電気機関車のタグまとめ

電気機関車」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには電気機関車に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「電気機関車」タグの記事(193)

  1. KATO EF58のボディーの外し方 - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    KATO EF58のボディーの外し方

    一連のEF58の加工で悩んだのは何気にボディーの外し方。皆さんどうやって外しているんだろうって。。。でもコツをつかむと簡単に外れるんですよね。上の赤線で囲った位置にツメがあるのでここに下からマイナスドライバーを突っ込みます。それぞれこのようにしてボディーを浮かせると簡単に外れてくれます。参考までにこちらがツメのある側。こちらがない側。ここさえクリアできればあとの窓ガラスなどは問題なく外れてく...

  2. 秩父鉄道をゆく東武甲種 - みちざねの鉄ログ

    秩父鉄道をゆく東武甲種

    月曜日はお休みをいただき、東武甲種を撮影してきました。青々を期待するも武川方はピンクデキ( ;∀;)とはいえ、後何回撮影出来るかわからないので、羽生まで完遂してきました。いつもの撮影ポイントではありますが、終始安定した天気で気持ちのよい一日となりました。

  3. KATO EF65 1000 前期型 - tabi-okane旅の話+α(続編):Nゲージ鉄道模型版

    KATO EF65 1000 前期型

    久しぶりに投稿します。最近、KATOのEF65 1000前期型を購入しました。EF65 1000前期型と言えば「あけぼの」がデフォルトですが、ここは新幹線博多開業前に下関に配属後の関西ブルトレ「あかつき」「彗星」にして遊びます。手持ちの客車では14系か24系と合わせることになりますが、やはり再発売予定の20系と組み合わせてみたいですね。

  4. ナナゴロンチキ - みちざねの鉄ログ

    ナナゴロンチキ

    土曜日にロンチキが東北線を下るとのことで、新幹線でサクッと撮影してきました。曇りベースの天候から、駅近の曇り限定ポイントへ。定刻でやって来た758牽引のロンチキ返空。ワイパー合掌で言うことないです!追っかけはせずにこの一枚で撮影終了。昼前には地元へ戻った弾丸ツアーとなりました(笑)ご一緒した皆様お疲れ様でした。

  5. ナナゴ風っこ - みちざねの鉄ログ

    ナナゴ風っこ

    11月の話になりますが、ナナゴ+風っこが仙山線で運転されるとのことで行って来ました。金曜日の仙台駅に鎮座するナナゴ風っこ。初めて撮る組み合わせです。この後は仙台の重鎮に連れられ、仙山線へ。雨がシトシト降るなか、対向列車待ち。この後はホテルに泊まり、土曜日の営業運転を撮るも、天気に恵まれず残念な結果に...来年?リベンジです。お会いしました皆様お疲れ様でした。

  6. 爪痕 - みちざねの鉄ログ

    爪痕

    東日本に甚大な被害を与えた台風と大雨。先日訪れた長瀞の荒川橋梁にも河川増水の爪痕が。増水時、カメラを構えていた河原が水の底であったと考えると、改めて自然の力に圧倒されます。

  7. 日の入り - みちざねの鉄ログ

    日の入り

    毎年のように言っていますが、日暮れが早くなりました。

  8. ナナゴホキ - みちざねの鉄ログ

    ナナゴホキ

    珍しく土曜日にナナゴホキが走るとのことで撮影に行ってきました。ドン曇りの一ノ関を出たナナゴホキ。チキを牽く姿は何度か撮影していますが、ホキは初めて。珍しくワイパー合掌でやってきました。追い掛けて岩沼へ。仙台を越えると天気は回復。色づき始めた山を背景に、貨物列車のセクション停車対応のため、1時間ほど遅れてやってきました。ご一緒した皆様お疲れ様でした。

  9. 客車暖房が電気による方法が検討された頃最終編 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    客車暖房が電気による方法が検討された頃最終編

    すみません、1ヶ月以上も放置してしまいました。電気暖房に関するお話をさせていただこうと思います。前回書きましたが、車両と機関車の間には、1500Vの交流電源を流すためのジャンパ線が客車にひき通されたのですが、電源が切れてない状態で切り離したりするのは非常に危険であり、戦前は一部の列車で直流1500Vで電気暖房が行われていたのですが、取り扱い誤りによる感電事故による死傷者が発生したことから、2...

  10. ちちてつサンクスフェスタ - みちざねの鉄ログ

    ちちてつサンクスフェスタ

    三連休初日の土曜日は、秩父鉄道で行われた創立120周年記念イベント「ちちてつサンクスフェスタ」へ行ってきました。蒸電で運行されたパレオエクスプレス。今回のSLのお供はヒサシ付きの108号機!タイミングよく煙を出してくれました。パレオエクスプレスの続行でやってきたのは、東武鉄道の8000系8506F。広瀬川原でのイベントや寄居~羽生間の入出場では、ちょくちょく秩父線へ乗り入れていますが三峰口ま...

  11. 客車暖房が電気による方法が検討された頃中編 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    客車暖房が電気による方法が検討された頃中編

    前回は電気暖房に関して書かせていただきましたが、本日も引き続き、電気暖房に関するお話をさせていただこうと思います。その前に、ふっと疑問に思ったのは、東北本線への電化として昭和33年11月号に書かれた記事なのですが、それ以前に電化された北陸本線はどうだったのか?少し気になったので、確認してみました。北陸本線の場合は?北陸本線は電化当初は、蒸気暖房でした。画像は、100年の国鉄車両(交友社)から...

  12. 久しぶりの直流機 - みちざねの鉄ログ

    久しぶりの直流機

    このところ毎週のように遠出していたので、たまには休養として地元でダラダラ。久しぶりに直流機を撮影。ダラダラの相手にしては、もったいないPトップを地元で一枚。前パンの感覚が無くなってなくて良かったです(笑)

  13. KATO 3089-1 EF65 1000 前期型 - Salamの鉄道趣味ブログ

    KATO 3089-1 EF65 1000 前期型

    EF65 1000前期型が入線しています。EF65 1000前期形はTOMIXの模型(9122)も持っていますが、ディテールでTOMIXに勝る自信があるのだろうと思い一つ購入して見たものです。TOMIXのEF65 1000前期はこんな模型。屋根上が大宮塗りになっています。TOMIXのワム80000中期を牽引。KATOのリニューアル12系とスニ41の編成、「急行八甲田」を牽引。ワムと12系の入...

  14. 夜行急行 津軽 - みちざねの鉄ログ

    夜行急行 津軽

    5月の運転ではなかった夜行運転。秋田を22:30に出て翌朝6:03に青森に到着する、7時間半の急行。最初は乗ることも考えましたが、席が瞬殺で埋まったことから、撮影となりました。秋田を出て最初の客扱い駅である八郎潟では、13分の停車時間を利用してバルブ。次の運転停車駅鹿渡に寄りましたが、停目の位置からカマは撮れず。代わりに夜の12系をスナップ。12系の室内灯に照らされたエンブレム。50分ほどの...

  15. 急行 津軽 2 - みちざねの鉄ログ

    急行 津軽 2

    5月に運転された急行津軽から2ヶ月。再び秋田で急行津軽が運転されたので、今回ももれなく撮影してきました。大館付近をゆく急行津軽号。今回も767号機が登板ですが、往年のHMが掲出されました。熱い!実は八郎潟付近で一枚狙っていましたが、何と遅れ貨物に被られるという...ここでも貨物と被りそうになり、列車密度の低い東北でヒヤヒヤさせられました。今回は青森まで運転された急行津軽。青森駅にて、りんごカ...

  16. ED75 767牽引「急行津軽」を撮影してきました - Salamの鉄道趣味ブログ

    ED75 767牽引「急行津軽」を撮影してきました

    秋田青森間を急行津軽が走るということで、秋田まで行ってきました。夜行の切符確保を画策しましたが、当選しませんでした。なので、撮影だけ。金曜日の夕方のANAで秋田空港、森岳温泉で一泊していざ撮影地へ。701系の普通列車。特にコメントはないです。レッドサンダーの牽引するコキ列車。貨物も密度が低いです。特急つがるはE751系?4両は短いですね。4時間以上の現場待機の後、本命登場。カメラ2台で撮影し...

  17. 浪岡〜大釈迦工臨【日曜日】 - みちざねの鉄ログ

    浪岡〜大釈迦工臨【日曜日】

    ビジネスホテルで休息を取り、いざ二日目。朝陽が眩しいくらいの晴れた朝ということで、一発目は岩木山バックのポイントへ。晴れのなか、仕事を終えて秋田を目指すロンチキ。岩木山も中腹に雲が掛かるものの、山頂が見えてくれたので良かったです。二発目は大館手前で森を抜けるポイントで一枚。いつの間にかワイパー合掌になってました。ラストは八郎潟手前の単線で。面が潰れてしまったものの、すっきりと撮ることが出来ま...

  18. 浪岡〜大釈迦工臨【土曜日】 - みちざねの鉄ログ

    浪岡〜大釈迦工臨【土曜日】

    今月初めの土日。秋田・青森でロンチキが走るとのことで、行って来ました。土曜の夜に秋田を出発後、浪岡〜大釈迦間でレールを取り卸し、日曜のうちに北上線経由で北上まで戻る行路のため、北上で車を借りて一路秋田へ。夏の夕方の秋田駅。ロンチキを従えて出発を待つのはピカピカのスリーセブン。これから長い夜が始まります。秋田を出て二つ目の停車駅である八郎潟にて。県を越えて青森に入り、大鰐温泉まで来た工臨。ホー...

  19. EH200-901 - Salamの鉄道趣味ブログ

    EH200-901

    先週火曜日の撮影の続きです。EH200-901の単機回送を撮影しました。側面がつるんとしています。WikipediaよりEH200-901解説。正面窓にセンターピラー(中桟)があり、サイドピラーは幅広のものが設けられている。車体側面向かって右側に JRF ロゴが描かれ、愛称ロゴはない。側面のナンバー表示は各車体の中央寄りにある。パンタグラフはシングルアーム式の FPS-4 形で、関節部を車端...

  20. EF65 2127の撮影 - Salamの鉄道趣味ブログ

    EF65 2127の撮影

    火曜日のことですが、小田栄駅まで撮影に行ってきました。EF65 2127 通称カラシ。かつての広島更新色。青が随分彩度の高い青で、乗務員扉だけでなく貫通扉がカラシ色であるのが本機の特徴。向かって右の誘導員手すりのRが大きいのもチャームポイントですね。

総件数:193 件

似ているタグ