難聴のタグまとめ

難聴」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには難聴に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「難聴」タグの記事(123)

  1. ブルームさんへ - 人工内耳と共に

    ブルームさんへ

    ブルーム補聴器さんへ行ってきました。以前の担当者は他店に異動してしまったので、初めての担当者です。まずは事情を話して点検をしてもらいました。点検を待つ間、「久しぶりなので、裸耳の検査をしましょうか」と言うことで検査室へ。ところがこの担当者は新人らしくあまり慣れていないようで、いつもの病院での検査に比べて、音量もおかしいし、あまりきちんと測れていない様子。それでも「次は単音のテストをしますね」...

  2. 補聴器が! - 人工内耳と共に

    補聴器が!

    気がついたのは昨日のこと、ロジャーを使おうと補聴器のスイッチを押してTモードにしようとして、いつもは「ププッ!」と2回鳴るのが聞こえない、ん?もう一度、あれれ?電池切れか?と思って新しい電池に入れ替えてもう一度。うんともすんとも言いません。もしかしたら故障…そもそもあまり補聴器の聞こえに頼っていない私、つまり左側はもう補聴器であまり聞こえていない、ということなのです。だからこうしてちょっとお...

  3. 人工内耳オペのため入院しました - あるこう、あるこう

    人工内耳オペのため入院しました

    来週月曜日に人工内耳の手術を受けることになり、昨日から入院しています。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、手術の時期が延期になったり逆に早まったりとバタバタしましたが、なんとかここまでこぎ着けました。ここ数年で一気に聴力が低下し、耳鼻科の主治医から勧められた人工内耳。本人ともよく話し合っての決断です。聴こえが改善されてまたスムーズに会話ができるようになることを祈っています。さて、いつも入...

  4. 背に腹はかえられない - 人工内耳と共に

    背に腹はかえられない

    今に始まったことではありませんが、マスク、ああ、マスク、聞こえないんだよなぁ、そうでなくてもダメダメな聴力、人工内耳なしよりはずっとましですが、聞き取れないからと言って、人の近くに寄れないこのコロナ禍、山道でさえマスク着用の人もいるし、すれ違う時に反射的に思わず顔をそむけ合う始末。最近になってやっと報道されるようになりましたが、マスクは聴覚障碍者にとっては、大変困り物です。以前から鼻の調子が...

  5. 大きい声で - 人工内耳と共に

    大きい声で

    普段の買い物をした時の支払いは現金よりも各種カードやスマホやプリペイドが多くなっています。もう終わってしまうけど、5%還元も大きな要因です。私は最近、楽天edyカードを使っていますが、楽天のクレカと同じカード、日々の食品等の買い物はedyで、その他はクレカと大雑把に決めています。いつものスーパーに行ったとき、お支払いは?と聞かれて、edyでと答えました。edyはカードをかざしてシャリーンとす...

  6. へっぽこ医者で酷い目に - 旅と数学  それとdiy

    へっぽこ医者で酷い目に

    U子が2週間ほど前耳の閉塞感を訴えた。前もそんなことがあり中央市民病院で治療してもらい事なきを得た。今回も同じような症状ですぐ市民病院に電話したら紹介状を持ってきてくださいとのこと。翌日朝一に近くの耳鼻咽喉科にみてもらったら別にどうって言ったことがないと紹介状も出してもらえなかった。仕方なくもう一週間様子をみて同じ耳鼻咽喉科に行っても同じ診察。そしてもう来なくても良いとのこと。それから一週間...

  7. どうしよう? - 人工内耳と共に

    どうしよう?

    大事な用事で車のディーラーさんへ電話をかけました。電話はもちろんロジャーで。自家用車の廃車手続きのため、必要な書類が出てきたのです。ちょっとばかり複雑な事情があるのですが、前もって廃車のことは話してあったので、二三、確認して電話を終わらせました。ふぅ・・・・・これでよし!相手がコールセンターのようなところだと、相手はプロなので「耳が悪いので、ゆっくりはっきりおねがいします」と言うと、必ず対応...

  8. 再び、電話をかけること - 人工内耳と共に

    再び、電話をかけること

    人工内耳グループLINEで、電話のことが話題になりました。メンバーは手術前の1人を除いて全員人工内耳を付けています。ほとんどがコクレア社製、メドエル社製は多分2人だけ。皆さん色々なのですが、電話はどうしてるか、と言う話題になりました。まだ術後間もない方は、初めて人工内耳で電話してみた!用事があるときに電話が出来て一発で用事が済ませられるのが信じられないほど楽だ、とか。今までは電話自体が不可能...

  9. マスクは嫌だ - 人工内耳と共に

    マスクは嫌だ

    つくづく思うのは、人がマスクしてると聞こえない…そうでなくても聞き取りにくい難聴者、マスク越しの声は本当にモゴモゴ、表情も見えないし、こちらに聞いているのか?さえもわかりにくいのです。もう罰ゲーム?というくらい聞き取りにくい…. それに去年の秋、マッピングをしたきり、次の診察は今年の秋です。なんだか最近聞こえないなぁ、….マスクのせいだけではなさそう。家では家族はマスクなしでいるのですが、...

  10. これで完成かな - 人工内耳と共に

    これで完成かな

    シートベルトカバーなるものはたくさん売っていると言う事に気がつきました。ほとんどが車内のデコレーション、女性向きの柄がたくさん、やはりメッセージカードを入れられそうなものは見当たりません。それはそうです、シートベルトカバーにメッセージなんて必要ないのだから。だけど私の目的はメッセージです。色々見るうちに、今治タオルでできているものが売っていました。シートベルトカバーの目的は、車内のデコレーシ...

  11. うーん😰 - 人工内耳と共に

    うーん😰

    なんとか作ったは良いけれど、シートベルトに取り付けてみたら、案の定ズルズルにゆるい。まぁ上着の腕とシートベルトでは太さは全然違います。外れないから良いのだけれど、なんかやだな。ということであと一踏ん張り。裏返すとこうなっています。右の黒いネオプレーン生地の下になっている方に、幅広のマジックテープが縫い付けてあります。これでも長さを半分にしたところ。ネオプレーン生地は切りっぱなしでも問題ないの...

  12. 作ってみた - 人工内耳と共に

    作ってみた

    人工内耳装用者はMRIを撮りにくい、ということをもっとアピールしたい。そもそも緊急時、つまり意識がない時、事故にあった時など、自分から言えないときどうするか、色々気になっていました。スキー用ですが、腕にはめるカード入れが余っていました。ネオプレーン素材でこんな感じです。裏は幅広のマジックテープ止めです。リフトの1日券などのカードをこの中に挟み込んで使います。私のウェアの上着には、もともとカー...

  13. あの問題はどうなったのか? - アデレードの片隅で2

    あの問題はどうなったのか?

    さて、今回の日本滞在ではスッゴク確かめたいことがあった。それは、あの音!!!以前にいくつか記事にしてたんだけど↓ガトーショコラと眠れない夜もしかしてイマイチ役に立たないこっちで変な音にず~っと悩まされてて、そのせいで熟睡出来ない日が続いてた私。最初のうちは、この音はどこかから聞こえてきてるものだと思ってた。ところが、ウチは旦那が軽度の難聴のせいで「あっ、僕にも聞こえる」と共感してくれず、、、...

  14. 濡れて壊れた? - 人工内耳と共に

    濡れて壊れた?

    山に行ってきました。雪がある内に行っておきたいと思っていた山、比較的近いところにあるので、天気が良さそう、と思ったらすぐに行かれます。標高差は750m、往復で6時間弱です。最近気温が高いのが続いているので、頭の汗が心配でした。暖かくてもまだ2月、さすがに夏用の帽子は早いだろうし、かと言って真冬用のニットキャップは間違いなく暑い、この季節に使えそうなニットキャップには、人工内耳を入れるポケット...

  15. ロジャーの使い方 - 人工内耳と共に

    ロジャーの使い方

    みんなで食事をする時、ロジャーはテーブルの上に置いておきます。これだととりあえず4人くらいまでの音声なら拾ってくれるので、なんとか会話ができています。テーブルから少し離れた台所に行っても、テーブルの声が聞こえるので、台所からでも会話に参加できたりもします。ロジャー受信機がテーブルにある時、受信機と離れた人との会話、これが実は問題なのです。つまり、私は台所、そこに娘が来た、ロジャー受信機はテー...

  16. ロジャー電話でミスる - 人工内耳と共に

    ロジャー電話でミスる

    ロジャーを使って電話をしました。普段はほとんど電話をかけないのですが、通販で買った服の交換を頼むため、やむなく電話となりました。携帯からかける電話番号は、固定電話からのフリーダイヤルでないようです。つまり有料のナビダイヤル、ということなので、オペレーターの人が、「今おかけになっている携帯番号にかけなおします、一旦電話をお切り下さい」ということで、電話を切り、かかってきた電話に出ました。ところ...

  17. 過去の2倍に - モルゲンロート

    過去の2倍に

    蓼科の朝の会話で、思ったこと――「湯たんぽ、暖かかったわ」「えっ?」「湯たんぽ、暖かかったわ」「よかったな。火傷、せえへんかったか?」「えっ?」「火傷、せえへんかったか?」耳が遠くなった夫婦は、しゃべりの回数が過去の2倍になります。(^_^;)落語の小噺の夫婦、そのままですね。「いま、おもて通ったん、田中さんちゃうか」「何言うてるのん、あんた…あれ、田中さんやんか」「あぁ、そうか。わしゃ、て...

  18. 人工内耳を通して聞く声 - 人工内耳と共に

    人工内耳を通して聞く声

    人工内耳手術をしてから5年目に入っています。私の人工内耳は「残存聴力活用型」いわゆるEAS と呼ばれていて、人工内耳に補聴器がプラスされているものです。手術当時はEASで認可されている機種はメドエル社製のみだったのですが、現在はどうなのでしょうか?このEAS型は当時も多分現在も、手術例としてはかなりの少数派のようです。残存聴力がまだある、ということは、すなわち以前はもっとあったということで...

  19. ヘルメット - 人工内耳と共に

    ヘルメット

    お正月休みに、山友さんとスキーに行って来ました。苗場の隣、かぐらの田代エリアです。お正月とあって大混雑、スキー場へ登る大きなゴンドラの列に並び、2年ぶりのスキーに想いを馳せます。去年の冬、スキーが出来なかった訳は、骨折箇所に入っていた金具でした。医師からは「スキーOK」が出ていたけれど、ちょうど内くるぶしのところの皮膚が金具で出っ張り、そこにスキー靴の内側が当たり、何を当てようともどうしよう...

  20. 最新映画『月光の曲/聾啞の3つの楽章』に見る人工内耳の素晴らしさ - Boyactors's Blog

    最新映画『月光の曲/聾啞の3つの楽章』に見る人工内耳の...

    「映画の中の少年たち」というウエブサイト(http://boy-actors.com/)で、これまで390本の映画を紹介してきました。年末から年始にかけて紹介した、アメリカ映画『Moonlight Sonata: Deafness in Three Movements(月光の曲/聾啞の3つの楽章)』(2019)は、常染色体劣性遺伝による重度難聴という稀な原因によって4歳で完全に聴覚を完全に失...

総件数:123 件

似ているタグ