震災のタグまとめ

震災」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには震災に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「震災」タグの記事(10)

  1. 台湾東部で震災発生、思ったこと - 前田画楽堂本舗

    台湾東部で震災発生、思ったこと

    少々遅くなってしまったが現地時間では6日、日本時間では7日未明に台湾東部で震災が発生した時には熊本での震災の悪夢が蘇り、人ごとだと思えず大変心配になったのである。時間が経つにつれて惨状が伝えられるとともにその心配とともに熊本での震災では台湾からの皆さんからも多くのご支援をいただいたことの感謝の意味も込めて私にも何かできることはないかという思いが強くなって来たのである。被災地の皆さんには我々熊...

  2. 私にとっての「三つの坂」 - 前田画楽堂本舗

    私にとっての「三つの坂」

    人生には「上り坂」「下り坂」「まさか」という「三つの坂」があるという言葉については「3・11」直後くらいに美輪明宏さんが女性誌で語っている記事を見た記憶がある。今その「三つの坂」について思い返せば、「まさか」についてはいい意味での「まさか」と悪い意味での「まさか」があると思っている。私にとっての「三つの坂」でまず「上り坂」を挙げるとすればいい仕事をするため、作品を造るため勉強をしている状態と...

  3. 23年前の明け方に見た夢をまだ覚えている。 - maki+saegusa

    23年前の明け方に見た夢をまだ覚えている。

    後から振り返ると、それもまた、幼い頃から幾度となく夢の中で体感する、予知の類だったのだろうと思う。23年前の1月17日、午前5:46より遡ること数時間。私は、あまりにも底なしに漆黒の恐ろしい悪夢を見て、泣き出しそうになりながら怯え震えて目を覚ました。しばらく両親の寝室で一緒に過ごさせてもらってから、自室に戻り、眠りに落ちた矢先、あの巨大な地震が起きた。淘汰される記憶と歳月の流れ、流れ去ること...

  4. 次の世代に伝えたいこと / キッズトルソー - Mrs.Piggle-Wiggle's lemon drops

    次の世代に伝えたいこと / キッズトルソー

    阪神・淡路大震災23年。雨の中、追悼の祈りニュースで流れた69歳で被災した男性の言葉が心に染みます。「生きているだけでも、それだけでも私たちは幸せなのではないかな」☆せっかく用意したキッズトルソーなのですが、着せる予定だったドレスは届かないまま。出番もなく、余裕のないスペースにいる様子もなんだかかわいそうに感じ、もっと子供服を着たりできる場に役立ててもらえたらなあと地元のリサイクルショップに...

  5. あれから 23年… 阪神淡路大震災 - SPORTS 憲法  政治

    あれから 23年… 阪神淡路大震災

    阪神淡路大震災もう………23年 に なるんですね ・・・・・・テレビに釘付けでしたね兵庫・大阪は 数回 仕事で訪れていました記憶にある 建物!店名!、、、、熱いものを感じながら ………………3月11日……… 此方も 「 7年! 」になります真冬の夜中に逃げ出すのは 苦手です…………部屋の中が 安全かもしれません暗闇の中、、、凍結した路面、、、転倒して 大怪我になりかねませんからしかし押しつぶ...

  6. NHK総合放送 目撃!にっぽん「「私たちの物語~歳月が紡ぐ震災7年~」 ナレーションしました。再放送1月16日(火)午前3時35分〜 月曜深夜 - from ayako

    NHK総合放送 目撃!にっぽん「「私たちの物語~歳月が...

    1月14日(日)朝6時15分〜NHK総合放送 目撃!にっぽん「「私たちの物語~歳月が紡ぐ震災7年~」ナレーションしました。再放送1月16日(火)午前3時35分〜 月曜深夜東日本大震災から7年経過し、仙台の出版社が「文学賞」を創設したそう。全国から応募された600近い作品。家族を一度に失って心が凍ったままになったという方、親友を失って、二度と同じ悲しみを繰り返さないで済むように。思いはさまざま...

  7. 星野仙一氏逝く - ほんやくおじさんどこへ行く?

    星野仙一氏逝く

    星野仙一元楽天イーグルス監督が急に亡くなられたというニュースが駆け巡っています。投手としての現役時代から、とにかく本気で闘う人という印象でした。イーグルスに来てくれると決まった時は驚きました。そしてあの日本シリーズ制覇!うれしかったなぁ。私なんか、奥さんと一緒に優勝記念パレードを見に行きましたもん。ものすごい人出でした。みんな口々に「ありがとうっ!」と叫んでいました。「おめでとう」より「あり...

  8. 藤田八束の鉄道写真@被災・防災をどう考えるか・・・これから街づくりをどう形作り、具体的に造って行くか - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@被災・防災をどう考えるか・・・これ...

    藤田八束の鉄道写真@被災・防災をどう考えるか・・・これから街づくりをどう形作り、具体的に造って行くか 二度の大震災を経験して考えた結論は、悲しい震災の傷は残りますが、これからどう生きていくかが最も大切なことです。今ここに生き延びた人たちがこれからのこの地を更に幸せな場所にするために知恵を出し合って進むことだと思います。最も大切なことはどんな街を作るのか、地域を作るのかを描き確認することから始...

  9. 茅野でイベントがありました - Fuwari_fuwari ふわふわり

    茅野でイベントがありました

    2017年11月12日日曜日に茅野市にあるゆいわーく茅野の1周年記念祭が行われました今回野口健さんの講演があり、3階には防災に関する長野県赤十字社の協力による展示ブース、茅野市ハザードマップブース、そして野口健さんが代表のNPOピークエイドチャリティポストカード販売や震災時の段ボールベッド、また、野口健さんがエレベスト登山の際のジャケットやブーツ、エベレストで拾ってきたゴミなどが展示されてい...

  10. 災害時も普段通りの食を目指す ~カセットコンロ用ボンベの備蓄~ - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    災害時も普段通りの食を目指す ~カセットコンロ用ボンベ...

    世の中には、備蓄の情報がたくさんありますが、個人的に『えっ!そんなに‼』『そんなものも‼』と思うものがあります。確かに、インスタント食品や缶詰などがあると、お腹は満たされますが、普段食べなれていない食品だと、心が満たされず、ストレスの原因に。心を満たすためにも、災害時でも、なるべく普段通り料理して生活したいと思っています。そのために、備蓄のカセットコンロ用ボンベは42本。ボンベ1本の燃焼時間...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ