障害厚生年金のタグまとめ

障害厚生年金」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには障害厚生年金に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「障害厚生年金」タグの記事(64)

  1. 障害年金の手続・仕組みなど第158回(障害厚生年金の配偶者加給年金額が加算されなくなるとき) - 松浦貴広のねんきんブログ

    障害年金の手続・仕組みなど第158回(障害厚生年金の配...

    ◆障害厚生年金の配偶者加給年金額が加算されなくなるとき1級または2級の障害厚生年金には配偶者加給年金額が加算されることがありますが、以下に該当した翌月からは、配偶者加給年金額が加算されなくなります。①死亡したとき②受給権者による生計維持の状態がやんだとき③65歳に達したとき④配偶者が特別支給の老齢厚生年金(被保険者期間が240月以上あるもの)や障害厚生年金・障害基礎年金を受けられるようになったとき

  2. ねんきんnews2019年8月号(障害給付額改定請求書に添付する診断書の作成期間の拡大) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんnews2019年8月号(障害給付額改定請求書...

    ●障害給付額改定請求書に添付する診断書の作成期間の拡大令和元年8月より、障害基礎年金や障害厚生年金の受給者向けの額改定請求に添付する診断書の作成期間(現症日)が拡大となっています。今までは、額改定請求をする1か月以内の状態を記した診断書の添付が必要でしたが、これから(元年8月から)は、額改定請求をする3か月以内の状態を記した診断書の添付へと作成期間が拡大されています。

  3. 更新準備 - 自分で障害年金を

    更新準備

    裁定請求では3級の結果で2級を求めて再審査請求まで進み公開審理も受け、「裁決書」という結果書待ちの身。某社労士さんブログには公開審理後1か月程で裁決書は送られてくると書いてあったので1か月程はドキドキしてました。が、実際は違いました。結果は気になりますがそれは待つしかないので脇に置いておいて。ハイ、更新のための準備開始です!更新の際は、更新月の前月月末か更新月の月初に「現況届」という形で提出...

  4. 更新が迫っていた - 自分で障害年金を

    更新が迫っていた

    公開審理が終わった。もうすることはない。結果を知らせる「裁決書」を待つのみ。ただ、それだけ。と前記事で締めくくったけれど、私の場合は、すぐに(1か月後)「更新」手続きがやって来た。休んでる暇がない。「誕生月の前月の月末」から「誕生月の月初」にかけて更新用の診断書が届き、それを医師に記載してもらい、誕生月の月末までに提出、というものらしいという情報は得ていた。もし誕生月の月初に届いたら、提出ま...

  5. 公開審理日 - 自分で障害年金を

    公開審理日

    公開審理日当日。平成〇〇年〇月〇〇日(木曜日)。厚生年金での申請の公開審理は木曜日。国民年金での申請の公開審理は火曜日。(どーでもいい情報)欠席とはいえ、忙しくての欠席ではなく、病態的に無理という欠席。審理が行われるのは霞が関。自宅からは1時間ちょっとで行ける場所。無理をすれば行けなくもないが、前にも書いたけれど、行けば「ここまで来られるのなら元気」と判断されそうだという思いもあって欠席。よ...

  6. 最後の自己主張その2 - 自分で障害年金を

    最後の自己主張その2

    2月6日に書いた記事のつづき。(遅)公開審理のお知らせにあった以下の文言。「審理資料」に記載されていること以外に、追加して述べたい意見や資料がある場合には、審理期日の10日前までにご提出願います。欠席することにしたので、これが主張できる最後の機会・手段となる。2月6日の記事にも書いたけれど、この主張はこれまで申立ていないことに限る。公開審理にあたって送付されてきた審理資料の中には「保険者意見...

  7. コメントへの回答 - 自分で障害年金を

    コメントへの回答

    再審査請求に突入(!)された方から頂いたコメント。「公開審理前に取下げの連絡ということはありますか?」咄嗟にお答え出来ず。忘れるなー、喉元過ぎるとねぇ~。所詮ど素人ですし・・・(言い訳&開き直り)でもど素人だからとテキトーな回答は避けたい。で、お答え。安部敬太社労士著の「障害年金審査請求・再審査請求事例集」に、公開審理2週間前に処分変更(取下げ)の電話があった方の事例がいくつか掲載されていま...

  8. 最後の自己主張その1 - 自分で障害年金を

    最後の自己主張その1

    前記事で「公開審理に欠席したら100%棄却される」と某社労士さんが言っていたと書いたことで不安にさせてしまったかもしれません。これは私が遭遇した一つの情報であって、事実かどうかは定かではないことはご了承下さいね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーさて、本日の本題。公開審理が行われることが決まった人には「審理資料」なるものが送付されます。これはこれまで申請者が提...

  9. 身内調査 - 自分で障害年金を

    身内調査

    勤労統計問題で、身内が身内を調査とか身内(上司)が同席している所での聞き取りが行われたとか騒いでますね。どこかでも聞いたことありますね。障害年金での審査請求。年金機構が下した障害年金の結果に不服があり、審査請求をする。その審査をするのは、社会保険審査官という厚労省のお役人。年金機構・厚労省、組織的、名称的には違うけれど、所詮、同族。前に書きましたが、審査請求においては「身内が身内を審査する構...

  10. だって厚労省だもの - 自分で障害年金を

    だって厚労省だもの

    障害年金の情報を集めていると年金機構とか厚労省に立腹することが度々ある。で、また一つ遭遇してしまった。何だよ、それ。連日報道されている勤労統計問題。あーいうことをする省だもの、障害年金認定業務もいい加減だよね。あの統計業務に携わっていた省員って、2.3年で異動するっていうから、障害年金担当にもなるかもしれない。あー怖い。もう少し自分の中で整理してからこの話は記事にします。

  11. お願い - 自分で障害年金を

    お願い

    只今、審査請求の結果を待っていらっしゃる方から以下のコメントを頂きました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー『私が一番知りたいことは、裁定請求の結果を受けて、皆さんは、その結果をどう受け止めて、どう行動して、審査請求まで持って行ってるのかスキームを知りたいです。開示された審査医のコメント(保有個人情報開示請求で入手した認定時の「障害状態認定...

  12. ご参考コメント - 自分で障害年金を

    ご参考コメント

    このブログを読んで下さる方のほとんどは障害年金について一つでも多くの情報を求めてらっしゃるのではと思います。このブログは私が経験してきたことを書いていますが、最近増えつつある?コメントは全て参考になり、私ばかりではなく皆さんにも当然参考になるのではと思います。そんな中、先週の金曜日にめでたく障害厚生年金2級に認定された方が、ご自身の体験談を寄せて下さいました。コメント欄に分割して寄せて下さっ...

  13. サクラサク - 自分で障害年金を

    サクラサク

    以前にコメントを下さった方のお二人が昨日、障害年金の認定通知を受け取ったとご報告を頂きました。お二方とも自力請求ということなのでとても嬉しいですね☆☆☆

  14. 説明を鵜呑みにした! - 自分で障害年金を

    説明を鵜呑みにした!

    2月14日のバレンタインデーに厚労省から「社会保険審査会の審理について(通知)」が届き、私の再審査請求は公開審理に持ち込まれることになった。その時の通知の添付書類に『審理及び通知についてのご説明』というものがある。審理の目的・審理日当日の流れ・審理への出欠ハガキのことが書かれている。その説明文の中に以下の文言がある。「この通知は、出席を要求又は命令する趣旨のものではありませんので、当日出席す...

  15. 公開審理、出席or欠席 - 自分で障害年金を

    公開審理、出席or欠席

    しばらくお休みしていたのでどこまで話したのか少し整理。裁定請求→不服→審査請求→棄却→再審査請求→公開審理の案内が来た!というとこまででしたね。公開審理の通知が来たのは病院へ行こうと支度をしていた時。「はぁー、公開審理か・・・」通院先へ車を走らせる途中に厚労省がある。財務省前の交差点で必ず信号待ちになる。その信号待ちポイントから厚労省のビルが見える。公開審理はこのビルの18階の会議室。「あの...

  16. 招待状 (出欠ハガキ) - 自分で障害年金を

    招待状 (出欠ハガキ)

    これがバレンタインデーの日に「あなたの不服は公開審理で審議します」と告白され、審議資料に同封されてきた公開審理への出欠確認ハガキ。まるで披露宴の招待状です。P.S.病気が悪化中なのに痛い体を引きずっても大学の夜間授業に出席そして課題の山。ブログは夜間授業が終わるクリスマス頃まで更新しないと思います。たぶん。

  17. 読んで下さる皆様へ - 自分で障害年金を

    読んで下さる皆様へ

    このブログを読んで下さっている皆様へお伝えしたいことがあります。一月半程前、以下の内容のコメントを頂きました。自力請求に価値はあるのか?社労士に頼めばいいだけの話。私が行った請求手続きは合理的ではない。よって理解に苦しむ。と。このブログは、決して「皆さんもぜひ、障害年金は社労士には頼まず、自力で行いましょう!」と強制や啓蒙をしているのではありません。もし、自力で行うならこんな目にも合うことも...

  18. ねんきんFAQ併給調整(選択)編22 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ併給調整(選択)編22

    <Q1>税金等も考慮して、65歳以降も障害年金(障害基礎年金と障害厚生年金)をもらおうと思いますが、手続きは?<A1>誕生月送付の年金請求書(ハガキ)を提出してください。形だけの手続きとなります。<Q2>これから障害基礎年金を受給するとして、65歳以降はどのようなもらい方になりますか?<A2>65歳以降は、障害基礎年金プラス老齢厚生年金を併給することが可能です。<Q3>障害者特例をもらう予定...

  19. 障害年金の手続・仕組みなど第145回(障害厚生年金の配偶者加給年金額が支給されなくなるとき) - 松浦貴広のねんきんブログ

    障害年金の手続・仕組みなど第145回(障害厚生年金の配...

    ◆障害厚生年金の配偶者加給年金額が支給されなくなるとき障害厚生年金の配偶者加給年金額の対象となる配偶者が以下のいずれかに該当したときは、該当した月の翌月から配偶者加給年金額は支給されなくなります。①死亡したとき②受給権者による生計維持の状態がなくなったとき③65歳に達したとき④配偶者が老齢厚生年金(厚生年金保険の被保険者期間が20年以上あるもの)、障害厚生年金、障害基礎年金などを受けられるよ...

  20. (再)審査請求書提出後の日々 - 自分で障害年金を

    (再)審査請求書提出後の日々

    (再)審査請求書を8月に提出。「審査には平均8か月程要している」というお手紙。単純計算で結果は翌年の4月ということになる。また言っちゃう。傷病によってはこの世に居なくなる。裁定請求時から痛い目に逢ったから、現行制度が続くとすると65歳まで障害年金との戦いが予想される。その戦いに勝つために知識は得ておこうと通信制の大学で学ぶことにした。障害年金手続きの鬱憤を炸裂させた小論文で入学が許可され、学...

総件数:64 件

似ているタグ