電子書籍のタグまとめ

電子書籍」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには電子書籍に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「電子書籍」タグの記事(84)

  1. 「草画帖」七草号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」七草号

    泉井の個人誌「草画帖」十八号を発行しました。今号は七草号、秋の七草です。Web版は縦スクロールで閲覧可(無料)PDF版はDLで自由製本(無料)紙本はA6変型中綴じ小冊子 200円(4冊まで送料120円、5冊以上無料)http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_18.html秋の七草、萩、芒、撫子、女郎花、藤袴、桔梗と吾亦紅、釣鐘人参、芙蓉...

  2. 「草画帖」十七号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」十七号

    泉井の個人誌「草画帖」十七号が出ました。今号は稲(オリザ)号ですが宮沢賢治号でもあります。http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_17.htmlWeb版は縦スクロールで閲覧可(無料)PDF版はDLで自由製本(無料)紙本はA6変型中綴じ小冊子 200円(4冊まで送料120円、5冊以上無料)金沢にいた頃、陶芸家の友人の工房「イーハ陶房」で...

  3. 「草画帖」十六号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」十六号

    泉井の個人誌「草画帖」十六号が出ました。今号は露草号です。http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_16.htmlWeb版は縦スクロールで閲覧可(無料)PDF版はDLで自由製本(無料)紙本はA6変型中綴じ小冊子 200円(4冊まで送料120円、5冊以上無料)この季節、早朝の楽しみは露草の鮮やかな青。露草を筆にして描いた草画、俳句、詩は二...

  4. 日本の電子書籍、今ではすっかり日常の一部 - ドイツの森の散歩道 

    日本の電子書籍、今ではすっかり日常の一部

    ほんの4ー5年ほど前は、電子書籍は苦手、本は紙でしょ!と思っていました。常に何かを読んでいたいタイプですが、なにせ海外在住。帰国のたびにBOOKOFFで大量購入、在独日本人と本の交換…と、「読みたいもの」というよりは、機会があったものを手当たり次第に入手していました。ある年の帰国では、本を100冊近く買い込み、我ながら「ちょっと精神不安定なのかしら…」と思ったほど。それが今は…読むのはipa...

  5. 「草画帖」十五号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」十五号

    泉井の個人誌「草画帖」十五号が出ました。今号は百合号です。百合を筆にして描いた草画、俳句、詩。Web版は縦スクロールで閲覧可(無料)PDF版はDLで自由製本(無料)紙本はA6変型中綴じ小冊子 200円(4冊まで送料120円、5冊以上無料)http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_15.html猛暑がようやく去ろうとしてます。虫の声が少し...

  6. 知識と情報へのバリアフリー化 - 大隅典子の仙台通信

    知識と情報へのバリアフリー化

    かつて、生命科学分野を志す学生にとって、『細胞の分子生物学(原題はMolecular Biology of the Cell)』という教科書は1冊読み通しておくことが必須であった。Wikipediaによれば、原著が米国で発行されたのが1983年。この分野の「知の巨人」のような著者たちにより、現在、第6版となっている。(書影はAmazonのサイトより拝借)日本では長く、中村桂子先生と松原謙一先...

  7. 「草画帖」文字摺号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」文字摺号

    泉井の個人誌「草画帖」十四号が出ました。今号は文字摺草(ネジバナ)号です。Web版は縦スクロールで閲覧可(無料)PDF版はDLで自由製本(無料)紙本はA6変型中綴じ小冊子 200円(4冊まで送料120円、5冊以上無料)http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_14.html日当たりのいい芝生に、ある日突然咲くネジバナ。おとなになってから...

  8. 「草画帖」十三号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」十三号

    泉井の個人誌「草画帖」が出ました。今号は泰山木号ですがクレー号でもあるようです。Web版は縦スクロールで閲覧可(無料)PDF版はDLで自由製本(無料)紙本はA6変型中綴じ小冊子 200円(4冊まで送料120円、5冊以上無料)http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_13.html小さな公園に泰山木が一本。その落ち葉の堅牢なこと!その実の...

  9. 「草画帖」音楽号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」音楽号

    泉井の個人誌「草画帖」十二号が出ました。Web版は縦スクロールで閲覧可(無料)PDF版はDLで自由製本(無料)紙本はA6変型中綴じ小冊子 200円(4冊まで送料120円、5冊以上無料)http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_12.html俳句でピアノトリオの実験あり。詩は短いけど余韻のある二編。印刷と製本を終えた書斎からビリー・ホリデ...

  10. 今月の本は「あぢさゐ日詩」 - マリカの野草画帖

    今月の本は「あぢさゐ日詩」

    六角文庫の今月の本は泉井の「あぢさゐ日詩」です。泉井小太郎「あぢさゐ日詩」↓http://rokkaku.que.jp/bunko/bunko.htmlエキスパンドブックに直接書き綴ったオリジナル版のスクリーン・ショットから、PDFにしました。電子本にもレイアウトの工夫があったのを知ってもらいたくて、ePubではなくて、あえてPDFにしたものです。──泉井小太郎

  11. 「草画帖」十一号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」十一号

    泉井の個人誌「草画帖」十一号が出ました。今号は薔薇号です。Web版は縦スクロールで閲覧可(無料)PDF版はDLで自由製本(無料)紙本はA6変型中綴じ小冊子 200円(4冊まで送料120円、5冊以上無料)http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_11.html金沢にいた頃、薔薇といえばブルガリアのローズジャム。紅茶に入れたりパンに塗ったり...

  12. 「草画帖」胡蝶号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」胡蝶号

    泉井の個人誌「草画帖」が十号になりました。今号は胡蝶号です。Web版は縦スクロールで閲覧可(無料)PDF版はDLで自由製本(無料)紙本はA6変型中綴じ小冊子 200円(+送料120円)http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_10.html羅漢寺で開催中の『らかん茫々』展では「草画帖」全冊をご覧いただけます(5/30まで)。この春、ジャ...

  13. 「草画帖」九号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」九号

    泉井の個人誌「草画帖」九号が出ました。今号は四葉号です。Web版は縦スクロールで閲覧可(無料)PDF版はDLで自由製本(無料)紙本はA6変型中綴じ小冊子 200円(+送料120円)http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_09.htmlクローバー栽培を始めて七年、きっかけになったのは偶出会った四つ葉スポット。その日、4月28日は四つ葉の...

  14. 「草画帖」春蘭号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」春蘭号

    泉井の個人誌「草画帖」八号が出ました。Web版は縦スクロールで閲覧可(無料)PDF版はDLで自由製本(無料)紙本はA6変型中綴じ小冊子 200円(+送料120円)http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_08.html春蘭は花芽を着けて咲くまでにずいぶん時間がかかるのですね。咲いたときはこころ踊るのを感じます。春蘭を巡って、画、句、詩も...

  15. 気になっていた「鹿の王」を購入 - Webライターcho-cocoの毎日

    気になっていた「鹿の王」を購入

    時々、本屋に行くと気になっていた本。上橋菜穂子さんの「鹿の王」を電子書籍で購入しました。1冊ずつ購入より、合本の方がお得。私は持っていたポイントも使ってさらにお得に購入しました。気になる本が安くなると、買ってしまうけど。買うスピードに対し、読むスピードがまったく追いついていないですね(苦笑)鹿の王【全4冊 合本版】【電子書籍】[ 上橋菜穂子 ]私の電子書籍リーダー、調子が悪くなってきました。...

  16. 「草画帖」七号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」七号

    泉井の個人誌「草画帖」七号が出ました。今号は土筆号です。Web版は縦スクロールで閲覧可(無料)。http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_07.html春の土手に土筆を見つけるとうれしくなりますね。その土筆を筆に(文字通り)描いた草画、土筆の詩も一遍。

  17. 懐かしい本 - Webライターcho-cocoの毎日

    懐かしい本

    先日、本屋に寄った時懐かしい本を見つけました。銀色夏生さんの「君のそばで会おう」という本です。中学3年ぐらいだったか、ちょっと背伸びして買ったような記憶があります。他には「わかりやすい恋」と「あの空は夏の中」も持っていました。結構、長い間大事に本棚にあったのですが、何度か引越し、断捨離、離婚もして・・・。持っていた本はほとんど手離しました。また読みたいと思った本は電子書籍で買い直すことができ...

  18. 今月の本は『羅漢合掌』です - マリカの野草画帖

    今月の本は『羅漢合掌』です

    東日本大震災から八年。今月の本は『羅漢合掌』。ブラウザでそのまま読むことができるPDF版です。ePub版はAmazon、BookWaker、Koboなどで無料配布しています。泉井小太郎/北条石仏写真集『羅漢合掌』http://rokkaku.que.jp/bunko/bunko.html#book

  19. 「草画帖」六号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」六号

    泉井の個人誌「草画帖」六号が出ました。今号は椿号です。Web版は縦スクロールで閲覧可(無料)。http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_06.html夕方、編集を終えたばかりの泉井と藪椿まで散歩。酒見(さがみ)の杜の椿は見事な株立ちの藪椿。草画帖の報告をしてきました。今日は驚くほどの花を着けて女神の佇まいでしたよ。

  20. 「草画帖」五号 - マリカの野草画帖

    「草画帖」五号

    泉井の個人誌「草画帖」五号が出ました。今回は蝋梅号です。縦スクロールでそのまま読めます。(無料)http://rokkaku.que.jp/bunko/library/lib1z/sogajo_05.html二年前から咲き始めた裏庭の蝋梅。この冬の画室は墨の香と蝋梅筆で実によき香りでした。

総件数:84 件

似ているタグ