雑誌のタグまとめ

雑誌」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには雑誌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「雑誌」タグの記事(231)

  1. 掲載のお知らせすてきにハンドメイド - May Me

    掲載のお知らせすてきにハンドメイド

    3/20NHK出版さまより発売になります。すてきにハンドメイド 2019年 04月号 テキスト企画「MY ベーシックソーイングvol.13」プルオーバー&パンツを掲載いただきました。パンツは簡単に作れる1枚のパターンで2種類の丈。それぞれイメージが変わるのでお好みで作って頂けたらと思います。連載2年目に入るこの企画。いろいろな方のベーシックソーイングが掲載されてきました。そのバトンを私なりに...

  2. 雑誌はタブレットで - 笑顔がいちばん ♪

    雑誌はタブレットで

    一時はグレイヘアーにしようかと思った私でしたが迷った挙句に辿り着いたのがカラートリートメントでした。お風呂でシャンプー後に塗ってから洗い流すというやつ。かれこれ1年程何種類か使ってみて、割と染まりのいいのをしばらく続けていました。でもやっぱりモチは悪いし、風呂場の汚れも気になるし、元々カラスの行水タイプの私にとってはメンドクサイものでした。染まりが悪い分、自然に白髪へと移行させるのはいい選択...

  3. 雑誌掲載 - 金属造形工房のお仕事

    雑誌掲載

    某書籍全国版に掲載されることが決まりました。鉄分の採れる調理器機みたいな文章ですが詳しくはまだ非公開です。話は別の件、嫁のインスタグラムや、谷町のオリオリさん、お客様のインスタ、フェースブックなどにうれしいお言葉を頂いております。アートしたフライパンで検索すればトップペイジに現れますのでうれしい限りです。現在オーダーは7、8、9月の方を制作加工しておりますが、早くいる方結婚のお祝いやプレゼン...

  4. 記事紹介 - 踊れる弁護士さわさわⅢ

    記事紹介

    日本医事新報社№4949号質疑応答を担当しました61ページ[自宅解体によりむき出しになる隣家の壁に補償はどの程度必要か?]

  5. 購入した雑誌☆彡 - 想い出

    購入した雑誌☆彡

    先日コンビニで購入した雑誌(´▽`*)夢膨らむーーーーー☆彡(´▽`*)以上。

  6. かぞくのじかん春 - 山中現ブログ Gen Yamanaka

    かぞくのじかん春

    かぞくのじかん Vol.47 春 (婦人之友社) に私の木版画が掲載されました。(3月5日発売)「羽仁もと子のことば」に掲載されています。

  7. 雑誌あれこれ - ふたり暮らしの生活向上委員会

    雑誌あれこれ

    予約した本を取りに行くという夫について久々に図書館へ行った。「暮らしの手帖」をペラペラとめくりながら使えそうなレシピがいっぱい載っていて興味深いと思ったのだがなんだかあの生真面目さが苦手だと感じた。暮らしの手帖を読むに相応しい人とは何事にも真摯に向き合って手間暇かけた丁寧な暮らしを好む人なのだろう。別の雑誌もめくってみるとフランス人は皆お洒落よ的な内容だった。出てくるフランス人が揃いも揃って...

  8. グレイヘアにする?しない?のその後 - ふたり暮らしの生活向上委員会

    グレイヘアにする?しない?のその後

    白髪染めを続けるか否か迷い続けていた頃に白髪混じりの髪をグレイゾーンヘアとおちゃらけて書いた日からひと月半位経ったある日夫に後ろ姿を撮ってもらうと夜に室内で撮ったせいもあるが意外に悪くないと思った。むしろ所々に見える白髪がステキやん!と思った。それからまた半月ほど経過して今朝撮ってもらったのが↓朝日に照らされた室内で見るとかなり白さが目立っている。だが満遍なく白髪が混ざった感じがこれはこれで...

  9. 海辺の本棚『nice things. 2019年 03 月号』 - 海の古書店

    海辺の本棚『nice things. 2019年 03...

    昨日友人たちとメールのやり取りをして、お便りのあたたかさを感じている最中に届いた雑誌。その最初のページを開いて。今号はもうこのページだけで十分だと感じました。私もダージリンをカップに注ぎ、手紙を読みましょう。「せいぎよりすこやかでめいせいよりうつくしい」そんな生き方に憧れて。自分らしく暮らす人たちが静かに物語る特集です。ぜひご覧くださいませ。『nice things. 2019年 03 月号』→★

  10. ゴン格復刊 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    ゴン格復刊

    周回遅れの情報ではあるんですが、ゴング格闘技のHPが立ち上げ。今年の春を目途に復刊することも決定。休刊からはや1年半。ゴン格のない生活に慣れてきた一方で、那須川vsメイウェザーをはじめ、「専門メディアならどう取り上げたか。どういう議論をしたか」ということを想像しながらモヤモヤする場面も多かった。万感の思いを込めて、「お帰りなさい」と言わせてもらいます。雑誌市場が縮小の一途をたどる中、復刊後の...

  11. ASIAN POPS MAGAZINE第137号☆中村監督トークイベント@小田映画祭 - つれづれなるままに~嵐の大野智君~

    ASIAN POPS MAGAZINE第137号☆中村...

    連休中日の東京は、穏やかなお天気☀️お部屋の中は、お日さまのお陰でポッカポカ४*ପ꒰⑅︎•ᴗ•。꒱໊੭♡︎♩︎主人のインフルエンザにはじまり、その後 父にもうつり、肺炎を併発。またまた救急外来を受診したりと、新年早々 バタバタ続きでしたが、この連休でやっと落ち着きを取り戻しつつある我が家。昨日はお天気も今ひとつで寒い一日だったので、買い物にも行かず、“何もしない日!”と決め(とは言え、洗濯や...

  12. TVガイド1.18号☆こんなサブタイトル見たら、買うよね!! - つれづれなるままに~嵐の大野智君~

    TVガイド1.18号☆こんなサブタイトル見たら、買うよね!!

    「大野智のソロインタビュー」💙💙久々に見たこの文字😍即、飛びつきます(笑)何も考えず、1秒たりとも迷わずレジへ ≡3“VS嵐”を『YES嵐部』という部活に見立てた部員紹介というコンセプトの連載記事の第一弾。何段にも重なったハンバーガー🍔と大野君の大きな写真が半ページ。そしてもう半分には、立ち姿の大...

  13. J Movie Magazine:トラさん~僕が猫になったワケ~感想 - にゃんこと暮らす・アメリカ・アパート(その2)

    J Movie Magazine:トラさん~僕が猫にな...

    Spoonの次はJ Movie Magazineの感想です。雑誌表紙祭りの魁だったと思われるこの雑誌、帽子を被ってるところがやはり気になって、他の雑誌表紙が解禁になってもこれは外せないと感じたもの。この路線だとグラビアもカワイイよりもかっこいいんじゃないかな~と予想したんだけど予想以上にかっこよかった( ;∀;)表紙めくってすぐ目に入った北山くんに声を奪われたっていうか、息を飲んだっていうか...

  14. 大掃除第1弾! - わたしの好きな物

    大掃除第1弾!

    大掃除というか整理整頓第1弾。ピアノとエレクトーンの月刊誌の整理をしました。毎月、楽譜が載っているのでとっておきたい物があるものは楽譜セクションだけ切り離しました。ジャズテイストのものは試し弾きをするから結構時間がかかりました。エレクトーンの雑誌はとっておきます、今年はね。本棚の開いた所に楽譜を移動し、出ている楽譜を減らしました。後はリビングをちょっと。年賀はがきの残りも書いたりして。母の所...

  15. はじまりは年末 - こんな感じでいいよね

    はじまりは年末

    今日は美容室に毎月のカラーリング髪型は変えない雑誌の中で、とあるお料理に出会った帰りに、本屋に寄ってこの雑誌を買うつもりでいただけど、雨が降っていたことですっかり忘れてしまったのそうしたら、もう今はなんて言う雑誌だったのかも忘れてしまった普段からあんまり興味のない雑誌だったから思い出せないのそもそも、この料理それだけ魅力的でもないななんて…たいした出来事ではないけど、独り言を書いてみます!続...

  16. 2度目のボヘミアン・ラプソディとクイーン本 - ひとりあそび

    2度目のボヘミアン・ラプソディとクイーン本

    今日は冬至、今年も10日を切ってしまった。そんな年の瀬の昨日、映画ボヘミアン・ラプソディの2度目を観に行った。家で毎日OSTを聴いてたら、もう一度映画を観たくなってしまったのである。朝一番の上映に間に合うよう急いで支度し、渋滞気味の道路を走ると少々気が急いた。映画は1度目観た時より、ストーリー展開はもちろん、音楽を何度も聴いて馴染んでいて、感激もひとしお。特にクイーンの演奏が始まったり、楽曲...

  17. 電子書籍 - 暮らしのおともに

    電子書籍

    雑誌を買わなくなってどのくらい経つのかな。紙のゴミを増やしたくなくてやめたものの、買い物に出た時などに書籍売場へ吸い込まれたりする。なんとか踏みとどまり、ふと、『電子版』でいいかな?早速、試しに雑誌をダウンロード。こんなの欲しいな、『応量器』って言うのかな?究極の持たない生活が出来るかも。全ページを見ると、文字が小さすぎて読めない。だからといって本文を読もうとビローンとすると画像がみえなくな...

  18. 心傷めし子ども、成長す ☆ VANITY FAIR ロングインタビュー - ベン・ウィッシュな休日Ⅱ  Le Beau Homme avec Merci 

    心傷めし子ども、成長す ☆ VANITY FAIR ロ...

    Ben Whishaw: The Heartbreak Kid Grows UpThe star of Mary Poppins Returns, Paddington 2, and A Very English Scandal reflects on his banner year.December 18, 2018Photograph by Julian Berman

  19. Tokyo Weekender - まほろば日記

    Tokyo Weekender

    東京在住の外国人によく読まれているフリーマガジン、Tokyo Weekender。時折立ち寄る場所や、東京在住の外国人御用達のスーパーなどによく置いてあるので我が家ももらってきて読んでいます。Tokyo Weekender11月号・12月号。調べたら、創刊は1970年なのだそう。思い返せば70年代、東京は今とは別の意味でとても国際的な雰囲気だったと思う。子供ながらに、あの頃の雰囲気を時折思い...

  20. 海辺の本棚『東京人2001年5月号』 - 海の古書店

    海辺の本棚『東京人2001年5月号』

    昨日、気温の劇的変化に体調が整わず、少々心が斜めになりつつあった時、「ああ、神田に行きたい」と心のムシが呟きました。古書の海にたゆとうて「知」の箱の蓋をそっと開いてみたい。そこで取り出したのがこちらでした。2001年の雑誌『東京人5月号』。特集は「古本道」。しびれます。一誠堂の階段と2階の様子。ファッションプレートをお探しならば、ぜひこの場所で。鹿島先生のすこぶる桁外れな古本談義。そして、な...

総件数:231 件

似ているタグ