電気機関車のタグまとめ

電気機関車」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには電気機関車に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「電気機関車」タグの記事(19)

  1. 晴れと国鉄特急色 - みちざねの鉄ログ

    晴れと国鉄特急色

    いつの間にやら、冬の空に変わってきた今日この頃。武蔵野線を先日出場した2065号機が走るとのことで、空が目一杯広がるヒガウラへ。ピカピカな車体が青空に映えます。

  2. 茶釜 - みちざねの鉄ログ

    茶釜

    尾久車両センターの公開で使用されるDD51と12系を従え、高崎線を上る茶釜37号機。いつの間にか稼働する最後のロクヨン0番台となってしまいました。

  3. 明けのテンション - みちざねの鉄ログ

    明けのテンション

    期間限定で泊まり勤務に就くことになり、このところ”明け”というものを初体験しています。無事勤務を終えた安堵感と平日の朝からフリーになる開放感で、明けはテンションがおかしくなります。そんなおかしくなったテンションで、新幹線に乗り込み東北へ。ナナゴのレール輸送を撮りました。モノクロな理由はお察し下さい。直後に晴れたんです...。いやはや、おかしなテンションとは言え、お財布に厳しい一枚となりました...

  4. ナナゴ+12系 - みちざねの鉄ログ

    ナナゴ+12系

    単回撮影後はつばささんとC師匠と合流し、12系を牽くナナゴの撮影に。沿線の草が無いポイントで一枚。小牛田15時過ぎの発車+曇りとあって、暗いのなんの。この後は、バルブをすべく本宮までワープ。40分ほどの停車とあって撮影者が大勢いましたが、譲り合って何とか撮影出来ました。夜のナナゴ+12系も痺れる位カッコいいです。つばささん、C師匠お疲れ様でした。

  5. ナナゴ単回を撮る - みちざねの鉄ログ

    ナナゴ単回を撮る

    三連休中日の4日は、陸羽東線で使用された12系の回送を撮りに東北へ行って来ました。まずは仙台から小牛田へ12系を迎えに行く単回を狙います。陸前山王のホームに架かる跨線橋から縦アンで狙いました。ノロノロやって来たので、後追いも一枚。続行の普電で追いかけると、鹿島台の中線で待避していたのでスナップ。5分もしないうちに、信号が開通し、軽快に走り去って行きました。

  6. EF66形機関車について 第8話 最終回 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    EF66形機関車について 第8話 最終回

    JR貨物とJR西日本車で装備が異なることに分割民営化により、貨物機関車が共用で客車列車を牽引することが原則として無くなった結果JR貨物と西日本では機関車が独自の進化を遂げたことは昨日お話した通りです。コキ10000系(ワキ10000・レサ10000を含む)貨車が老朽化で廃止されたこともあり、直通管を連結器で直接つないでいた貨車も無くなり、JR貨物。JR西日本とも機関車側の配管を撤去してしまい...

  7. EF66形機関車について 第7話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    EF66形機関車について 第7話

    国鉄分割民営化と EF66分割民営化で、国鉄は旅客会社と貨物会社を分離されました。旅客会社は6社に分割することで地域性を持たせた反面、貨物会社は全国一律の組織として運用されることとなり、機関車の運用も大幅に変更されることとなりました。昭和61年(1986年)11月1日付で、将来の旅客会社と貨物会社に分離のための措置が講じられ、EF66の一部(EF66 17~20・28・30~39・901)が...

  8. EF66形機関車について 第6話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    EF66形機関車について 第6話

    EF66のブルトレ牽引まで本来は、貨物用として計画された機関車でしたが、鼻筋の通ったそのスタイルから、鉄道ファンの間でも常に人気は高く、昭和44年に、ブルーリボン賞を受賞しています。当時から、ブルートレインを牽引して欲しいという要望は強くありましたが、国鉄当局としては EF66という機関車は、あくまでも、1000tの貨物を100km/h 以上で走行させるための機関車であり、たかだか500t ...

  9. EF66形機関車について 第5話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    EF66形機関車について 第5話

    EF90の試験成果と量産車の登場EF90は、昭和41年9月の落成以降、10月から年内いっぱいは種々の試験に供された後、EF65重連と一緒に特急貨物の運用に充当され、運用試験が続けられました。9月6日の落成、その後の展示会を経てからは本格的な試験が続けられたことが判ります。画像 wikipediaEF66 1~20(第1次量産車)私見の成果を踏まえ、昭和43年7月から第1次量産車が製造されまし...

  10. EF66形機関車について 第4話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    EF66形機関車について 第4話

    試作車EF90の誕生試作車EF90は、昭和41年9月に川崎重工で製作され、吹田第二機関区(第一は蒸気機関車)に配置されました。EF90 試作車機関車の特徴(共通関係)EF90(66)形の特徴は、あの独特のマスクと言えるでしょう、もちろんデザイン優先で作ったわけでなく、高速貨物輸送を行うことから見通しの確保及び衝突時の安全等の機能を追求する中で創出されたデザインです、いまだ工業デザインという言...

  11. 国鉄特急色を纏ったEF65-2065 - みちざねの鉄ログ

    国鉄特急色を纏ったEF65-2065

    大宮車両所に入場していたEF65-2065が、国鉄特急色に塗り替わって出場となりました。ヒソの着発線へやってきた2065号機。影落ちが酷いですが、なんとかお顔に陽が当ったところを一枚。機回しを終えて発車待ちを一枚。EF64-1001も国鉄色に戻され、機関車ネタがまた賑やかになりそうです。

  12. 稲の絨毯 - みちざねの鉄ログ

    稲の絨毯

    メトロの新車を運び届けた後の帰り道。一面に広がる稲の中をトコトコ進むデキ2両。

  13. EF66形機関車について 第2話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    EF66形機関車について 第2話

    昨日に引続き、機関車登場の背景について語らせていただきます。なお、EF66は、京都鉄道博物館に保存されている他、大宮の鉄道博物館にも保存されています。EF66と言いますか、最高速度100km/hで走行できる貨車が誕生するまでは、85㎞/hが最高で、2軸貨車は75㎞/hにその速度が制限されており、高速道路の延伸などを考えると貨物列車の改善は急務と言えました。博多港から大阪市場まで21時間30分...

  14. EF65 1000番台後期形にテールライト配線 - 鉄道模型の小部屋

    EF65 1000番台後期形にテールライト配線

    前回DCC化したEF65 1000番台後期形ですが、テールライト配線をしました。LEDは赤色チップLED 1608を使いました。テールライト配線部分のダイキャストは削っていません。運転室パーツの方を削っています。運転室パーツはプラなので、こちらの方が手間がありません。テールライトのLEDは上を向いています。テールライト点灯状態。入換標識点灯状態。光漏れ対策で入れたスポンジがちょっとはみ出して...

  15. KATO 1-306 EF65 1000番台後期形 DCC化しました - 鉄道模型の小部屋

    KATO 1-306 EF65 1000番台後期形 D...

    6月に入線したEF65を永末システム事務所のNGDCCのDE10sx_EF65KでサウンドDCC化しました。ちょうど割引販売をやっていたタイミングでデコーダーを入手することができました。このデコーダーを買うのは4個目、と思ったら今までの3個はDE32sx_EF65Kで、モデルチェンジしていました。機能は大きくは変わりませんが、ファンクションが一つ増えF4でATSベル、チャイム音が出るようにな...

  16. おかげさまで30th - みちざねの鉄ログ

    おかげさまで30th

    9月末、JR貨物30周年HMが取り付けられたロクゴがやって来たので、撮りに行って来ました。荷が空コキ2両だったので、HM重視の縦アンで一枚。

  17. TOMIX EF81 81 お召し塗装のDCC化 - 鉄道模型の小部屋

    TOMIX EF81 81 お召し塗装のDCC化

    当鉄道に1月に入線していたEF81 81 お召し塗装ですが、ようやくDCC化しました。相棒であるE26客車の方はDCC化してありますので、牽くものがないまま9ヶ月経過してしまいました。久々にハンダこてを持ちました。デコーダーの方はNGDCC DE29x6です。前後の前照灯以外にテールライト4個のファンクション付きですが、とりあえず前照灯のみ配線しました。やはりDCC化すると低速が安定していて...

  18. 彼岸花 - みちざねの鉄ログ

    彼岸花

    彼岸を迎えて、朝晩を中心に涼しくなってきました。暑さ寒さも彼岸まで。

  19. チキ12車 - みちざねの鉄ログ

    チキ12車

    新津工臨の返空があったので沿線へ。短チキが12車と、久しぶりの長編成でした。

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ