離島のタグまとめ

離島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには離島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「離島」タグの記事(37)

  1. 宮古島16Okinawa旅 後半のお宿 - 第3の人生

    宮古島16Okinawa旅 後半のお宿

    一日 遊び回って 旅 後半の宿に着いた 一風呂浴びて この日は和食レストランへまずは 宮古島産 泡盛久遠(くおん)「多良川」alc.35度ロックで過ごしたその日と次の日の予定 等をおしゃべりしながら三線で奏でられる民謡を聴いて食事を楽しむホテルには広大な敷地に池を含む大きな庭が裏にあり朝食後の散歩でも 色んな木々や花々果物の木蝶や鳥を撮って歩くだけで2時間はあっと過ぎた夕食後部屋に帰る前に同...

  2. つかの間でも船旅気分沖島に上陸 - あ お そ ら 写 真 社 

    つかの間でも船旅気分沖島に上陸

    つかの間だけど船旅気分此の日は気温30℃超えという事もあって、吹かれる風が気持ち良かった~。沖縄や八重山の離島に行くときも、晴れてれば必ずってくらい、後ろの甲板に乗るのが好きでした。波照間島からの高速船での事。船尾近くに乗っていた観光客さんが、上から下までビショビショになるほど、バシャっと海水を被ったのを目撃したことがあります。ほんの数分前まで私も隣に座ってたので・・・危うくカメラを駄目にす...

  3. 沖縄・離島情報2019-2020、Kindle版も発売! - 沖縄・離島情報くぼた君のアリンクリン日記

    沖縄・離島情報2019-2020、Kindle版も発売!

    電子書籍版では、発売後に就航した那覇港〜北谷〜本部の高速船「海からぐるっとExpress」の時刻表等詳細情報も追加しています。その他、燃油費の関係で運賃が安くなったマリックスライン、マルエーフェリーの料金情報も改訂、などなど。https://amzn.to/2YG1d2i

  4. 沖縄・離島情報2019-2020、とっくに発売! - 沖縄・離島情報くぼた君のアリンクリン日記

    沖縄・離島情報2019-2020、とっくに発売!

    エキサイトブログで動画をアップしたい場合はyoutubeでやるってことかしら?わかりにくっ♪https://youtu.be/8D9e08h6KgE

  5. ◆ 車旅で広島へ、その21タコとフグの島「日間賀島」へ 朝食 感想編 (2019年3月) - 空と 8 と温泉と

    ◆ 車旅で広島へ、その21タコとフグの島「日間賀島」へ...

    朝食は、昨晩と同じ大広間の食事処でいただきます。ここは宴会場のようで、テーブル席の食事処があるようです。なぜ使わないのかは不明です・・・十分満足な朝食ですが、工夫は感じられません。しらすおろしと島のりが美味しかったです。窓からはオーシャンビューの景観が広がり、とてもキレイです。南知多「チッタナポリ」のナポリタワー、ヒルトップヴィラ、テラスハウスが目の前。チッタ=知多??塩害もひどく老朽化も問...

  6. ◆ 車旅で広島へ、その20タコとフグの島「日間賀島」へ ふぐづくし夕食編 (2019年3月) - 空と 8 と温泉と

    ◆ 車旅で広島へ、その20タコとフグの島「日間賀島」へ...

    「ふぐずくし」というのは、人生初?!食事処は大広間でステージもあります。畳に座卓で、ついたて等はありません。かなり広く、隣の方とは距離があるので、話し声とかは問題ないのですが、仕切りは欲しいところです。「てっぴのサラダ風」食感がとても良いです。このもずく酢は、とても美味しいです。オクラ、山芋、ねばねば系で身体に良さそう? ←ブログランキングに参加しています。主役の「てっさ」外周部がちょっと薄...

  7. ◆ 車旅で広島へ、その19タコとフグの島「日間賀島」へ 大浴場編 (2019年3月) - 空と 8 と温泉と

    ◆ 車旅で広島へ、その19タコとフグの島「日間賀島」へ...

    日間賀島 いすず館お茶請けは「たこせんべい」お茶はなぜか銀缶ですね(笑)HPで見ると、こちらが女湯の「海女の湯」この日は男湯でした。人数の関係でしょうか?露天風呂は、十分な広さです。常滑焼の伝統工芸士 前川賢吾氏による「たこつぼ風呂」たこが素晴らしいです! ←ブログランキングに参加しています。露天風呂からは、サンセットビーチが望めます。洗い場、脱衣所ともにコンパクトですが、清潔です。ちょっと...

  8. ◆ 車旅で広島へ、その18タコとフグの島「日間賀島」へ 島内一周編 (2019年3月) - 空と 8 と温泉と

    ◆ 車旅で広島へ、その18タコとフグの島「日間賀島」へ...

    宿は西港の近く、反時計回りに少し歩くと「たこの駐在所」が現れます。今晩泊まる宿ではありません。「島宿 うみどり」さん、5部屋のみで全室露天風呂付きです。お値段もそれなりに高いです。日間賀島は温泉ではないのが残念です。東港の手間には、タイルロードが続きます。見事な作品も多数あり。 ←ブログランキングに参加しています。西港、東港に同じタコのモニュメントがあります。東港には愛知県の離島で唯一の信号...

  9. ◆ 車旅で広島へ、その17タコとフグの島「日間賀島」へ 往路編 (2019年3月) - 空と 8 と温泉と

    ◆ 車旅で広島へ、その17タコとフグの島「日間賀島」へ...

    宝塚⇒常滑197km3時間20分早朝に出発しましたが、やや渋滞もあり時間がかかりました。無事に予定通りの電車に間に合い、河和に向かいます。3月いっぱいの「名鉄 ふぐづくしプラン」ぎりぎりで行くことができました。ふぐづくし料理(宿泊)+名鉄全線乗り放題(2日間フリー切符)+名鉄海上観光船(河和⇔日間賀島フリー)名鉄はカバーしている範囲がとても広いので、うまく使えばかなりお得です!河和駅からは時...

  10. そろそろ引越しなのに・・・ - ウミガメの本能 離島に移住します

    そろそろ引越しなのに・・・

    今日が5日だから、あと6日。全然やばいぞ、間に合わないぞ。引越し!!今日は、転出届けを役所に提出し、荷物をダンボールに詰め、不用品回収の予約もしました。関東から九州の離島だと、引越し料金が半端ないので、宅配便をを利用します。10箱でも16000円くらい。これを引越しにすると10倍近く!!ま、冷蔵庫とエアコンと洗濯機は諦めます。向こうでなんとかなるだろ。明日の予定。フェリーの手配。東京から九州...

  11. 3度目の帰省 - グリママの花日記

    3度目の帰省

    空港でみつけたポスター福山雅治長崎ふるさと大使3度目の帰省父の病状が回復せず、一緒に連れて帰ってきました大学病院の紹介状をいただいて痛みを取るため、麻酔科を受診しました寝る前に飲むお薬で昨夜は久しぶりに十分な睡眠がとれた様子です明日また大学病院へ付き添います私の生活も一変してしまいましたけれど心は折れていませんよ(^^)vテニスの大坂なおみ選手の活躍や嵐の活動休止の記者会見はとても勇気をもら...

  12. 映画「洗骨」観てきました。 - なんくるないさ~、ワンッ!!

    映画「洗骨」観てきました。

    「明日は寒いので、海はムリよね?」「映画でも観ようか。」「洗骨、観に行く?」ってことで、夕べのうちにオンラインでチケットを取って照屋年之監督つまりはガレッジセールの「ゴリ」が監督・脚本を手掛けた話題作「洗骨」を観てきました。舞台は粟国島。泣いて笑って感動して、心がほっと優しくなる映画でした。今の自分につながれてきた命の大切さ。自分の母のことをずーーっと思い出しながら観ていました。ほっこり笑わ...

  13. 帰省 - グリママの花日記

    帰省

    風邪が治るのやいなや実家に帰省していました(福岡市上空)父の病状が一進一退してもどかしい日々が続いていますどこかに突破口を見つけてはやく治ってほしい・・治ると信じたい気持ちとこのまま老いていくだけなのだろうかという不安どうするのが一番良いのか答えが見つからないままです先週大学病院の医師の診断と今回診ていただいた医師の診断は素人の私たち家族には真逆のようなの診断結果でした父が高齢ということもあ...

  14. 「月と島」の、全国写真コンクール。 - 治華な那覇暮らし

    「月と島」の、全国写真コンクール。

    真珠の養殖でも知られる鳥羽市で、「月と島」がテーマの、全国写真コンクールが開催されるそうです。ロマンチック。審査員には、日本の有人島をすべて、丹念に歩かれていらっしゃる、写真家の加藤 庸二氏のお名前も。選ばれた方への賞品は、もちろん、真珠です♪

  15. 浜比嘉島にたどりつけず・・・ - なんくるないさ~、ワンッ!!

    浜比嘉島にたどりつけず・・・

    今日のウォーキングは浜比嘉大橋(2回目)んが、しかしっ!2時までに家に帰るには時間的に渡り切るのがムリってことで中間地点で折り返し~💦浜比嘉島までたどり着けませんでした~でも、気持ちよかった♡また渡りに行こう(*^▽^*)

  16. 島あっちぃ。「小浜島の旅」完結編 - なんくるないさ~、ワンッ!!

    島あっちぃ。「小浜島の旅」完結編

    島あっちぃ。小浜島の旅3日目。やっぱり雨でした~☂ま。お天気ばかりはどうしようもない。もう一回リベンジしなさいってことよね・・・。船が出る時間まではフリータイムだったのでカッパを着てあちこち歩いてみることにしました。そうそう。出発前に、蛍が宿のドアにとまってたのでバッチリ激写しましたよ♪サトウキビの花がいっぱい咲いていました。港までの道には木の枝を利用したブランコ♡乗ってみたかったけれど濡れ...

  17. 島あっちぃ。「小浜島の旅」その3 - なんくるないさ~、ワンッ!!

    島あっちぃ。「小浜島の旅」その3

    島あっちぃ「小浜島の旅」2日目の午後。お天気は回復の兆しなくずっと雨模様。2日目の午後はフリータイムになっていたのでどうしようかと思ってたけれどコーディネーターのカニ君主催のオプショナルツアー「石長田海岸のマングローブ探検」があるということなので参加することにした。探検に出発する前にカニ君が「美味しいお店」に連れて行ってくれた♡「何がおススメ?」と聞くと揚げ物がめちゃくちゃ美味しいというので...

  18. 西上泊~召国へその2 - 礼文島★ハナとわたし

    西上泊~召国へその2

    西上泊~召国その1 からのつづきです。召国分岐から、召国へとつづく道はひたすら海に向かっていく坂道です。海に向かって歩くので、景色は最高に良かったです♪一部だけ林の中を通る場所が。途中まで道はあったのですが、だんだん草がぼーぼーになっていき・・ひたすら、草の中を歩くことに!でも、なんとなく道がわかったのが幸い。Hちゃん先頭で、足元危ない場所を教えてもらいながら坂をどんどん下りてゆきました。(...

  19. 海辺の本棚『離島の本屋』 - 海の古書店

    海辺の本棚『離島の本屋』

    本に人生を預けた人たちの記録。厳しい条件の中で、「好き」な本屋を続けるためにあらゆる努力を惜しまなかった人たちの記録。「本だけではやっていけないから」、だから、たくさんの知恵、たくさんの工夫、そして何よりも強い愛情。本がもたらすものの大きさ。そして本屋さんがもたらす幸せ。「離島」が心の「離島」にならないように、労を惜しまず本を運び続ける。それがどれほどの苦労を伴うものであるのかを知りました。...

  20. 沖縄渡名喜村 - 自唯奔放

    沖縄渡名喜村

    去年の9月は何をしていたのだろうかと写真を見ていたら、23〜25日に沖縄本島と渡名喜島に行ってました。なので今日はざっくりと渡名喜島を紹介したいと思います。アクセスは那覇市泊港から出港する久米島行きのフェリーに乗ります。那覇ー渡名喜島は往復で5130円です。1日目仕事終わりに飛行機に乗り込み那覇で宿泊2日目8:30那覇出発ー10:15渡名喜島到着宿泊先:赤瓦の宿ふくぎ屋・1泊2食付き 900...

総件数:37 件

似ているタグ