陶芸のタグまとめ

陶芸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには陶芸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「陶芸」タグの記事(3435)

  1. 楽ちん耐熱皿 - エゾノコ手作り帳

    楽ちん耐熱皿

    直火+オーブン対応シリーズ。自分で使ってるのはこの浅鍋タイプ。手羽元焼いたり、パエリヤしてみたり。・調理から配膳まで一つの器で良いってホントに楽ちん。三色作ってみたけれど、どの色がお好き?・・◎初冬のみぎり織陶蝋三者三冬展・2020.11.27(金)~11.29(日)11時~16時(最終日15時)CALENART GALLERY (P有)茂原市茂原1624@calenart.tokyo・織 ...

  2. 万能選手 - エゾノコ手作り帳

    万能選手

    直火とオーブンOKで、そのまま食卓にも出せる器は、洗い物が少なく済むので、とても重宝する。直火で炒めて(煮て)からオーブンへ、とか。・なので今回、そのシリーズをいくつか作っていますが、こちらは深さがあって、蓋もある鍋タイプ。洋にも和にも、焼物にも汁物にもいける。しかも、蓋には穴をあけてないので、蓋を皿として使うこともできちゃう。かなりの万能選手。ただ欠点があるとしたら、蓋が鍋蓋としては薄手に...

  3. 本日の陶芸教室 Vol.1169,1170,1171,1172 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.1169,1170,1171,...

    本日11月22日ご入籍の良い夫婦です!挙式はしばらく延期のようですが、必ずその日は訪れますので待ちましょう!体験では新たなお二人の生活にと片口の鉢や平皿などを作りました。

  4. 星空 - 福島県南会津での山暮らしと制作

    星空

    あの日も、星が輝いていた。僕の手を引いて母はどこに行くつもりだったのだろう?見上げる母の顔は星空の中にあった。赤い目玉のさそりひろげた鷲のつばさひかりのへびのとぐろオリオンは高くうたいつゆとしもをおとすアンドロメダのくもはさかなのくちのかたちおおぐまのあしを北に五つのばしたところ子熊のひたいのうへはそらのめぐりのめあて星めぐりの詩宮澤賢治

  5. スープボウル2020 - エゾノコ手作り帳

    スープボウル2020

    この忙しいときにスマホが壊れて買い替えました。慣れない…・オーブンに入れられるスープボウル。ちょびっとグラタンとか。慣れないので、今日はここまで…・#スープボウル #グラタン皿 #オーブン料理 ・◎初冬のみぎり織陶蝋三者三冬展・2020.11.27(金)~11.29(日)11時~16時(最終日15時)CALENART GALLERY (P有)茂原市茂原1624@calenart.tokyo・...

  6. あたたかい数分間 - ふゆう うつわと日々

    あたたかい数分間

    多分今年最後の展示が、始まった。11月の3連休。「ふゆう暖まる、器」赤い実。素敵な籠に入れて、持って来て下さった方にいただいた。最初、ああかわいい赤い実だなあ、と思った。のだけど、何の実か知らないことばっかりだなあ、とも同時に思った。お聞きすると、バラの実。初めて見た。「あげようと思っていたのよ」ひとつの言葉にギューと、なった。

  7. あんなにちやほやしたくせに! - 福島県南会津での山暮らしと制作

    あんなにちやほやしたくせに!

    梅雨のうっとおしい時、沈む心をあんなにも励ましてあげたのに、華やかな時はあんなにも可愛がってくれたにのに本当に人間って冷たいのね!今となってはゴミ扱いよ!わたし紫陽花こんな姿になってしまったよ!この姿を見ても誰も寄ってきちゃくれない淋しいけど世の中は、そんなもんだねわたし、シュウメイギク人間の年齢じゃ60歳過ぎくらいかな寒い風にもうくたくたよ!でも、私たちには来年がある強い根と大地があるから...

  8. 本日の陶芸教室 Vol.1165,1166,1167,1168 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.1165,1166,1167,...

    コロナ対策で非接触検温機を導入していますが、なぜこれを早く使わなかったのかと思ったくらい最近買った電子機器の中では優れものです。だってピッ!って一瞬で体温が測れるんだもの。誤差0.3℃だって。今までの体温計はもう過去のものになりました、お疲れ様でした。未来来たねぇ。

  9. 五章―― 十年目の返信 - 日々是窯ぐれ

    五章―― 十年目の返信

    五章 靖子の身体が、余り丈夫でない事を知ったのは、四度目に彼女の家を訪ねたときのことだ。彼女は、南側の広間に寝かせられていた。傍らで、母親らしき人が、針仕事をしていた。その頃の僕は、かなり人見知りするところがあって、初対面の人の前では、いつも借りてきたネコみたいになってしまう。しかも、母さんぐらいな年齢のおばさんたちだと、借りてきた猫を装っても、突然首根っこをつかまれるなんてことあるだろう...

  10. 本日の陶芸教室 Vol,1164 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol,1164

    今日はご家族でのろくろ体験でした。毎日使えるようにコーヒーカップを作りました。拘ったのは取手の大きさ。指一本用、二本用と自分の好みに合わせて注文を頂きました。焼き上がりをお待ち下さいね。どうもありがとうございました!

  11. ぽってりミルクパン - エゾノコ手作り帳

    ぽってりミルクパン

    五徳にぎりぎり載っかるくらいの小ぶりのミルクパン。・ぽってり厚くかかったクリーム色の釉薬がとってもすべすべで、いつまでも触っていたくなります。・ミルクとかソースとか温めたら幸せそう。・口の広い方は、ポタージュでもいれて、パンに浸しながら食べたい。・冬の食卓は幸せ。・・◎初冬のみぎり織陶蝋三者三冬展・2020.11.27(金)~11.29(日)11時~16時(最終日15時)CALENART G...

  12. 本日の陶芸教室 Vol.1162,1163 - 陶工房スタジオ ル・ポット

    本日の陶芸教室 Vol.1162,1163

    あぁ朗らかだな〜とは滅多に口にしない言葉ではありますが、文字化すると今日は秋晴れの朗らかーな一日でした。教室も柔らかい光が差し込みいい雰囲気出てました。皆様お疲れ様でした。

  13. 思い通りにいかないものですね! - 福島県南会津での山暮らしと制作

    思い通りにいかないものですね!

    テストピースの藁灰、籾灰、水分量の違いで白い乳濁が出ず透明釉になってます。白泥に掛けたので御本がでてます。これはこれで透明釉としてOKですが、ねらいと違うので藁灰を増量です。R君がんばろうね!信楽土に地元原土を40パーセント混合、白泥をかけ3号石灰釉で還元焼成、身の回りの土を使うと愛着が違います。まぁ~好みの世界ですが?白泥を変えて黒点は鉄分これを嫌うか好むか?個人の自由ですが?温かみが好き...

  14. あと一週間!初冬のみぎり - エゾノコ手作り帳

    あと一週間!初冬のみぎり

    一週間後に迫ってしまったカレンナートギャラリーさんでのグループ展「初冬のみぎり」。・久々に窯をフル稼働させてドシドシ焼きあがって参りました。・冬の食器といえば耐熱食器ということで、直火にかけられるもの、オーブンに入れられるものなどたくさん作っております。・残り一週間で、可能な限り紹介していきたいと思っております。・一週間後には、欲しいなぁ、欲しいなぁ、見に行こ!と、いてもたってもいられなくな...

  15. 灰釉の食器類 - 日々是窯ぐれ

    灰釉の食器類

    【灰釉の食器類】 しばらく角皿をメインに作陶していたので今回はろくろ挽きした丸皿を作ってみた。それも、あまり皿らしくなくボードのような感じに仕上げたい。模様はあくまでもナチュラルに、シンプルに……①堆積裂紋皿②櫛目紋皿③鏨叩き紋皿 焼きあがった時どんな効果が出るか楽しみ。 【庭造り始まる】 昨年の台風では、家屋だけでなく庭もめちゃくちゃになった。ようやく重い腰を上げ、エクステリアの作業...

  16. 梨の木で達磨さん - 福島県南会津での山暮らしと制作

    梨の木で達磨さん

    梨の木の枝10センチほどで達磨さん、頭の部分はツボ押し、あまり効き目はありませんが、薪ストーブの側で秋の夜長の暇つぶし!あぁ~肩凝った!朝六時点火、20時終了!先日の藁灰、籾灰のテストピースが入っているので結果が楽しみ、R君は出来るだけ地元の材料を使って製作したいとの事、地球上の物はほとんど使えるのだが、それをどの様に生かすのかが課題新しい発想でがんばってほしい。この時期柿の赤い実が映える青...

  17. 🎨アートアマネ工房祭2020🎨 - MAYUMI NAKAMURA ceramic art

    🎨アートアマネ工房祭2020&...

    🎨アートアマネ工房祭2020🎨11月21日土曜日〜23日月曜日㊗️10:00〜17:00いよいよ今週末です🍁紅葉も少しずつ色付いてきました♪今年はゲストワークショップに紙漉きの福田雅美さんにお願いして、11月21日は、和紙の灯籠作りをします🕯22日は、ピアノ奏者の古垣未来さん、サックス奏者の落合祐...

  18. 「服部泰美陶展」 - 織部 服部泰美 hattori yasumiの陶芸と日々雑感 <越前の土のぬくもりを届けよう会>

    「服部泰美陶展」

    スクエアプレートにクリスマスホーリーを添えて。本日も16:00まで在廊しています。お待ちしております♪

  19. 陶器について。 - ciel et vide

    陶器について。

    いつも、お世話になります。お客様から、お問い合わせがありました。陶器には、カビが生えることがあります。こちらの対処法が、詳しかったので貼り付けておきます。https://cojicaji.jp/maintenance/household-goods-maintenance/2561宜しくお願いいたします。ありがとうございます。

  20. ばぁちゃんは野球好き! - 福島県南会津での山暮らしと制作

    ばぁちゃんは野球好き!

    明治生まれの祖母は、高校野球のシーズンになると寝たきりながらラジオに釘付けでした。叔母一家と暮らしていた。そんなばぁちゃんを暇を見ては時々顔を見にいっていた。家庭の事情で、ばぁちゃんには、とてもお世話になった僕でした。山形生まれ、結婚して樺太へ終戦後、北海道、関東、5人の子供を育て晩年は埼玉で亡くなった。戦争に翻弄されながらも強く生き抜いたばぁちゃんでした。野球を日本に紹介したのは、かの正岡...

総件数:3435 件

似ているタグ