障害基礎年金のタグまとめ

障害基礎年金」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには障害基礎年金に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「障害基礎年金」タグの記事(24)

  1. ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編39 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ特別支給の老齢厚生年金編39

    <Q1>63歳からもらえるのを65歳で手続きをしたらどうなりますか?<A1>2年分が一括で支払われますが、繰下げのように増額されたり、利息が付くこともありません。<Q2>障害基礎年金をもらっていますが、特別支給の老齢厚生年金の手続きはしたほうがいいですか?<A2>はい。手続きをしておけば、65歳時にハガキ(年金請求書)が届きます。65歳以降は障害基礎年金と老齢厚生年金の併給が可能です。<Q3...

  2. 障害年金の手続き・仕組みなど第165回(障害年金生活者支援給付金の額) - 松浦貴広のねんきんブログ

    障害年金の手続き・仕組みなど第165回(障害年金生活者...

    ◆障害年金生活者支援給付金の額2年4月分(6月15日支払い)の障害年金生活者支援給付金の額は、障害等級が2級の場合で5,030円、1級の場合で6,288円になっています。(元年度は2級で5,000円、1級で6,250円)障害基礎年金や障害厚生年金(2級以上)が支払われる偶数月の15日に、年金生活者支援給付金も2か月分ずつ支払われるようになっています。なお、新規に障害基礎年金や障害厚生年金を請...

  3. 年金アドバイスv(∩.∩)v 614(国内居住要件が必要な場合(障害基礎年金)) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 614(国内居住要件が必...

    ◇国内居住要件が必要な場合(障害基礎年金)障害基礎年金の請求において、60歳以上65歳未満の年金制度に加入していない期間に初診日がある場合は、日本国内に住所を有していることが要件の一つとしてあります。(∵)なお、単身の方で、請求の際にマイナンバーが日本年金機構に登録済みの場合は、住民票などを添付する必要はありません。また、60歳以上で厚生年金保険に加入中の場合などは、当該居住要件はありません。

  4. ねんきんQuiz-第613問(障害年金) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第613問(障害年金)

    Q以下の文章のカッコ内に入る語句を、①~③のうちから選んでください。☆「障害の原因となった病気やけがについて、はじめて医師または歯科医師の診療を受けた日のことを()といいます。」①障害認定日②初診日③発病日A②初診日point障害の原因となった病気やけがについて、はじめて医師または歯科医師の診療を受けた日のことを(初診日)といいます。初診日に加入していた制度により、障害厚生年金となるか障害基...

  5. ねんきんFAQ併給調整(選択)編25 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ併給調整(選択)編25

    <Q1>障害基礎年金を受給していますが、厚生年金保険に加入した場合の年金はどうなりますか?(40代)<A1>65歳以降に障害基礎年金と老齢厚生年金の併給は可能です。<Q2>年金額改定通知書を見ていると、厚生年金保険が停止になっているのはなぜですか?<A2>旧法の遺族年金と老齢基礎年金を選択されており、老齢厚生年金は停止になります。<Q3>雇用保険を受給すると年金が停止になるけど、夫に配偶者加...

  6. ねんきんFAQ繰下げ編26 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ繰下げ編26

    <Q1>70歳から受給するつもりですが、68歳くらいで「やっぱりもらいます」と変更できるんですか?<A1>はい。途中でも月単位で手続き可能です。繰下げしての増額か、65歳にさかのぼっての受給も可能です。<Q2>遺族厚生年金の受給権があると繰下げができないのでしょうか?<A2>はい。他の年金の受給権があるときは、繰下げができません。(障害基礎年金の受給権があるときの老齢厚生年金の繰下げを除く)...

  7. 年金アドバイスv(∩.∩)v 597(65歳以降の併給を見越しての遺族厚生年金の請求) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 597(65歳以降の併給...

    ◇65歳以降の併給を見越しての遺族厚生年金の請求障害基礎年金の受給者に遺族厚生年金の受給権が発生したときは、65歳まではどちらか一方を選択することになります。( ☌ω☌)明らかに障害基礎年金の方が多い場合でも、遺族厚生年金の請求をしておいた方がよいケースがあります。例えば、Aさん、50歳、障害基礎年金(780,100円)を受給中。配偶者死亡により、年30万円の遺族厚生年金の受給権が発生。加入...

  8. 年金アドバイスv(∩.∩)v 596(基礎年金の請求と年金生活者支援給付金の請求) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 596(基礎年金の請求と...

    ◇基礎年金の請求と年金生活者支援給付金の請求基礎年金の請求時には同時に年金生活者支援給付金の請求を行います。(∵)基礎年金とは、老齢基礎年金、遺族基礎年金、障害基礎年金などがあります。また、障害厚生年金の請求の場合でも2級以上となると障害基礎年金が受給できることがあるため、同時に年金生活者支援給付金請求書も提出します。なお、老齢基礎年金に関しては、「請求者の世帯全員の市町村民税が非課税となっ...

  9. ちょっとお得な年金情報 受給者編その101(診断書の作成期間の拡大) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ちょっとお得な年金情報 受給者編その101(診断書の作...

    ゛診断書の作成期間の拡大”障害基礎年金や障害厚生年金の受給者は、症状固定の場合を除き定期的に医師の診断書を提出する必要があります。これまでは、誕生月の前月末日頃から送付されていたのが、誕生月の3か月前の月末に送付されるように変更となっています。また、障害給付額改定請求書に添付する診断書についても、これまでは「提出する日前1か月以内の障害の状態を記入した診断書」を添付することとされていましたが...

  10. ねんきんQuiz-第594問(電話番号) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第594問(電話番号)

    Q勤務先の電話番号を記入する欄がある請求用紙を以下のうちから選んでください。☆☆①年金請求書(国民年金・厚生年金保険遺族給付)②年金請求書(国民年金障害基礎年金)③老齢基礎・厚生年金支給繰下げ請求書A②年金請求書(国民年金障害基礎年金)point障害基礎年金(様式第107号)には、勤務先の電話番号を記入する欄があります。(勤務していないときなどは、記入する必要はありません。)なお、年金請求書...

  11. ねんきんFAQ併給調整(選択)編24 - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ併給調整(選択)編24

    <Q1>65歳になると選択ができるんでしょ?(障害基礎年金を受給中)<A1>はい。老齢厚生年金と障害基礎年金が併給可能です。また条件を満たすと、年金生活者支援給付金も受給できます。<Q2>亡くなった夫からの遺族厚生年金と寡婦年金の件ですが…(50代)<A2>はい。60歳までは遺族厚生年金を受給し、60歳から65歳までは寡婦年金を選択したほうが額が多いようです。<Q3>母は旧法の年金なのですか...

  12. 年金アドバイスv(∩.∩)v 581(年金生活者支援給付金を考慮した選択) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 581(年金生活者支援給...

    ◇年金生活者支援給付金を考慮した選択年金の受給権が複数あるときは、いずれかの年金を選択する必要がある場合があります。( •⌄• )◞一方、選択する年金によっては、年金生活者支援給付金が受給できなくなる場合もあります。例えば、Aさん(63歳)2級の障害基礎年金(78万100円)と遺族厚生年金(80万円)の受給権あり障害年金生活者支援給付金の条件を満たしているとする。上記例の場合、65歳まではど...

  13. 障害年金の手続・仕組みなど第157回(障害年金生活者支援給付金の額) - 松浦貴広のねんきんブログ

    障害年金の手続・仕組みなど第157回(障害年金生活者支...

    ◆障害年金生活者支援給付金の額障害基礎年金等の受給者は、申請により、障害年金生活者支援給付金を受給することができます。受給できる額は等級により決まります。・障害等級1級=6,250円(2か月に一度12,500円)・障害等級2級=5,000円(2か月に一度10,000円)障害基礎年金と同じ口座に、原則偶数月の15日に支払われます。なお、旧法の障害年金や、旧共済の障害年金も対象となります。

  14. 障害年金の手続・仕組みなど第156回(旧法の障害福祉年金と障害基礎年金(裁定替え)) - 松浦貴広のねんきんブログ

    障害年金の手続・仕組みなど第156回(旧法の障害福祉年...

    ◆旧法の障害福祉年金と障害基礎年金(裁定替え)昭和61年3月31日に障害福祉年金の受給権がある場合、同年4月1日に障害基礎年金の障害等級に該当する障害があるときは、障害福祉年金を受ける権利が消滅し新たに障害基礎年金として受給することになっています。また、障害福祉年金の受給権のある人が、昭和61年4月1日に障害等級に該当しなくても、障害の状態に該当しなくなった日から3年以内に該当するようになれ...

  15. ねんきんQuiz-第574問(年金生活者支援給付金の額) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第574問(年金生活者支援給付金の額)

    Q年金生活者支援給付金の額が6,250円となるものを以下のうちから選んでください。☆※ほかの要件は満たしているものとする。①障害厚生年金(3級)を受給している。②特別支給の老齢厚生年金を受給している。③障害基礎年金(1級)を受給している。A③障害基礎年金(1級)を受給している。point障害基礎年金の障害等級1級の場合は、月額6,250円の障害年金生活者支援給付金を受給できます。該当者には年...

  16. 年金アドバイスv(∩.∩)v 571(繰下げをできないケース) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 571(繰下げをできない...

    ◇繰下げをできないケース老齢基礎年金や老齢厚生年金について、66歳以降に繰下げにより年金を増額して受給することができます。ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅしかし、以下のようなケースは繰下げができません。・繰上げをしている場合・障害厚生年金の受給権がある場合・障害基礎年金の受給権がある場合(老齢厚生年金の繰下げは可能)・遺族厚生年金、遺族基礎年金の受給権がある場合などまた、厚生年金保険の被保険者であり、在職...

  17. 年金アドバイスv(∩.∩)v 558(複数の年金の受給権があるときの年金額改定通知書) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 558(複数の年金の受給...

    ◇複数の年金の受給権があるときの年金額改定通知書複数の年金の受給権があるときは、封筒に入った形で、年金額改定通知書と年金振込通知書が送られてきます。(。・ω・)ゞ受給する年金を選択により選んでいるときは、一方の年金について、年金額改定通知書に支給停止額として表示されます。例えば、2級の障害基礎年金を受給していたが、不該当となったため、特別支給の老齢厚生年金を選択しているときは、障害基礎年金の...

  18. 障害年金の手続・仕組みなど第152回(障害年金の請求と障害年金生活者支援給付金の請求) - 松浦貴広のねんきんブログ

    障害年金の手続・仕組みなど第152回(障害年金の請求と...

    ◆障害年金の請求と障害年金生活者支援給付金の請求障害厚生年金や障害基礎年金を請求する際には、同時に年金生活者支援給付金請求書も提出します。障害基礎年金を受給することができるようになると、他の要件も満たせば年金生活者支援給付金も受給できます。(令和元年10月1日施行予定)・障害年金生活者支援給付金の受給要件①障害基礎年金を受給している。②前年の所得額が「4,621,000円+扶養親族の数×38...

  19. ねんきんQuiz-第556問(法定免除) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第556問(法定免除)

    Q国民年金保険料が法定免除となるケースを以下のうちから選んでください。☆①退職し、失業保険を受給している。②夫死亡による遺族厚生年金を受給している。③障害基礎年金を受給している。A③障害基礎年金を受給している。point障害基礎年金を受給している場合は届け出により、国民年金保険料が法定免除となります。ほかには、生活保護を受給している場合なども届け出により法定免除となります。

  20. ねんきんQuiz-第549問(年金額) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第549問(年金額)

    Q平成31年4月より780,100円となる年金を以下のうちから選んでください。☆①障害基礎年金(2級)②特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)③付加年金A①障害基礎年金(2級)point平成31年4月より、障害基礎年金の額は780,100円(0.1%増)になります。(支払は6月より)なお、特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)は、平均の標準報酬額や加入月数などにより決まります。また、付加年金...

総件数:24 件

似ているタグ