陶芸のタグまとめ

陶芸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには陶芸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「陶芸」タグの記事(3366)

  1. 二章―― 十年目の返信 ―― - 日々是窯ぐれ

    二章―― 十年目の返信 ――

    二章 少女と再会できたのは、それから数日してからのことだ。いまでもそのときのことを思い出すたび、不思議な胸の痛みを覚える。果たせなかった出来事が、心の中で発酵するように、どこかやりきれない思いに包まれてしまう。 あの日は、朝から最悪だった。母さんには「毎日ダラダラ過ごしている」って、小言を食らうし、すぐ上の兄とは、釣竿の使用権をめぐって、言い争いをするし。その上、どんより澱んだ夏の空気は...

  2. おにぎりありがとうございました。 - 福島県南会津での山暮らしと制作

    おにぎりありがとうございました。

    僕がこの地にお世話になって20数年いや30年になるかな?当時電気もない所に小屋と薪窯を作り始めた頃、深夜ロウソクの炎を頼りに窯づくりに夢中の僕におにぎりを差し入れてくれたOさん、今は近くの国道沿いで蕎麦屋を営んでいる。当時と変わらぬ笑顔、大病を克服して今はとても元気です。おにぎりの味は今でも覚えてま~す。蕎麦処おり田南会津町滝原新蕎麦の季節でお店は混雑してました。いちじくのワイン煮が美味しか...

  3. 10月30日に窯出しした会員作品です! - きらく陶工房 陶芸教室

    10月30日に窯出しした会員作品です!

    作品展に間に合いました!体験のKATさんの作品です!TASAさん・5歳の女の子・3歳の男の子の初作品です!NIMAさんの初作品です!NAYUさんの初作品です!NIYUさんの作品です!SATAさんの作品です!IITOMさんの作品です!YAYOさんの作品です!SIREさんの作品です!SAJUさんの作品です!SUNAさんの作品です!ZUZUさんの作品です!OTIEさんの作品です!OSOさんの作品で...

  4. 益子web陶器市 - 小林雄一 西山奈津 陶芸日記

    益子web陶器市

    いよいよ明日9時からスタートです🌟10/31〜11/10秋の益子web陶器市 @mashiko_tokiichi_studio登録名→西山奈津登録場所→その他.店舗会期中お買い物を楽しんで頂ける様、気合入れて作りました。「西山奈津」で検索してもらえると出てくると思います。春は数点しか出せなかった新色の緑も今回殆どの商品でお出しします。是非遊びにきてください&#...

  5. 京割烹 料理店「 悠々 」様 に器をご使用頂きました。( 九月のお献立 ③ ) - Salon de deux H

    京割烹 料理店「 悠々 」様 に器をご使用頂きました。...

    引き続き、京都 烏丸 北大路 ミシュランガイド 2021 一つ星 京割烹 料理店「 悠々 ( ゆうゆう ) 」様の九月のお献立に当店の器をご使用頂きました。酒肴「 毛蟹 と 青菜の松の実 和え 」当店でお買い上げ頂いた 陶芸家「 古谷宣幸 ( ふるたに のりゆき ) 」氏 の 美しいスカーレット色 ( 緋色 ) の「 信楽焼 向付 」をご使用頂いて、盛り付けて頂きました。器の使用頻度の多い料...

  6. 敷地内の粘土でひとひねり - 福島県南会津での山暮らしと制作

    敷地内の粘土でひとひねり

    敷地内には地表から50センチのところに、30センチの層で粘土があります。耐火度も申し分ないが砂礫が多い。それを取り除くと量が四分の一位になってしまう。水簸した土は面白さにかけるので、大粒の石を取り除いて羅漢らしき土塊を作ってみた。なんか説明の多すぎるものになってしまった。子供の粘土遊びの様な素直さがほしいのですが、なかなかうまくいきません。心が汚れているからでしょう。明日からは、作るのではな...

  7. 殺気立つ部室★土が届く - 月夜飛行船2

    殺気立つ部室★土が届く

    陶芸部の白一点Qさんは只今九州有田・伊万里辺りを一人旅の真っ最中 Luxanを除く全員旅行好きな方ばかりの陶芸部皆さまにとって今の状況は大変なストレスのようで本日の部活は殺気立っていました怖っ💦 ええなぁ気の向くまま風の吹くまま 主婦はそんなことしてられへん ずっと車で2週間もよう行くな~ 奥さんが羨ましいわ亭主元気で2週間も留守! 同感(*_ _)ノ彡☆ などと...

  8. 野紺菊 - 日々是窯ぐれ

    野紺菊

    ―― 野紺菊 ―― 苔むした石垣や色づいた木の葉の隙間から冬が顔を覗かせるとき草々が残した陽だまりに風が遊ぶ木漏れ日に野紺菊は花開く 精一杯背を伸ばしこれから訪れる寒さに負けない茎をもち葉は四方に掌を広げ淡くなった光を捉まえる それなのに、薄紫の花は秘めやかで、計らいがない蝶や蜂の訪れがことのほか遠のけばただ、あるがまま季節の流れに身を任せて野紺菊は花開く やがて冬がどっかり居座ると辺りの...

  9. ピラミッドマグ2個目★お昼は簡単ちらし寿司 - 月夜飛行船2

    ピラミッドマグ2個目★お昼は簡単ちらし寿司

    2個目は少しでも軽くなるようにと鎬(しのぎ)を削りました以前持っていた正しい(金属製の重い)手轆轤はまさか陶芸再開するとは思ってなかったので友達に上げてしまったプラスチックの安物を買ったらガタピシして使いものになりません円の様子を確かめたりするのに無いよりマシって感じ いつもの把手付け把手が安定するまで不安定な体勢(*`艸´) お昼は簡単ちらし寿司何もなかったのでトッピングはあるもので・...

  10. 取水口の掃除 - 福島県南会津での山暮らしと制作

    取水口の掃除

    秋が深くなってきた役目を終えた葉は土に還ると、いう訳で水の出が少々わるくなってきたので取水口の落ち葉を掃除に沢水も冷たくなった。月澄むほどにわれとわが影踏みしめる山頭火

  11. ぽっとりぃ - エゾノコ手作り帳

    ぽっとりぃ

    急なお知らせですが、今度の日曜日、一宮町玉前神社で「縁結び市ぽっとりぃ」というイベントに出展させてもらうことになりました。・パンガナイトやホーフ市など、居心地の良い、素敵なイベントを数多く手がけている市塲さんが新しく企画したミニマルシェです。・きっとのんびりほんわか良い雰囲気のマルシェになるだろうな、と私も楽しみにしています。・11月下旬のグループ展とはちょっと路線を変えて、明るめの色合いの...

  12. ピラミッドマグ乾きました★信濃ピッコロととき - 月夜飛行船2

    ピラミッドマグ乾きました★信濃ピッコロととき

    いつもの把手もどうやら無事にくっついたようできれいに乾いていました 紅玉林檎のジャムが残り少なくなった 今回生協から届いた”お楽しみ林檎”は”信濃ピッコロ”と”とき” 信濃ピッコロは紅玉に似てるけど味はふじ林檎でした

  13. 筒茶碗。 - ciel et vide

    筒茶碗。

    寒くなってきました。筒茶碗ぽい抹茶碗をiichi様にアップしました。筒茶碗のお点前は、少し難しいのですがこのコたちは、少し筒茶碗よりも高さが低いです。それぞれに、カタチが違いますが私は、丸みがあるのが好きでやっぱり、こうなるのです。黒の土は、いつも重くなってしまうのですが、多少土自体が黒土が重いのかもしれない。と勝手に思っています。いつも、冬前に作りたいと思いつつやっと作りました。馬上杯も作...

  14. 音楽とともに - 金太郎窯のおたより

    音楽とともに

    秋晴れの一日いつだって、真剣なまなざしの猫さん

  15. 峠を越えてカレー屋さん - 福島県南会津での山暮らしと制作

    峠を越えてカレー屋さん

    タァ~ララァララァ~ラァこいつに睨まれながらカレーのつもりがいまいち刺激物が辛いのでスパゲッティをいただきました。お店は開店当時から変わりませんカメラマンのご主人は、東京での仕事が多かったようですが今は、渓流釣りと庭いじり長い付き合いになりました。小屋の前の桜陽だまりには蝶が、がんばるなぁ!明日からまた冷え込みが厳しくなりそうですすべってころんでやまがひっそり山頭火

  16. 一章―― 十年目の返信 ―― - 日々是窯ぐれ

    一章―― 十年目の返信 ――

    一章 昭和四十七年、僕が中学二年生のとき、家はY市郊外へ越すことになった。長い間、大小さまざまな町工場が、ごみごみと建ち並ぶ下町で暮らしてきた両親は、この環境の変化になじめるかどうか、かなり心配したみたいだ。たしかに、「プツプツ」と、泡の呟きを吐き出すドブ川や、迷路みたく入り組んだ路地に切り取られたちっぽけな世界から、突然、とりとめのない野や山の風景に投げ出されてしまっては、心のタガも外れ...

  17. サヤ作りでろくろに挑戦!! - タツ爺Blog

    サヤ作りでろくろに挑戦!!

    10月22日(木)曇りのち雨本格的に陶芸の準備に取り掛かることに!道具粘土がかなりあるので、シッターとかサヤを準備していこう。こんな感じでできました!!

  18. 天使の翼★崩壊への道ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ - 月夜飛行船2

    天使の翼★崩壊への道ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

    このレース紋様に合う把手はこれしかない!と天使の翼の形にしました3mmの厚さでレース紋を入れある程度把手の役目を果たし尚且つ不安定な形の本体が倒れないようにと色々形を整えていたら片翼が頼りなく垂れ下がりそのうち小さな亀裂から崩壊への道を辿ったのでした すぐに剥がしていつもの把手を・・ 今のところなんとか自立しているようです ゆっくり乾かして様子を見ます

  19. 完成作品のご紹介 11 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    完成作品のご紹介 11

    10月までに焼き上がったお客様の作品です。釉薬・色のバリエーションを新たに20種類程追加しました。還元焼成も定期的に行っておりますので、作品の幅が更に広がると思います。

  20. 霜の朝 - 福島県南会津での山暮らしと制作

    霜の朝

    今年の野菜は根ものの出来がよくないカメ虫が異常に少ないいつもの食堂での雑談美味しい大根のお漬物とコーヒーを二杯いただいた夕方、激しい腹痛コーヒーと大根の漬物は年寄りにはきついでも、うまかった!昨日の朝もう、こんな季節になった時は静かにながれている

総件数:3366 件

似ているタグ