時間を少し長めにしました。雨の日もあったのでじっくり乾かしました。いよいよ素焼きをおこないます。素焼きは、器を横にしても重ねても大丈夫です。とにかく1組の分、全部窯に入れます。いよいよ800度まであげていきます。完成が楽しみですね...

  5. 良い年になりますように!干支のお皿を作ろう! - 陶芸教室 祖師谷陶房ブログ(東京都世田谷区 都内 体験教室)

    良い年になりますように!干支のお皿を作ろう!

    さて、今年も早いものであと2ヶ月と少し。2020オリンピックイヤーで日本中大盛り上がり!の予定から…急転直下厳しく辛い辛抱の一年になってしまいました。来年こそは良い年になりますように…縁起を担ぎ干支のお皿を作る講座を開催します。お子さんに対応していますが、大人の方も大歓迎。是非お子さんやお孫さんと楽しい思い出を作りましょう。担当講師:古角志奈帆 竹田せり日時:2020年11月29日(日)午前...

  6. 稲北小、陶芸作品のその後。3 - 大﨑造形絵画教室のブログ

    稲北小、陶芸作品のその後。3

    稲沢市と一宮市で絵と工作の教室してます、大崎造形絵画教室です。稲沢北小学校で陶芸教室をおこなってから、12日目になりました。乾燥は順調に進んでいます。本日は窯(かま)の紹介をします。陶芸の窯というと土でできた山みたいな物を想像し、薪をドンドンぶちこんで火がボウボウと燃えているのを想像するかもしれません。はい。我が家の窯はこちら↓めちゃ近代的です。1メートル四方くらいのサイズですが、中は2回り...

  7. セリセラミクス展 - 陶芸教室 祖師谷陶房ブログ(東京都世田谷区 都内 体験教室)

    セリセラミクス展

    こんにちは。木曜スタッフの竹田せりです。明後日 10月16日(金)より3日間、用賀にて個展を開催いたします。おうちでのゴハン時間が、よりいっそう大切に感じられた今年。ふだん使いの楽しい器をこれからもたくさん作っていきたいとあらためて思いました。3日間、会場でお待ちしております。今回、開場時間外に僅かですがご予約枠を用意いたしました。ゆったりと展示をご覧になりたい方、ご来店が難しい方は下記詳細...

  8. 稲北小、陶芸作品のその後。2 - 大﨑造形絵画教室のブログ

    稲北小、陶芸作品のその後。2

    稲沢市と一宮市で絵と工作の教室してます、大崎造形絵画教室です。稲沢北小学校の陶芸教室から1週間が経ちました。その後の器の様子は・・・。だいぶ乾いてきていますが、まだ湿っています。粘土の厚さの薄い物は乾燥が進んで色が薄く白っぽくなってきています。底を見ると↓こんな感じです。軽くヤスリをかけておきます。完成した時に出来上がりが綺麗です。まだもうしばらく乾燥が続きます。出来上がりをお楽しみに!!大...

  9. 令和元年コロナ禍以前の拙作、その4 - nonacafe庵『奥の院』通常観覧

    令和元年コロナ禍以前の拙作、その4

    さて、こちらも吉祥文である「双鳥」ですが、もう少しアップ気味の二羽の番の小鳥と、庵主の勝手な解釈の「生命の木」をテーマにした3種です。一本の大樹がもたらす動植物と何だか解らない果樹たちと、鹿かな?兎かな?「生命の木」からの恩恵を浴びています。こちらはもはや「生命の木」そのものはありませんが、果実たちはきっと一本の木からの恵みに他ならない。笑こちらの小鉢はちょっと南のアラベスク?!別段、宗教的...

  10. 令和元年コロナ禍以前の拙作、その3 - nonacafe庵『奥の院』通常観覧

    令和元年コロナ禍以前の拙作、その3

    こちらの2点は、相変わらずの画題。こちらも吉祥文である「双鳥葡萄唐草文」です。が、これまでこの手をいったい幾つ描いたろうか?新鮮味はありませんね。(苦笑)あっさり目のものから、ちょっとギッシリ目のもの。大皿から小皿、深鉢から浅鉢まで。和風のような?洋風のような?絵柄に困ったら、いつもこの手の絵付けになる。(笑)こちらはスープ皿または使い勝手のよい大きめナマス皿(取り鉢)を想定。カップル用にお...

  11. 稲北小、陶芸作品のその後。1 - 大﨑造形絵画教室のブログ

    稲北小、陶芸作品のその後。1

    稲沢市と一宮市で絵と工作の教室してます、大崎造形絵画教室です。10月6、7日に稲沢北小学校の5年生でおこないました、陶芸教室の作品のその後を紹介します。持って帰った器の裏を見ると、↑このように回りがギザギザしています。最後にヤスリかけをするのですが、まだ粘土の柔らかいうちに↓このようにヘラで削ります。完成した時にヤスリもかけやすいですし、見た目も良いです。ささいな一手間です。まだ、ビニールの...

  12. 稲沢北小学校で陶芸教室をしてきました。2組。 - 大﨑造形絵画教室のブログ

    稲沢北小学校で陶芸教室をしてきました。2組。

    稲沢市と一宮市で絵と工作の教室してます、大崎造形絵画教室です。本日も稲沢市の稲沢北小学校の5年2組で陶芸教室をおこなってきました。学校内での出来事ですので、写真はモザイクかけてあります。今年はコロナで中々イベントをおこなえませんが、こうして陶芸教室を開催することができて本当に嬉しいです。少しずつ通常の生活に戻っているのを感じます。このまま終息して欲しいものです。はい。陶芸作品は無事に全員が形...

  13. 2020 - 土ノ象 

    2020

    なんとも久しぶりのブログです。もう2020年も終わるやん!!時が経ちすぎてパスワード忘れてブログに入れませんでした。独立して8年、、育児と仕事に追われながら自分の思い描く陶芸をカタツムリくらいのスピードで進めてきました。移り住んだ伊賀の地で古民家をアトリエ、ギャラリーにして自分でやりたかった教室もひっそりスタートしています。またぼちぼちとブログしていけたらいいな。

  14. 稲北小、5年1組陶芸教室。 - 大﨑造形絵画教室のブログ

    稲北小、5年1組陶芸教室。

    稲沢市と一宮市で絵と工作の教室してます、大崎造形絵画教室です。本日は稲沢市の稲沢北小学校の5年生で、陶芸教室をおこないました。学校内ですので画像はモザイク加工しています。1、2時間目は陶芸や粘土について知ってもらい、3、4時間目に実際に造ってもらいました。大きく造れなかったり、途中壊れてしまったりといった、アクシデントもなく、全員が無事に形を造ることができました。1ヶ月と少しで完成しますので...

  15. 令和元年コロナ禍以前の拙作、その2 - nonacafe庵『奥の院』通常観覧

    令和元年コロナ禍以前の拙作、その2

    磁器染付鉢2種。画題は吉祥文である「双魚」を見込みに入れ、鳥たちが囲む。こちらの浅鉢は、イメージ的には幾つかの図形額面が囲む意匠の我が輩的芙蓉手。岸辺に野鳥と蓮華が囲みます。ゴチャついて、ちょっと呼吸困難?もうひとつの右の深鉢の方は、見込みの双魚とガマの穂、沢瀉など。そして白地を残して鳥たちと葡萄唐草が隙なく並ぶ。これ、白窓が効いて涼しそうでイイんじゃない?ところが本焼きが上がってみれば、、...

  16. サカイ先生の土器と埴輪を紹介します。 - 大﨑造形絵画教室のブログ

    サカイ先生の土器と埴輪を紹介します。

    稲沢市と一宮市で絵と工作の教室してます、大崎造形絵画教室です。カッコいい土器ですね。創造コースのサカイ先生の作品です。素敵です。秋といえば焼き物の季節ですよね。こちらの埴輪もサカイ先生の作品です。楽しそうですね。ワタクシもガッツリ陶芸をやりたいですが、まだ段ボールのやりたいことが思うように進んでいないので中々できません。どこかで1度キリをつけて陶芸に入りますよ。どんな作品ができるのか??お楽...

  17. 稲沢教室、コロナ除けシーサー制作。 - 大﨑造形絵画教室のブログ

    稲沢教室、コロナ除けシーサー制作。

    稲沢市と一宮市で絵と工作の教室してます、大崎造形絵画教室です。稲沢教室の児童コースの小学生が制作した「シーサー」が出来てきました。しっかり乾燥して素焼きして、本焼きします。完成までには時間がかかりますが、コロナがこれ以上増えないように魔除け的な意味もあります。コロナ除けシーサーの完成が楽しみです!!大崎造形絵画教室http://www.zoukeikaiga.com/大崎造形絵画教室Twit...

  18. 祖師谷陶房通信 2020年10月号 - 陶芸教室 祖師谷陶房ブログ(東京都世田谷区 都内 体験教室)

    祖師谷陶房通信 2020年10月号

    今月は休講日がございます。お間違えないようにお気をつけください。一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。引き続き感染防止に努めています。しかし少しでも体調の悪い時はご無理なさらず、お休みも自由です。お休みした分は通常通り振替え可能です。先を見通しづらい状況につき急な休講もあるかもしれません。情報をこまめにチェックしていただけると幸いです。*一斉メールがス...

  19. 令和元年コロナ禍以前の拙作、その1 - nonacafe庵『奥の院』通常観覧

    令和元年コロナ禍以前の拙作、その1

    オーバー過ぎるイントロ(笑)から始まる拙作のご紹介です。コロナが無ければ実物は教室が開催した春の陶芸展に出品発表した物ですが、いまは新聞紙に包まれダンボールに死蔵中であります。昨年の今頃、皇居三の丸尚蔵館にて正倉院宝物「螺鈿紫檀五弦琵琶」の現代復元模造の発表展を拝見し、エラく感動。その駱駝騎乗の琵琶奏者の絵柄をロクロ成形の磁器丸皿に呉須染付でアレンジしたものであります。お手本の写真を見つつ、...

  20. 陶器のボタン、初制作。 - nonacafe庵『奥の院』通常観覧

    陶器のボタン、初制作。

    9月を迎え、さすがに秋の風情?おしゃれな秋冬を目指して、初めて作ったのがこのボタン。取り付け相当のジャケットは、昨年とある古着屋さんで、ン百円で買い求めたアーミーのサープラスもの。お気に入りであります。ところがどうもコート裏用のライナーなのか、フックが凸ばかりで留められない(笑)。羽織る&着込むジャケットには留めるボタンが必要と考えた。ボタンホールを裁縫する技術はなし。イメージはダッフルコー...

総件数:696 件

似ているタグ