難病のタグまとめ

難病」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには難病に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「難病」タグの記事(129)

  1. 審査請求書を送付 - 自分で障害年金を

    審査請求書を送付

    安部敬太氏の本のお陰で審査請求書を仕上げることが出来ました。何度も言いますが、この本を読んでいなければ審査請求の趣旨・理由をあーいう?論調では書けませんでした。ありがとうございます、安部氏。私が審査請求をした時は法改正の直前だったので、審査請求可能期間は60日でした。(現在は3か月)60日もあるという感じもしますが、『障害状態認定表』を取り寄せ入手するまでに最低でも30日は要し、審査請求可能...

  2. 審査請求手続きその6 添付書類2 - 自分で障害年金を

    審査請求手続きその6 添付書類2

    前記事では審査請求書に添付した書類について書きました。『障害状態認定表』から認定医が私の疾患について理解していないと思ったことから疾患説明書として専門書や学会のガイドラインから抜粋コピーしたものを添付書類としました。あと・・・内部障害とはいえ、私の場合は皮膚にも影響が出ているので病態証明として写真も添付しました。とてもグロテスクな写真を。まさか、「き、気持ち悪い写真を送りやがって・・・」とか...

  3. 審査請求手続きその5 添付書類1 - 自分で障害年金を

    審査請求手続きその5 添付書類1

    審査請求書には審査請求をする趣旨・理由を書く。つまり、不服点を述べ、それはこうこうこういう理由だから再審査を依頼するのだ!と論じる。自分は2級に相当すると論じる根拠として医師の意見書を添付する人もいる。らしい。第三者の証言を添付する人もいる。らしい。診断書だけでもお願いするのにかなりの勇気とエネルギーを要したのに、不服申立するから更に意見書を書いて欲しいなんて主治医にお願いすることは出来なか...

  4. 審査請求手続きその4趣旨・理由を書く - 自分で障害年金を

    審査請求手続きその4趣旨・理由を書く

    『保有個人情報開示請求』をして『障害状態認定表』を入手。どういう理由で自分の等級が3級となったのか。この認定表から割り出す。想像する。?。想像?だってメモ書き程度ですもの。3級とした理由欄が。しかも字、達筆すぎて読めない文字多いし。ふんふん、きっとココだ。争点はココにありそうだ。審査請求書はA3で1枚。前にも書いたけど(2018年4月12日記事)審査請求書には「審査請求の趣旨および理由」とい...

  5. 障害状態認定表を見て思ったこと - 自分で障害年金を

    障害状態認定表を見て思ったこと

    自分の障害年金の等級が想定の2級ではなく3級となった理由書でもある『障害状態認定表』を入手した。この書類を見て思ったこと。それは・・・認定医は私の病気の専門外の医師だということ。障害年金の認定医は数名で、必ずしも自分の病気の専門の医師が認定医として審査にかかわってはいないとは聞いてはいたけれど。やっぱりそうかと。私の病気は指定難病。難病というとまずは「不治の病」とラベリングされますね。それか...

  6. 障害状態認定表を入手 - 自分で障害年金を

    障害状態認定表を入手

    障害厚生年金の「障害状態認定表」(障害基礎年金なら「障害状態認定調書」)、コレは障害年金を認定する際の認定医と事務方のやり取り書。どういう理由で認定or不認定という最終結果になったのかが書かれている書類。A41枚が普通。私の場合は審査途中に疑義が生じ、カルテ写しを後日提出という過程があったため、その提出後にもう一度審査があったから2枚有り。この書類を請求して手元に届くまで約1か月。やっとゲッ...

  7. 術後初の検診 - テツメイシとの日々

    術後初の検診

    水圧2回目の記録も残したいのだが。。。先に術後初の検診について記録。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・術後4w経過で初の検診。皆に驚かれるが、放置・放任で本当にスパルタな病院・・・【今回の水圧の総評】2回(それぞれ別の病院)行ったが、今回も目覚ましい改善は見られない。という事を踏まえると、私のHICパターンに対する”水圧拡張術”の限界が『...

  8. 生きるということは生き抜くということだ/吾亦紅⒂ - 鯵庵の京都事情

    生きるということは生き抜くということだ/吾亦紅⒂

    小生の父親は難病の一つパーキンソン病を患った発病から10年で、その後は色々な症状が出てきた薬のせいか気分にも波があり、幻覚・妄想が続いた家族がそれを病気だときちっと認識するのは相当な知識がいる大学病院に通ったが薬をくれるだけだったし、老人保健施設にも拒否された時にデーサービスにも行ったが、いわれなく素人リハビリ体操ばかりさせられた皆と一緒に笑わない、皆と一緒に手を動かさないと言って嫌われた悲...

  9. サプリ到着 - テツメイシとの日々

    サプリ到着

    女子会で教えてもらったサプリが到着。今回のオーダー品エスターCビオチンMSMケルセチン&ブロメラインDマンノースプレリーフ女子会では、Dマンノースの話は聞かなかったけど、以前から興味があったのでついで買い。ただ、フツーの膀胱炎をやらない私には出番ないかも・・・プレリーフは追加。上記のサプリ+ドイツから個人輸入しているサプリ+人間ドック対策鉄剤+漢方を今は常用中。西洋薬は、限界がくるまで我慢中...

総件数:129 件

似ているタグ