陶のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには陶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「陶」タグの記事(36)

  1. ありがとうございました - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    ありがとうございました

    直江道具店さんでの二人展が無事終了しました。不安定な状況の中お越しくださいました皆さま、開催してくださいました店主の直江さん、本当にありがとうございます。古い家具やアンティークのものが並んだ空間での展示、どんなふうに馴染んでいたかな…。また機会があれば嬉しいです。今回は二人とも在廊が出来ず、お会いできなかったのがとても残念で申し訳ない気持ちです。いつか必ず能登の風土や、七尾湾の海からの匂いを...

  2. 暮色5寸皿 - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    暮色5寸皿

    銅と酸化チタンを添加したマット釉です。口縁には白いマット釉をのせて滲むようにしています。釉薬の微妙な濃さで紫がかったり緑がかったりする青になったりと、けっこう発色が変わってしまうのですが釉掛けについてはこれまでの失敗や経験で安定してきたと思います。ただ、窯詰めで置いた場所、冷却スピードでも多少変化があるのでやはり毎回同じとはなりません。その時々で雰囲気が変わるのもこの釉薬の面白さと思って楽し...

  3. 「むろまいこ展」オンライン販売 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    「むろまいこ展」オンライン販売

    雨が降り、肌寒さを感じます。太陽が似合う作品ですが、空想で遊ぶ雨の日も楽しいものです。残り日数が少なくなりました…展覧会は20、21日(むろまいこさん、20日は12時から、21日は15時から在廊します。作品構成が一部変更となり、26日〜28日までは展覧会の中でむろまいこの所有本を読みながらカフェ時間を過ごすbook caféとなります。(作品のご購入もできます)ゆっくりと空想の世界へどうぞ…...

  4. 「むろまいこ展」平面と立体 - ルリロ・ruriro・イロイロ

    「むろまいこ展」平面と立体

    近くから見ても、遠くから眺めても…想像力が刺激されます。木、実、家、動物…色彩豊かな作品は、お祝いや世界で一枚の贈り物として、おうち生活のハッピーアイテムとしても活躍しそうです。↑平面小さな陶アイテムが散りばめられ構成↑立体「セシリアのハート」とたまご↓むろまいこ展 - Vive la vida -展覧会2020.6.12[金] - 6.21[日] 18[木]休み*Book cafe 26[...

  5. それぞれのマグ - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    それぞれのマグ

    2人展が開催中の直江道具店HPにて、オンライン販売が始まっています。一つ一つ丁寧に写真を撮って紹介してくださっていますので、是非お好きなタイミングでゆっくりご覧いただけたらと思います。今日は展示会にも出展しているそれぞれのマグカップの紹介です。↓灰釉しのぎマグカップ田代倫章のマグは板状の取っ手を削り出したシャープな形の取っ手です。薄手ですが、持ちやすいよう工夫を凝らして仕上げてあります。彫刻...

  6. お知らせ - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    お知らせ

    納品しました。yukimichi⁽小樽市⁾http://yukimichi-otaru.com/diaryうつわ屋まほろ⁽横浜市⁾http://www.maholo.net/maholo_blog/ROCK SIDE MARKET⁽宇都宮市⁾https://oya-rsm.co.jp/北海道のyukimichiさんではオンラインショップでご紹介いただいております。どうぞよろしくお願いいたします。

  7. 白色と淡桜色の飯碗 - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    白色と淡桜色の飯碗

    この白色の飯碗は釉薬をかけ手板に並べて窯焚きを待っていたところ、ちょっとしたハプニングがありました。震度4ぐらいのドンっとつきあげるような大きな地震があり、グラグラと揺れたのでしょう。隣同士でぶつかって口元の釉薬がはがれてしまいました。後から釉薬をのせて修復して焼成したら・・・こんな感じで部分的に釉が流れて溜まったところが綺麗でした。ボロっと釉薬が剥がれた無残な器たちを見たときはがっくりしま...

  8. 白×暮色 - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    白×暮色

    新しい掛け分けシリーズの白・暮色マグカップ内側が銅マット釉で、空のような海のような青こちらは小鉢。ヨーグルトなどのデザートやおひたし等に使いやすいサイズです。外側の白いマット釉との重なり具合で、口縁が藤色のような薄紫に滲んでます。釉薬が溜まったところもうっすらと黄色味を帯びた面白い表情となっています。

  9. 今後のお知らせ - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    今後のお知らせ

    4月29日〜5月6日に開催を予定していた今年の益子春の陶器市は、新型コロナウィルスの感染・拡大を防ぐため中止となりました。毎年夫の田代倫章とテントを2つ繋いで夫婦共々出展していました。お客様と直接お会いしお話しもできるこの場は毎回楽しみでしたし、とても励みになり勉強になる期間でしたが今回は仕方がありません。お客様には安心して器選びや益子町の観光を楽しんでいただきたいです。事態が終息して落ち着...

  10. ありがとうございます - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    ありがとうございます

    仙台つむぎさんでの「ヨニンノウツワ展」が終了しました。心配な状況が続く中ご覧いただきました皆様、本当にありがとうございます。お店での展示会後、つむぎさんのブログにて通販の対応をして下さっています。器の画像やサイズなどの詳細を確認することができますので、是非ご覧ください。https://tsumugi9.exblog.jp/31128525/淡黄色しのぎ飯碗陶器に触れ、使うことで、ほっと安らぐ...

  11. ヨニンノウツワ展 - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    ヨニンノウツワ展

    仙台のつむぎさんでの企画展が始まりました。薄桜色のしのぎ花器⁽縁がほんのり薄紫です。⁾つむぎhttps://tsumugi9.exblog.jp/ヨニンノウツワ展3月27日⁽金⁾ → 4月5日⁽日⁾11時~18時⁽最終日17時まで⁾開催中の定休日4月1日⁽水⁾白×暮色のしのぎぐい呑みブログやインスタグラムで紹介してくださっています。気になる方お店に足を運べない方など、どうぞこちらも参考にご覧...

  12. しのぎのマグカップ - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    しのぎのマグカップ

    素焼き前のマグカップ↓焼成後はこちら外側が宵色の銅マット釉×内側が二酸化マンガンを添加したマット釉内側が淡いブラウンなのでコーヒー染みが気になりません。丸みのある形に幅の広いしのぎを施した薄桜色のマグ今の季節に合いそうな春らしい色です。現在開催中の益子もえぎ本店マグカップフェスタと、もうすぐ始まる仙台つむぎさんでの企画展でご覧いただけます。

  13. マグカップフェスタ - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    マグカップフェスタ

    益子のもえぎ本店にてマグカップフェスタが始まりました。しのぎのタイプ、絵付けのものなど、5種類のマグカップを出展しています。お近くにいらした際にはどうぞよろしくお願いいたします。マグカップフェスタつちもの3月20日(金)~4月2日(木)もえぎ本店http://mashiko-moegi.com/honten.php

  14.  窯出し後のやすりがけ - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    窯出し後のやすりがけ

    注文のもの、企画展用のものが焼き上がりました。梱包前に写真を撮ったので、少しづつ紹介していこうと思います。

  15. 春に向けて - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    春に向けて

    先日の大郷戸ダムの水風景花粉によるアレルギー症状がやってきました。微熱が出るわ、目がぼやぼやするわ肌は荒れるわ…とはいえ、自分の場合スギ花粉の影響は昔ほどはなく近頃はヒノキに弱いのできっとピークはもう少し先でしょう。冬から春にかけてのこの時期は、気持ちの浮き沈みもあって仕事に集中できない時があるいつもこんな時にとる行動としてあるのが"1人宇都宮ヒカリ座"ポイントは &q...

  16. 自己紹介 - 鈴木宏美 suzuki hiromi 

    自己紹介

    益子町のはずれ、大郷戸という場所で作陶しています。土味の感じられる素朴な質感の淡黄色粉引き暮色、宵色、薄桜色など、マットな釉薬を施したシンプルなものときどき絵付けの器も作っています。使っているとしみじみ落ち着ける…そんな器を作っていきたいです。鈴木宏美1980年東京生まれ、横浜で育つ2003年明治学院大学国際学部国際学科卒業2004年笠間の桧佐陶工房に勤務2006年笠間窯業指導所・成形1科を...

  17. 名古屋帯”ボハラの花”<工芸帯地 洛風林の帯> - 真美弥の引き出し

    名古屋帯”ボハラの花”<工芸帯地 洛風林の帯>

    工芸帯地 洛風林さんから、新しい帯が届きました。”ボハラの花”。見ているとつい時間の経つのも忘れてしまいそうです。前回の”花の宴”と同じくふくれ織で、地風のよい帯。この帯は洛風林資料館(織園都)所蔵の刺繍布を元に制作。ボハラ地方(ウズベキスタン)で、嫁入り道具の一つとして手作りされることの多いスザニ(刺繍布)だそうです。*** 京焼きの香合

  18. いろいろな素材のアクセサリー展 - ウォータークラウン

    いろいろな素材のアクセサリー展

    今日はnico kitchen コッペパンとスープのお店の日でした。イートインのお客様も多く、いつもより早く売り切れてました。来週木曜は、展示は入っていませんので、フルにコッペパンとスープのお店になります。ウエアミーでランチを楽しんでみてください。土曜日は台風が来そうなので、今回の展示は金曜までになるかもしれません。お見逃しなく。choottoさんのペンダント、ピアス、キーリング。色合いが優...

  19. 「アートのある家」9/27から開催です - ルリロ・ruriro・イロイロ

    「アートのある家」9/27から開催です

    「アートのある家」展示準備がほぼ整いました。玄関にも花、花入れ、版画が飾られ、皆様をお待ちしています。アートのある家2019.9.27[金]−10.9[水]11:00−18:00木曜休み櫻木綾子五十嵐桃子永岡かずみ中井絵津子関根昭太郎玄関、食卓の上、洗面やトイレなど、一軒家ruriroの空間に、版画、オブジェ、器、などのアートを構成します。お花や食とも組み合わせ、暮らしの中のアートを建物内に...

  20. アボカドと"あけがらし"№12 <ぼかしの着物に勝山健史夏名古屋帯"ヨーロッパ華文" - 真美弥の引き出し

    アボカドと"あけがらし"№12 <...

    "真美弥の引き出し"をご覧下さいましてありがとうございます。弊店の着物や帯を皆様のお目にかけたく、このブログでご紹介させて頂いています。"アボカドとあけがらし"、相性のいい組み合わせにちなんでの着物と帯。№12は前回と同じ着物に帯を変えて、勝山健史氏の夏名古屋帯"ヨーロッパ華文"。フォーマル感があり、とっても上品。お茶をなさっておら...

総件数:36 件

似ているタグ