障碍のタグまとめ

障碍」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには障碍に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「障碍」タグの記事(20)

  1. ボーダレスミュージアムNO-MA企画展『ときどき、日本とインドネシア』原恵一『バースデイ・ワンダーランド』T・ジョイ京都 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    ボーダレスミュージアムNO-MA企画展『ときどき、日本...

    2019/4/29(月)京都駅八条口に降りて、アニメ映画を観る。T・ジョイ京都。10時前なので、5階エレベーター、駐車場を通る。原恵一『バースデイ・ワンダーランド』115分。予告編の音響って大きいなあと思っていたら、本編が始まって、悪役とが出るところも結構音が大きく、もうすこし淡々とやってほしいなとか思うところはあった。ファンタジーって原恵一監督には珍しい、というか、クレヨンしんちゃん映画の...

  2. 「春休みあそびの広場」by 山科区福祉福祉協議会 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    「春休みあそびの広場」by 山科区福祉福祉協議会

    2019/3/26(火)9時半に、山科区福祉福祉協議会の会合で聞いていた「春休みあそびの広場」へ行く。山科合同福祉センター1階。ボランティア10名ほど。中学生2名、高校生1名、大学生2名、20歳台1名、70歳台3名。基本、ボランティア一人に知的ハンディキャップある子供が一人。もちろん、遊ぶときは少し流動的な感じになる。4月からのゼミ生に告知していたこともあり(行きたいと言っていたゼミ生はいた...

  3. 渡辺一史『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち 』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    渡辺一史『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明と...

    2019/3/20(水)経営学科の2名の先生の最終講義。再来年は自分だと思うと変な気持ちになる。できれば、卒業生にはアーツマネージャーやアーティストなどがいるので、賑やかになんかしたいな。読み終えそうな本(長いのだ)の引用:渡辺一史『こんな夜更けにバナナかよ筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち 』文春文庫、2013年、2003年単行本。<自分のことを自分でできない生き方には、尊厳がないのだろう...

  4. 広瀬浩二郎(2017)『目に見えない世界を歩く~「全盲」のフィールドワーク~』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    広瀬浩二郎(2017)『目に見えない世界を歩く~「全盲...

    2018/12/6(木)ようやく、来年度のゼミの決定が公開された。学生が来るまで、読んだ本の引用をしていた。広瀬浩二郎(2017)『目に見えない世界を歩く~「全盲」のフィールドワーク~』平凡社新書今年(2008)10/21に、著者の広瀬さんのレクチャー「無視覚流鑑賞のススメ」を草津市で体験。そのあとで、伊藤亜紗『目の見えない人は世界をどう見ているのか』とともに購入していた本。詩を書く人でもあ...

  5. 伊藤亜紗『目の見えない人は世界をどう見ているのか』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    伊藤亜紗『目の見えない人は世界をどう見ているのか』

    2018/11/26(月)少し暖かいということだが、なんだか油断できない感じ。事務局に受賞を知らせる。読み終わった本。伊藤亜紗『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(2015年、光文社新書) <私たちは日々、五感――視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚――からたくさんの情報を得て生きている。中でも視覚は特権的な位置を占め、人間が外界から得る情報の八~九割は視覚に由来すると言われている。では、私た...

  6. 『プーシキン美術館展──旅するフランス風景画』『コレクション1 : 2014 → 1890』  国立国際美術館 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    『プーシキン美術館展──旅するフランス風景画』『コレク...

    2018/9/13(木)糸賀一雄記念賞第十七回音楽祭(本番11/4)第二回実行委員会へ。南草津駅、降りたことがあったかどうか。すぐ近くの草津私立市民交流プラザ小会議室。便利なので利用者は多そうだ。ワークショップに一つ行かせてもらうことに。 国立国際美術館へ。ロッカーがほとんど鍵がなかった。クロード・ロラン1655年から始まって、ジャン・リュルサとレオポルト・シュルヴァージュの1927年。いか...

  7. 劇団態変アトリエ公演『あの日から、ずっと…』下村雅哉、小泉ゆうすけ柳家さん喬『百川(ももかわ)』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    劇団態変アトリエ公演『あの日から、ずっと…』下村雅哉、...

    2018/7/14(土)酷暑。これがいつまで続くのか。実は私は夏のカンカン照りは結構大丈夫な方なのね。でも、今日は、ぼんやり、東海道線を反対方向に乗っていた。劇団態変アトリエ公演『あの日から、ずっと…』13:04~14:22。メタモルホール。パフィーマー:下村雅哉、小泉ゆうすけ。監修:金満里。 冷房の効きをずいぶん気にしていたな、仙城眞プロデューサーは。照明が主、でも、雨に唄えば、音響を出し...

  8. 公共政策入門第1回劇団態変の下村雅哉さんがゲスト - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    公共政策入門第1回劇団態変の下村雅哉さんがゲスト

    2018/4/13(金)京都橘大学の第一週のラスト。履修登録訂正期間も今日が最後。朝、公共政策入門65名になっていて、参加カード回収したら61名。学外授業がすこし多すぎるかなとおもって15時ごろチェックしたら59名。ほどほどになった。すでに3回生で、5/13(日)の学外授業は行くことができないという学生もいるし大丈夫だろう。いつもは、劇団態変の黒子ワークショップのお誘いは小泉さんだったが、今...

  9. 海外ドラマ『The Good Doctor』その切り口 - 幾星霜

    海外ドラマ『The Good Doctor』その切り口

    珍しく、アメリカのドラマにハマっています。2017年 秋から 北米で放送されているドラマ 『The Good Doctor』よくある医療ドラマかと思ったのですが、切り口がちょっと新鮮でした。この青年 ショーンが主人公なんですが、彼は 自閉症(Autism)とサヴァン症候群(Savant Syndrome)という障がいを持つ医者なんです。幼い頃から彼を知り、彼のずば抜けた医学能力を活かしてやり...

  10. 居場所と出会い、化学反応と創発 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    居場所と出会い、化学反応と創発

    2017/10/6(金)昼休み、植樹祭、大学内のテントの意味が今日分かる。残念ながら、今日は雨。あさ、原稿依頼があったものを書いて送る。タイトルは「居場所と出会い、化学反応と創発」。ご依頼の内容は、<「若者×エイブルアート」をテーマに、障がいの有無に限らず“その個人が尊重された空間・そこに居る人が、その人らしく過ごせる空間”など、ノーマライゼーションを創作や表現の観点から議論を進めようと構想...

  11. 「惑星ノマ」ボーダレス・アートミュージアムNO-MA@近江八幡市 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    「惑星ノマ」ボーダレス・アートミュージアムNO-MA@...

    2017/9/8(金)秋のNO-MA。春の企画展に行けなかったこともあり、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAのある近江八幡には久しぶりである。 展覧会鑑賞の帰りに今年の3月にできたという「GoingNuts!」というお店を覗いた。ここは一度だけ、公募展の審査会場として入ったことのあるアンドリュース記念館の2階。普通は閉まっている所だったわけで、まちの魅力が一つ増えたことにもなる。 <ア...

  12. 逢坂剛『大迷走』めくるめく紙芝居@やませい - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    逢坂剛『大迷走』めくるめく紙芝居@やませい

    2017/6/18(日)読んだ小説。逢坂剛『大迷走』(集英社文庫、2016年、2013年単行本)。確かに、迷走がいっぱい。でも面白いエンターテインメント。息抜きの6月やなあ。 http://renzaburo.jp/shinkan_list/temaemiso/130329_book02.html<逢坂剛さんの人気シリーズ<御茶ノ水警察>5作目は初の待望の長編です。逢坂さんといえば、弊社刊行...

  13. 溝口健二の『瀧の白糸』『祇園囃子』の冒頭(映画文化研究)と、劇団態変の映像と小泉さんのトークという授業。 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    溝口健二の『瀧の白糸』『祇園囃子』の冒頭(映画文化研究...

    2017/6/6(火)18時半から、大学コンソーシアム京都へ。2階の会議室。今年度からこちら(「コンソ」とよく略されている)でのインターンシップも単位を出すことにしたので、その会議に出席する必要が出たためだ。来年度になれば、正式に発足するインターンシップ推進委員のどなたかがコーディネーターになってもらって自分自身は会議に出なくても良くなるはず。それと3名ぐらい来ている大学も多く、教員と職員ペ...

  14. 林加奈さんらと「めくるめく紙芝居」ワークショップを満喫する。 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    林加奈さんらと「めくるめく紙芝居」ワークショップを満喫する。

    2017/3/25(土)11時半からゆる音家で、いま関西に来ている林加奈さんらを囲んで食事。いつも昼食を食べないので、お腹いっぱいに。いま一番の課題はインフル後に3kgも太ったので、これをなんとかしないといけないこと・・まあ、美味しく、色々楽しかったので、仕方がないのですが。 13時に慌てて、山科青少年活動センター大会議室へ。めくるめく紙芝居ワークショップ。やっぱり学生は来ていないな。もし来...

  15. 劇団態変第64回公演『ニライカナイ -命の分水嶺』HEP HALL - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    劇団態変第64回公演『ニライカナイ -命の分水嶺』HE...

    2017/3/24(金)演劇部、僕のハンコと署名がいると言うので(4月終わりの新歓公演のためだ)、大学へ。前期の授業の予定を手帳に書く。海の日は休みでよかったとか確かめたりはするがどうも調子が出ないので、参議院を観たり選抜を観たり。 劇団態変第64回公演『ニライカナイ -命の分水嶺』HEP HALL。19時半すぎから21時すぎまで(最後に西表島から石垣金星さんの三線と唄あり)。作・演出・芸術...

  16. 『文楽京都公演2017』京都府立文化芸術会館古久保憲満・中川雅仁二人展@art space co-jin - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    『文楽京都公演2017』京都府立文化芸術会館古久保憲満...

    2017/3/17(金)ゼミなどの学外授業についてすこしまた具体化しなくちゃと思いつつ、鴨川を渡る。LINEをゼミの通信に使うかどうか、アンケートをいま取っているが、いいえという人はいない。ただ、メールとLINEとどちらでもいいという反応が意外と多い。LINEをメインにしながら、大事なものや添付するものはメールにして、LINEでもメール見てねというのがいいのかも。 art space co-...

  17. 病気や障碍のある人達に遠慮してしまうあなたへ - 噂のさあらさんのブログ

    病気や障碍のある人達に遠慮してしまうあなたへ

    別に何も遠慮することはない。分からないことや思っていることは当人に聞くべし。だと私は思う。こんなブログを目にした。その最後の言葉がすごくしっくりきた。「配慮はいるが遠慮はいらぬ」http://mazu-jibu.com/post-3988/実は病気がある、実は障害があるそう聞いた時、すごく遠慮してしまう人ってけっこう多いのではないかと思う。こんなこと聞いたら失礼だろうか。お見舞いに行きたいけ...

  18. 大学病院へ行くと良いこと - 噂のさあらさんのブログ

    大学病院へ行くと良いこと

    先日久しぶりに大学病院を受診した。最近は主治医は大学病院にいるけれど、治療は別の地域の病院で。ということが増えていたので、救急外来以外でかかることが少なくなっていた。大学病院へ行くと、本当にいろんな人がうろちょろしている。おいおい、そんな歩きで大丈夫ですか><っていう人がいるかと思えば、車いすの脚こぎ名人かいなっていう速さで脚だけで車いすをこいでスタスタ移動しているご老人がいたり。どこが悪い...

  19. 山下残振付・演出作品『悪霊への道』アトリエ劇研さなぎダンス#10@メタモルホール(劇団態変) - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    山下残振付・演出作品『悪霊への道』アトリエ劇研さなぎダ...

    2017/2/4(土)昨日はお芝居2本だったのに対して、今日はダンス2本。アトリエ劇研では、山下残さん。久しぶり。山下残振付・演出作品『悪霊への道』50分。ちょっと、北村成美さんのIDを思い出した。バリ舞踊へと近づこうとするのか?ナンダロウ、山下残さんって、芸を極めるとかそういう卓越性へとめざすのではなく、常に、初心で世界を巡っている感じ。かるら~Karula~さんとの対話が英語と日本語で書...

  20. めくるめく紙芝居新年会&「山科のちびまる子ちゃん」(仮称)準備カルーソー『イーグル・アイ』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    めくるめく紙芝居新年会&「山科のちびまる子ちゃん」(仮...

    2017/1/14(土)めくるめく紙芝居は、新年会を兼ねて、NPO法人わくわくのお部屋にて。12時から15時。雪が降ってくる。寒波半端ない。ケイコちゃんが今度は「ちびまる子ちゃん」というので3冊ほど中古本を持っていく。登場人物がとても多いので、ワークショップ当日にどんどんなり手ができるのが面白い。「アルプスの少女ハイジ」のように一つの筋書きはないので、即興でお話ができるというのも創発的な感じ...

総件数:20 件

似ているタグ