青年海外協力隊のタグまとめ

青年海外協力隊」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには青年海外協力隊に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「青年海外協力隊」タグの記事(13)

  1. 語学赤点!海外視点?のPDFファイルを公開 - 徒然雲峰上記

    語学赤点!海外視点?のPDFファイルを公開

    ほうふ日報さんで2020年5月12日~7月28日まで連載してもらったコラムとその続きをPDFファイルにまとめて公開することにしました。このPDFファイルは今後、更新・追加していく予定なので時々チェックしてみてください。語学赤点!海外視点?https://drive.google.com/file/d/1i5yX6DqRYWIM7c5oPzZlk1UqOS_k2ciO/view?usp=sha...

  2. 語学赤点!海外視点?005フィリピン人のテレパシー - 徒然雲峰上記

    語学赤点!海外視点?005フィリピン人のテレパシー

    ほうふ日報さんで掲載してもらった「語学赤点!海外視点?」というコラムの連載の続きを見たいという方のためにこちらに書こうと思っています。語学赤点!海外視点?元・青年海外協力隊/現・人財育成講師 権代 祥一(2020年6月9日(火)ほうふ日報掲載)005 フィリピン人のテレパシー私は20世紀最後の青年海外協力隊としてフィリピンに派遣されました。言葉の壁は厚いですが、フィリピン人達のコミュニケーシ...

  3. 語学赤点!海外視点?004教えない?教えられない?2 - 徒然雲峰上記

    語学赤点!海外視点?004教えない?教えられない?2

    ほうふ日報さんで掲載してもらった「語学赤点!海外視点?」というコラムの連載の続きを見たいという方のためにこちらに書こうと思っています。語学赤点!海外視点?元・青年海外協力隊/現・人財育成講師 権代 祥一(2020年6月2日(火)ほうふ日報掲載)004 教えない?教えられない?2ハノイの教壇に立って、先生の存在価値を考え始めてみて気づいたのは、優秀な学生は自分で勝手に勉強するので先生が必要あり...

  4. 語学赤点!海外視点?003教えない?教えられない?1 - 徒然雲峰上記

    語学赤点!海外視点?003教えない?教えられない?1

    ほうふ日報さんで掲載してもらった「語学赤点!海外視点?」というコラムの連載の続きを見たいという方のためにこちらに書こうと思っています。語学赤点!海外視点?元・青年海外協力隊/現・人財育成講師 権代 祥一(2020年5月26日(火)ほうふ日報掲載)003 教えない?教えられない?1外国語を勉強されている方はたくさんいらっしゃいますが、楽しいですか?私は中学生になる前まで、英語にすごく興味を持ち...

  5. 語学赤点!海外視点?002外国語上達の奇跡2 - 徒然雲峰上記

    語学赤点!海外視点?002外国語上達の奇跡2

    ほうふ日報さんで掲載してもらった「語学赤点!海外視点?」というコラムの連載の続きを見たいという方のためにこちらに書こうと思っています。語学赤点!海外視点?元・青年海外協力隊/現・人財育成講師 権代 祥一(2020年5月19日(火)ほうふ日報掲載)002 外国語上達の奇跡23ヶ月間、青年海外協力隊の二本松訓練所で英語の語学研修を終えて奇跡的に一通り喋れるようになりました。文法に力点を置いている...

  6. 語学赤点!海外視点?001外国語上達の奇跡1 - 徒然雲峰上記

    語学赤点!海外視点?001外国語上達の奇跡1

    ほうふ日報さんで掲載してもらった「語学赤点!海外視点?」というコラムの連載の続きを見たいという方のためにこちらに書こうと思っています。語学赤点!海外視点?元・青年海外協力隊/現・人財育成講師 権代 祥一(2020年5月12日(火)ほうふ日報掲載)001 外国語上達の奇跡1本日より連載するにあたり自己紹介させていただきます。1962年3月に徳山で生まれて1970年~1980年まで防府市で育ちそ...

  7. 学校でごみの教育 - ゆうこのブログ

    学校でごみの教育

    ギゾにある学校を巡回してごみについて教えるプロジェクトを行いました。環境保健省のメリリン、町役場のジョゼフと、ソロモン大学(Solomon Islands National University (SINU)) の実習生3人と2週間かけて幼稚園、小学校、高校、特別学校、計10校を回りました。キリスト教の宗派毎に幼稚園があるのでこんなにたくさん学校があるのです。8月16日にカウンターパートたち...

  8. お水の大切さ - ゆうこのブログ

    お水の大切さ

    ソロモン諸島で活動しているSIWSAP (Solomon Islands Water Sector Adaptation Project)とESSI (Ecological Solutions Solomon Islands)とギゾのコミュニティーコミュニティーや村の人たちにお水の大切さを伝えるプロジェクトを行いました。ギゾでは雨水を生活飲用水として使っているので、雨が降らない日が続くとなく...

  9. 国際開発でのキャリアの道筋が不安な方は山本敏晴さんのサイトを見るべし - Life@イデアス(アジア経済研究所 開発スクール 27期生ブログ)

    国際開発でのキャリアの道筋が不安な方は山本敏晴さんのサ...

    のりおです。国際開発のキャリアを歩みたいと志す方がまず手に取る本に山本敏晴さんの著書があります。『世界と恋するおしごと』なんかが有名ですね。青年海外協力隊について検索していると、山本敏晴さんのウェブサイトに行き着くことが多いこともあって、イデアスブログに来られている方なら、もうご存知の方も多いかなと思います。医師となり、その後国際協力の業界に入った山本敏晴さんは宇宙船地球号というNPO法人を...

  10. ギゾの女性たちとの活動 - ゆうこのブログ

    ギゾの女性たちとの活動

    ユナイテッド・チャーチ環境改善プロジェクト数年前に行われた、町のごみを減らすためのプロジェクトの一部として、ギゾ内の様々な場所に公共のごみ箱が設置され、そのうちの一つがユナイテッド・チャーチの前に設置された。しかし、公共のごみ箱が設置されたものの、ちゃんとしたごみ収集システムが確立されていないこと、住民のごみに対しての態度が悪いこと、などが原因で、ユナイテッド・チャーチのごみ箱はこんな状態に...

  11. ワールド・ウォーター・デー(世界の水の日) - ゆうこのブログ

    ワールド・ウォーター・デー(世界の水の日)

    ソロモン諸島にはSIWSAP (Solomon Islands Water Sector Adaptation Project)という、UNDPに資金されているプロジェクトが行われていて、そのプロジェクトは私の任地のギゾも対象としているので、たまにSIWSAPと活動をする機会があります。 ソロモン諸島の生活飲料水は、主に雨水。各家庭にはレインタンクがあり、みんなそこに雨水を貯めて使用していま...

  12. マラケラバ・コミュニティー環境改善プロジェクト - ゆうこのブログ

    マラケラバ・コミュニティー環境改善プロジェクト

    マラケラバ・コミュニティーでの活動青年海外協力隊としてソロモン諸島・ギゾに来て初めてのプロジェクト、これはマラケラバという、ギゾにある小さいコミュニティーで行われた。ギゾの廃棄物管理に関わっている、ウエスタン州政府の環境省、ギゾ町役場、環境保険省の三つの組織と協力し、マラケラバの環境改善に挑んだ。マラケラバは2007年に津波の被害を受けた以来、様々な環境問題や社会問題を抱えている。汚い環境で...

  13. ソロモン諸島へ引っ越し! - ゆうこのブログ

    ソロモン諸島へ引っ越し!

    青年海外協力隊として、ソロモン諸島・ギゾでの生活が始まりました!2016年度3次隊、職種は環境教育です。 ソロモン諸島は大洋州にある島の集まりで、大きな島が6つと、小さな島が900個以上あり、パプアニューギニアとバヌアツの近くにある国です。この国は1568年にスペインの冒険家、アルバロ・デ・メンダナに発見され、彼はソロモン王の宝を持つ国だと信じ、「ソロモン諸島」と名付けた。その後イギリス領に...

総件数:13 件

似ているタグ