雪山のタグまとめ

雪山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには雪山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「雪山」タグの記事(194)

  1. 越後の山々^^ - Today's action

    越後の山々^^

    夜中だって・・早朝だって・・日中だって・・こんな新潟の風景も好い写真に見えるでしょッ^^ちなみに今日は何処に行ってるんだろ???ってチョットでも思った方は居ないと思いますが@@久しぶりに今日は一歩も外にでてませ~ん・・

  2. 烏帽子岳 スノーシュー独り歩き2019.3.15(金) - 心のまま、足の向くまま・・・

    烏帽子岳 スノーシュー独り歩き2019.3.15(金)

    予定していた土曜日の天気予報が良くないので前日の穏やかな晴天に独りでのんびり烏帽子岳スノーシューハイクを楽しんできました(烏帽子岳と右奥に根子岳・四阿山)

  3. 白稜眺め、春風感じる - 人生山あり

    白稜眺め、春風感じる

    人間が載れるくらい大きなエビの尻尾の塊。向こうに谷川連峰。今シーズンの雪山。少し物足りないような気分、深雪ラッセル歩き少なかったせいだろうか。写真は2月末の時点。今年は残雪期も早く終わりそうだ。そうなれば、雪解け後の山野草に山菜摘みが楽しみになってきた。まずは長期休暇のGWをどうするか、そうなれば計画・準備をしておこう。・・・以下、越後の山々の写真を。登攀中のステップで振り返って撮影。左から...

  4. 上越国境歩き - 人生山あり

    上越国境歩き

    2月末の上越国境雪稜歩き、白き峰々の展望を楽しんだ。やっぱりこの山に囲まれた展望地、他にはなかなか無い。この雪稜をいつか歩きづづけてみたいと思っている。雪山シーズンも残雪期にはいるので、すこし寂しくなりそう、、、今年は短かった。

  5. 2019/3/5 早春の雪原は美しくも静寂なり八丁平 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    2019/3/5 早春の雪原は美しくも静寂なり八丁平

    【京都北山】早春の雪原は美しくも静寂なり八丁平【日時】2019/03/05【山域】京都北山【天候】快晴【コース】P7:35-オグロ坂峠 9:50-八丁平-ランチ場11:10/13:05-八丁平-県境稜線15:20-鎌倉山16:30-P 17:55 思い描いた雪原がそこに広がっていた。穏やかな流れが雪を割り、蒼穹を背景に立つ大木とともに平らな雪原を美しい情景にしている。 春の陽射しとそよ風...

  6. 2019/2/24飛騨 ヤブコギスノー衆「有家ヶ原」 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    2019/2/24飛騨 ヤブコギスノー衆「有家ヶ原」

    kandoさんのREPより【 日 付 】2019.2.24【 山 域 】飛騨有家ヶ原から北平山往復(下りの一部異なるルート)【メンバー】山日和、SHIGEKI、グー、クロオ、biwaco、落第忍者、シュークリーム、おど、わりばし、しのやん、 kando1945、kitayamawalk。バーチャリ、ひいちゃん、宮指路、わしたか、飛び入り(兎夢)計17名【 天 候 】快晴【 ルート 】有家ヶ原...

  7. 神の鳥(後編) - 人生山あり

    神の鳥(後編)

    乗鞍岳の雷鳥さん。色々な登山情報などを見て、位ヶ原のこの辺りにひょっとしたら居るだろうと。今に想えば、本当ラッキーでした。歩く姿も可愛らしくて、首を伸ばして左右に振りながら小走り。思いのほか、走るのが速いので驚きました。そして、その姿が本当に可愛いのです。こちらの様子をそれとなく伺いながら、ダケカンバの新芽を啄みます。枝のどこも同じに見えますが、精一杯背伸びしてみたり、寝転ぶようにしてみたり...

  8. 神の鳥(前編) - 人生山あり

    神の鳥(前編)

    真っ白な雷鳥を探して、乗鞍岳位ヶ原へ。真っ白で丸まって雪の陰に隠れていると、どこにいるのか、ぱっと見、解らない。雪から飛び出して、シラビソの木陰に隠れて、こちらの様子をうかがっていた。じっと見つめられると、こちらのハートはキュンとしてしまうほど。あまり近づくと、驚かせてしまうから、こちらもシラビソの陰からそっと覗いて。それとなくこちらの様子を伺いながら雪の上でのんびり過ごしているようだ。時々...

  9. 登山!~旭川空港~ - 自由な空と雲と気まぐれと ~from 旭川空港~

    登山!~旭川空港~

    ヒコーキモヤマニノボルそれも数秒で!全然登山になりませんね笑

  10. スイスの雪山で 一人遊び♪ - YASCH+Y

    スイスの雪山で 一人遊び♪

    私のスイスでの初めてのスキーは残念ながら、撃沈に終わったので・・・ここで気を取り直すべく、お待ち兼ねのランチタイム♪主人はスキーディッシュだって!ポークステーキにサラダとフライドポテトのセットです私は久しく揚げ物を食べていなかったので思い切り高カロリーのスイス料理ゴルドンブルーにフライドポテト(笑)ポークに間のスイスチーズとハムが挟んでありますよスポーツをした後って、なぜかジャンクなものが食...

  11. 谷川岳 大展望の雪山歩き2019.2.24(日) - 心のまま、足の向くまま・・・

    谷川岳 大展望の雪山歩き2019.2.24(日)

    たにがわブルーの素晴らしい晴天の下 谷川岳天神尾根を歩きました大展望に感激の雪山歩きの一日でした

  12. 越の春風か - 人生山あり

    越の春風か

    2/24日曜日は全国的な晴天、登山日和でした。山の上も風が穏やかで、もう春山でした。今季雪山も終盤と思い、雪が比較的豊富な上越国境の山に向かった。写真は私。登山者とスキーヤー数名の静かな山でした。右手からの急登攀を終えて、ホッと一息のところです。稜線はとんでもなく大きなエビの尻尾だらけ。雪の状態が非常に悪く、ガリガリの氷のよう。一度取り付いた尾根も一旦諦め、長い直登攀へ。眺望は最高でしたが、...

  13. 2019/2/17 飛騨新雪足慣らしの猪臥山 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    2019/2/17 飛騨新雪足慣らしの猪臥山

    【2019/2/17】曇時々晴れトンネル出口登山口-尾根取り付き-稜線-頂上-登山口2月18日の晴れ予報で「飛越和佐府ゼッコ」を設定した。よく見ると前日もマズマズの天気、お手軽?な「猪臥山」で足慣らしとした。小鳥山からスキーで登るつもりで林道を偵察、新雪の積もったまっさらの道路除雪終了地点まで行くが翌日の本番のため、無難なトンネルピストンルートとする。【登山口なかなかの積雪】植林の急登尾根か...

  14. 【湖西】アルカディア遙か、転戦、転進を重ね三国山へ2019/1/30 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    【湖西】アルカディア遙か、転戦、転進を重ね三国山へ20...

    【湖西】アルカディア遙か、転戦、転進を重ね三国山へ ~林道から山毛欅林を登り、滑り・白山大展望~【日時】2019/01/30【山域】湖西【天候】晴れ【コース】P9:00-黒河峠-三国山12:10ランチ12:20/13:00-展望カフェ13:15/45-黒河峠15:13-P16:00 晴れ予報で目指した湖西の山は、K氏が「我がアルカディア」と仰る三十三間山トンネルを抜けて若狭へ出る...

  15. 【奥伊吹】モフモフバージンスノーと戯れながらブンゲンへ2019/1/23 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    【奥伊吹】モフモフバージンスノーと戯れながらブンゲンへ...

    【奥伊吹】モフモフバージンスノーと戯れながらブンゲンへ ~快調びわ爺、次回スノー衆のトップを狙う?~【日時】2019/01/23【山域】台高【メンバー】 びわ爺SHIGEKI【天候】曇【コース】P8:10-ca101010:50-P1110ランチ11:50/12:50-ca121013:35-ブンゲン15:00-県道17:06-P17:35 びわ爺の平日好天予報山行、仕事の予定...

  16. 【台高】霧氷降りしきる東尾根から桧塚劇場周遊2019/1/4 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    【台高】霧氷降りしきる東尾根から桧塚劇場周遊2019/1/4

    【台高】霧氷降りしきる東尾根から桧塚劇場周遊 ~うれしい出会いと蒼穹に咲く霧氷、ヤミナベグー班ルートを辿る~【日時】2019/01/04(金)【山域】台高【天候】一日中雲一つない超快晴【コース】P7:25-ツヅ田原谷右岸尾根-千秋峰-桧塚-奥峰-ヒキウス平12:35/13:30-第?劇場-奥峰14:20/:40-林道-P17:10ご無沙汰していた台高の山昨年9月ヤミナベ平で楽しい夜...

  17. 2019/1/14 庄部谷山 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    2019/1/14 庄部谷山

    【耳川】スノー衆一人芝居で庄部谷山 ~寡雪ながら締まった雪に助けられ山毛欅林の尾根を快適周遊~【日時】2019/01/14(月)【山域】耳川【天候】晴れ時々曇【コース】P8:20-P351鉄塔9:30-源流11:00-P804 12:00/13/00-反射板14:20-P15:3030回目を迎えるスノー衆に参加して比良の森を再認識した。(どこかで聞いたセリフ、そもそも元々山が判って...

  18. ちょっと岩籠山散歩 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    ちょっと岩籠山散歩

    2019/2/5好天予報で岩籠山へ乾いた登山道をしばらく登る。ca500のコバから雪が繋がった。スノーシューで気持ちよく歩ける。分岐、源頭の山毛欅林が素晴らしい。静かな南の峰で湖北周辺の展望を堪能した。頂上にちょこっと寄って下る。山毛欅林、何とか雪の繋がった尾根、東の山並みきょうもいい日だった。さて、大津で呑み会、間に合うように帰ろう。

  19. 飛越和佐府ゼッコ山スキーで周遊 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    飛越和佐府ゼッコ山スキーで周遊

    【飛越】白樺の尾根から稜線の極上雪原、悶絶展望、最後はヘッデン滑降 やってくれるぜ~和佐府ゼッコ【日時】2019/02/18【山域】飛越【天候】快晴【コース】P8:45-支尾根末端10:10-県境稜線12:20-ランチ12:50/13:35-山頂16:00-林道18:28-P19:17 大周回をやるには出発時間が遅いし、直近林道利用もあったが、雪稜を歩きたい、歩かねばならない...

  20. 神の鳥を探して - 人生山あり

    神の鳥を探して

    この冬の宿題神の鳥「真っ白な雷鳥」に出会うこと。真っ白でふっくらとした丸い姿の雷鳥さんを想い、雪の乗鞍を訪れた。※道中、本当今年は雪が少なくてビックリ、2月で残雪期の様相天候は予想通り。山頂から長野側は晴天広がるが、岐阜側は雲が押し寄せて、稜線は暴風だ。※最初から雷鳥探し目的なので、晴れていればOK!乗鞍高原スキーゲレンデのリフトを乗り継いでツアーコースの樹林を登れば、広い位ヶ原へと抜け出た...

総件数:194 件

似ているタグ