雅叙園のタグまとめ

雅叙園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには雅叙園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「雅叙園」タグの記事(23)

  1. 【1/4、7】ポケカルガイドがご案内!元祖山手七福神めぐり~ホテル雅叙園東京「結庵」ランチコース付~ - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【1/4、7】ポケカルガイドがご案内!元祖山手七福神め...

    【1/4、7】ポケカルガイドがご案内!元祖山手七福神めぐり~ホテル雅叙園東京「結庵」ランチコース付~キャッシュレス決済5%還元!港区の寺院から目黒区の寺院を巡る「元祖山手七福神」コースをポケカルガイドがご案内いたします。今回のコースには「無病息災・長寿祈願」のご利益があります。

  2. 目黒雅叙園にて(1) - 四季彩の部屋Ⅱ

    目黒雅叙園にて(1)

    (1)今日は思い立って目黒雅叙園へ行って来ました。結婚式場としてもよく使われますが、ここに来ると心が安らぎますね。これは結婚式場へと至るホールの一角です。水を使った演出がされています。

  3. 山手七福神巡りは六福神でギブアップ!大円寺と華やかな雅叙園と蟠竜寺を巡って♪ - ルソイの半バックパッカー旅

    山手七福神巡りは六福神でギブアップ!大円寺と華やかな雅...

    2019.1.2清正公~瑞聖寺~妙円寺と回り次は大円寺の大黒天♪ここは何度も行ったことのあるお寺。マニ車があったり仏様に金箔が貼れたりちょっと面白いお寺です♪七福神巡りはこの順番で↓①江戸庶民もしていたという山手七福神めぐりをしてみた♪毘沙門天は清正公からスタート♪ ②布袋様が祀られている瑞聖寺はりっぱなお寺だった♪山手七福神めぐりは瑞聖寺と妙円寺! 大円寺から目黒駅方面を見た行人坂けっこう...

  4. ♪2018★お雛様模様 - MY FAVORITE SPACE

    ♪2018★お雛様模様

    バレンタイン終わった後の楽しみは雛祭り今年も色々なお雛様と出会った!東京宝塚劇場!これって3月3日までの限定!新橋第一ホテル3人官女って好き帝国ホテルは伝統&気品を感じるお雛様飾り女の子のお祭り♪あかりをつけましよ。。。。。。こういう絵皿だと飾りやすいわよね可愛い!コレクションしたくなるやはり段飾りは華やかね!もう少しズームに銀座の和菓子屋さん源吉兆庵毎年色々なお雛様が楽しめる源吉兆庵のひな...

  5. BABBI×HelloKitty!!&雅叙園ランチ♪ - ハレクラニな毎日Ⅱ

    BABBI×HelloKitty!!&雅叙園ランチ♪

    お友達から頂いた、「BABBI」の紙袋・・・中を開けると、「BABBIとキティちゃん」のコラボきゃーー!大きなリボンがカワイイポーチの中には、大好きなBABBIの、チョコレートウエハースが。ポーチの裏面にもコラボロゴ可愛い・・・嬉し過ぎるバレンタインとなりました♪本当にありがとう~◆雅叙園KANADE TERRACE我が家のバレンタインは連休にここ最近、リニューアルしたのを思い出し目黒@雅叙...

  6. 武蔵野紀行17 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行17

    晄の世界から現実へと引き戻されたが、まだ余韻から覚めずロビーの外に小さい庭園があったので色と晄の酔いを醒まそうと外に出たポツリ、ポツリと咲いていた花、何とかセージって名前なんだけどその、何とかが分からない水がちょろちょろと岩を伝っていた岩にしみいる蝉の声鳴いてなかったけど、ふと思い出した以上終わり、、、だけど、、次に向かいます

  7. 武蔵野紀行16 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行16

    天井を見上げると扇の天井絵が描かれていた。扇は縁起物だそうだケヤキ造りの廊下に年輪が浮き出ていた鍵の形にも種類があるんだな続く

  8. 武蔵野紀行15 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行15

    百段階段は実際は縁起の良い99階段が7部屋の宴会場に結ばれ座敷の床の間や障子、ガラス窓に至るまで見事な装飾が施された歴史的な木造建築と出会えた事に嬉しく思った続く

  9. 武蔵野紀行14 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行14

    99階段を上がり切り七部屋目を見終ったが昭和初期の明り取りや階段の擦り傷などに視点が行き気になったモノ達を写真に納めながら下って行く事にした続く

  10. 武蔵野紀行13 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行13

    あかりに酔ういろに酔う

  11. 武蔵野紀行12 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行12

    組子細工釘を一本も使わずに組んだ伝統工芸トトロに似ていて、ユーモラスな陶磁器、、、、だと思う提灯灯を目立たせるためバックを落とした夏の風物詩風鈴中望遠を持って来なかったので風鈴を単体で切り取るのが難しくかと言って全体を入れると絵がしまらず影絵風に撮った部屋全体に風鈴の音が鳴り響き影だけが揺れていた最近風鈴を見なくなって、懐かしい音色に聞き入った続く

  12. 武蔵野紀行11 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行11

    どの部屋も雅な光彩で伝統工芸が浮かび上がっていた そんな中で異彩を放っていたのが、この写真 ...

  13. 武蔵野紀行10 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行10

    途中で豪華な障子や襖などに眼が行って何部屋目か分からなくなっただけど各部屋が光に満ち溢れユーモラスな造形もあり素敵な印象を持った続く

  14. 武蔵野紀行9 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行9

    ケヤキの板材を使用した木造建築の旧館は襖や障子などは当時の大工や芸術家の匠を呼び豪華絢爛な座敷宴会場を造り昭和の竜宮城と云われるようになったまさに日本の建築美学だ

  15. 武蔵野紀行8 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行8

    灯籠で飾られた部屋には、まだ見所があった日本母屋に欠かせない障子だ最近は家がお洒落にになり日本独特の障子が廃れているのではないか、と、思うようになったまあ、障子も破れたら張り替えたりしないといけないのが大変だけどね障子は部屋を明るくしてくれる印象を子供の頃から持っているが、やはり機能重視なんだろうな障子に射す灯籠からの木漏れ日が綺麗だったのと障子の間に柱があり、わざと傷つけて見せているのとラ...

  16. 武蔵野紀行7 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行7

    この部屋にはこの表現が似合いそうかも知れない晄霊(ひかりだま)この言葉は当て字だけれど古代日本人は言霊の存在を信じて来たならば「晄霊」もあるはずだ

  17. 武蔵野紀行6 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行6

    ねぶた祭りのモチーフの部屋には他にも見所があり柱に施された立体的な彫刻に驚かされたそれに傷があるところが古さを感じる。安土風と云って良いのか江戸風なのか判断に困るが絢爛豪華な彫り物である事には間違いない織田信長や豊臣秀吉・徳川家康などはこの部屋で豪華三昧の暮らしをしていたんだろうな昔話をモチーフにした彫り物だろうか、綺麗だ、としか言えないのは僕に美的感覚が無いのかな天上の近くの壁に平安朝風の...

  18. 武蔵野紀行5 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行5

    サイケデリックな部屋を出て次の部屋に入ると青森ねぶた祭りをモチーフにした作品が登場!した妙に鬼の顔が気に入ってアングルを変えて撮った更に飽き足らず窓に映った全体像まで撮ってしまった続く

  19. 武蔵野紀行4 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行4

    更に階段を上って行くと小部屋があって光が漏れていたので今度は何が見れるのだろう>と、光に吸い込まれるように入って行くと「神様の足跡」と、タイトルされた現代美術家の光の作品があった神様が降臨して世界を歩くと、こんな足跡が出来るのかこの作品を見た時ブッダの後光を1度だけ見てみたい気がしたきっと派手な光で包まれているんだろうな光に照らし出された襖が正面の光から貰い火された様に真っ赤になっていた不謹...

  20. 武蔵野紀行3 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行3

    2の天井絵の部屋に飾ってあったのか忘れてしまったけれど懐かしい人形と再会したホウキを持った老夫婦の人形だ母親の実家の居間か客間にガラスケースに入れて飾ってあって夏休みや春休みに遊びに行った時によく見ていた夫婦人形だったすでに亡くなってしまったが祖父母も、この人形のように仲が良かったのを覚えているイベント会場で再会したのが不思議であの世で僕の事を見守っているのかな百段階段に飾ってあった、童のこ...

総件数:23 件

似ているタグ