障碍のタグまとめ

障碍」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには障碍に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「障碍」タグの記事(66)

  1. 「障害」「障碍」「障がい」考! - 車いすで街へ 踏み出そう車輪の一歩 改善活動

    「障害」「障碍」「障がい」考!

    「障害」「障碍」「障がい」考!表記について質問してました。詳細は下記をクリック↓2:19:39あたりから質問がはじます。参考資料:「障害」の表記に関する検討結果について https://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/kaikaku/s_kaigi/k_26/pdf/s2.pdf障がい者制度改革推進会議 第 26 回(H22.11.22) 資料 2出典:内閣府:...

  2. テレンス・マリック『地獄の逃避行』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    テレンス・マリック『地獄の逃避行』

    2020/1/22(水)糸賀一雄記念賞音楽祭実行委員会、南草津。グローによる来月の大津プリンスホテルの企画がすごい。眼鏡を受け取る、くずはモール、ゾフ。ここにはあとふたつ眼鏡屋さんがある。帰って観たロードムービー映画。きれいなカラー。音楽が明るい。タイトルや所業の暗さとの対比が実に面白い。シシー・スペイセクのそばかすの半端ない様子も気持ちいいぐらい。テレンス・マリック『地獄の逃避行』1973...

  3. 『 ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭ちかくのたび』「小暮宣雄さんと巡るワークショップツアー@湖東ワークショップグループ」  彦愛犬障害者生活支援センターステップあップ21 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    『 ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭ちかくのたび』「小...

    2019/11/23(土)午前中の公開見学会を終わったあと、近江八幡へ撮影隊さんたちらとともに、車で運んでもらう。『ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭ちかくのたび』も明日で終わり。観光客は結構多いが、限られた場所のみを擬似イベントとして辿っているのがよく分かる。帰り、知らない男性が、NO-MAだけ訪ねて、いまいちだったと私に話しかけてきたのにはびっくりした。全体的な展示の一つだというと、どうし...

  4. ボランティア講座の一環でツアーを初企画 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    ボランティア講座の一環でツアーを初企画

    2019/11/16(土)体験!ボランティア講座~知的障がいのある人とともに~ツアー。講座があって、すぐにボランティアをするというのでは、少し不安があるのでは?ということで、初めて、ツアー企画を山科区社会福祉協議会を中心に企画。私も一緒に、土曜日でもやっている、にこにこランドたんぽぽの土曜市と、疎水沿いにあって空気が気持ちいい山科工房に見学してきた。いやあ、話を聞くだけではなく、現地に行くと...

  5. 糸賀一雄記念賞第十八回音楽祭@栗東文化会館さきら大ホール - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    糸賀一雄記念賞第十八回音楽祭@栗東文化会館さきら大ホール

    2019/11/3(日)栗東文化会館さきら大ホール。リハーサルに、午前中だけしか参加できない学生たちを連れて、見学。糸賀一雄記念賞第十八回音楽祭。13:15開場。視覚障害者さんたちが結構多かったようだし、いいぐあいに座席も埋まっていた。特筆すべきことの一つは、湖西ワークショップグループの声の圧力のアップだった。すごく練習してきた成果がでている。あと、新しく太田惠資(ヴァイオリン、ヴォイス)が...

  6. 大津ワークショップグループの集まりに行く。糸賀一雄記念賞音楽祭参加グループの一つ。 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    大津ワークショップグループの集まりに行く。糸賀一雄記念...

    2019/9/21(土)糸賀一雄記念賞音楽祭の出演団体の一つ、大津ワークショップグループ(ナビゲーター:清水美紀、サポーター:改發麻衣)のワークショップにお邪魔した。膳所駅から今度は迷わなかった。8名ほど参加。やまびこ総合支援センター4階。10時から12時まで。 新しく参加している人もいて、実に、充実したワークショップだった。みんなでわーっとやっている前半。高良久美子さんも一緒。前年度(今年...

  7. 創作ヴィレッジこるり村へ:「障害のある人と芸術活動を楽しむためにー活動体験」 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    創作ヴィレッジこるり村へ:「障害のある人と芸術活動を楽...

    2019/9/19(木)令和元年度障害者芸術文化活動支援センター・障害のある人と芸術活動を楽しむために活動体験「小暮宣雄さんと巡るワークショップツアー」@創作ヴィレッジこるり村。定員いっぱいの5名。陶芸体験に、裂き織り体験、それに、シルクスクリーンの体験、最初に施設長さんからの説明、体験のあとは、出払っているグループホームで、話し合い。 まず、近江八幡駅でピックアップしてもらって、滋賀県竜王...

  8. フォン・シャオガン『芳華 Youth』京都みなみ会館スクリーン3 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    フォン・シャオガン『芳華 Youth』京都みなみ会館ス...

    2019/9/3(火)10時から、糸賀一雄記念賞第十八回音楽祭実行委員会、さきら研修室。鑑賞のユニバーサルデザインの試み、去年から今年へ。随分、事前に試行錯誤している。聴覚障害者の音声ガイドなど、どれぐらい説明するのか、一人ひとりニーズが違うということが分かったりする。 8/23に別の場所にオープンした京都みなみ会館へ。東寺からすぐ。たまたま、着いたときからすぐ見られる映画をスクリーン3で観...

  9. ボーダレス・アートミュージアムNO-MA企画展『忘れようとしても思い出せない』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    ボーダレス・アートミュージアムNO-MA企画展『忘れよ...

    2019/8/29(木)雨が上がる。蒸し暑いが、この日だなと思って『忘れようとしても思い出せない』、ボーダレス・アートミュージアムNO-MA企画展へ。タイトルはかなり奇妙でインパクトが有る。ノンセンスのようだし、ネジ曲がった記憶と意識の境のようでもあり。『快走老人録~老ヒテマスマス過激ニナル~』(2006年)とか、秀逸な展覧会名を思い出すが、考えてみれば、展覧会なづけについての研究とかあるだ...

  10. 活動体験「小暮宣雄さんとめぐるワーショップツアー」の打ち合わせなど - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    活動体験「小暮宣雄さんとめぐるワーショップツアー」の打...

    2019/8/27(火)10時から、社会福祉法人グローのお二人と、活動体験「小暮宣雄さんとめぐるワーショップツアー」の打ち合わせ。http://www.no-ma.jp/?p=18927そのあと、昔やっていたちんどん太鼓とか、口琴とか、NO-MAの地域交流企画でやっていた天狗の巻物がたまたまあって巻き戻す。結構長い巻物だった。これに絵が入るとなかなかなものになりそう。 12時半に卓球部のゼミ...

  11. 京都橘大学演劇部、劇団洗濯氣令和元年夏公演『色彩と歯車』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    京都橘大学演劇部、劇団洗濯氣令和元年夏公演『色彩と歯車』

    2019/8/24(土)昨日は突然の大雨とかだったが、今日はまずまず。風が少し秋の兆し。でも、椥辻駅から京都橘大学までの間を歩くと、やはり、汗がびっしょり。大きなマンションが駅の出口にできかけていた。山科区社会福祉協議会さんに送るパワポとめくるめく紙芝居の経緯を手直しして送る。 14時すぎから80分弱。京都橘大学演劇部、劇団洗濯氣令和元年夏公演『色彩と歯車』、作・演出(出演も):伊吹要、京都...

  12. 劇団態変 『さ迷える愛・破「箱庭弁当」』アイホール演奏:瀬戸信行・ジャージ川口・仮屋崎郁子 、音: かつふじたまこ - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    劇団態変 『さ迷える愛・破「箱庭弁当」』アイホール演奏...

    2019/6/21(金)今日は、午前中、黒沢清映画(なんば)、天王寺で校務、夜は、劇団態変。 アイホール提携公演 劇団態変 第69回公演『さ迷える愛・破「箱庭弁当」』作・演出・芸術監督金滿里75分弱。19:32~20:43ぐらいだったかな。https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=52147<2018年1月にアイホールで上演し好評を得た『翠晶の城...

  13. 桂南天『茶の湯』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    桂南天『茶の湯』

    2019/6/19(水)イベントデザイン演習。ロックフェスをはじめてとりあげた。そのあと、大津市へ。糸賀一雄記念第十八回音楽祭実行委員会。11月、アーツマネジメント論の学外授業にいつものようにする。劇団態変の公演について、最後にお話しする。 帰ってのんびり。録画。党首討論も見る。桂南天『茶の湯』趣味の枕。人間観察。大阪人は、話すとき、頭に「ちゃうねん」をつける。大阪のおばちゃんは、なぞなぞず...

  14. ボーダレスミュージアムNO-MA企画展『ときどき、日本とインドネシア』原恵一『バースデイ・ワンダーランド』T・ジョイ京都 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    ボーダレスミュージアムNO-MA企画展『ときどき、日本...

    2019/4/29(月)京都駅八条口に降りて、アニメ映画を観る。T・ジョイ京都。10時前なので、5階エレベーター、駐車場を通る。原恵一『バースデイ・ワンダーランド』115分。予告編の音響って大きいなあと思っていたら、本編が始まって、悪役とが出るところも結構音が大きく、もうすこし淡々とやってほしいなとか思うところはあった。ファンタジーって原恵一監督には珍しい、というか、クレヨンしんちゃん映画の...

  15. 桂三幸「ラスト一球」林家染三「豊竹屋」公共政策入門2回目 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    桂三幸「ラスト一球」林家染三「豊竹屋」公共政策入門2回目

    2019/4/19(金)帰って、上方落語の会(録画)。桂三幸「ラスト一球」。観客参加型。もし若い人たちが多い場合(たとえば高校での公演)は、どうなるのかな?とか思う。どれぐらいのアドリブ展開を用意しているのかな。 林家染三「豊竹屋」。これもまた面白い。日常生活などを即興で浄瑠璃にしてしまう豊竹屋節右衛門さん。そこに、京都から花梨胴八さんが節右衛門の噂を聞いてやってくる。口三味線。これがダジャ...

  16. 渡辺一史『なぜ人と人は支え合うのか~「障害」から考える~』瀧川鯉昇「持参金」古今亭しん五「黄金の大黒」 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    渡辺一史『なぜ人と人は支え合うのか~「障害」から考える...

    2019/4/3(水)観た落語。瀧川鯉昇「持参金」。10円がぐるぐる回っていく。まあ、しかし、かなりシュール。古今亭しん五「黄金の大黒」。これは初めて聞いたようだ。しん五さんの枕がしょんぼりなものだったので、下手からあえてショボショボ出てきたのかも。 読んだ本。『こんな夜更けにバナナかよ』の流れ。渡辺一史『なぜ人と人は支え合うのか~「障害」から考える~』ちくまプリマー新書、2018年。「バリ...

  17. 「春休みあそびの広場」by 山科区福祉福祉協議会 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    「春休みあそびの広場」by 山科区福祉福祉協議会

    2019/3/26(火)9時半に、山科区福祉福祉協議会の会合で聞いていた「春休みあそびの広場」へ行く。山科合同福祉センター1階。ボランティア10名ほど。中学生2名、高校生1名、大学生2名、20歳台1名、70歳台3名。基本、ボランティア一人に知的ハンディキャップある子供が一人。もちろん、遊ぶときは少し流動的な感じになる。4月からのゼミ生に告知していたこともあり(行きたいと言っていたゼミ生はいた...

  18. 渡辺一史『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち 』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    渡辺一史『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明と...

    2019/3/20(水)経営学科の2名の先生の最終講義。再来年は自分だと思うと変な気持ちになる。できれば、卒業生にはアーツマネージャーやアーティストなどがいるので、賑やかになんかしたいな。17時から全体の送別会。4日目のある「しないこと」。月曜日も別のある「しないこと」。これは初めてだったが、いまのところ順調。読み終えそうな本(長いのだ)の引用:渡辺一史『こんな夜更けにバナナかよ筋ジス・鹿野...

  19. 河瀬直美『光ひかり』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    河瀬直美『光ひかり』

    2019/3/13(水)校務。帰り、また寒くなったなと椥辻駅へ急ぐ。帰って映画。内容はもとより、視覚障害者向けの映画の音声ガイドの仕事の一環を見られて、とても興味深かった。モニターをこうしてするのか・・・ガイドが解釈をしてしまって映画鑑賞者の想像力を制限してもいけないし、萎縮して語りが少なすぎるとこれもまたよくない。なるほど・・・ 河瀬直美『光ひかり』2017年、101分、キノフィルムズ。h...

  20. 倉橋耕平『歴史修正主義とサブカルチャー』バラフェス前半 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    倉橋耕平『歴史修正主義とサブカルチャー』バラフェス前半

    2019/3/8(金)録画していた、バラフェス前半。4つのグループの最後に、音遊びの会のザ・マサハルズが登場していた。あと、テルミン、手話エンターテインメントと、吃音症の高校3年生ラッパー。 校務。一区切り。『歴史修正主義とサブカルチャー』、読み終えた本。歴史ディベートをすることで、歴史修正主義のマイナーな説を主流派の説と対等に扱うことができる。 p227「歴史修正主義の知のあり方は、徹底的...

総件数:66 件

似ているタグ