震災のタグまとめ

震災」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには震災に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「震災」タグの記事(84)

  1. 石巻を歩く② - ほんやくおじさんどこへ行く?

    石巻を歩く②

    その猫の通りを出て、観慶丸という老舗の陶器店を過ぎたところに「震災伝承スペースつなぐ館」という施設ができていました。ちょっと覗いてみます。震災関連のいろんな展示物が並んでいます。石巻日々新聞の壁新聞が展示されていました。印刷設備が破壊されてしまったので、手書きの壁新聞を震災翌日から市内各所に貼って情報を流し続けたという、世界的にも有名なあれですね。数日分が展示されていましたが、とくに私の目を...

  2. 新潟県下越地域をはじめとする地方で震災発生、率直に思ったこと - 前田画楽堂本舗

    新潟県下越地域をはじめとする地方で震災発生、率直に思ったこと

    昨夜、新潟県下越地域を中心として周辺の山形県や石川県などで震災が発生したという一報を聞いた時には3年前の春に私の地元・熊本を襲った震災の悪夢が蘇り、人ごととは思えなかったのである。その後時間が経つにつれて割れた瓦の数々、家の中で倒れた家具や飛散した本や小物、食器棚から飛び出して割れた食器の数々、倒れた墓石など被害の状況が刻々と伝えられるごとに改めて震災に襲われた後に見た熊本の光景の数々と重な...

  3. 震災の心得はできてますか - デンマンのブログ

    震災の心得はできてますか

    震災の心得はできてますか?(house03.gif)こんにちは。ベティーです。お元気ですか?早いもですよね。1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から23年がたちました。日本はとにかく震災が多い国ですよね。デンマンさんに聞いたら、20年以上カナダで暮らしているのに地震らしい地震を一度も経験していないんですって。。。驚きますよね。(lostmess2.jpg)日本なら1年に何十回となく...

  4. 無事終了!6月2日(日)6949 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    無事終了!6月2日(日)6949

    人気ブログランキング参加中です。今日は天気も良く、暑いけど湿気も無く風もあり、心地よい日でした。全日写連・松島撮影会も順調に進みました。今年の松島は、去年工事中だった護岸工事もすっかり終わり、震災から復興していました。でも、元に戻らないのは瑞巌寺の杉並木。惜しい物が、津波の塩害でなくなってしまいました。撮影会は15時には無事終了。みなさん、お疲れさまでした。ヨドバシカメラ仙台撮影会の常連さん...

  5. 地震で思い出す事 - リーディングや不思議な法則の話

    地震で思い出す事

    昨日大きな地震がありましたね。早速飾っている象の置物がガタガタいいまして、落ちたら欠ける~!と焦りました。なにか倒れない補強が必要かもしれませんね。そういえば2014年ころだったでしょうか。私はリーディング習ってはおりませんでした。協会の人たちで東日本大震災の跡地を巡ったことがありました。生生しい跡地でした。そこで、「いったんもめん」がいたという話にはすなさんが目撃しました。動画サイトの津波...

  6. 2019.04.23 がんばろう!石巻 ジムニー日本一周後半39日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.23 がんばろう!石巻 ジムニー日本一...

    がんばろう!石巻津波の高さ6.9mブルーインパルスはお家の中シャア専用が走ってました

  7. 2019.04.22 時間の停まった場所 ジムニー日本一周後半38日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.22 時間の停まった場所 ジムニー日本...

    陸前小泉道路と鉄道橋の架け替え工事が進みました住宅はここには帰って来ない様ですね被災地も桜が綺麗な季節となりました大川小学校あの時のまま時が停まった場所になります

  8. 2019.04.22 陸前高田 ジムニー日本一周後半38日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.22 陸前高田 ジムニー日本一周後半38日目

    陸前高田のオカモトセルフで給油被災を示す看板が残されてますが高さが半分くらいになってます国道のかさ上げ工事の為元の場所から移転元の看板はこの通り非常に高く津波の絶望的な高さが判る震災遺構でしたこのまま残した方が将来の災害時に役に立つんですけどね資料館も併設されてます道の駅の向かいに有った看板被災後に営業を再開した時の物です陸前高田の震災遺構5階建てのアパートの4階まで津波に呑みこまれましたこ...

  9. 2019.04.20 大槌駅と宝来館 ジムニー日本一周後半36日目 - ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.20 大槌駅と宝来館 ジムニー日本一周...

    大槌駅に列車が来ました三陸鉄道が開通して復興が進みます以前はJRの駅でした駅舎の形が変わってますねひょうたん島をイメージした駅舎でしたコレ判るの昭和中期以前の生まれだなジムニー君久しぶりに洗車釜石の鵜住居に出来たラグビー場地元の人の要望で建てられました浜べの料理宿 宝来館女将さんは津波に流されながら奇跡的に助かった方です旅館を建て直してこの地でしっかりと生きて行く決意をして堤防を作るより皆の...

  10. またまた散歩の話し。... - 日本画と備前焼あれこれ

    またまた散歩の話し。...

    またまた散歩の話し。今日はいい天気。カミさんは朝早く、お大師さまの接待当番です。札所が何番かあり、子供たちがお菓子の接待を受けるようです。21日は全国でも、弘法様にちなんだ行事がある。特に京都の縁日はすごい人出。そこでの心の一句『誤りの 筆は何処か 弘法さん』またまた庭の牡丹が見事です。それと黒臘梅が咲きました。それじゃごきげんよう。

  11. 熊本・大分大地震から3年、改めて思うことと新たに思うこと - 前田画楽堂本舗

    熊本・大分大地震から3年、改めて思うことと新たに思うこと

    今月14日と16日で熊本・大分大地震(平成28年熊本地震と言われるが、隣県・大分県も被災したことを踏まえてこのように呼んでいる)の余震と本震から丸3年となった。今だに阿蘇地域や上益城地域など熊本県内では1万7000人近い方が仮設住宅で生活していることやいまだに元の生活を取り戻すことができない方が多いこと、鉄道や道路の復旧や文化財の修復がが完成・完了していないことから熊本県民・被災地住民の一人...

  12. 遅れながら「3・11」から8年、改めて思うこと、新たに思うこと - 前田画楽堂本舗

    遅れながら「3・11」から8年、改めて思うこと、新たに...

    去る11日で「3・11」(東日本大震災とそれに伴う原発事故)から8年になったが、現在でも6万人近くの方々が避難生活を余儀なくされていることや今だに行方不明になっている方が2500人余りいること、原発事故の避難区域の段階的な避難解除に伴う帰還に関する話題や福島第一原発の廃炉に伴う作業がいまだに困難の中にあるということをが伝えられたときには改めて「3・11」の被災地で起きていることも忘れずに心に...

  13. 『あの日の星空』を観る。 - 風の中で~

    『あの日の星空』を観る。

    11日の夜にやっていた、NHKのドキュメンタリー番組『あの日の星空』を録画で観た。タイトルの『あの日の星空』は、自分でも忘れられない”あの日の綺麗な星空”だ。あの日、8年前の3月11日。自分は福島から成田へと車で向かっていた。成田空港に予定していた便が下りないと分かると、そのまま帰路へ。高速道路はストップしているので、コンビニで地図とおにぎりを買って一般道をひた走る。街中は停電していて真っ暗...

  14. 奇想の画家展覧会、東日本大震災と明治の震災、夢十夜、急転直下不調:2019/3/8-14twitterまとめ - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    奇想の画家展覧会、東日本大震災と明治の震災、夢十夜、急...

    奇想の画家展覧会、東日本大震災と明治の震災、夢十夜、急転直下不調:2019/3/8-14twitterまとめ:顔だけ高村光雲いろいろ腹立って目眩が再発しそうだから歩いている(昼飯)posted at 17:01:30やれやれ社畜社畜 https://pic.twitter.com/9cu3zTeSt4谷根萬外国人に大人気谷中、根津、萬田久子posted at 19:32:33まさに茶畜茶 h...

  15. 総まとめ & 3.113月11日(月)6686 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    総まとめ & 3.113月11日(月)6686

    人気ブログランキング参加中です。今日の午後は、2018ヨドバシカメラ撮影会コンテストの年度賞審査でした。通いなれた、北新宿のヨドバシカメラ本社ですが、今日でお別れ。来週からは、新宿5丁目、旧厚生年金会館跡に新築された、新本社に移転との事なのです。私が最初にヨドバシカメラ本社に伺ったのは、1990年代の中頃でした。当時、APA・日本広告写真家協会新宿分科会の「新宿の100人」という写真展で藤沢...

  16. 防災を見直す日 - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    防災を見直す日

    地図を広げて、春からお世話になる高校から自宅まで、歩いて帰る道を確認する末っ子。3月11日は、防災を見直す日。この時、中学1年生だった末っ子。早いもので、2年半が経ちました。↓↓↓後姿が、ちょっと大人になりましたね。毎年、家族の暮らしは変わって行くので、3月11日は、身近な防災を見直す日としています。たった1年で、主人は職場が変わり、大学生だった息子は、社会人となり、長女は、春から神奈川県で...

  17. 自分にできることを - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    自分にできることを

    3月11日。東日本大震災から8年が経ちました。もう8年、いや、まだ8年。その8年の間に、他の地域でも大きな災害がいくつも起きてしまった。全国各地で避難生活を続けている方々、被害を受けた方々のことを思うと心が痛みます。震災関係のニュースで、震災のことが忘れ去られてきているのが問題になっていました。震災の教訓は引き継いでいかなければならない。災害が起こった時、自分と大切な人の命を守るために。現在...

  18. あれから8年 - ほんやくおじさんどこへ行く?

    あれから8年

    あの日、水道が止まったので、とりあえず水を確保するため、県民の森にある青麻神社へと車をとばした。いつでも水が滾々と湧き出る泉があることを、思い出したのだ。初詣に行ってるからね、毎年。われながらグッド・アイデアだと思ったのだが、辿り着くと取水口の前はすでに長蛇の列。みんな、おんなじことを考えていたのだ。極寒の中、数時間待ち続けて、やっとのことで水をポリタンクに詰め終わると、すでにあたりは真っ暗...

  19. 3.11それでも春はやって来る - hibariの巣

    3.11それでも春はやって来る

    駅前周辺の我が街。凄まじい勢いで変貌していく。災害列島日本。大地震が起きたら、きっと液状化するだろうなぁ。大津波が相模川を遡上してきたら、水に沈むかもしれない。いつ起きるかわからない災害が、街を押しつぶしたらもうどうすればいいのか、見当もつかない。8年前のブログを見るとやはり関東でもかなり揺れて、計画停電は続くし、食料は不足するし懐中電灯や蝋燭の生活だったことがわかる。お見舞いもたくさん友人...

  20. 東日本大震災の遺構(水戸) - みとぶら

    東日本大震災の遺構(水戸)

    東日本大震災から8年が過ぎました。亡くなられた方のご冥福を祈ります。また、復興に当たって尽くしている人々に感謝します。水戸は駅南を中心とした地盤沈下が、見られました。これは千波湖を埋め立てた場所に起こりました。少し話し外れますが、昨日までチキソトロピーと地震の液状化は同じことだと思ってましたが、すべてが同じではないんですね。で、話が戻ります。今回紹介するのは、東日本大震災で起きた液状化による...

総件数:84 件

似ているタグ