雪の女王のタグまとめ

雪の女王」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには雪の女王に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「雪の女王」タグの記事(14)

  1. シルエット描写の「雪の女王」 - Books

    シルエット描写の「雪の女王」

    ロシアのイラストレーターNatalia Akimovaさんのアンデルセン作品から「雪の女王」(2019)です。*Natalia Akimovaさんの作品が閲覧できる頁が→コチラ*

  2. ペーパーワークの「雪の女王」 - Books

    ペーパーワークの「雪の女王」

    ペーパーワークで描かれている「雪の女王」の世界が幻想的で美しいです。フランス・ボルドー在住のアーティストClaire Guiralさんによる作品。2011年にロシアの出版社から絵本が出版されました。*Claire Guiralさんのこの作品を見た時はてっきり「おやゆびひめ」かと思って探っていたらこちらのページにたどり着きました。そしたら「雪の女王」のためのものでした♪「Снежная кор...

  3. エドマンド・デュラック画の「雪の女王」 - Books

    エドマンド・デュラック画の「雪の女王」

    前日の「雪の女王」挿絵から大好きなエドマンド・デュラックの挿絵も、まだ一枚の挿絵しかupしてなかったので。1911年に出版されたアンデルセン童話集に収められている「雪の女王」の挿絵は7点ありました。それらをデュラックはロココ調で描きました。*そういえば「雪の女王」に関する記事は一昨年の秋以来なのでした~。*

  4. Павел Татарников画の「雪の女王」 - Books

    Павел Татарников画の「雪の女王」

    ベラルーシのイラストレーターПавел Татарников(Pavel Tatarnikov:1971-)によるアンデルセン童話の「雪の女王」以前の記事で「雪の女王」の挿絵の告知しておきながら放置してたのを思い出しました~コチラのsourceで全部の挿絵が楽しめます。それらから一部抜粋です。はぁ~素敵だねぇ♡*

  5. 映画:雪の女王(1986) - Books

    映画:雪の女王(1986)

    夏の疲れなのか、とくに体調的に悪いわけではないのですが夏休み明けの子供の頃のようなやる気なさが続いてます(笑)でも遊びはべつよ♡的な。twitterのフォロワーさんがお探しの映画がたまたまワタシも好きな「雪の女王」でしたので久しぶりに観たくなってYouTubeで探しました。新調したTVはネット接続しYouTubeも見られるので49インチ画面での観賞です。ところどころ画像の質は落ちますが全体的...

  6. Jan Marcin Szancer画の雪の女王 - Books

    Jan Marcin Szancer画の雪の女王

    Jan Marcin Szancer(1902-1973)ポーランドの絵本の代表的なイラストレーターでグラフィックデザイナー、更に舞台芸術と映像も手掛ける多彩な芸術家でした。1960年代にアンデルセン童話の絵本もあると知り、調べていた時に出逢った「雪の女王」のイラスト。ハガキ用に描かれたものの原画のようでトンボの印が入ってます♡氷の彫刻のような女王が美しいですね。よくみると足元で遊ぶカイを見...

  7. アルトゥシ・シャイネル画の「雪の女王」 - Books

    アルトゥシ・シャイネル画の「雪の女王」

    チェコの画家でイラストレーター、アルトゥシ・シャイネルによる「雪の女王」1926年にドイツ語圏の雑誌に掲載されたもののよう。雪の結晶をモチーフにした冠やスノーパウダーのような薄衣の透け感とか浮遊感とか美しいですね♡アルトゥシ・シャイネル(Artuš Scheiner:1863–1938)は独学で絵を始め、チェコ、オーストリア、ドイツ、ハンガリーで主に雑誌等で活躍したボヘミヤの芸術家と呼ばれて...

  8. Book:バーナデット・ワッツの「雪の女王」 - Books

    Book:バーナデット・ワッツの「雪の女王」

    *雪の女王 新装版アンデルセン/作バーナデット/絵ささきたづこ/訳西村書店 1999年 2007年3刷本箱にある「雪の女王」絵本を読み比べていたら出てきました。バーナデット・ワッツ(1942-)イギリスのイラストレーター。彼女の描くお花畑が大好きで「雪の女王」のなかにもあって嬉しい♡絵本画面の中から一部分を切り取ってみました。バーナデット・ワッツの「雪の女王」はほんわかやさしいです♡*

  9. Виктор Пивоваров画の「雪の女王」 - Books

    Виктор Пивоваров画の「雪の女王」

    ロシアのイラストレーターВиктор Пивоваровのカナ表記が知りたくて調べてみたところ ヴィクトル・ピヴォヴァロフ(*こちらを参照) と読むみたいです。そしてアンデルセン童話から「雪の女王」を。ピヴォヴァロフ描く女王の微笑みがマリアさまのようです。いつのまに「雪の女王」=怖い、冷たい(心が)とか、自分の中で良いイメージから離れてしまっていました。それが気になり改めて読み返してみました...

  10. カイ・ニールセン画:アンデルセン童話から「雪の女王」② - Books

    カイ・ニールセン画:アンデルセン童話から「雪の女王」②

    カイ・ニールセン画のアンデルセン童話集から「雪の女王」カラー挿絵の二枚目は、物語の終盤からの喜ばしい場面。天を仰ぐオーロラのカーテンが美しいですね。そして春の訪れも感じさせます。ゲルダがやっとカイを探し当て、彼女の温かい涙が凍てつくカイの心臓を溶かし、ゲルダの讃美歌を聴いてカイは涙し、鏡のカケラは流れ落ちた。この時の讃美歌が原文 デンマーク語"Roserne voxe i Dale...

  11. カイ・ニールセン画:アンデルセン童話から「雪の女王」① - Books

    カイ・ニールセン画:アンデルセン童話から「雪の女王」①

    カイ・ニールセン画のアンデルセン童話集から「雪の女王」カラー挿絵の一枚目は、物語の冒頭から。悪魔が作った魔性の鏡、割れたカケラがカイの目と心臓を刺し、カイは心ない人に変貌してしまう。描かれているハートは、ひびが入った鏡のようにも冷たく凍った心のようにも見えて、カイの心臓のようにも思えます。ふと思ったのですが、ニールセンのアンデルセン挿絵は、メインのイラストには額縁が、その周りの装飾が壁紙のよ...

  12. Nika Goltz画の雪の女王 - Books

    Nika Goltz画の雪の女王

    Nika Goltz(1925-2012)ロシアの児童絵本画家でアンデルセン童話のイラストを沢山描き残してくれています。彼女のアンデルセン作品から「雪の女王」のイラストがほんと素晴らしくて、その中から特に寒そうなイラストを☆*

  13. Eric Pape画の「雪の女王」 - Books

    Eric Pape画の「雪の女王」

    Eric Pape挿絵のアンデルセン童話から「雪の女王」です。アールヌーボー的装飾に囲まれ麗しいです。玉座に女王が座る描写は、他の作家でもよく見られる図なので見比べるのも楽しいかも♡Eric Pape挿絵のアンデルセン童話集「Fairy tales and stories」は1921年にN.Y.マクミラン社から出版されました。マクミラン社といえばルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」が有名...

  14. Dugald Stewart Walker画の雪の女王 - Books

    Dugald Stewart Walker画の雪の女王

    すっかりDugald Stewart Walker画のアンデルセン童話の挿絵の虜に♡「人魚姫」につづいて「雪の女王」も素晴らしいです。こちらはエドマンド・デュラックの影響を受けている感じ。玉座の女王のイラストはデュラック挿絵をマサシクな感じです♡*

総件数:14 件

似ているタグ