雪山のタグまとめ

雪山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには雪山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「雪山」タグの記事(216)

  1. Heart beat - **photo cafe**

    Heart beat

    Nikon D810 + tamron15-30 f/2.8立山に掛かる天の川のインパクトにドキドキここまで登ってくる時にドキドキ鼓動と動悸・・・私の心臓はこうして鍛えれます。もっと鍛えなくては!

  2. 燕岳のご夫婦 - 人生山あり

    燕岳のご夫婦

    <燕山荘の赤い屋根が可愛らしい>北アルプスに来たら、やっぱり見たい”雷鳥”さん。初めての北アルプスにお連れしたのだから、見せてやりたいところだ。往路でもキョロキョロ、昼飯喰いながらも耳を澄ませていたが例の鳴き声は聞こえず。過去遭遇したところを探しながら燕山荘に向かうことにした。稜線のハイマツは、緑が濃く、間もなく夏を迎える様相だ。諦めず雷鳥探しを続けると、かなり遠く岩の上にシルエットが見えた...

  3. 燕岳山旅ガイド - 人生山あり

    燕岳山旅ガイド

    家内の知人をお連れして、燕岳日帰りのガイド登山※。※本物のガイドではありません、、、今まで、何度かガイド登山したが、辛い登りも山頂に着けば皆笑顔を見せてくれるから、こちらも嬉しい。朝4時から登り始めたので、山はまだ静か。遠く立山・劔も顔を見せてくれた。空気が澄んでおり、春の霞みも無く、見事な眺め。山頂で担ぎ上げてきた昼飯にコーヒー、デザートに冷たいゼリー、のんびり1時間以上楽しんで下山。振り...

  4. あの山この山 - 人生山あり

    あの山この山

    <頚城三山の眺め>楽しい残雪期もお終いだが、記憶を残しておきたい。去年みつけた素敵なテラスに幕営。後立山の眺望が見事で、静かな時間が流れた。残雪期、幕営には最高の季節。<春はうっすらとモルゲン>テントから顔出せばこの眺め。夏は思いっきりあのアルプスの山々を巡りたいと思う。<遥か白馬三山を想う>この週末、お客様を連れて、のんびりハイキング。

  5. 黒部の果て - 人生山あり

    黒部の果て

    <黒部五郎への稜線歩き>眺めたかった景色が、今ここにあった。雄大な黒部の眺め。北アルプス最深、雲ノ平の向こうに美しい水晶岳が聳えていた。思い描いていた光と影、シルエットとなった水晶岳はまさに黒岳だった。下越の山の会の方から、北飯豊のイチゲの開花が始まった知らせあり。来週どこか休んで行こうかと思う。

  6. 2019 残雪の会津三岩岳 - 遊山通信 

    2019 残雪の会津三岩岳

    さて残雪期の会津三岩岳。残雪といってももう終わりかね?とも思いましたが意外に雪が残っていました。4月の終わりごろに降ったからかしらん。なんだかまだ会津駒まで縦走ができそうなくらい雪が残っていましたが、今回は会津三岩岳のみ。なんたって重荷を背負って歩くのは久しぶりなので、三岩岳ピストン。三岩岳のすぐ隣のピークにテントを張って眺望と静謐な山の夕と朝を満喫するのが目的。同行はダンナさん。【概要】■...

  7. 早暁の刻 - 人生山あり

    早暁の刻

    <太郎平の向こうに聳える薬師岳>春山の朝は早い。残雪を徐々に照らしはじめる。薬師の奥に劔が見えた。眼前に広がる黒部源流の山々が目覚め始めてゆく。もうGWから一月経とうとしているが、想い出の記憶は深く刻まれた。夏か秋に訪れたい。この週末はのんびり家事をこなして自宅で過ごした。今週末は、家内の知人をお連れしての山を予定している。<雲ノ平を囲む、水晶、鷲羽、奥から大天井が覗いていた>

  8. 黒部の星 - 人生山あり

    黒部の星

    黒部源流域パノラマGWの山旅気分が未だ抜けないでいる。いい加減、春夏の縦走計画や準備もしなければならない頃だ。特に春から夏にかけては、雪解けに合せて一斉に花が咲き始めるからいつ何処に行くべきか、絞り込みも必要だ。このGW、北ノ股でのんびりと過ごしたが、試行錯誤の計画で立てた目的は、①黒部源流の眺望②雷鳥に出会うことそして、③北アルプスの星空GW後半は天気も良くて、2晩とも星空が広がった。夜中...

  9. ⑤GW/立山黒部・雪の大谷へ * 大観峰~室堂<立山トンネル トロリーバス> - ぴきょログ~軽井沢でぐーたら生活~

    ⑤GW/立山黒部・雪の大谷へ * 大観峰~室堂<立山ト...

    いよいよ最後の乗り物、立山トンネル トロリーバスに乗り換えます!あらぁ、皆さん滑りに来られたのね!すごいですね~!ここでも4台のバスが続けて出発します!狭いトンネルの中を走るのはなかなかのスリルです!おお、若い女性ドライバーでした!最初は怖くてスピードが出せなかっと仰るのも納得、本当にギリギリのところを走るのですね!ひゃあ~こわっ!!※フラッシュ禁止です!トンネルの照明が一部青くなっているの...

  10. 芦別岳本谷2019.5.8 - どんぐり散歩

    芦別岳本谷2019.5.8

    「今年こそ本谷へ」と思いながらはや数年。やっと行くことができた。8日の天気予報は数日前から悪い。当日朝、登頂予定時刻に雨予報に代わってしまい、しかも風も強そうだ。出発時刻が刻々と迫る中、取り合えず出発することにした。車1台を使い、旧道登山口まで行き5:00出発。ユーフレ川左岸を黙々と歩いていき、6:30名所の丸太が登場。先発のTさん丸太を選択。滑る滑ると言いながらも難なくパス。流石です。2番...

  11. 春山への想い - 人生山あり

    春山への想い

    夜明けを告げる雷鳥の声GWから1週間以上経過した。残雪歩きを満喫し過ぎたのか、山へ行きたい想いがそれほど上がらず2週経とうとしている。この週末も晴れの予報。いつもの山域で山菜探しのハイキングをしようと思う。山頂は目指さず、気楽なハイキングで気分が変わるかもしれない。新緑に山野草、そして山菜、笑。霊峰白山、夫婦で眺めて

  12. 俺たちのGW - 人生山あり

    俺たちのGW

    今年のGW、計画を何度も練り直したが、充実した10日間だった。スタートは頚城・火打山から。前日に降雪したばかりで、真っ白な残雪ハイクを思う存分楽しんだ。富山では2泊のんびり過ごさせてもらった。いつも通過していた雄山神社へ。祖母のところで、次の山の支度を整えて北アルプス黒部源流域へ。飛越新道から、北アルプスの稜線へ。向かう北ノ股岳をベースキャンプに稜線歩き。テント眼の前に雲ノ平。贅沢な眺めだっ...

  13. 平成を振り返る8 - デジカメ持ってING

    平成を振り返る8

    2007年を最後に海外旅行には行かなくなりました。そして、雪山にのめりこみます。きっかけは蔵王のスノーモンスター。2008年1月にスキーがてらスノーモンスターも見に行こうかと蔵王に行きました。スノーモンスターはいろいろな角度から見られて面白かったのは事実ですが、東京から蔵王に行くのは遠すぎ。そんな時に八ヶ岳でも結構立派なスノーモンスターが見られることを知って、2009.2は北八ヶ岳に行ってみ...

  14. 2019/4/23  火打岳と焼山雪たっぷりの初夏スキー - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    2019/4/23 火打岳と焼山雪たっぷりの初夏スキー

    旅の宿から月山から桜や雪山を見物しながら新潟までやってきた。急遽とった宿は権現荘朝食の窓から見下ろすと桜、残雪、渓流そして春の芽絵に書いたような風景そこには凝縮された春があった。部屋の窓から見上げれば火打シャルマン火打積雪たっぷり貸し切り状態で快適滑走だった。リフトトップ裏側からは「火打岳と焼山」初夏の陽射しを浴びながら雪山とスピード感あふれる??滑走を楽しめた。

  15. 唐松岳 残雪と展望を楽しんで2019.4.28(日) - 心のまま、足の向くまま・・・

    唐松岳 残雪と展望を楽しんで2019.4.28(日)

    晴天予報に 唐松岳のお誘いを頂きました出来たら ゆっくり小屋に泊って星空と朝焼けを楽しみたいところですが・・・今回は日帰りで 残雪と展望を楽しんできました

  16. 2019/4/22 月山~能生へ - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    2019/4/22 月山~能生へ

    三日間お世話になった月山志津温泉「仙台屋」を後にした。計画では鳥海山へと向かうつもりだったが、体力的に厳しそうなので帰路方向とする。今日は移動日山形では今まさに満開の桜と雪山を眺めながらドライブしよう。【さらば月山湯殿山】【寒河江公園から桜越しに以東岳を望む】寒河江市の桜の丘今まさに満開そして純白の山と青空朝早い(8時)ので静かだった。【桜と雪の月山山頂部にほんの少し雲がかかっているのが惜し...

  17. 2019/4/21【東北】2019春のミニボヘその②月山、湯殿山BCツアー - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    2019/4/21【東北】2019春のミニボヘその②月...

    【日時】2019/04/21(日)【山域】東北山形月山、湯殿山周辺【天候】薄曇【コース】P8:10-リフト上駅9:00-紫灯森9:48/10:00-クレーターバーン10:35-P1302 11:08/:57-旧スキー場トップ12:52-湯殿山スキー場P 13:10IDEHA主催のロングツアーに参加した。遙々近江国から月山へやってきた甲斐は十二分にあり過ぎるスキーツアーだった。 30代の男性...

  18. 2019/4/20【東北】2019春のミニボヘその①堅雪、強風の月山 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    2019/4/20【東北】2019春のミニボヘその①堅...

    【日時】2019/04/20(土)【山域】東北山形【天候】快晴、強風【コース】P8:10-リフト上駅8:53-姥ヶ岳9:37/:50-金姥-紫灯森-牛首10:55-山頂12:23/13:00-南東大雪原-P 15:24『雲の峰いくつ崩れて月の山』そんな山を目指して5時過ぎには東の京をあとにした。他のスキー場がクローズしてからの4月になってやっとオープンした月山スキー場で足慣らし、板慣らしした...

  19. 山旅計画、彷徨うばかり - 人生山あり

    山旅計画、彷徨うばかり

    火打山から、北アルプス後立山の眺望。昨年5月下旬。降雪直後、山頂は雪化粧だった。いよいよ週末からGW10連休だ。今年のGW、天気予報は気まぐれな状況だ。去年、一昨年と晴天続きだったが今年はどうも続かないようだ。今日も天気図・予報ばかり見てしまいそうだ。状況によっては、東北の山旅に変更かもしれない。

  20. 巡る季節の中で - 人生山あり

    巡る季節の中で

    いよいよGWが近づいてきた。たっぷり休みがあるから、じっくり山で過ごしたい。特に残雪シーズンの山は、まだ静かで、そして山は少し優しい顔を見せてくれるからだ。先週、先々週と、山旅で身体を絞ってきた。久しぶりのスノーシュー、アイゼンでの重荷での登攀。清々しい青空、真っ白でなだらかな山稜を往く。山頂は風が強く、風速20mの予報に、吹き溜まりの雪の下に、雪壁を積んで幕営。フカフカな雪を踏んで固めてい...

総件数:216 件

似ているタグ