陶芸のタグまとめ

陶芸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには陶芸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「陶芸」タグの記事(275)

  1. 6月16日に焼成した会員作品です! - きらく陶工房 陶芸教室

    6月16日に焼成した会員作品です!

    YAYOさんの作品です!SIREさんの作品です!前回作成した金魚鉢を覗き込む猫です!SUNAさんの作品です!SAJUさんの作品です!OTIEさんの作品です!OSOさんの作品です!OFUさんの作品です!FUHIさんの作品です!NANOさんの作品です!MUAさんの作品です!KAMIさんの作品です!IYOさんの作品です!ORYOさんの作品です!OTOさんの作品です!YAYUさんの作品です!

  2. 息子からの注文 - miitaの日記

    息子からの注文

    久しぶりに息子からの電話があり、巨大な灰皿の注文がありました。以前に焼いたものが割れたそうで再注文です。作るのは良いのだけど、配達が気になります。以前は遠いところまで車で運んだけど今度は自信ないなぁ。取りに来てほしいなあ。

  3. 本日の陶芸教室 Vol.777、778 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.777、778

    本日の陶芸教室は、電動ろくろ体験に2組のお客様がいらっしゃいました。はじめに作り方の説明を受けて頂きいざ制作開始です。2キロの粘土を使ってカップや平皿、茶碗などたくさんの作品が出来上がりました。中でもタンブラーの形に作ったものはたっぷり飲めるサイズで、形やデザインも良くできていました。制作の後はお茶をしながら釉薬を決めて、スタンプやサインを考えて頂きました。焼き上げまでは2ヶ月ほどお時間を頂...

  4. ビールの器 - うつわたま

    ビールの器

    白マットや白釉のカップは、ビールの泡がよく立ってクリーミーな感じ。似たような色なんだけど、こちらは透明釉うちでは、多肉ちゃんを植えてますが、ペン立てとか小物入れに使って下さる方もところで、後ろの黄色い花、キンシバイではなくビヨウヤナギと言うそうです。区別がつかんがな*

  5. 本日の陶芸教室 Vol.776 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.776

    午後からはろくろ体験のお客様がいらっしゃいました。電動ろくろは初めての体験です。それぞれ平皿を作り、タンブラーまではいかない大きさのカップを作りました。お二人とも初めてとは言えないほどしっかりとした形に仕上げていて、何もサポートをすることはありませんでした。一旦お預かりして焼き上げまでお時間を頂きます。焼き上げは2ヶ月後になりますが楽しみにお待ちくださいね。今日はどうもありがとうございました!

  6. 梅雨の晴れ間は貴重 - miitaの日記

    梅雨の晴れ間は貴重

    今日は曇天で気温が低く農作業はやりやすかった。夫の希望にそって寒川のわいわい市まで車を走らせて、大玉西瓜と長ネギの苗を購入して畑に植え付けた。帰路遠藤ふれあい農園に立ち寄ってキュウリの収穫。湘南台のレンタルボックスにも寄って契約完了。窯から出した素焼きの器を作業台に並べて釉薬掛けの準備を始めたけれど、18日月曜日の蔵前ギャラリー搬入には到底間に合わない。溜息がでるばかりだけど、こればかりは急...

  7. 二人展ありがとうございました。 - 小林雄一 西山奈津 陶芸日記

    二人展ありがとうございました。

    つかもと作家館での二人展、代官山ヒルサイドテラスでの益子陶器の市無事終わりました。お越しいただいた皆様ありがとうございました。こんなに立て続けにイベントに参加したのは初めてだったので正直しんどかった・・・でも色々と経験しながら自分たちのペースを見つけていけたらと思います。さて、ひと段落ついたところで今度は注文の品を作らなければってな感じで作ってます。ちょっとお待たせしています。申し訳ありませ...

  8. またまじめな話  - 陶Bagを持ってでかけよう

    またまじめな話 

    またつまらないまじめな話。つまらないって、思う方もいらっしゃるかなと思って(^-^;釉薬のお話。釉薬は灰や石の粉末を使っていまして最近、苦戦している。材料を10キロ、20キロで購入し調合して釉薬にしているわけなのですが、同じ材料だとしても、多少成分?が違うのか出来上がりも違う。自然のものだから微妙に。お料理の味付けもさじ加減。釉薬もさじ加減です(^-^)/次は狙いどおりになるかも(^^)vう...

  9. 内海大介 - Gallery I

    内海大介

    Photo : Gallery I2016年【内海大介陶展「そそぐもの品」】展覧会風景より https://www.facebook.com/pg/Kyoto.GalleryI/photos/?tab=album&album_id=588136581369716

  10. キティちゃんの切手 - 陶芸家・渡邉陽子の日々のこと

    キティちゃんの切手

    今回の切手はキティちゃんで🐈🎀いつもDMのイメージに合わせて切手を選んでいます。どのキティが届くはお楽しみ。キティで可愛さアップしたDM、発送完了です。やっと出せた・・・。明日ぐらいから届き始めると思うと、個展が近づいていることを再確認してドキドキしてきます・・・。________________________ 渡邉陽子 陶展  2018年6月28日(木)~...

  11. うみマルシェにむけて - うつわたま

    うみマルシェにむけて

    うみマルシェ用にいろいろ作ってます。いつもの片口のロングバージョンも、庭先でスマホで撮影したら、不思議な雰囲気に・・・キンシバイが真っ盛りでした。窯と作業場が40kmほど離れたので焼き上がったものを確認したり写真撮ったりするのがまどろっこしいーが、マイペースで頑張ります。*

  12. 彫り模様1 - うつわたま

    彫り模様1

    白釉は、彫り模様をいれることに。とりあえず、いつもの網代風〜またしても、白地なので映えないけど、ぽってり感がいい具合です。ビールの泡がいい感じに残って美味しいですもう一つの彫り模様は、素焼き中。オリジナルだと思ってつくっても、絶対どこかで誰かがやってる感じ。仕方ないかー*

  13. インターンがはじまりました - しんたろの陶芸記録帖

    インターンがはじまりました

    梅雨入りして肌寒いくらいの笠間です。今年前半の展示もひと段落。すこしゆっくり制作しています。先週の土曜日、タイからのインターンの学生たちを成田まで迎えに行きました。無事合流し、買い出しと夕食をとって笠間に移動。彼女たちの住む部屋は工房から自転車で20分くらいのところです。これから1カ月半、いっしょに仕事していきます。日本語は基本的に分からないので、陶芸に関することばや日常的な挨拶をまずは覚え...

  14. ゆるーく終了 - エゾノコ手作り帳

    ゆるーく終了

    昨日のうしくにぎわいマーケット、雨が心配でしたが、どうにか無事に終了しました。お越しくださった皆様、出店者の皆さま、主催者や関係者の皆さま、どうもありがとうございました。雨だったけど、嵐にはならず、屋根のあるところで快適でした。主催の大鐘夫妻がゆるーくながーく続けたいとおっしゃるように、ゆる~い雰囲気のマーケット。地域の方々の温かい想いも伝わってくる優しいマーケットでした。出店者の皆さんとも...

  15. 雨の日 - 陶芸家・渡邉陽子の日々のこと

    雨の日

    「雨の日」という名のカップ。 梅雨に入り雨降りの日が続きます。五色の雲から恵みの雨。 庭の植物たちは雨に濡れてより鮮やかな色になっています。

  16. 本日の陶芸教室 Vol.773 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.773

    今日は朝からどんよりとした天気でした。気圧も低いのでイマイチ調子が出ませんでしたが、ゆっくりと一つ一つ片付けるように心掛けて、午前中にはなんとか一段落つけることができました。焦らずゆっくり頑張ります。さて、午後から2名様がろくろ体験にいらっしゃいました。まずは最低でもこれだけは作って帰りたいと言っていたコーヒーカップを作って、平皿、茶碗とどんどん出来上がりました。お二人とも粘土を全て使い終え...

  17. 本日の陶芸教室 Vol.772 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.772

    数日前に釉掛け作業を行い本窯焼成を行いました。4日ほど冷ました後、素手で触っても取り出せるほどになったので窯出しをしました。近日中にブログ上で作品を紹介します。それから梱包後発送致しますので、楽しみにお待ちくださいね!さて、本日は手びねり体験にいらしたお客様です。少し大きめの皿が欲しいということで、二人で500gの粘土を追加して制作しました。それぞれ作った平皿とぐい呑にスタンプで装飾を施して...

  18. スケールのちがい - うつわづくり日記

    スケールのちがい

    蓋つきの作品やティーポットをつくるのは結構好きです。むかしは大変と思ってたけど、今はボウルやお皿をつくるよりも好き。(写真の作品は直径15-16cmぐらいのものです。)今、苦戦中なのが、これまで作ってきたものよりもすこし大きめの作品。昨年ぐらいから徐々に挑戦中で、すこしずつその数を増やしていますが、まだなかなか。ろくろで形がひけても、その後の扱いに慣れていなくて失敗が多く、、、。ろくろさえで...

  19. 型のこと - しんたろの陶芸記録帖

    型のこと

    今日の午前中は昨日の昼からの窯を焚きあげて午後は型の修繕のため笠間陶芸大学校へ。近くにこういう施設があるのは産地ならではです。型は石膏でできています。使う度に少しずつ磨耗したり、吸水性が下がったり型にも寿命はあります。なのでときどき修繕もしながら使います。修繕にも限界はあり、何度もできるものではありません。いよいよ引退してもらうときが迫っている型もいくつかあります。並行して新しい型も模索中で...

  20. 花菖蒲が見頃の候♪ - Salon de deux H

    花菖蒲が見頃の候♪

    「陶芸家 森岡成好」作「川平大壺」 サロンルームに生けたお花のお写真♪ 「菖蒲」「スプレーマム」「アルストロメリア」 花器は、石垣島の川平土を 和歌山県 天野 の 森岡窯 にて成形し、焼かれた大壺にて♪まるで石垣の海の珊瑚礁を思わせる桃色の色合いが景色となり美しい…♪(*^^*) *:・'°☆...

1 - 20 / 総件数:275 件

似ているタグ