障碍のタグまとめ

障碍」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには障碍に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「障碍」タグの記事(66)

  1. 活動体験「小暮宣雄さんと巡るワークショップツアー」大津ワークショップグループ京都:Re-Searchフォーラム相模友士郎『LOVE SONGS』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    活動体験「小暮宣雄さんと巡るワークショップツアー」大津...

    2019/1/12(土)膳所駅の反対側(南?)には降りたことがなかった。なにか、辿り着けそうにない感じが面白い。壁。駐車場を歩かないでくださいとあるのは、そうするとすっと大きな道に出ることができるからだろうな。国道管理事務所。 大津市立やまぎこ総合支援センター。セレマのシティーホールの隣。2階から入った。でも帰り間違えて1階に行ってまた戻る。大津市も傾斜がある。担当の人が電話している、参加者...

  2. KUDAN Project『真夜中の弥次さん喜多さん』AI・HALLハコベ2本目『うれふ実』東山青少年活動センター - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    KUDAN Project『真夜中の弥次さん喜多さん』...

    2018/12/8(土)いいものをまた堪能した。(でも精華小劇場で見たような見なかったような、これもまた夢うつつなんですが、でも、後半、ここはこれだったなと気づくポイントがあったので見ただろうとは思って。タビと死のところとかは、少年王者舘でもあったように思えたりはする。) KUDAN Project『真夜中の弥次さん喜多さん』AI・HALL、14時からだったが、JRの関係で8分ほど遅れてスタ...

  3. 黒川博行『暗礁』上下広瀬浩二郎(2017)『目に見えない世界を歩く~「全盲」のフィールドワーク~』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    黒川博行『暗礁』上下広瀬浩二郎(2017)『目に見えな...

    2018/12/6(木)読んだ小説。黒川博行『暗礁』上下、幻冬舎文庫、2007年。2005年単行本。二宮啓之(建設コンサルタント)と疫病神の一匹極道の桑原保彦のシリーズ。『疫病神』『国境上下』『螻蛄』『破門』が家にあって、これで全部かなあ?黒川博行さんは、この二宮と桑原を合わせて2で割った作家だという。そういえば、二宮の下の名が「ひろゆき」。くわはらと黒革、これもちょっと似ている。 みけねこ...

  4. トム・クレッグ『インサイド・マン-原子力潜水艦の標的』中島貞夫『女帝 春日局』「自閉症の君が教えてくれたこと」 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    トム・クレッグ『インサイド・マン-原子力潜水艦の標的』...

    2018/11/28(水)インフルエンザ予防接種、久しぶりに受ける。すこし早く帰宅。2つ、映画を観る。同じ題名の映画を観たことつながりで買っていたDVD。潜水艦の中でのアクションと思っていたら、レーザー開発のスパイ合戦だった。それにしても大きなフロッピーに、打ち出す連続紙があまりに懐かしい。 トム・クレッグ『インサイド・マン-原子力潜水艦の標的』1984年、スウェーデン(米国編集)、93分。...

  5. 伊藤亜紗『目の見えない人は世界をどう見ているのか』、藤原伊織『名残り火』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    伊藤亜紗『目の見えない人は世界をどう見ているのか』、藤...

    2018/11/26(月)少し暖かいということだが、なんだか油断できない感じ。事務局に受賞を知らせる。2つのゼミ。3回生ゼミは、ひと仕事終わった感じ。テレビで論文についてのヴァラエティ番組があったんで、それを一緒に観る。「食欲の秋」と「恋愛」。残るは「猫」。 読み終わった本。伊藤亜紗『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(2015年、光文社新書) <私たちは日々、五感――視覚・聴覚・嗅覚...

  6. 大学ゼミ対抗「高齢運転者交通事故防止対策」審査会@ルビノ京都堀川 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    大学ゼミ対抗「高齢運転者交通事故防止対策」審査会@ルビ...

    2018/11/24(土)一番寒いという土曜日。学外授業でルビノ京都堀川へ。パワーポイントのチェックを学生がしたあと、まんまん堂が向かいにあったので一緒にのぞく。 堀川通にある「蒸しまん&カフェまんまん堂」http://www.kyotoworkhouse.com/manmando/日替わりランチ(650円)は土曜日のためなかった。まんまん堂ぎゃらりー、そう言えば、はなのライブのときに渡辺あ...

  7. 藤原伊織『蚊トンボ白鬚の冒険』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    藤原伊織『蚊トンボ白鬚の冒険』

    2018/11/16(金)藤原伊織さん。59歳の人生。いまどきは若死やなあ。それにしても、面白い小説だった。『蚊トンボ白鬚の冒険』。文庫本p87に主人公達夫の相手女性が登場する。8歳年上。達夫が親方が入れ墨の痕跡を隠すために熱いのに長袖シャツを着ている状況のなかで、彼女は、なぜなぜ攻撃をしだす。それを咎める達夫:「なあ、八木さんよ」「八木じゃない。八木沼。ついでにいうと、わたしは八木沼真紀さ...

  8. コトリ会議『髪をかきあげる』AI・HALL現代演劇レトロスペクティヴ作/鈴江俊郎  演出/山本正典 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    コトリ会議『髪をかきあげる』AI・HALL現代演劇レト...

    2018/11/15(木)朝、昨日の糸賀一雄音楽祭レポートなどを採点し、受講生に参考となるレポートを名前を消して印刷。それをグローの藤原さんにファックスしておく。 4限目、アクティブコモンズに集まっていた3回生ゼミ生の隣にいて、進捗状況をチェック。 AI・HALLへ。現代演劇レトロスペクティヴ。鈴江俊郎さんの『髪をかきあげる』が100分弱(19:13~21:05)で若手の劇団(ことり会議)に...

  9. 活動体験「小暮宣雄さんと巡るワークショップツアー」 ふしみ学園アトリエやっほぅ!!by社会福祉法人グロー - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    活動体験「小暮宣雄さんと巡るワークショップツアー」 ふ...

    2018/11/8(木)丹波橋駅をバス停と反対に歩く。スーパーがあってその少し先。京都市公営民営社会福祉施設京都市ふしみ学園はすぐ見つかった。看板の並びが合同庁舎みたい:京都市伏見老人福祉センター、京都市伏見区社会福祉協議会、京都市伏見老人デイサービスセンター、京都市フッシミ障害者授産所、京都市伏見障害者デイサービスセンタ―、京都市ふしみ学園、伏見区社協ボランティアセンター、ふう。 京都市ふ...

  10. 糸賀一雄記念賞第十七回音楽祭「湖(うみ)の詩人」栗東芸術文化会館さきら大ホール - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    糸賀一雄記念賞第十七回音楽祭「湖(うみ)の詩人」栗東芸...

    2018/11/4(日)9時過ぎに、さきらの楽屋入り口。学生が一人見学したいというので一緒に入る。9時半からゲネプロ開始。さきらジュニアオーケストラはすでに昨日のリハで大丈夫だったのだろう。最初の湖西が最後になるのは、反響板と段々づくりがあるからで、本番は、湖西が最初になる。 糸賀一雄記念賞第十七回音楽祭「湖(うみ)の詩人」栗東芸術文化会館さきら大ホール14:00~17:05。糸賀一雄記念賞...

  11. 第18回知ってみよう!触れてみよう!体験!ボランティア講座~知的障がいのある人とともに~経営デザインフォーラム『これからの京都の観光を考える』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    第18回知ってみよう!触れてみよう!体験!ボランティア...

    2018/10/27(土)第18回知ってみよう!触れてみよう!体験!ボランティア講座~知的障がいのある人とともに~、山科区社会福祉協議会主催。去年から2回生ゼミの学外授業にしている。10時から12時すぎまで。去年は年末だったが10月にできてよかった。他の授業でボランティア体験6時間という課題がある学生たちが、現場の体験を申し込んでいて(去年は授業ではない3回生二人が申し込んだ)。 キャンパス...

  12. ボーダレス・アートミュージアム『以”身”伝心からだから、はじめてみる』「びわ湖ホールロビーコンサート(特別編)一緒に踊ろう! ハロウィン モンスター・ナイト」セレノグラフィカ - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    ボーダレス・アートミュージアム『以”身”伝心からだから...

    2018/10/25(木)いい天気。滋賀でのんびり。近江八幡のNO-MAとセレノグラフィカさんと仮装する子供たち。びわ湖ホールからの帰り、膳所駅への道にあった夜入ったおしゃれなバル。ギリシャの赤ワインに秋刀魚の料理など。秋刀魚が骨や頭まで食べられてすごく美味しかった。 ボーダレス・アートミュージアム『以”身”伝心からだから、はじめてみる』http://www.no-ma.jp/?p=1728...

  13. 広瀬浩二郎「無視覚流鑑賞のススメ」 アサダワタル・鈴木潤「mazemaze秋サロン音楽食堂コミュニティ?校歌?百年の記憶?」 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    広瀬浩二郎「無視覚流鑑賞のススメ」 アサダワタル・鈴木...

    2018/10/21(日)今日は、2つの勉強(研修)。15時で終わり、15時から始まるので、後者の前半分のレクチャーがちょうど終わったところで到着してしまうが・・・ 南草津での「無視覚流鑑賞のススメ」、広瀬浩二郎さん(国立民族学博物館准教授)。レインツリーの聴き比べ。確かに中身が見えない楽器の方が想像力が広がる。触って鑑賞すると、まず時間がゆっくりと流れる。全身の感覚を働かせるというメリット...

  14. 小寺由理子展『TOURISM / ツーリズム』アールブリュッ都ギャラリー劇団洗濯氣学祭公演『タチバナ的寸劇実験室vol.4.0』京都橘大学D202教室 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    小寺由理子展『TOURISM / ツーリズム』アールブ...

    2018/10/20(土)風が強い。阪急で嵐山。渡月橋を渡って、ぶらり嵐山を探す。アトリエやっほう!!は、丹波橋駅ちかくにあるということで、11/8にワークショップツアーするところ(京都市ふしみ学園)。たまたま、グローの方たちが打ち合わせで来られて分かった。少し遠回りだけれど、学祭に行く前によることに。この模様付けが小寺さんの個性だなあ。確かに、瓦とかの色鉛筆の順番が気になったりする。ぶらり...

  15. 糸賀一雄音楽祭WS見学、『重本晋平まち植え展』@現代美術製作所『町家の教え』NPO ANEWAL  Gallery - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    糸賀一雄音楽祭WS見学、『重本晋平まち植え展』@現代美...

    2018/10/13(土)糸賀一雄記念賞第十七回音楽祭に向けたワークショップを初めて見学する。湖東ワークショップチーム。打楽器。物語の構成がきちんと作られているのが特色。今年のテーマが「詩」なので、朗読が入るので新鮮さと工夫の難しさがあるのかも。ミュージシャン2名も最初は聞いていて、北島三郎「まつり」のところで盛り上がる。 曾我さんが京都に去年から移られていて、はじめての自主企画、そのニュー...

  16. 『プーシキン美術館展──旅するフランス風景画』『コレクション1 : 2014 → 1890』  国立国際美術館 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    『プーシキン美術館展──旅するフランス風景画』『コレク...

    2018/9/13(木)糸賀一雄記念賞第十七回音楽祭(本番11/4)第二回実行委員会へ。南草津駅、降りたことがあったかどうか。すぐ近くの草津私立市民交流プラザ小会議室。便利なので利用者は多そうだ。ワークショップに一つ行かせてもらうことに。 国立国際美術館へ。ロッカーがほとんど鍵がなかった。クロード・ロラン1655年から始まって、ジャン・リュルサとレオポルト・シュルヴァージュの1927年。いか...

  17. 劇団態変アトリエ公演『あの日から、ずっと…』下村雅哉、小泉ゆうすけ柳家さん喬『百川(ももかわ)』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    劇団態変アトリエ公演『あの日から、ずっと…』下村雅哉、...

    2018/7/14(土)酷暑。これがいつまで続くのか。実は私は夏のカンカン照りは結構大丈夫な方なのね。でも、今日は、ぼんやり、東海道線を反対方向に乗っていた。劇団態変アトリエ公演『あの日から、ずっと…』13:04~14:22。メタモルホール。パフィーマー:下村雅哉、小泉ゆうすけ。監修:金満里。 冷房の効きをずいぶん気にしていたな、仙城眞プロデューサーは。照明が主、でも、雨に唄えば、音響を出し...

  18. 「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律」

    018/6/11(月)2つのゼミ。3回生たちは秘書検定の勉強とか、他己紹介とかしている。4回生に推薦状を午前中書く。2年ぶりだ。卒業アルバム・・これっているまで続くのか。 通常国会の最終晩。どうしても公文書改竄はじめモリカケ問題(それ以外もいろいろ安倍案件あり)に目が行くが、いろいろ法律が成立している。 その中でも、障害者と芸術との関係が法律になっていて、びっくり。「障害者による文化芸術活動...

  19. 公共政策入門第1回劇団態変の下村雅哉さんがゲスト - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    公共政策入門第1回劇団態変の下村雅哉さんがゲスト

    2018/4/13(金)京都橘大学の第一週のラスト。履修登録訂正期間も今日が最後。朝、公共政策入門65名になっていて、参加カード回収したら61名。学外授業がすこし多すぎるかなとおもって15時ごろチェックしたら59名。ほどほどになった。すでに3回生で、5/13(日)の学外授業は行くことができないという学生もいるし大丈夫だろう。 いつもは、劇団態変の黒子ワークショップのお誘いは小泉さんだったが、...

  20. 劇団態変の小泉ゆうすけさんがゲストのイベントデザイン演習の初回 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    劇団態変の小泉ゆうすけさんがゲストのイベントデザイン演...

    2018/4/11(水)劇団態変の小泉ゆうすけさんがゲストのイベントデザイン演習の初回。小泉さんが「迂回的身体」と。何でもショートカットで楽しがちな過ごし方を見事にひっくり返す、態変世界需要の補助線だ。61名登録で主席は50名ほど。態変では、常に黒子が足りない。この経験はかなりハードだがずいぶんと得るところも多いので、こちらも誰かまたやらないかなあと思っている。5月に2回、黒子ワークショップ...

総件数:66 件

似ているタグ