震災のタグまとめ

震災」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには震災に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「震災」タグの記事(126)

  1. ガソリン満タン - 戦士の休息 R20+

    ガソリン満タン

    朝、お出かけするぞと言いきったものの準備しいざ車に乗り込んだら気力が失せてしまいました。結局、ガソリンスタンドへ行って満タンにして帰ってくるという典型的な引きこもり人種を証明したような一日でありました(いえいえテレビの情報で今後20日間は大きな地震に要注意と言ってたから)。あ、でもGSの近くのスーパーで昼に食べるサンドイッチは買ったのですよ。結局昼食べた後はいつものように昼寝し、夕方愛馬ディ...

  2. 10年後の2021年3月11日 14:46に東北方面に頭を下げて1分間黙祷。 - 日々雑感!

    10年後の2021年3月11日 14:46に東北方面に...

    2011年3月11日 14:46に東日本大震災がありました。オイラの住む愛知県蒲郡市とは距離がだいぶあり、被害はありませんでしたが、10年前の同時刻、皆さん何をしていたのか覚えていますか?オイラははっきり覚えています。今の弊社事務所の場所(蒲郡市神明町)が更地で、この土地を購入したばかりで更地の土地を自身の両足で踏みしめている所に、蒲郡市の市議会議員Yさんがオイラを見つけて話しかけてきた時に...

  3. 一緒だね - rin時日報3

    一緒だね

    震災後10年ずーっと支援をしているグループがあって、毎月行ってお話をしたりお料理を作って食べたり家庭菜園を作ったり、etc,頭が下がります。我が家のジャガイモや玉ねぎ、残った花苗なども持って行き活用してくださってます。元漁師の方が土いじりにハマって、プロ並みの家庭菜園を作る方もいらっしゃるそうです。友人から真っ青な空の写真が送られてきました。昨日はコロナで色々な行事は中止だったそうですが皆さ...

  4. 2021/03/11 十年 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2021/03/11 十年

    「あの日あの時間、何をされてました」と人から聞かれる、今日はそんな一日だった。あの日あの時間、ワタクシは出先の静岡市清水区での会議が終わり、歩いて静岡鉄道の駅へ向かっているところであった。脇を川が流れる住宅街を歩いていた。地震に気が付いたのは体感よりも、頭上の電線がユッサユッサと揺れるのを見てのこと。道路沿いの家からはおばちゃんが走り出て、「地震ですよ、地震」とワタクシに叫んだ。凡そ地震のよ...

  5. あの日から10年 - Baabaの徒然に

    あの日から10年

    10年前の今日、長女は4ヶ月の息子と里帰り中で地元の友人たちに会うため商店街に行っていて留守。次女も姉に合わせて帰宅していましたが寮に帰宅途中。相方は仕事で上大岡に。私はたまたま仕事が休みでテレビを見ながら午後をまったりと過ごしていました。家族それぞれが日常の営みを過ごしていた時に大きな地震の揺れを感じました。40年近いぼろ家でしたので携帯をつかんで慌てて庭に避難。庭だと倒れてきた時にやばい...

  6. 悔恨・・・。 - 自由空間の間取り

    悔恨・・・。

    あれから10年の日々が過ぎ去りましたが・・・。・。、」震災が起きた時間。丁度、歩行訓練に出た自分。サイレンが鳴り響くのを聞きました・・・。あれから10年の日々が過ぎ去ったんですね・・・。誰よりも悔しい!そう。悔恨・・・。この二文字でしか表せない」ですよね・・・。未だに発見されていない行方不明者の方々・。・・。地中深く埋められてしまったのでしょうねぇ・・。、何だかなぁ・・・。可哀想で可哀想でさ...

  7. 10年間 - めでこのゴハンノオト

    10年間

    10年前から、石巻の方と交流をさせてもらっていまして。この記事にチラッと書いているみたいですね。震災後、仮設住宅の期間、食べ盛りの息子さんたちのためのお肉やジュースなどを月に一度、送らせてもらっていました。唯一の女の子だったという末の小学生のお子さんを亡くされていました。仮設住宅から出ることが決まった時に、送るのはおしまいになりました。それ以来、毎年3月11日に私からメッセージを送ると、返信...

  8. prayer - Darjeeling Days

    prayer

    東日本大震災から10年。あの日は、茅場町のオフィスの自室でスタッフとミーティングしていた。東京でも震度5弱の揺れを感じ、自室の組み立て式のカラーボックスが斜めにひしゃげ、机の上のいくつかのファイルが床に落ちた。その晩は家に帰るのを断念し余震に揺れるオフィスで一晩を明かした。まさかあれだけの津波が襲うとは知らずTVに釘付けだった。さらに10年前の9.11のときも自分が駐在したNYのワールドトレ...

  9. 2011年3月11日のつぶやき - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2011年3月11日のつぶやき

    2011/3/11(金)たぶん今まで経験した最大の地震。というか免震設計のビル怖すぎだろ揺れがちっとも止まらない!歩いてオフィスに戻りました、いま。posted at 16:24:06後で外に出て余震に遭ったら、それもけっこうな揺れだったので、免震構造だけの問題じゃなくてほんとに(5弱という計測値よりも体感的には)大きな地震だったと思われます。というか、ほうぼうの建物で事故や怪我が起きてるみ...

  10. 3.11から10年 - ドッグウッドの木陰で

    3.11から10年

    東日本大震災がおこって10年。10年前のあの日、以前にも日記に書いたと思いますが今でも鮮明に思い出されます。あの日、私は横浜の母のいるホームへ行き夫は新橋にある高層ビルで会議のため東京へ。母の居室でお話ししていると午後二時半過ぎに、ゆらゆらし始めて、なかなか収まらない。そのうちガタガタと音がしだして外を見ると電信柱が揺れてる。これは尋常な地震じゃない、と思いテレビを付けると東北のほうでかなり...

  11. 東日本大震災より10年 - みとぶら

    東日本大震災より10年

    早いもので、2011年3月11日、東日本大震災が起きる前の平穏な日々を過ごしていたあの日より10年が経ちました。無知がなせる技でしょうが被災者を嘲り笑うやり方、未だに続く風評被害に今もですが、憤りを感じています。東日本大震災では、多くの犠牲者が出たことは周知のことですが、未だに解決していない原子力施設の問題点も多数ありますね。最近の震災10年特集の番組みていると、ようやく語れる話もでてきたり...

  12. 意識とても低い - ないものを あるもので

    意識とても低い

    しばらく前からテレビなどの関連特集が増え先日、こころ旅の再放送で、岩手県の小さな半島と、そこにある荒神様の回を見た。火野さんに、旅を頼んだ方は、神社のある田の浜地区のご出身で、今は、遠くに暮らされている。ふるさとを訪ねたいが、海に近づくのが怖いので、親しんだ荒神様の「今」を、代わりに見てきて欲しい、というお手紙だった。波が洗うくらい海に近い神様は、下のお社も、鳥居もみんな津波でさらわれて、か...

  13. 10年前の出来事。我が故郷三陸 - きいろいポケット

    10年前の出来事。我が故郷三陸

    2021年3月11日追伸10年前、私は東京都北区の職場で地震に会いました。北区の商店街で昼食を終わり会社絵帰る途中でした。2時46分、急ぎ会社へ途中瓦屋根から瓦が飛んできました。そして三陸が震源だと知って・・・私の故郷か?・・・ショックでした。そして会社の人の車で途中まで帰宅しましたが渋滞で車が動かず、そこから徒歩で帰宅東京から川崎多摩区まで携帯やタブレットからのNHKの情報を聞きながら・・...

  14. 末広がりの空 - woodypalette帰去来

    末広がりの空

    10年という節目を迎えた東北地方を襲った大地震と津波大切なものを失い、傷ついた心はそう簡単に修復は出来ませんその5年後に熊本地震を体験した私がそう感じているからです小さな幸せを慈しみながら暮らしていても不意に後ろから肩をつかまれるように災いはやってきますなぜ自分がと驚き打ちのめされても生きていくためにはどんなことをしてでも乗り越えねばならない沢山の時間を費やしても60余年の人生の中で幾度も青...

  15. 気になる映画 - from the nest

    気になる映画

    あの日から10年経ちました。10年間で子供たちは別人のように成長し、荒れ果てたあの街は新しい街へ生まれ変わりました。一方で忘れ去られたままの場所もあり、失われたまま取り戻せないものもあります。毎年のように自然災害は起こり、コロナまで発生して乗り越えられるかわからない壁が次々押し寄せてきます。戦争さえ体験しなければ穏やかな人生を生きられる、と漠然と信じてたけど本当はなんの根拠もないこと。10年...

  16. 福島バラ園 - 結び

    福島バラ園

    今日は書かないで静かに過ごそうと思っていましたがこちらの記事を見て書かずにはおられなかったこの年は『世界バラ会議』と言うアジアで初めて開催される予定でしたが未曾有の震災が有り原発問題も有りでそれが無くなりしかも持ち主で個人でコツコツと日本有数のバラ園を作り上げて個人でですよ!(有名な方々を招待する予定だったと。。)存在するのに入園することが出来なくなり。。昨年でしたかNHKラジオの深夜便で車...

  17. あの日から10年 - きゅうママの絵手紙の小部屋

    あの日から10年

    あの日から10年目の朝です。2011年3月11日。その日は市内の公民館での教室でした。14時46分。立っていられない程の、縦揺れから横揺れ。高齢者が多い教室です。転倒しないように、Eさん(当時80代)を椅子ごと抱えるように支えて、揺れが収ますのを待ちました。阪神淡路大震災を経験していた方もいて。『大丈夫。みんな落ち着いて』余震が落ち着くまで、用意していたコーヒーを飲もうと、紙コップに注いだ時...

  18. 【テレビ局】今年もやってきました。朝っぱらから偽善震災番組フェア! - 危険分子の部屋

    【テレビ局】今年もやってきました。朝っぱらから偽善震災...

    朝からどの局もここぞとばかり、東日本大震災ネタで大騒ぎ。______________2021.3.11で、夜になるとまたお笑いタレントのバカ騒ぎ。明日になると震災なんてあったのか?と言わんばかりのシカト。この展開のすごさ。さすがです。守銭奴連中マスメディア。ニュース速報はCM中なるべく流さないようにしてるいやらしさ。大事なスポンサー様のCMにキズ付けるからでしょ?国民への緊急的な知らせより金...

  19. XLR125オーバーホールその12組み立て開始 - M55から

    XLR125オーバーホールその12組み立て開始

    皆さまご無沙汰しております久しぶりのブログアップですがXLRは少しづつ進めています。2/13夜の地震被害は、家の中で棚から物が落ちた程度ガレージの中は壁の工具が落ちてテーブルの上が散らかった工具棚からソケットレンチやドリル(多数)が落ちて散らかった心配だった墓地は被害甚大墓地その1墓石落下柵崩壊(10年前と同様)手抜き工事再発でひどいもんですこれは機械が無いと持ち上がらないので・・・修理には...

  20. あれからもうすぐ10年★警告のサイン? - 月夜飛行船2

    あれからもうすぐ10年★警告のサイン?

    10年後に余震だなんて・・信じられない((( =ω=))) あの頃の悪夢のような日々が蘇ります1年ぐらいは毎日空を見上げて祈っていたのか何かを探していたのかただただ呆然と空を見上げることしかできなかったのか今となってはわかりませんが・・( ̄- ̄) 忘れかけていたことに対する警告のサインなのかとも考えます

総件数:126 件

似ているタグ