難聴のタグまとめ

難聴」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには難聴に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「難聴」タグの記事(7)

  1. 耳の難聴で - 佐藤Kの思い出

    耳の難聴で

    2017年12月29日   日記一昨日 2017/12/27のこと昨日  2017/12/28のこと唇が乾いたので、夜中のAM4時頃うがい薬で、うがいした。体温 35.7度 pm2;08分、気分良いエクセルで金銭のメモ計算表を作った。今日 2017/12/29 のことTVを見ていてのメモ●こころ旅から  ぬかご=ムカゴのこと  植物の実にことらしい、webで検索して調べた。●72時間から 根...

  2. 補聴器を買う - うまこの天袋

    補聴器を買う

    以前から人の話し声が聞き取りにくい感じがしていました。この数年、次第にその程度が悪くなっていましたが、一昨年に耳鼻科受診をした時にはまだ補聴器の必要は無いと言われました。しかし先日のNHKの難聴についての放送では、かなりの言葉を聞き間違えるというちょっとショッキングな事態。最近では、夫のぼそぼそしたしゃべり方やテレビドラマの台詞が聞き取れない、という事で、眼鏡の調整に行った時に相談してみて、...

  3. 夫の軽度難聴と認知症の不安 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    夫の軽度難聴と認知症の不安

    今夜の「ガッテン」は『認知症を防ぐカギ!あなたの「聴力」総チェック!』だった。実はつい2、3日前、義妹に「夫の言動が最近どうもトンチンカンのことが多くなり、これは難聴から認知症を発症しかかっているのではないかと気になっている。目が悪ければメガネをかけるのと同じで、耳の聴こえが悪くなれば補聴器をつけたら良いだけなのに、<若見え>に拘る夫はどう勧めても補聴器検査に行こうとしない。聴こえが悪いまま...

  4. 一生懸命に難聴回復を実現しよう - 健やかな耳を守るためにも聴力を持続するためにも

    一生懸命に難聴回復を実現しよう

    無理をしないでも続けることが可能な難聴治療をするのが真面目にやるときのコツだと思います。改善をやめて聴覚もも元に戻ったいう人がいるときでも、その方はめったにないサンプルと思っておくべきです。短期間で強引に難聴の改善をしようとすることは耳に対する打撃が多く、全力で難聴治療したいあなたにとっては注意すべきことです。本気であればあるほど聴覚に害を与える危なっかしさが伴います。BMIを少なめにすると...

  5. あきらめるという方法と思うかもしれませんが - 健やかな耳を守るためにも聴力を持続するためにも

    あきらめるという方法と思うかもしれませんが

    リスクを背負うことを必要とせずに難聴治療をすることこそが本気でやろうとする際の重要な点です。サプリメントを口にすることを禁じて聴力もも復活したと語る人が存在してもそういったものは珍しい成功サンプルと覚えておきましょう。短期間で無理に難聴治療をすることは生命活動に及ぶ悪影響が多いから、真面目に痩せたい方々の場合は要注意です。真面目であるほど心身の健康に害を与える危なっかしさを伴います。出費を削...

  6. 簡単に片付けてしまうのではなくて温かいお風呂にきちんと入浴 - 健やかな耳を守るためにも聴力を持続するためにも

    簡単に片付けてしまうのではなくて温かいお風呂にきちんと入浴

    聴覚に負担をかけるようなことを必要とせずに続く難聴回復をすることが取り組んでいく場合での成功の鍵です。サプリメントを犠牲にして聴覚が少し増やすことができたと説明する人がいるときでもそれはごく一部の例と考えておくのが普通です。きついスケジュールで無理やり難聴改善をやることをあなたの体への負担が大きいので、難聴の改善を望む人たちは気をつけるべきことです。本気であればあるほど耳を傷つける不安も伴い...

  7. 日本聴覚医学会に参加してきました。 - 耳鼻科医の診療日記

    日本聴覚医学会に参加してきました。

    先週、福岡市で開催された日本聴覚医学会に参加してきました。耳鼻科の関係の学会のうち、特に耳に関係するものとしては、日本耳科学会と日本聴覚医学会があります。耳科学会が耳の疾患や手術中心の研究、聴覚医学会は難聴と耳鳴、補聴や療育といったところに主眼が置かれているという違いがあります。今回の聴覚医学会では、耳鳴の診療ガイドラインを作るための下地として,現在エビデンスを収集中であり,その一部が報告さ...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ