電装品のタグまとめ

電装品」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには電装品に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「電装品」タグの記事(22)

  1. BH5D リモコンキーの再設定 & 追加登録 - 青いそらの下で・・・

    BH5D リモコンキーの再設定 & 追加登録

    昨日作ったリモコンキーの追加設定です。7時前なら涼しいかも、、、と、作業開始。サイドシルカバーを外す。クリップは前2か所。引っ張れば抜けるタイプ。こんなにゴチャゴチャなのは、この車だけ。BH5Dリミテッドだけ付いてないPWの遅延タイマーのリレー・基板・ダイオードと、無線機の配線などが20本ほど。この中から、線が1本だけのコネクタを引っ張り出す。これを接続した時点で、現状の設定はリセットされる...

  2. BHレガシィリモコンキー作った - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィリモコンキー作った

    OPENはかなり強く押さないと反応しなかったキー。使ってるうちに、かなり普通になってきた。ボタンを押すゴムがへたった感じ。ありがたいご連絡も頂いたけど、すでに中古品を手配済み。中古品のボタンの感触は同じ。やっぱりゴムのへたりだね。んで、持っててもしゃーない中古品。キー部分を入れ替えてみる。オリジナルは見えなかったけど、中古品は中央にキーの金属が見える。ここを左右にカッターで切り開いていく。ど...

  3. BHレガシィリモコン不調 - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィリモコン不調

    LOCKは動作するけど、OPENがまったく動作しなくなった。いろいろ出てくるねぇ。電線の束をコイルにして試したが、まったく波形を観測できず。周波数も信号もわかってないけど、なんか出てもいいのに、、、、。調査よりも直すのが優先なので、開けてみる。電池は、3.04Vある。電流を流すと電圧は下がるかもしれないけど、CLOSEが動作するから、電池は問題なしとする。OPEN側のスイッチ右の方を押すと無...

  4. BHレガシィモービルアンテナ基台のサビ落とし - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィモービルアンテナ基台のサビ落とし

    気になってた、アンテナ基台の取り付け金具のサビ。金折を曲げて削ったもので、ボディと導通を取るために、無処理の鉄に銅テープを貼った部分がある。テープとのすき間から水が入って、金具の鉄が錆びた模様。塗装した部分も傷んできたのでメンテナンス。うげぇ!ボディが錆びてるわけではなくて、貼ってある銅テープの表面に、金具のサビが付着したもの。金具側は真っ赤。ここも銅テープが貼ってあるんだけど、素地の鉄金具...

  5. BHレガシィBM/BP用オルタネータの制御動作確認 - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィBM/BP用オルタネータの制御動作確認

    5月22日の午前中に、モノタロウで遊び道具を「まとめて発送」にしたら、なんと5月28出荷。せっかく治具を作ったので、BM/BP用のオルタ23700AA650の特性でも測るか。準備完了。ECUへの線を切るのが面倒だったので、ちょっと迷ったけど、ECUの「オルタネータ制御」端子に並列に信号を入れる。上側の黄色い波形が、オルタネータ制御信号アイドリング状態信号は出てなくて、バッテリー電圧は、14....

  6. BHレガシィBM/BP4用オルタネータ調査治具 - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィBM/BP4用オルタネータ調査治具

    足痛いし、雨降ってるし、、、。ヒマなので、デ・サルフェーサー回路の基板を改造して、BM/BP用オルタネータの調査治具を製作。下の波形が、BH5DのECUから出る、通常走行時のオルタ「C」端子への信号とほぼ同じ。約15.5Hz、。加速すると、Lo時間が長くなる。三◇の特許に、50~300Hzってあったので、手持ちの部品で作ったら、470Hzまで出るようになった。ちょっと、調整がやりにくい。回路...

  7. BHレガシィオルタネーター制御面倒になってきた - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィオルタネーター制御面倒になってきた

    BH5DのECUのオルタネータ制御出力から、PWM波形の信号が出ても、BM/BP用のオルタネーターは反応してない。ずっと、14.4~14.6V(25℃前後)デ・サルフェーサーの基板はかなり改造しないと、BM/BP用のオルタの制御方法は調べにくい。1993年出願の三菱の特許審査請求はされてないので、特許ではない。でも、考え方は示されてる。上記の特許も参考にした、2006年出願、2010年特許に...

  8. BHレガシィECUからのオルタネータ制御信号 - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィECUからのオルタネータ制御信号

    オルタネータ制御の画像でググってると、特許の図面が出てくる。車両用交流発電機&制御装置&三◇電機で、検索すると、いろいろ出てきた。概略はこんな感じ。ECUから、アクセル開度や各種センサーの情報に応じて、Duty(HiとLoの割合)が変化する信号が出る。これに応じてオルタネータが出力電圧を変える。2段階は昭和の時代から使われていて、BPは、12.8Vっていうのが出てくるからこれかも。もうちょっ...

  9. BHレガシィオルタネーター「C」端子電圧の測定 - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィオルタネーター「C」端子電圧の測定

    オルタネーターの出力電圧が、14.5V近い。本体の温度制御で14.3Vまでは下がるけど、その時はバッテリーの温度も上がってるので、やっぱり高い。オルタの「C」端子はECUにつながって電圧を制御してるっていうんだけど、、、オルタネータのコネクタ左側が「C」端子で、「黒に赤」が、ECUにつながってるらしい。助手席の足元サイドシル、マット、鉄板のカバーを外すと、ECUの登場。すべてのコネクタ(5個...

  10. BHレガシィ4桁デジタル電圧計を付けたけど、要改造 - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィ4桁デジタル電圧計を付けたけど、要改造

    昨日作った4桁のデジタル電圧計。取り付けてみて、4桁目で問題発生。①常時電圧計が点灯②IGN ON(エンジンかかっている時)だけ点灯この2モードをスイッチで切り替えるんだけど、②が、0.04V低い。回路的には、①常時 ON は、ダイレクトに測定②IGN ON は、トランジスタQ1で制御トランジスタQ1のON電圧が、0.04V?カタログを見てみると、コレクタ電流が10~18mAだと、、、、ちょ...

  11. BHレガシィデジタル電圧計を 3桁 → 4桁 に - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィデジタル電圧計を 3桁 → 4桁 に

    バッテリー電圧が、14.3~14.5V。3桁表示じゃよくわからんので、4桁の電圧計にしてみる。塗装が乾いたら取り付けます。準備したものは、・4桁の小さなデジタル電圧計(Amazon or ヤフオク)・古いカセットケース(厚いやつ)・グレーの透明下敷き・お好みでコネクタカセットケースのフタを、切った貼ったで箱を作る。右の壁は、はんだゴテで溶かして固定。こだわりたければ、パテ埋め+研磨今回は凸凹...

  12. BHレガシィオルタネーター交換でもちょい問題あり - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィオルタネーター交換でもちょい問題あり

    買ってきた中古のBR9オルタネーター今、交換する必要はない気もするが、予備に積んでおくわけにもいかん。部屋で眺めても意味がないので、交換しま~す。サクッと取り外し。ハンマーを忘れたけど、グイグイ+ゴリゴリ やったら外れた。左(購入品):三菱製23700AA650右(現行品):日立製23700AA440この後、気付くのだけど、コネクタの位置が微妙に違う。コネクタが2cmぐらい遠い。メインケーブ...

  13. BHレガシィスターター(セルモーター)交換 - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィスターター(セルモーター)交換

    もうすぐ22万kmセルの元気がない。バッテリ交換と悩んだけど、スターター(セル)を交換してみる。バッテリやオルタは使い方で寿命が変わるけど、スターターは回数だと判断。まず、手前のホースバンドを緩めて、奥の配線類(ノーマルは無い)を除去。助手席側インタークーラーの固定金具除去。(HEX12 3か所)バイパスバルブのホース大・小を抜く。インタークーラー下のホースバンド2か所緩める。運転席側インタ...

  14. BHレガシィオルタネータは大丈夫なのか? - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィオルタネータは大丈夫なのか?

    6~7万kmで故障が多発するらしい日立製。電気の使用量は少ないと思うんだけど、21.8万km大丈夫だったんだよ。昔は10万kmでブラシとベアリング交換したけど、最近の車は、20~30万km大丈夫らしい。じゃあ、最近の車って何年から?20万kmと、30万kmじゃ全然違うんですけど。同じ品番の日立のリビルトにするか、程度の良い中古の三菱製を買うか、一番安い三菱製を買ってリビルト交換するか。20万...

  15. BHレガシィスターター(セルモーター)は大丈夫なのか? - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィスターター(セルモーター)は大丈夫なのか?

    5年3か月前に交換したバッテリ。この冬、急にスターターの力が弱くなった。M/Tなのでソレノイドバルブもないし、エアコンは30℃以上しか使わないので、バッテリの負担は一般と比べてかなり少ないはず。最近は暖かくなって、少しはましになったが、弱いのは感じる。バッテリーが原因だって言われそうだけど、その前の6年近い韓国製バッテリーの方が元気だった。スターターの元気がなくなるのは、スターター交換で解消...

  16. RA1Cプレオバッテリーカオス・ライト補水 - 青いそらの下で・・・

    RA1Cプレオバッテリーカオス・ライト補水

    プレオちゃんのバッテリーも補水。パナソニックカオスライト7年3ヵ月、28,121km一度、バッテリー上がりさせた。テープをはがして、、、液面レベルチェック電槽の上面から液面まで、左(エンジン側)から、46mm 40mm 41mm 40mm 43mm 40mmやっぱりエンジン側の液が減っている。上面から34mmまで補水。約140ccついでに、エンジン出力側のオイルシール交換時に外して...

  17. BHレガシィバッテリーパナソニックカオス補水 - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィバッテリーパナソニックカオス補水

    パナソニックのカオス5年、65,000km使用。暖かくなってきて、なんとかエンジンはかかるけど元気がない。韓国製BOSCHの6年より悪い感じ。最初のバッテリーの液不足みたいな感覚。メーカーによると、このシートをはがすと、補水管理が必要らしい。でも、テープの横にはすき間がある?液面が外から見えないので管理しにくいが、5年、65,000km使っているので、ダメ元で、補水してみる。キャップの溝は、...

  18. RA1C プレオバッテリーサルフェーション除去装置 取付け - 青いそらの下で・・・

    RA1C プレオバッテリーサルフェーション除去装置 取付け

    レガシィに付けてた、サルフェーション除去装置レガシィ用は、バージョンアップしたので、古い方を、プレオちゃんに移設です。走ってるとカタカタ言うかな?回路は、エンジンがかかっている時だけ動作。起動:13.7V停止:12.9V一度「バッテリー上がり」をさせたけど、負荷が軽いのか、充電(走行)時間が短いのか、結構、元気な Caos Liteでも、ちょっと内部抵抗が高い感じ。2010年11月03日 製...

  19. BHレガシィバッテリーサルフェーション除去装置(その2取付け) - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィバッテリーサルフェーション除去装置(その2...

    基板の定数を少し変えて、ダイソーのケース(4個で108円)に装着。フタが下になるけど、結構しっかりした作りなので問題ないっしょ!基板はこんな感じ。ここまでの費用:安く言うと、27円(ケース1個分)高く言うと、28,107円(オシロ27,999円+ケース4個分)あと1個分の部品はあるのでプレオ用かな?取り付けで~す!寒っ!!赤い線を短く切りすぎた。黄色の点線ルートを予定してたのに、ショートカッ...

  20. BHレガシィバッテリーサルフェーション除去装置(その1) - 青いそらの下で・・・

    BHレガシィバッテリーサルフェーション除去装置(その1)

    寒くなってからエンジンのかかりが悪い。バッテリの電圧が下がってる。バッテリーを替える前に、インピーダンス増加の原因のサルフェーション除去回路を付けてみる。(パルサー充電とか、パルサー回路)パルス回路は決まったけど、回路の、起動/停止電圧の制御で悩む。13.7Vで動きだし、12.9Vで止めたい。なぜか、計算通りに動かない。検出ICをシャントレギュレータから、コンパレータに変えてみるが結果は同じ...

総件数:22 件

似ているタグ