雑駁のタグまとめ

雑駁」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには雑駁に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「雑駁」タグの記事(13)

  1. iPhoneSE(第二世代)を買いました。 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    iPhoneSE(第二世代)を買いました。

    3年前にiPhoneSEを買った。なんでも「軽く、小さく、少なく」という自分の身上にピッタリの機種だった。MacBook AirやiPad mini とシームレスに連携するので、大変使いやすかった。電話機、メーラー、ウェッブブラウザーであることの他に、僕にとって重要な機能がある。それは「音声メディアのプラットフォーム」ということだ。Podcast、radiko、NHKネットラジオ らじる★ら...

  2. 日本一面積の狭い村はなぜ人口が増えたのか@富山県富山県中新川郡舟橋村 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    日本一面積の狭い村はなぜ人口が増えたのか@富山県富山県...

    富山県中新川郡舟橋村は日本で一番面積の小さい村。現在は市町を含めて最も小さい基礎的自治体と。東京ドーム約75個分。しかし人口が20年で倍増している。村には大手事業所は工場が一つだけ。産業の大部分は農業。平成に入ってから人口が倍増して約3千人となり、15歳未満の年少人口割合では日本一を記録したこともあった。市町村のうちの「村」の多くが合併され市町の一部となった平成の大合併時にも、単独自治体とし...

  3. 【実践済】毎月の家賃を下げて家計に余裕を持たせる具体的な方法 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    【実践済】毎月の家賃を下げて家計に余裕を持たせる具体的な方法

    結論:毎月の家賃は大家さん(管理会社)と交渉して下げることが可能です。1.家賃の目安と家賃を下げるべき理由家賃は手取りの25%程度が目安の金額とされいるようです。手取りが20万円の方なら5万円、30万円の方なら7万5千円程度となります。しかし安いに越したことがないのが家賃。固定費なので少しでも安くなれば、家計はの貢献は大きいものです。節約の基本は「項目の大きいもの」を圧縮することです。例えば...

  4. 格安で留学して短期で英語を身につける最適な方法 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    格安で留学して短期で英語を身につける最適な方法

    1.なぜ日本人は英語ができないか「なぜ日本人は英語ができないのか?」という問いに対する答えは簡単です。答えは「必要がないから」です。日本人がバカだからでも英語教育に欠陥があるからでもありません。ちなみに私が人生で一番英語を勉強する必要があったのは「大学受験」のときです。英検二級程度以上の実力はあったはず(根拠:英語の偏差値が同じぐらいの友達が英検準1級受かっていたから)日本語自体が1億2千5...

  5. なぜ山形の女性は肌がキレイなのか? - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    なぜ山形の女性は肌がキレイなのか?

    1.色が白い理由色が白い理由は日照時間です。当然といえば当然。日焼けしない→色白です。ちなみに2000年の調査「各都道府県の日照時間」によると山形県は45位です。下から数えて3番目。他府県はというと秋田県は47位新潟県は42位京都府は38位と「三大美人」の産地は、おしなべて日照時間が少ないです。特に秋田の47位は納得です。肌の白さ、キレイさだけが「美人か否か」を決めるのではないにしろ、大きな...

  6. 『油断』(堺屋太一著)〜オイルショックを予言した小説〜 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    『油断』(堺屋太一著)〜オイルショックを予言した小説〜

    『油断!』(ゆだん)は、堺屋太一が1975年に発表した小説。中東からの石油輸入が制限されるようになった時に、日本はどのような状況下に置かれるのかを書いたシミュレーション小説である。1973年に小説の第一稿は書き上げられていたが、現実世界で本物のオイルショックが発生したため、不安を助長させないために出版を見送った。石油危機が落ち着いた1975年に、第一稿に若干の修正をして日本経済新聞社から出版...

  7. 【確認しないと絶対損】NISAの配当金は非課税にならない!! - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    【確認しないと絶対損】NISAの配当金は非課税にならない!!

    1.NISAとはNISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度です。(金融庁のHP) 2.NISAって何がお得なのこの制度を利用すると株や対象投資信託から出た利益に税金がかかりません。通常、株や投資信託から利益が出た場合は20.315%(復興特別所得税含む所得税15.315%+住民...

  8. 生活をシンプルにする赤箱の石鹸〜カウブランド赤箱石鹸〜 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    生活をシンプルにする赤箱の石鹸〜カウブランド赤箱石鹸〜

    決断する回数は有限らしい。つまり人間が決断できる回数は決まっているらしい。生活をシンプルにして本当に決断すべきこと(仕事とか)に集中する。決断する回数を減らすことはストレスの軽減につながるらしい。シャンプー、リンス、ボティシャンプーを3種類揃えると、それぞれ買い足すタイミングが違って面倒だ。思い切って一度にたくさん買ってみたが、ストックが無駄に多いというのもストレス。そこで「全部一緒にすれば...

  9. 米国ETFを買ったハナシ - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    米国ETFを買ったハナシ

    今年初めて米国ETFを買ってみた。ETFとは一定の指数に連動して上下する上場投資信託のこと。上場されているから一般の株と同様にリアルタイムで取引できる。指数で一番有名なのはニューヨークダウ、日経平均だろう。実は、日本株は以前からやっていた。個別の株を買ってみたがどうもうまくいかない。そこで米国株の詰め合わせパックとも言えるETFを買ってみた。投資先に米国を選んだのは以下の理由。米国は移民の国...

  10. 2020年10月近況 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    2020年10月近況

    昨年に三回引越をした。お金の記帳などがやっと終わった。思えば昨年は3回の引越人生初の全身麻酔での手術といっても指先だけの軽い手術だったけど担当医が若い軽快な女医さんでよかった血糖値を下げるために20キロの減量と激動の1年だったなぁ。とパソコンのデータ整理などしながら思う。今年に入っていいことないけど人生はいつもいい方向に進んでいると言うなぞの信仰を武器にがんばろうかな、と思っている。最近、米...

  11. 2020年2月雑感 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    2020年2月雑感

    最近は地元をウォーキングしてます。仕事はイヤで仕方ない。ガッカリの連続諦めることが多い自分の努力はなんだったんだって思う。でもいきていかなくちゃ。家族が唯一の救いかな。写真は米原市上丹生と霊泉山

  12. 2018年8月雑感 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    2018年8月雑感

    C評価7月末に同じ物件内で引越。2日目には次の引越しを検討。騒音、振動がひどい。8月30日に引越し。株価が下がる。配当金があるから売却はしない。配当金を得られる投資方法について、電車内に書籍を読んで研究。以下の場所を歩いた。旧春照村の藤川、上平寺、高番、大清水、春照、村木。旧伊吹村の弥高、上野。旧柏原村の大野木。旧東黒田村の長岡。字の中に入ると発見があって面白い。坂田郡東黒田村は山東町から米...

  13. 高校生の頃の僕 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    高校生の頃の僕

    自分自身は18才の夏に何をしていただろう?受験勉強していました。むかーしの記録を見てみると夏休みはセンター赤本を潰す!!なんて思っていたようです。本試験と追試験、合計20年分を3回まわそうと。自分の受験に関係のある英、国、世を20年分。センター試験は、良問が多い。出題に偏りもない。センター試験の過去問はいい問題集でした。県内越境入学の僕は通学に2時間半かかっていました。同じ中学校から同じ高校...

総件数:13 件

似ているタグ