雑言のタグまとめ

雑言」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには雑言に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「雑言」タグの記事(147)

  1. ポツンと一軒家だった - 西蔵坊だより

    ポツンと一軒家だった

    昔は郊外の田んぼの中の一軒家だったM家。最近は、田んぼが埋め立てられ、9割は住宅。田んぼは、その新しい家の狭間に1割ほどの残っているのみ。M家おじょうはん。おまいりの前、当家の方々と歓談していると、ピンポーンとドアホンが鳴ってお巡りさんが3人。路上駐車してあったボクの車に、近所から苦情の通報があったそうです。一応、駐車禁止の道路ではありませんが。当家の方々の駐車場の車を無理矢理詰めてもらって...

  2. 人はね - 西蔵坊だより

    人はね

    腰が痛み出して一週間。どんどん悪化。最初は、痛みを感じつつも、本堂解体前の片付け・裏山の草刈り等々もできたし、山歩きもなんとかなりましたが、ここ数日は、寝ても醒めても痛みに耐えるのみ。歩くこととおまいりが、なんとかできるほど。本日、我慢出来ずに病院へ。途中、川で遊んでいたO家族に岸から挨拶。一緒に川遊びしないほどの痛みなので、ボクにすれば、相応の痛みかと。病院の待合室で座っているのが辛く、席...

  3. 表彰式 - 西蔵坊だより

    表彰式

    書写展の表彰式。ボクは、ワクチン接種済みであるのスタッフと表彰されるこどもさんに付き添いのお母さんの検温をする係。おっさんのおでことお母さんのおでこ。差別も区別もしない方がいいに決まっていますが、気持ちの上では平等なんてないことを実感します。毎度軽快な先導をしてくださる我らが部会のF部長。表彰されたこどもたちに「おめでとう。今日の夕飯は、好きなものを食べさせてもらってね。」と短い挨拶。同感で...

  4. 日記 - 西蔵坊だより

    日記

    日記8:15書写展の会場設営作業ボスはボク自立した働き者ばかりなので指示が難しいです9:00おじょうはん住職も若も不在女性陣3代でおまいり午後夏休みになった姪(12)と次女(26)が川遊び我ながら上手に育てたと思ういや、育てたのは川、とカッコつけるのが粋朝開きました

  5. シダレヤナギ - 西蔵坊だより

    シダレヤナギ

    用水路の脇のシダレヤナギ。夏を感じます。境内に植えたくなります。クワガタもよろこびそうだし。実は、記憶の中に、シダレヤナギがありません。岐阜にはあまりないような気がするのですが。ボクに気がなかっただけかも。シダレヤナギの風情というものに、60にして、はじめて感じ入っている次第。

  6. 80年前の広告 - 西蔵坊だより

    80年前の広告

    80年ほど前の、村のよろずやさんの広告。Y家のタンスの引き出しの底に、昭和20年の新聞と一緒に敷いてあったそうです。単純明快、質実剛健。シンプルな直球勝負ですね。翻って例えばオリンピック。あくまで個人的な感想です。スポーツ好きです。好きではないスポーツもあります。オリンピック好きです。見ない競技もあります。復興五輪とか人類がコロナに打ち勝った証としての五輪、みたいなのは苦手というか違和感感じ...

  7. 真っ黒な一日 - 西蔵坊だより

    真っ黒な一日

    午後、予想通り、予定通り、会議というか作業というか、黙々と形式的な時間。良心の塊みたいな方々の献身のもと、怒りというか虚しさというか、悶々と6時過ぎまで5時間。たぶん、足並みを揃え、みんなでやる、ということに意義を感じないといけないのです。ボクに社会性がないのが問題なのです。そのボクが責任者って・・・。せめてほんの少しの裁量権が欲しいです。愚痴です。お寺のことではないです。念のため。帰ってき...

  8. 準備中ということ - 西蔵坊だより

    準備中ということ

    広蓋に紋入りの袱紗を掛け、きれいな風呂敷で包んで、ご懇志をお届けくださいました。有り難くお受けしました。恥ずかしながら、どうお受けしていいのかわからなかったので、「お受けする作法を教えてください。」とお願いしました。広蓋ごとお受けする。袱紗を外し、ご懇志を当方の広蓋に移す。先方の広蓋に、裏返した袱紗をかけお返しする。教えていただいた通りにしましたが、作業着。申し訳ないことでした。「4時過ぎに...

  9. ちょいワル坊主 - 西蔵坊だより

    ちょいワル坊主

    過日、還暦を迎えました。Hくんからいただいた山用の赤いTシャツと坊守が慌てて作ってくれた麻の赤い輪袈裟の色合いが似ていたので、一緒に身につけて、金屏風の前で記念写真を撮りました。先々代住職(祖父)から、襟元・袖先・裾から肌着が出てはいけない、ときつく指導されているので、一応そういうことがないように気をつけています。襟元からTシャツがのぞく、しかも赤というのは、とんでもない着崩しですが、いわゆ...

  10. 引っ越しマニア - 西蔵坊だより

    引っ越しマニア

    自分、妹、こどもたち、ともだち、数えてみたら、30回ほどの引っ越しをしています。たぶん、レオーネエステートバンにはじまって、ハイエース、キャラバン等々、荷物を積めるバンやワゴンを乗り継いだことが一因。もうひとつは貧乏性かな。平均年齢30歳ほどの2組のカップルに混じって、引っ越しのお手伝いをしました荷物を運び出した部屋で、ひと休み。当事者には、折り返し点ですが、気楽な助っ人なので、達成感で脱力...

  11. 再掲『もうひとつの「密」ー爆撃機の被弾データよりー』 - 西蔵坊だより

    再掲『もうひとつの「密」ー爆撃機の被弾データよりー』

    下記、一年前のlog。状況は、あまり変わっていません。記浮世離れしたTumblrにも、コロナ関連のlogが頻繁に流れてくるようになりました。それに少し私見を加えてreblog。流れてきたlogは、有名な『帰還した爆撃機の被弾個所』を示した図を参考にしたものでした。(この図は、『被弾』で画像検索すると、yahoo!でもgoogleでも、topに表示されます。)tumblrのlogでは、この図か...

  12. お家時間 - 西蔵坊だより

    お家時間

    北斎の神奈川沖浪裏の版木の黒線部分。stayhomeの方、よろしければ塗り絵でも。

  13. 総会考50円のこと - 西蔵坊だより

    総会考50円のこと

    受けている役の総会へ。以前、ラフな服装で参加して、異分子感を味わったので、最近は着ることのないブレザーを着て出かけました。せっかくなので、久しぶりに往年のガチIVY。ただ、そういう場でもなかったみたい。たっぷり2時間半。しっかり参加してきました。地下の駐車場を出るとき、前の黒のSUVが、なかなかゲートを抜けないので不思議に思っていると、運転手が降りてきてボクの方へ。「すいません。50円足りな...

  14. お茶の日 - 西蔵坊だより

    お茶の日

    お茶の席のご案内を受けたので、のこのこ出かけていきました。しばらく使っていなかった茶室を蘇らせて、2回目の茶事だそうです。法務や村役があり、横着に、遅刻して早退。短い時間でしたが、やわらかい心地よい時間でした。同席のお嬢さん方は、カジュアルな着物姿。普段着っぽさがいい感じでした。ボクたち坊主の平素の法衣ような感じで、衒いのない素朴で気楽な着物もいいと思いました。夜は、淡々と続いているお茶の稽...

  15. 目覚めの風景 - 西蔵坊だより

    目覚めの風景

    冷たい雨の中、山の中腹のお墓まで登りました。高い山では吹雪いたようです。臀部から太腿の裏あたりに、筋肉痛ではない神経痛てきなイヤな違和感。体重落ちすぎて、骨格を支えきれなくなってきているかも。最近、夕食を食べると何もできません。気がつくと眠っています。夜中に目が覚め、かと言って何かできるわけでもなく。

  16. キャッシュレス - 西蔵坊だより

    キャッシュレス

    財布に32円しか入ってないのは知っていたのですが、いわゆるキャッシュレス決済でなんとかなるだろうと、macのドライブスルーへ。一応、最初にその旨を伝えると、「paypayもd払いも使えません。dポイントなら使えます。とりあえず、前にお進みください。」と。ボクが思うに、dポイントは、オマケみたいなもの。ベルマークとか金のエンゼル・銀のエンゼルみたいな。ヘンな感じでしたが、マゴマゴしながら、無事...

  17. 生垣の剪定 - 西蔵坊だより

    生垣の剪定

    トリマーを使わず、枝の中に手を入れ、ひたすら鋏で、生垣の剪定。まとまった時間が取れないので、連日、着替え・作業・シャワー・着替え・おまいり・着替え・作業・・・の繰り返し。むちゃくちゃ効率悪いです。楽しいけど。他の溜まった仕事は手付かず。乗りかけた船、引くに引けず、泥沼です。剪定しながら思うこと。一応セオリーに従って行う作業ですが、どうしても『判断』が必要な状況が生じます。どう仕上げたい、将来...

  18. 入学式のお手伝い - 西蔵坊だより

    入学式のお手伝い

    コロナ対策で、三密を避ける形態の入学式となる合唱団の歓迎の生演奏がなくなる代わりに、録音した合唱団の歌を流すことになる校長先生から、合唱団に、音楽CDの作成依頼↑ここまでは学校決定合唱団代表が引き受ける楽曲決定定期演奏会の録音から、指定の2曲の音楽CDを作ることになる合唱団代表、合唱団事務局に音楽CD作成依頼↑ここまでは合唱団決定ボクがCD作成作業をすることになる↑既定路線というわけで、PC...

  19. エイプリルフール - 西蔵坊だより

    エイプリルフール

    エイプリルフールくらいは、嘘をつかないところで、2013年のエイプリルフールのlog「嘘」は、不正であるというのが道徳「嘘」は、なかまのためというのが倫理「嘘」は、苦の種となるというのが仏教

  20. iphoneを探せ - 西蔵坊だより

    iphoneを探せ

    午後、剪定の続きをして、切った枝の焼却作業。iphoneまで燃やしてしまいました。早速、docomo ショップに電話しました。中央のサポートセンターに繋がって、「最短のご予約は来週以降になります・・・」と、常識的な対応だったので、「なんとかしてください。」と救急対応をお願いしました。只今、返信の電話の待ち時間。どうすることもできないので、とりあえず、現場の状況をUP。

総件数:147 件

似ているタグ