雪庇のタグまとめ

雪庇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには雪庇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「雪庇」タグの記事(8)

  1. 豪雪岩見沢の雪庇 - 『文化』を勝手に語る

    豪雪岩見沢の雪庇

    豪雪岩見沢、雪の話題はつづく。豪雪岩見沢、気象庁の積雪深データ。あの2012年の2月と比較してみる。(青数字は日にち)2012年の208センチにはわずか3センチ及ばなかった。新聞にはこれがグラフになってのっていた。走っている列車が雪に埋まって立ち往生、乗客は車内で一夜を明かす。(道新から)ピークの25日、事務所の雪庇。すごいですねえ。2m近い。とりあえず青線まで撤去・・半分カットでもこの感じ...

  2. 落雪注意・・とは言うけれど、制御できません。 - あいやばばライフ

    落雪注意・・とは言うけれど、制御できません。

    ナマステ!最高気温も氷点下、最低気温もマイナス15℃前後・・なんていう日が続いて、毎日のように除雪する・・って言う作業も、今年は半端なく多くてちょっと辛い向きもありますが・・・それよりも大きなため息が出るのが・・・・逆に日中の気温が緩んで、日中晴れ間が差すような暖かい日。12月も同じようなことがあって、屋根からの落雪の処理に四苦八苦したんだけど・・・13日から続いた比較的暖かく、日中の最高気...

  3. 2021年お正月の積雪状況 - 『文化』を勝手に語る

    2021年お正月の積雪状況

    降り続いた雪も一段落、2021年元旦は晴天、青空が広がる。正面が母宅、左『結ホール』、右職員用カーポート(6台収容)そのカポートの屋根の積雪。スパン4間/7280ミリに3台分が2スパン、6台用。よく耐えているけど、梁(300角)は少したわみがきているようにもみえる。わが家の前の道路。8mの道路をはさんで向かいに139坪分のちょっとした林、その先が結いの原っぱ。わが家の南面落雪が、2階プラント...

  4. 少雪雪庇ゼロ、比較2012年 - 『文化』を勝手に語る

    少雪雪庇ゼロ、比較2012年

    木造2階建て共同住宅/ツーバーフォー『五条長屋』1997年2020年2月19日この少雪、一度も雪落としすることなく雪庇ゼロ。すでに春に向かって溶け始めている。2012年1月17日、積雪も窓下まである2012年ドカドカ雪の豪雪の年、すごいね!冬期の典型的気圧配置「西高東低」の西風によって、岩見沢では東側あに雪庇が出来上がっていく。なんたって、自衛隊が緊急出動したんですから・・ロードヒーティンも...

  5. つららの季節。 - あいやばばライフ

    つららの季節。

    ナマステ!この時期、日中が氷点下になろうと薪ストーブで温められた屋根の雪をゆっくり融かしていくと・・・緩くなった屋根の雪はゆっくりとずれ落ちて・・雪庇と呼ばれて屋根からせせり出してきます。 そして・・氷柱・・つららが発生しますが・・・つららを形成しつつ・・雪庇がダレてくると・・下に向かって大きく形成してたつららはいつしか横を向き始めて・・終いには・・真横に・・。そして雪庇が丸まるにつれて新...

  6. おっかない - お山遊び

    おっかない

    山には雪がないと。ついつい覗いてしまう。でも、おっかない。屏風岳の雪庇にて。下は秋山沢か。自然が濃い感じ。

  7. しぶとい、積雪2018 - 『文化』を勝手に語る

    しぶとい、積雪2018

    先日今年の積雪量の話をしたあと、しぶとくじわじわと降り続き、屋根の落雪高さがついにプラントボックスを越えるまでになってしまった。これはその年の積雪量のバロメーターになっていて、南面でとける量も多い中でわが家のプラントボックス越を、独自の多雪の基準にしているわけです。これが断面図だから3メートルを超えたことになる。メインフロアーを2階にしておいて良かった。気象庁のサイトから岩見沢(上)の最深積...

  8. 晩秋と冬 - あいやばばライフ

    晩秋と冬

    ナマステ!さてさて、この一週間休みなく雪は降っては消えしてたようですが、遂に一昨日夜半からの雪で根雪になった可能性があります。今朝の我が家です。とはいっても実際に見たわけじゃなくて、細君から送られてきた写真なんですが・・・そこそこ積もってます。20cm程度?しかし、お隣新篠津では一晩にして50cmも積もったみたいでした。でも、札幌や石狩では積雪ゼロだっていうのですから判りませんねぇ・・。確か...

総件数:8 件

似ているタグ