雑言のタグまとめ

雑言」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには雑言に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「雑言」タグの記事(148)

  1. 今年最後のおじょうはん - 西蔵坊だより

    今年最後のおじょうはん

    今年最後のおじょうはん。相師D寺さまと一緒に、前住職の月命日のおつとめをしました。この時節にしては暖かい日。D寺さまと、おつとめの後、地域の年末年始のお仏事のしきたりの話。田舎は、凄い勢いで変わりつつあります。流れです。悲しいかな、いい流れではないような気がします。田舎は前面に出なくてもいいと思っています。例えば、田舎を表す英語には「back」がつくものが多くあります。「背後にあるもの」の意...

  2. なぜ靴下は片方だけなくなるのか - 西蔵坊だより

    なぜ靴下は片方だけなくなるのか

    “なぜ靴下は片方だけなくなるのか。それは両方無くなったら、そもそも無くしたことに気付かないからだ。”tumblrで流れてきました。「そういうことか」と納得し、「それなら」と、ちょっとパターンは違いますが、『なぜ、おまいりに遅刻ばかりするんだろう?』と考えてみました。1、基本的に定時にお伺いしようと思っているので、想定外のこと(出がけの電話とか来客とか渋滞とか)があると、どうしても確実に遅刻に...

  3. 初めてのお使い - 西蔵坊だより

    初めてのお使い

    夕刻、日が暮れるまでにケーキを買ってくるよう命ぜられました。こんな時しか出番のないS4を駆って、気分良くお使い。ケーキ屋さんは、ひどく混んでいて、ショーケースの前で待つこと10分余り。ゴタゴタしていた前の方の買い物がようやく済んで、ボクの番になったとき、今入ってきたばかりの女性がいきなりボクの前で注文をしはじめました。その振る舞いに、思わず、「オイっ。」。見ず知らずの女性に、怒りのことばをか...

  4. 疲れているけど冬の空はきれいでした - 西蔵坊だより

    疲れているけど冬の空はきれいでした

    今年(度)いちばんの冷え込み。白くなった養老山地、伊吹山、池田山、能郷白山、御嶽を眺めながら、お取り越し。どの御宅でも時間オーバー。午前だけで、1時間半、大幅に時間がずれ込み、別院の報恩講にお参りする時間が消えました。週末の法務を手伝いに、若院が、本日、思ったより早く帰ってきたので、20時からのお取り越しをたのみました。慢性的に疲れているので、助かりました。飲んだことないですが、麻薬です。

  5. 薪ストーブの中で薪が燃えていました - 西蔵坊だより

    薪ストーブの中で薪が燃えていました

    お使いでK工房を訪ねました。工房兼住居の西の外壁は、一面見事に「薪」。工房の奥には、薪ストーブがありました。(「薪ストーブ」が燃えていました。」と書こうと思いましたが、燃えるのは薪。日本語のおもしろい表現です。「風呂を焚く」「ご飯を炊く」等々。)薪ストーブいいなあ、と思って、いろいろ聞きました。ハードル高そうです。

  6. 『西蔵坊だより』の行方 - 西蔵坊だより

    『西蔵坊だより』の行方

    3連休最後のおまいりを終え、ぐたーっとしたくて寺に帰ると、坊守が「X先生から電話があったよ。blogの内容のこと。またなにか変なこと書いたの?」と。尊敬するX先生から電話というだけで緊張するのに、坊守の言うように、blogになにか決定的な間違いを書いてしまったのだったら、と思うと気が気ではありません。X先生は、9時頃また電話するとおっしゃったそうです。9時までの約1時間半、当て所もなく自分の...

  7. 庫裡の床張替え、広報発送作業、膝痛 - 西蔵坊だより

    庫裡の床張替え、広報発送作業、膝痛

    10月1日から、二日間で、庫裡裏廊下の床の張替えと玄関の奥の部屋の床の張替え。いつものように、MさんとRちゃんのお母さんが来てくださいました。湿気の多い庫裡は、どうしても床が傷みます。ここ2~3年のうちには、床下をやり直さないといけないような状況。本堂に重なって、次から次へと、心配事が絶えません。床は、思ったより大仕事になりましたがが、無事工事終了しました。ちょうど、覗きに来てくださったO師...

  8. 20分/100円って? - 西蔵坊だより

    20分/100円って?

    blog更新が滞っています。ところで、当blog『西蔵坊だより』は、アクセス解析ができます。logによって、思わぬアクセス数になるものがあり、興味深く眺めています。筆者の特権。毎年、夏になるとアクセスが増えるlogがあります。2011/04/09の『「原稿用紙3枚以上」の作文ってどれだけ書けばいいの?』悩んでいる人、多いみたいです。ところで、おまいりにて。コインパーキングに停めて、駅前のT家...

  9. 山のあなたの空遠く - 西蔵坊だより

    山のあなたの空遠く

    残暑の秋空に入道雲。山の向こうの入道雲をみて、思い出したこと。昔、永観堂で『山越阿弥陀図』を見たとき、なんとなく、初代『ゴジラ』の出現シーンに似ている、と思いました。というか、初代ゴジラが山から顔を出すシーンは、山越の阿弥陀さまがモチーフなのではないかと、ボクは推論するわけです。理想郷なのか、尽きない欲望の延長なのか、山のあなたには、なんとなく心踊らせる何かがあるような気がします。山の向こう...

  10. トコロテン式掃除で見つけたもの - 西蔵坊だより

    トコロテン式掃除で見つけたもの

    法衣部屋のタンスの入れ替え↓ついでに、法衣部屋の整理↓法衣部屋に置いてあった「記念品等」を座敷に仮置き↓座敷を使う予定が入る↓「記念品等」を後堂(本堂の裏の部屋)に移す↓ついでに、後堂の整理ここ3日ほどの昼の空き時間、こんな感じで、結構本格的な作業と掃除。毎日、2~3時間程度ですが、35℃、36℃、37℃と連日の猛暑の中なので、かなり体力消耗しています。法衣部屋に少しスペースができました。で...

  11. 残暑  ー負けるべくして負けるー - 西蔵坊だより

    残暑 ー負けるべくして負けるー

    この1週間ほど、境内の草が気になっていましたが、雨が降ったり、空いた時間は遊んでしまったり、急務が入ったりして、そのまま。上げ仏事を前に、いくらなんでも、このままというのはマズイということで・・・焦ってはみても、草刈りのできる時間は、今日の10:30〜13:30と、明日の〜9:00しかなくなりました。いくらなんでも、これ以上の先延ばしをする度胸はないので、10:30から決行。12:30まで約...

  12. 六角棒レンチと六角穴ボルト - 西蔵坊だより

    六角棒レンチと六角穴ボルト

    緩んだベンチの脚の六角穴ボルトを締めたかったのですが、大きな六角穴に合うレンチがなくて、大工さんに頼ったのが4月頃。たまたま、キ*ブ*で、大きな六角棒レンチも入ったセットを見つけ、買っておいたのが6月頃。今日、自転車の整備をしようと、買っておいた六角棒レンチを使おうとしたら、自転車の六角穴 ボルトに合うものがありません。よく見ると、そのサイズだけ欠品のよう。一気にやる気が失せ、整備は延期。唯...

  13. 苦手なマルチタスクの合間の勉強 - 西蔵坊だより

    苦手なマルチタスクの合間の勉強

    別院に車を置いて、転々としました。12時過ぎから3時過ぎまで、歩いて2kmほど。運動不足の身には厳しい残暑でした。中部電力へ境内への引き込み線と山の木が干渉しているので、相談。気持ちのいい対応だったので、ついでに他の懸案も、急遽相談。すべて解決。市役所分室へザックリいうと、人間関係が構築されていない人との会話の仕方、みたいなことの研修。感情の問題ということではためになったので、あとは会話の中...

  14. 夏バテ - 西蔵坊だより

    夏バテ

    おじょうはん(月命日のおまいり)は、原則1ヶ月ごとに当家の方々とお会いするのですが、1ヶ月というのは、微妙な間隔で、お互い顔を合わせた瞬間に、今までと違う何かを感じることもしばしば。T家おじょうはん。少し遅刻。明るい奥さんが、なんとなく変。なんとなくやつれた感じ。気のせいか、おまいり中、後ろから聞こえるお念仏もか弱い声です。おまいりのあと、まじまじと奥さんを見つめ、やっぱり気になったので聞い...

  15. やっぱり、海 - 西蔵坊だより

    やっぱり、海

    8月が終わります。今となってはあの暑さも懐かしいというか・・・今年の夏は、海に潜れませんでした。岐阜人としては普通ですが、海を見ることもありませんでした。先島やハワイの海の便りのみ。でもね。本願の海に浸かり生死の苦海に暮らして一味の海にそそぐ川で遊んだ夏です。いい夏でした。

  16. 夏、あれこれ - 西蔵坊だより

    夏、あれこれ

    高温の注意報が出るなか、野焼き。きれいでした。村役の野焼きの話は聞いていないので、たぶん、行政の仕事。ヘリコプターが上を旋回して帰って行きましたが、連携不足かな?お遷座のおつとめ。一人暮らしのおばあちゃん、娘さんの住む沖縄へ越されるのだそうです。沖縄の娘さんが、スマホの写真を見せてくださって、「こちらでお世話になろうと思うのですが、間違ってませんよね。」と。娘さん、おばあちゃんの代わりにお寺...

  17. 愚痴です - 西蔵坊だより

    愚痴です

    疲労回復しないのは暑さのせい。膝の痛みは歳のせい。指や首が痒くてたまらないのは蜂のせい。今日は7時過ぎには帰宅したのですが、坊守、組の子ども会のクラフトの準備中で、当分、夕食はおあずけ。得意のなんでも人のせい。愚痴です。夏休み前に、8/1〜2 当寺お泊まり会8/9 当寺夏休みこどもの日①8/20 当寺夏休みこどもの日②8/6 組の「夏季別院参拝と工作ラリー」の各案内を、過去のお泊まり会参加...

  18. 夕涼み - 西蔵坊だより

    夕涼み

    梅雨明け宣言はありませんが、7月23日から夏の日差し。クーラのない当家としては、26日のクーラー設置まで、試練の3日間。23日。午後4時から、盂蘭盆会の案内を配りました。坊守と北と南に分かれて配るつもりでいましたが、坊守から「わたし運転するから、ふたりで回ろう。」という趣旨の提案。半周を、ひとりで運転して、車停めて、配って、また運転して・・・というより、ふたりで北から南へ一周した方が、多少時...

  19. 眠れぬ夜 - 西蔵坊だより

    眠れぬ夜

    今週、2回も徹夜をしました。夏休みを控え、あれやこれや、もうわけのわからない日程になっているので、ボクがやらないとおさまらないシゴトを夜中にゴソゴソやっていたら、鳥のさえずりが聞こえてきた、というような状況。例年に比べ、日照がなく、湿度が高いものの比較的涼しい日々。それでも、鳥に続いて、ニイニイゼミが鳴き出し、夏を痛感しています。クーラーが壊れ、新設が26日まで無理と言われている当家としては...

  20. ヤバイ - 西蔵坊だより

    ヤバイ

    おまいりの合間でしたが、暑いので、短パンとポロ、門徒式章で、浄妙寺真宗講座のお聴聞。ふと見たら、靴下が左右違っていました。Y家おじょうはん 。お仏壇の前に座って、なんとなく違和感。輪袈裟の上に小五条袈裟つけてました。ひとつだけなら、こんなことにはならないはず。分別智といえばそうなんですが、老化ですね。、

総件数:148 件

似ているタグ