電子書籍のタグまとめ

電子書籍」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには電子書籍に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「電子書籍」タグの記事(21)

  1. 「岩手軽便鉄道 七月(ジャズ)」 - マリカの野草画帖

    「岩手軽便鉄道 七月(ジャズ)」

    1925年7月19日に宮沢賢治が書いた詩と、泉井が軽便鉄道に捧げた絵本をアップしました。縦スクロールでそのまま読めるPDFです。http://rokkaku.que.jp/bunko/bunko.html#book写真のリトル・トレインはわたしが作った陶です。

  2. チャルの懐かしい場所 - 猫と夕焼け

    チャルの懐かしい場所

    そんな所にもぐりこんで珍しいー。ん、イヤ待てよ…。そういえばチャルは小さい頃よくここにいたような気がする。これは2014年11月撮影これは2013年7月撮影。電子書籍「迷い猫プナと弟たち」で使った写真で、もしかしたらブログに出したことはなかったかも。懐かしい! プナ、クロ、チャルが幸せに暮らしていた頃、チャルの心の故郷みたいな時代だね。

  3. 初めての電子書籍 - 番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

    初めての電子書籍

    この年齢になっても経験できていないことがいっぱいあります。そのうちの一つ、気になっていた電子書籍をアマゾンで購入してみました。まずはタブレットにアマゾンのkindleをダウンロードします。購入したのは「知られざる縄文ライフ」譽田亜紀子著です。以前、図書館から借りて読んだのですが、いつでも読めるように手元に置いておきたい本でした。電子書籍では半額!文字が小さいかなとちょっと不安でしたがイラスト...

  4. 電子書籍■仮想空間の水平線に日が落ちる風景が美しいということ… - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■仮想空間の水平線に日が落ちる風景が美しいとい...

    ・内容紹介仮想空間Second Lifeを舞台にした私小説風作品です。アバターを介して仮想空間で生きるということについて考察した作品ということもできるでしょう。中編小説『孤高と唯一無二』の続編にあたります。※本文より「わたしはSL依存症です(^^;)」 真奈美さんが即座にそう言った。 さっきわたしがアジェさんに言いかけたもうひとつのこと。それは真奈美さんがSL依存だと言う根拠でもあった。「真...

  5. 悲素 - 白雪ばぁばのかんづめ

    悲素

    「悲素」帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい)タリウム、サリン、そして砒素――。「毒」はなぜ、人の心を闇の世界に引きずり込むのか? 悲劇は、夏祭りから始まった――。多くの犠牲者を出した砒素中毒事件。地元の刑事の要請を受け、ひとりの医師が、九州からその地へと向かった。医師と刑事は地を這うように、真実へと近づいていくが――。「毒」とは何か、「罪」とは何か。現役医師の著者が、実在の事件を題材に描いた「怒...

  6. 電子書籍■仮想空間Second Life再入門 マニュアル2018 - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■仮想空間Second Life再入門 マニュ...

    ・内容紹介本書は仮想空間「Second Life」について2018年時点でのアカウント取得、基本操作などについて解説したものです。これからSecond Lifeを始めようという方はもちろん、以前やったことがあるけれどブランクがあるという方にも読んでいただければと思います。また「2007年当時のSecond Lifeしか知らない」という方も、進化したSecond Lifeについて知ることができ...

  7. 電子書籍■ローズ: アロマキャンドルの妖精 - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■ローズ: アロマキャンドルの妖精

    ・内容紹介アロマキャンドルに火を灯すと現れた妖精ローズ。可愛らしい外見と裏腹な言動に振り回される主人公。そんな二人の週末のお話です。 ご購入はこちら。Amazon Kidle

  8. 電子書籍■仮想空間Second Life小説/海沿いの店で… - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■仮想空間Second Life小説/海沿いの店で…

    ・内容紹介仮想空間Second Lifeを舞台にした短い小説集です。とあるカフェバーのシリーズ『海沿いの店で…』『夕焼けが空を染めている…』『ジャズが流れるステージで…』に書き下ろし作品『満月の下で…』を加え、未発表の『仮想世界に降る雪』と『Over Sexuals』を収録しました。Second Lifeの世界を案内する内容にもなっていますので、Second Lifeを知りたいという方もぜひ...

  9. 『Owl-Beatles』 - マリカの野草画帖

    『Owl-Beatles』

    星に夢中になっていた頃わたしにとって初めての肉眼彗星が現れました。長い尾とともに夜空に浮かんだ百武彗星です。地球に最も近づくという夜、彗星を追って出かけた深い森で、フクロウが鳴きました。彗星とフクロウとわたくし。その時それらが混然一体となって宇宙と生命が響き合う神秘を感じました。それ以来フクロウの陶像を作っています。ある日、フクロウのレノンが生まれました。少女時代の思い出が突然蘇ったのかジョ...

  10. 電子書籍■美神の泉/漆黒の異邦人 Another Episode - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■美神の泉/漆黒の異邦人 Another Ep...

    ・内容紹介いわゆるひとつの異世界ファンタジーライトノベル。・本文より***** Preface「都市と田園の相違も現在よりもずっと目立っていたし、同様に光と闇、静寂と騒音の対照もはっきりしていた。近代の都市は真の闇、全き静寂というものを知らない。闇に浮かぶたったひとつの小さな灯、遠くかすかに呼ぶ人の声がどんな印象を与えたか、知るよしもない」とヨハン・ホイジンガはその著書『中世の秋』に書いてい...

  11. 電子書籍■仮想空間Second Life エッセイ&コラム(2017) - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■仮想空間Second Life エッセイ&コ...

    ・内容紹介 本書に収録した文章は、仮想空間Second Lifeについて2017年にネット上のサイトやブログに発表したものです。 2017年は仮想空間Second Lifeの日本語版がリリースされて10年という節目にあたり、10年の経過を振り返る文章なども書かせていただきました。 また2017年最新の話題に触れたコラムもブログに発表しており、Second Lifeに興味を持っていただけたら、...

  12. 5月 読書ログ - 空論ビギナー

    5月 読書ログ

    #断捨離パンダのミニマルライフ/time 約50分#「怖い絵」で人間を読む/time 約2.5時間#掲載禁止/time 約2.5時間#かにみそ/time 約3時間#悲華 水滸伝(上)/time 約2日#悲華 水滸伝(中)/time 約3日#悲華 水滸伝(下)/time 約2日

  13. 電子書籍■仮想空間Second Life再入門 マニュアル2018 - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■仮想空間Second Life再入門 マニュ...

    ・内容紹介本書は仮想空間「Second Life」について2018年時点でのアカウント取得、基本操作などについて解説したものです。これからSecond Lifeを始めようという方はもちろん、以前やったことがあるけれどブランクがあるという方にも読んでいただければと思います。また「2007年当時のSecond Lifeしか知らない」という方も、進化したSecond Lifeについて知ることができ...

  14. 電子書籍■ローズ: アロマキャンドルの妖精 - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■ローズ: アロマキャンドルの妖精

    ・内容紹介アロマキャンドルに火を灯すと現れた妖精ローズ。可愛らしい外見と裏腹な言動に振り回される主人公。そんな二人の週末のお話です。ご購入はこちら。Amazon Kidle

  15. 電子書籍■美神の泉/漆黒の異邦人 Another Episode - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■美神の泉/漆黒の異邦人 Another Ep...

    ・内容紹介いわゆるひとつの異世界ファンタジーライトノベル。・本文より***** Preface「都市と田園の相違も現在よりもずっと目立っていたし、同様に光と闇、静寂と騒音の対照もはっきりしていた。近代の都市は真の闇、全き静寂というものを知らない。闇に浮かぶたったひとつの小さな灯、遠くかすかに呼ぶ人の声がどんな印象を与えたか、知るよしもない」とヨハン・ホイジンガはその著書『中世の秋』に書いてい...

  16. 電子書籍■仮想空間Second Life小説/海沿いの店で… - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■仮想空間Second Life小説/海沿いの店で…

    ・内容紹介仮想空間Second Lifeを舞台にした短い小説集です。とあるカフェバーのシリーズ『海沿いの店で…』『夕焼けが空を染めている…』『ジャズが流れるステージで…』に書き下ろし作品『満月の下で…』を加え、未発表の『仮想世界に降る雪』と『Over Sexuals』を収録しました。Second Lifeの世界を案内する内容にもなっていますので、Second Lifeを知りたいという方もぜひ...

  17. 電子書籍■仮想空間Second Life エッセイ&コラム(2009~2010) - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■仮想空間Second Life エッセイ&コ...

    ・内容紹介 ここに収録した文章は、主に2009年~2010年に、仮想空間Second Life内の「CLUB ARCADIA」の公式ブログに掲載したものです(このブログはすでに削除されていて読むことはできません)。Second Lifeユーザーを前提として書いていますので、Second Lifeをプレイしたことのない人にはわかりづらい記述もあるかと思います。 2017年の現在、情報としては古...

  18. 電子書籍■仮想空間の水平線に日が落ちる風景が美しいということ… - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■仮想空間の水平線に日が落ちる風景が美しいとい...

    ・内容紹介仮想空間Second Lifeを舞台にした私小説風作品です。アバターを介して仮想空間で生きるということについて考察した作品ということもできるでしょう。中編小説『孤高と唯一無二』の続編にあたります。※本文より「わたしはSL依存症です(^^;)」 真奈美さんが即座にそう言った。 さっきわたしがアジェさんに言いかけたもうひとつのこと。それは真奈美さんがSL依存だと言う根拠でもあった。「真...

  19. 仮想空間Second Life エッセイ&コラム(2017) - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    仮想空間Second Life エッセイ&コラム(2017)

     本書に収録した文章は、仮想空間Second Lifeについて2017年にネット上のサイトやブログに発表したものです。 2017年は仮想空間Second Lifeの日本語版がリリースされて10年という節目にあたり、10年の経過を振り返る文章なども書かせていただきました。 また2017年最新の話題に触れたコラムもブログに発表しており、Second Lifeに興味を持っていただけたら、以前Sec...

  20. 電子書籍■仮想空間Second Life エッセイ&コラム(2017) - 仮想世界の多重人格 Multiple personality of virtual world

    電子書籍■仮想空間Second Life エッセイ&コ...

    ・内容紹介 本書に収録した文章は、仮想空間Second Lifeについて2017年にネット上のサイトやブログに発表したものです。 2017年は仮想空間Second Lifeの日本語版がリリースされて10年という節目にあたり、10年の経過を振り返る文章なども書かせていただきました。 また2017年最新の話題に触れたコラムもブログに発表しており、Second Lifeに興味を持っていただけたら、...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ