霧氷のタグまとめ

霧氷」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには霧氷に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「霧氷」タグの記事(72)

  1. 美ヶ原霧氷 - ☆Kick-Off!

    美ヶ原霧氷

    今日は午前中通院。連休明けだから混むかなと思ったけど空いててよかった。午後は1時半にハローワークの予定だけど、時間があったので美ヶ原へ登ってみた。上は曇ってたけど、行ってみると樹々が真っ白!残雪もあり、まさかの光景に出会えた。

  2. 苗場に思う事 - お山な日々・・・時々町

    苗場に思う事

    筍山山頂の霧氷この日は前日が結構冷えたので、大斜面から上の方では霧氷が見られた。トップの写真の更に向こうは志賀高原横手山方面。かつてここまでゴンドラをつなぐ計画が有ったとか・・・・まあ見える距離だから出来ない事はないだろうが・・・ここは標高1800m弱なので霧氷はこの程度。あちらの山志賀高原横手山渋峠付近は2300mさすがにその辺りでマイナス20℃で吹雪くともう霧氷ではなく、樹氷が出現する。...

  3. 霧氷と霧の朝 - ハーブガーデン便り

    霧氷と霧の朝

    今朝の様子はこんな感じ、草木は霧氷に覆われ、辺り一面霧。モノクロの世界です。ゲレンデも一面の霧に包まれちょっと滑りにくいかもしれません。上の写真の草についたエビのしっぽの向きからすると東南東の風が吹いていたのでしょうか。この後の予報では一気に晴れが広がるとの事。日曜、月曜は雪の予報なのでこれで少しは雪不足も解消されるのではと期待しています。【キャンペーン】冬カメ魂が熱い!思い出の冬ショット&...

  4. 霧氷~青空に輝く - katsuのヘタッピ風景

    霧氷~青空に輝く

    強風が吹き一気に頭上の雲が捌け、今までの白い光景が嘘のような青空が。。そう、、この瞬間を待っていました。敢えて、C-PLなどを装着せずそのままの空色を写し込んでいきました。青空の下、太陽の光でキラキラ光る霧氷。雲の流れが早いです。刻一刻、雲の形が変わっていきます。山並み。。光り輝く白樺の霧氷と共に。。陰と陽。光の入っている枝の部分と、未だ光の入ってきていない幹の部分の対比が面白いです。少しだ...

  5. 霧氷~光射す - katsuのヘタッピ風景

    霧氷~光射す

    真っ白な夜明けを迎えた朝。厚い雲が風に流され始め、徐々にモノトーンの世界に色がついてきた。遠くの山並みに太陽の光が入ります。遠くの方では山々が朝日に照らされ始めているようです。依然として風は吹いていますが、素晴らしい展望になってきました。遠くが見渡せますが、撮影している場所以外は着氷が無いようです。美しい霧氷と山並みのコントラスト白樺の木を通して、ガスのかかる山並みを望みます。そして強い風が...

  6. 【奥伊吹】モフモフバージンスノーと戯れながらブンゲンへ2019/1/23 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    【奥伊吹】モフモフバージンスノーと戯れながらブンゲンへ...

    【奥伊吹】モフモフバージンスノーと戯れながらブンゲンへ ~快調びわ爺、次回スノー衆のトップを狙う?~【日時】2019/01/23【山域】台高【メンバー】 びわ爺SHIGEKI【天候】曇【コース】P8:10-ca101010:50-P1110ランチ11:50/12:50-ca121013:35-ブンゲン15:00-県道17:06-P17:35 びわ爺の平日好天予報山行、仕事の予定...

  7. 【台高】霧氷降りしきる東尾根から桧塚劇場周遊2019/1/4 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    【台高】霧氷降りしきる東尾根から桧塚劇場周遊2019/1/4

    【台高】霧氷降りしきる東尾根から桧塚劇場周遊 ~うれしい出会いと蒼穹に咲く霧氷、ヤミナベグー班ルートを辿る~【日時】2019/01/04(金)【山域】台高【天候】一日中雲一つない超快晴【コース】P7:25-ツヅ田原谷右岸尾根-千秋峰-桧塚-奥峰-ヒキウス平12:35/13:30-第?劇場-奥峰14:20/:40-林道-P17:10ご無沙汰していた台高の山昨年9月ヤミナベ平で楽しい夜...

  8. 霧氷~白い夜明け - katsuのヘタッピ風景

    霧氷~白い夜明け

    「午前中には雲がなくなり青空が出る」という天気予報を信じて早朝より足を運ぶ。予報通り、日の出時間頃はまだ雲が厚かった。時間になっても太陽は出ない。欲を言っていてはキリがない。風は強く気温は氷点下。木々には霧氷が付いている。。これだけでもラッキー空はまだ白いまま。。気温は-4度。雲の流れは早い。足元には雪。手前の木にはびっしりと霧氷が・・木々を通して山並みを写してゆきます。枝の一つ一つ、キレイ...

  9. さむい朝 - F3110のフォト

    さむい朝

    更別村タイトルは多少違いますが、寒さ厳しい朝の写真ばかり続いてしまいました。

  10. 2/21三瓶山② - 清治の花便り

    2/21三瓶山②

    ①からの続き穂躑躅の芽を攻め立てる樹氷かな歩地爺山頂に蝦の尻尾を並べけり歩地爺黒文字の芽に容赦なし霧凍てる歩地爺頂上到達雪解けや地表露わに三瓶山歩地爺ヤマアジサイの枯氷花避難小屋でミックスサンドとホットコーヒー先行の福岡男性3人と山談義「初めてだけどいい山ですね」言われると嬉しいものリーダー格の男性・・僕より少し上かな?奥様と毎年北海道の山昨年は大雪山を黒岳まで行ったとか羊蹄山は、なだらかだ...

  11. 2/21三瓶山① - 清治の花便り

    2/21三瓶山①

    北海道胆振地方中東部で震度6弱前回の地震の余震?にしては大き過ぎ?さほど被害がないことを祈るのみ週替わりの三瓶山天気予報と睨めっこして2月21日に行って来たすっかり雪が解けた姫逃コース登山口倒木の苔たっぷりの雨を吸い上げて生き返ったよう倒木の根は龍の角斑雪歩地爺ベンチの雪だるまも消えましたクロモジの芽明るい色に^^中国自然歩道の分岐雪解けや四十雀の声明るし歩地爺標高800Mでアイゼン装着後ろ...

  12. 暖冬 - 写酒楽々の目線

    暖冬

    昨日の天気予報で、今週から春の気配が訪れるとのこと今年は雪も氷も撮影できないまま冬が終わってしまうのか冬用タイヤはいて何時でも撮影に行ける万全の体制なのに・・・(2013年撮影)(画像クリックで拡大します)

  13. 残り霧氷の夜明け国見山 - 峰さんの山あるき

    残り霧氷の夜明け国見山

    残り霧氷の夜明け国見山ウシロ嵓にて2月15日、来週から暖かくなるとの天気予報なので残り霧氷の夜明けの写真を撮りに行くことにしました。天気予報では明け方まで晴れで、天気図からも山でも晴れると思っての夜明けでのワンチャンスの狙いです。場所は簡単に登れる明神平方面で、いつものように明神平での霧氷の着き具合によって行き先を決めることにしました。午前2時過ぎに大又林道の駐車地を出て、金剛山並みに踏み固...

  14. 南台高の桃源郷から蒼穹霧氷の大台ヶ原 - 流雲 蒼穹 風に吹かれて

    南台高の桃源郷から蒼穹霧氷の大台ヶ原

    2019/2/9林道から歩きい始めた。

  15. カラマツ防風林のバックは美しい朝焼けの風景。 - 十勝・中札内村「森の中の日記」~café&宿カンタベリー~

    カラマツ防風林のバックは美しい朝焼けの風景。

    昨日の早朝、気温はマイナス13℃、霧氷ができるにはちょっと寒さが甘い気がしましたが・・とりあえず霧氷ツアーに出発。朝6時20分、更別村の霧氷スポットへ向かう途中。あまりにも見事な朝焼けに思わず車を停め、見入ってしまいました。真っ直ぐ延びる防風林が真っ赤に燃え上がっています。こんな素晴らしい光景が見られるとは・・まさに「早起きは三文の徳」ですね。6時30分、更別霧氷スポットに到着。背後の朝焼け...

  16. 阿寒湖ボッケ遊歩道を歩く(2) - 花の自由旋律

    阿寒湖ボッケ遊歩道を歩く(2)

    今回の阿寒湖の旅はダイアモンドダストに出会えることも期待していました。ダイアモンドダストの見える条件は気温がー15度~-20度で湿度が高く晴れていること。水蒸気が冷えて結晶し、朝日に反射してダイアモンドが輝いているように見えるそうです。松任谷由美の「ダイヤモンドダストが消えぬ間に」の歌詞では、幾千の泡がきらめいて・・・とありますが、泡ではなく結晶です。偶然でしょうか。この日に美瑛でダイアモン...

  17. 今季最低マイナス21℃カンタベリー周辺の木々も霧氷に・・ - 十勝・中札内村「森の中の日記」~café&宿カンタベリー~

    今季最低マイナス21℃カンタベリー周辺の木々も霧氷に・・

    1月下旬やはりこの時期が最も寒いのですね。1月28日中札内村で今季最低のマイナス21℃を記録しました。極寒期特有の澄み渡った青い空・・カンタベリーの周りの木々も薄っすらと霧氷になりました。そして太陽が昇って来ると、木の枝の氷がハラハラと落ちて・・まるでダイヤモンドダストのようです。(写真ではなかなか分かりませんが・・)さすがのエゾリス君も寒そうですね。木の枝の間に挟まってこっちを見ています。...

  18. 高見山 - まっちゃんのPHOTOブログ

    高見山

    2018/01/21朝、風の冷たさと昨夜の風の音でふと思い立って高見山に行って来ました大峠に昼食、ほとんど下山者出遅れました。下山には膝ががくがくと笑っていました

  19. 美しき夜明け一ノ峠~天川辻 - 峰さんの山あるき

    美しき夜明け一ノ峠~天川辻

    ピンク色に染まる霧氷の木々一ノ峠~天川辻にて1月19日、山も確実に晴れると思われるので、今期の冬に写真を撮ろうと思っていた行者還岳への稜線に出かけました。午前2時に天ケ瀬川林道新田線出合に車を止めて歩き始めて、作業用林道から清明ノ尾に出ました。雪はこの時期にすると極めて少なくて歩きやすくて、午前5時に行者還岳への稜線に出ました。うれしい事に稜線の手前から霧氷が着いていました。稜線は漆黒の闇の...

  20. 青空の樹氷山上ヶ岳 - 峰さんの山あるき

    青空の樹氷山上ヶ岳

    稲村ヶ岳の夜明け山上ヶ岳にて1月4日、冷たい北風が吹いた翌日に移動性高気圧が真上に来る絶好の日、別な予定がありましたが、ひとシーズンに1回か2回のチャンスなので、山上ヶ岳に登ることにしました。午前2時に洞川の清浄大橋に車を止めて歩きましたが、積雪は極めて少なくトレースもあり楽でした。午前5時半に頂上に着きましたが、ガスっているので鐘掛岩まで降りて夜明けを迎えました。鐘掛岩も霧に包まれていまし...

総件数:72 件

似ているタグ