雑草のタグまとめ

雑草」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには雑草に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「雑草」タグの記事(496)

  1. 長月、散歩再開 - park diary

    長月、散歩再開

    長月に入ってからも猛暑がおさまらず、どこか期待を裏切られた気がして、公園には足がなかなか向きませんでした。中旬をすぎて涼風も吹き、ようやく、日課の散歩の再開です。雑草は猛暑にもひるまず元気いっぱいでしたから、公園の草地は草ぼうぼう…。ヤマハギ(山萩 Lespedeza bicolor/ shrubby bushclover)とエノコログサでおおわれていました。穂谷川沿いの自然巡回路へ足をのば...

  2. 秋の花たち - 野山の花たち

    秋の花たち

    9月の半ばを迎え、夏は終わろうとしています。セミの鳴き声は止み、秋の虫が鳴きだしています。皆さんは今年の夏を無事に乗り越えましたか?例年ですと、今頃の私は日比谷公園の秋の展示会に向けて、草盆栽の手入れに余念のない時期ですが、残念ながら今秋の開催はコロナのために中止となってしまいました。今回はこの時期に咲いている野の花を紹介しようと思います。家の周りを散歩すると、いろいろな秋の花が咲いているこ...

  3. マルバルコウソウ - Desire

    マルバルコウソウ

    Nikon1V2、AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

  4. 植物図鑑 - ひな日記

    植物図鑑

    これ植物図鑑?と思って古本屋さんで手に取ったのがこの本でした。有川浩さんの植物図鑑読み終わりました。11年前に出版された本です。最初有川浩さんは男の人だと思い、男の人がこんな本書く?よく見たら女性でした。道端にある雑草と言われる植物がたくさん出てきて雑草料理もたくさん出てきて雑草にもちゃんと名前があるのですよね。ほぼ私の知っている植物が出てきます。少女漫画のような・・・・中盤涙涙。60代のお...

  5. ブルーベリー畑への防草シート&排水パイプ施設 - 初めてのブルーベリー栽培記

    ブルーベリー畑への防草シート&排水パイプ施設

    8月お盆期間に実家へ移動。ブルーベリー畑の除草作業、防水シート追設、排水パイプ施設を行った。2020.08.15 ブルーベリー畑 除草、防草シート排水パイプ施設2020.08.15 ブルーベリー畑 除草&防草シート施設後全景2020.08.12 ブルーベリー畑 雑草繁茂2020.08.12 ブルーベリー畑 雑草状態全景ブログランキング参加中よろしければ下4つのバナーをクリックしていただければ...

  6. イモカタバミとムラサキカタバミ - 自然観察大学ブログ

    イモカタバミとムラサキカタバミ

    先に オッタチカタバミの花の観察( ⇒ ) を報告させていただいた。じつは同時にイモカタバミとムラサキカタバミの花を観察していて、そのときに驚いたことがあるので、記しておきたい。イモカタバミとムラサキカタバミの見分け方はじめにイモカタバミとムラサキカタバミの見分け方をおさらいしておこう。どちらも鮮やかなピンク色の花で、庭先などで栽培されることもある外来の雑草。ともに地下の塊茎や鱗茎で増える多...

  7. 再びのヤブガラシ。 - Welcome to Koro's Garden!

    再びのヤブガラシ。

    本日の東京都のコロナ感染者数は95名。47日ぶりに2桁となって「ピークアウト!」と喜んでいる人もいるようだが単にお盆休みや夏休みに鬼のような暑さが重なって、外出したり外食したりする人たちが減っただけのことだと思う。何の対策もすることなく(手洗い・うがい・三密を避けるなどの基本生活は除いて)国会も休みのままで、あの、コロナウイルスがどこかに行ってくれる訳がない。海外諸国でも沈静化したウイルスが...

  8. 花が咲いてる・・・ - うまこの天袋

    花が咲いてる・・・

    長雨の梅雨が明けると、一転猛暑の夏梅雨明けと同時に花を咲かせたのは背の高い方のサルスベリでも、日照りが続くに従い次第に花が減っていきましたが、気づけば・・・小さい木の方のサルスベリが咲きはじめました今年の天候不順は6月に入ると急な猛暑そして7月になると一転、梅雨寒の長雨今年はホスタの寒河江が蕾だけ出て花は咲きませんでした。次に大きいホスタ(名称不詳)が花を咲かせました。コレは多分初めて花です...

  9. 夏草 - お山遊び

    夏草

    昨日はマイナールートを通り蔵王から帰還。夏らしい景色でした。※画像クリックで拡大します。魚じゃなくトンボが写っていた。CANON EOS 5D MarkⅡ + EF135mm F2L USM

  10. 夏から秋に様変わり - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    夏から秋に様変わり

    どこも出かけられない連休、一方で畑仕事には生が出るこの時期、秋野菜に向けて、もう動き始める時期。つまり、夏野菜のピークは過ぎたんです。土作りが終わった後、苗をかいに見に行ったら、早速衝動買いしてしまったブロッコリーの苗、定植するには少し早かったので、ポットに移し替えて置いたところ、こんな感じで徒長気味に。早く植えてあげなきゃ。農業屋のYouTubeの投稿の通り、45センチ間隔で、二条植えで2...

  11. オッタチカタバミの花の観察 - 自然観察大学ブログ

    オッタチカタバミの花の観察

    カタバミとオッタチカタバミカタバミはどこでも見かける雑草である。端正な花はなかなか美しく、春から秋まで長期間にわたって楽しませてくれるありがたい雑草だ。3出複葉で、小葉はハート形。踏みつけに強く、地表に茎をはわせて、次々に花をつける。カタバミの葉は家紋として人気が高かったそうだが、それはカタバミの強い生命力・繁殖力に子孫繁栄の願いを重ねたものだという。興味のある方はカタバミをモチーフとした家...

  12. 働き方が見直される時代 - 週末農夫コーディーのイケてる鍬の振るい方

    働き方が見直される時代

    長い梅雨のお陰で、すっかり元気に育った雑草。ほんの2週間前に耕運機で一打ちした所なのに、信じられないくらい旺盛に伸びてしまいました。耕運機を使うにしても、この雑草を取らなくては次の作業に進められません。これが、何アールもある面積だと、さすがに嫌になってしまいますね。専業の方なら、トラクターで一気にならしておしまいでしょうが、家庭菜園の場合は、そうは行きませんので、お手軽面積で管理していきたい...

  13. セリ科? - 空の色

    セリ科?

    雑草も白い花を咲かせてその存在をアピールしているようでした。人気ブログランキング

  14. 雨、文月、野の花 - park diary

    雨、文月、野の花

    雨の多い文月です。梅雨とはいえ、昔の梅雨とはちがいます。シトシトと降りつづくのではなく、さあっと雨があがると晴れ間がのぞき、突然降りだすときは、土砂降りに…。ときには台風並みの激しい雨風に見舞われ、背の高い樹々が大きく揺れます。活発な梅雨前線がもたらした豪雨のせいで、とりわけ九州では甚大な被害が出ています。天気予報を見るとこの先ずっと傘マークなので、これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです...

  15. 【根を離れ蔓と葉張りて雨宿り】 - さんや草も方便

    【根を離れ蔓と葉張りて雨宿り】

    【根を離れ蔓と葉張りて雨宿り】

  16. マイペース♪ - Lovely Poodle

    マイペース♪

    雨が降っても風が吹いても太陽が照りつけても冷たい視線を感じてもけむたがられても私は私。へこんでなんかいられないとマイペースで生きる雑草たち。いや、以外と仲間達と協力し合って運命共同体のように生きているのかもしれないけど。。。たくましいその生き様を見て見習わなければと自分に言い聞かせる今日この頃…たくましい~今日もぽちっと有難う♪にほんブログ村

  17. 自然栽培雨雨雨今日の畑草 - 自然栽培 釧路日記

    自然栽培雨雨雨今日の畑草

    今日は6月25日㈭以来、4日振りに山花農園に行きました。雨と霧雨と”じり”が3日間続いたので畑にカビでも生えていないか心配していましたが、野菜たちは大丈夫、頑張っていました。今日の私の畑です。先ずは山花農園です。D-19区画からです。<以下の写真はすべて20,6,29撮影>東側の2列の畝は黒花豆・紫花豆です。赤い花が少しずつ増えてきています。成長が早い苗はもう2mくらいの身長になりました。手...

  18. 【ふうああゆ赤吊り蕾返事せん】 - さんや草も方便

    【ふうああゆ赤吊り蕾返事せん】

    この赤いつぼみは、初めてみました。むしメガネアプリでとると、更に良く見えました。

  19. 畳まれたビニールの上で考えたこと。 - 富士のふもとの農業日誌

    畳まれたビニールの上で考えたこと。

    このブロックをどかされたら。。とは私は考えない。ここが私達家族の家だからだ。他へ移るつもりはない。ここにやって来るのはいつも二人組で奇妙な帽子を被った太い男と、電柵をあけたりハウスの鍵を開け閉めしている下っ端らしいかなり太い男だ。奇妙な帽子を被った男は時々こちらをチラッと見る事からこのビニールをここからどかしたがっているのかもしれないが、2人や3人では到底無理な話だ。時折何人かやってきて身構...

  20. 散歩道 - 空の色

    散歩道

    二つの事を同時にすると意識は片方に傾きがちですね。たとえば運転をしながら、夕飯の支度を考えると夕飯に意識が偏って運転は惰性になってしまいがちです。ご飯を食べながら携帯を見ると携帯に意識がいってご飯は何を食べたっけ..なんてこともあったりして。携帯を見ながら仕事....無理無理。だからミスするのよ自分!気をつけよう..と思う今日この頃なのです。カメラ女子ランキング今日のインスタ写真こちらは塗り絵

総件数:496 件

似ているタグ