霧氷のタグまとめ

霧氷」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには霧氷に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「霧氷」タグの記事(61)

  1. 暖冬 - 写酒楽々の目線

    暖冬

    昨日の天気予報で、今週から春の気配が訪れるとのこと今年は雪も氷も撮影できないまま冬が終わってしまうのか冬用タイヤはいて何時でも撮影に行ける万全の体制なのに・・・(2013年撮影)(画像クリックで拡大します)

  2. 残り霧氷の夜明け国見山 - 峰さんの山あるき

    残り霧氷の夜明け国見山

    残り霧氷の夜明け国見山ウシロ嵓にて2月15日、来週から暖かくなるとの天気予報なので残り霧氷の夜明けの写真を撮りに行くことにしました。天気予報では明け方まで晴れで、天気図からも山でも晴れると思っての夜明けでのワンチャンスの狙いです。場所は簡単に登れる明神平方面で、いつものように明神平での霧氷の着き具合によって行き先を決めることにしました。午前2時過ぎに大又林道の駐車地を出て、金剛山並みに踏み固...

  3. 南台高の桃源郷から蒼穹霧氷の大台ヶ原 - SHIGEKIの山と渓

    南台高の桃源郷から蒼穹霧氷の大台ヶ原

    2019/2/9林道から歩きい始めた。

  4. カラマツ防風林のバックは美しい朝焼けの風景。 - 十勝・中札内村「森の中の日記」~café&宿カンタベリー~

    カラマツ防風林のバックは美しい朝焼けの風景。

    昨日の早朝、気温はマイナス13℃、霧氷ができるにはちょっと寒さが甘い気がしましたが・・とりあえず霧氷ツアーに出発。朝6時20分、更別村の霧氷スポットへ向かう途中。あまりにも見事な朝焼けに思わず車を停め、見入ってしまいました。真っ直ぐ延びる防風林が真っ赤に燃え上がっています。こんな素晴らしい光景が見られるとは・・まさに「早起きは三文の徳」ですね。6時30分、更別霧氷スポットに到着。背後の朝焼け...

  5. 阿寒湖ボッケ遊歩道を歩く(2) - 花の自由旋律

    阿寒湖ボッケ遊歩道を歩く(2)

    今回の阿寒湖の旅はダイアモンドダストに出会えることも期待していました。ダイアモンドダストの見える条件は気温がー15度~-20度で湿度が高く晴れていること。水蒸気が冷えて結晶し、朝日に反射してダイアモンドが輝いているように見えるそうです。松任谷由美の「ダイヤモンドダストが消えぬ間に」の歌詞では、幾千の泡がきらめいて・・・とありますが、泡ではなく結晶です。偶然でしょうか。この日に美瑛でダイアモン...

  6. 今季最低マイナス21℃カンタベリー周辺の木々も霧氷に・・ - 十勝・中札内村「森の中の日記」~café&宿カンタベリー~

    今季最低マイナス21℃カンタベリー周辺の木々も霧氷に・・

    1月下旬やはりこの時期が最も寒いのですね。1月28日中札内村で今季最低のマイナス21℃を記録しました。極寒期特有の澄み渡った青い空・・カンタベリーの周りの木々も薄っすらと霧氷になりました。そして太陽が昇って来ると、木の枝の氷がハラハラと落ちて・・まるでダイヤモンドダストのようです。(写真ではなかなか分かりませんが・・)さすがのエゾリス君も寒そうですね。木の枝の間に挟まってこっちを見ています。...

  7. 高見山 - まっちゃんのPHOTOブログ

    高見山

    2018/01/21朝、風の冷たさと昨夜の風の音でふと思い立って高見山に行って来ました大峠に昼食、ほとんど下山者出遅れました。下山には膝ががくがくと笑っていました

  8. 美しき夜明け一ノ峠~天川辻 - 峰さんの山あるき

    美しき夜明け一ノ峠~天川辻

    ピンク色に染まる霧氷の木々一ノ峠~天川辻にて1月19日、山も確実に晴れると思われるので、今期の冬に写真を撮ろうと思っていた行者還岳への稜線に出かけました。午前2時に天ケ瀬川林道新田線出合に車を止めて歩き始めて、作業用林道から清明ノ尾に出ました。雪はこの時期にすると極めて少なくて歩きやすくて、午前5時に行者還岳への稜線に出ました。うれしい事に稜線の手前から霧氷が着いていました。稜線は漆黒の闇の...

  9. 青空の樹氷山上ヶ岳 - 峰さんの山あるき

    青空の樹氷山上ヶ岳

    稲村ヶ岳の夜明け山上ヶ岳にて1月4日、冷たい北風が吹いた翌日に移動性高気圧が真上に来る絶好の日、別な予定がありましたが、ひとシーズンに1回か2回のチャンスなので、山上ヶ岳に登ることにしました。午前2時に洞川の清浄大橋に車を止めて歩きましたが、積雪は極めて少なくトレースもあり楽でした。午前5時半に頂上に着きましたが、ガスっているので鐘掛岩まで降りて夜明けを迎えました。鐘掛岩も霧に包まれていまし...

  10. 雪中御在所岳 - Der Golfstrom

    雪中御在所岳

    冬型の気圧配置緩むとの予報で、御在所岳雪中登山を計画。朝日に照らされる御在所岳を見たかったので、少々早起きして、蒼滝駐車場を出発。昨日までの寒さで御在所岳はすっかり雪化粧しており、朝日を浴びて何とも美しい!頂上直下あたりから、樹氷も見られ立ち止まってばかりで・・・いつもならそのまま裏道で下山するのですが、天気が良いので久し振りに御在所岳一等三角点まで歩くことに。望湖台からは、真っ白に雪をまと...

  11. かすかな色合いの霧氷一ノ峠~天川辻 - 峰さんの山あるき

    かすかな色合いの霧氷一ノ峠~天川辻

    平成30年12月31日、冬型の気圧配置が少し緩みそうなので、好きな行者還岳への稜線に夜明けの写真を撮りに出かけました。午前3時に天ケ瀬川林道新田線出合に車を止めて星を見ながら作業用林道から清明ノ尾へ登りました。積雪は驚くほど少なく歩きやすいですが、冷たい風が強く稜線に出ると撮影がつらいだろうなと思う程でした。午前6時に稜線に着きましたが、残念ながら雲が広がっていて、東の方向にわずかに赤色が広...

  12. もう一つの高ボッチ - toshi の ならはまほろば

    もう一つの高ボッチ

    霧が出ていたので霧氷が着いていました我慢できないほどは冷たくはないのですが長く外に居ると足先と指先の感覚がなくなりますもうガスで富士山は見ません太陽の力は偉大です多少暖かくなりました風が弱いのが救われました帰りの寄り道は止めておきました遠いです帰ってきたら900km近く走っていました寄り道したしねD3x+28-300、D3s+24-70f2.8撮影日:2018年12月19日

  13. 出遅れた今季の初霧氷~【北部台高】12/15 - 静かなお山の森歩き~♪

    出遅れた今季の初霧氷~【北部台高】12/15

    12月は霧氷が楽しみな月、でもお天気上今週末は期待できない模様。そろそろ歩かないと体が鈍るし、冬靴と足の様子を見て調整する為にも歩かなければ!、そうだ水晶探しも兼ねてお山へ行こう!!小さな水晶が地表に転がっていた場所を目指しお山へと入る。車に乗っている時は晴れ間が出ていたが、山へ入ると曇ってきた。寒い~歩いていると林道脇に雪が少し残っていて、土が露になっている斜面は霜柱で埋め尽くされている。...

  14. 厳しい寒さの日々。 - あいやばばライフ

    厳しい寒さの日々。

    ナマステ!今朝は久しぶりに暖かい朝?でも結構な雪が降りましたが、気温はマイナス6度を切ったあたり。でもここ数日は連日零下10度を切って12℃とか13℃という日が続きました。日の出前あたりの時刻は多分零下15度くらいになってたかもしれません。朝日にうっすらとダイヤモンドダストが舞ってる姿が見えたんですが・・・呼吸がちょっと痛い感じがありました。雪は降らないけど・・寒い・・・。こんな放射冷却の朝...

  15. 霧氷の夜明け桧塚奥峰 - 峰さんの山あるき

    霧氷の夜明け桧塚奥峰

    霧氷の夜明け桧塚奥峰週末に厳しい寒さが続きましたが、月曜日まで用事があって霧氷を眺めに出かけられませんでした。12月11日、天気が持つようなので明神平方面に出かけることにしました。霧氷を見るには月曜日が絶好と思っていましたが、気温が低くて霧氷が残っているかもしれないと思いましたが、残っているかは5分5分かなときれいな霧氷はあまり期待をしないで出かけました。午前3時に大又林道の駐車地を出て明神...

  16. 霧氷の大川嶺 - 軟弱足 の山歩き

    霧氷の大川嶺

    2018年12月10日朝、大川嶺に上がってみた。9日午前中には雪が降ったようで、午後には白くなっているのが遠望できた。前日の雪の残骸が残っているだけかもしれないなと上がっていくと意外にいいかも。曇ってはいるが石鎚山や瓶が森もよく見える。伊豆ヶ谷に下りて笠取山の下まで行って行ったり来たりしながら晴れ間を期待した。正午前まで粘ってみたが結局青空は無かった。

  17. シーズン2度目の霧氷瓶が森 - 軟弱足 の山歩き

    シーズン2度目の霧氷瓶が森

    2018年11月15日、前回のような霧氷期待で瓶が森に上がった。登り始めるとうっすらと雪があり、どうやら初雪だったよう。前回同様にいい霧氷があったが、着いた女山はこれまた同様のガス。また同様に山頂直下で寒さに耐えながら待機。しかし、ちょっとやそっとでは取れそうになく、男山のほうがいいような気がして戻ってみた。思ったとおり男山のガスが先に取れた。石鎚にはガスが覆いかぶさっていた。石鎚が顔を出し...

  18. 青空と霧氷運がよかった瓶が森 - 軟弱足 の山歩き

    青空と霧氷運がよかった瓶が森

    2018年11月1日、霧氷期待で瓶が森に行ってみた。西黒森の下からは道が判らなくなるような濃いガスで、駐車場で危うく山に突っ込みそうになるほどだった。上空に月が見え隠れしていたので、上ではガスが取れるかもと期待しながら登っていった。薄いのがすこしある程度だったが、男山から上には上等の霧氷が着いていて、あとはガスさえ取れればと祈りながら上がった。ところが、女山に着く頃には月も見えなくなり濃いガ...

  19. 暑い時期を走る - 峰さんの山あるき

    暑い時期を走る

    暑い時期に走る暑い夏場に走っておこうと、毎日10kmですが早朝ランニングをしています。7月からのランニングで体重が3kg減って58kgとなり、私のランニング時のベストは57kgくらいですのでこれでいいと思います。無理はできなくなりましたので9月中頃から走る距離を15kmにしたいと思っています。また、二上山へのトレランも再開したいです。用事のある時は走れず今月は今日までで160kmの走行距離で...

  20. 小田代ヶ原霧氷撮影へ - オヤヂのご近所仲間日記

    小田代ヶ原霧氷撮影へ

    ■昨年11月に霧氷撮影で訪問した小田代ヶ原。残念ながらその時は全く見られずに撤収。今回はリベンジで再訪問。霧氷が出来るには色々な気象条件が上手く重なった時のみ、形成されます。それらに加え、サラリーマンの休日が重なる事が要求され、正に何が欠けても見ることが出来ません。今回は以前ご案内頂いたFさんが思い描いていた形成条件が全て重なり、且つそれが週末とも重なり、訪問することが出来ました。●戦場ヶ原...

総件数:61 件

似ているタグ