青春のタグまとめ

青春」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには青春に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「青春」タグの記事(37)

  1. Music Man's 80s (1988 ②) - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    Music Man's 80s (1988 ②)

    皆さんこんにちは。Music Man's 80s、今回は1988年(昭和63年)のその②でございます。さて、基本的にこの連載は洋楽を振り返っているわけですけれども、この年、日本の音楽業界でどんな出来事が起こっていたか、ちょっと見てみましょうか。•光GENJI、「パラダイス銀河」「ガラスの十代」「Diamondハリケーン」が年間1位~3位独占。•「男女7人秋物語」の主題歌「SHOW ...

  2. Music Man's 80s (1988 ①) - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    Music Man's 80s (1988 ①)

    皆さんこんにちは。こちらも6年と3ケ月の歳月を経て復活した、「青春の書」「Music Man's 80s」です。今回は1988年の第1回目をお送りします。1988年と言えば昭和63年。翌1989年の1月7日に昭和天皇が崩御、わずか1週間の昭和64年をはさんで時代は平成へと移って行ったのでありました。1988年の主な出来事と言えば、1月1日 - ソビエト連邦、ミハイル・ゴルバチョフ書...

  3. フローズン・タイム(2006年) - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    フローズン・タイム(2006年)

    おととし公開された『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』が圧倒的だったショーン・エリス監督による異色のラブストーリー。本業のファッション・フォトグラファーとしての美意識と、ロマンチックで小気味よい恋愛模様がめっぽう愛らしい。自身の短編作品を元にした長編デビュー作は、ひょんなことから時間を止める能力を身につけた失恋傷心ちゅうの青年ベン(ショーン・ビガースタッフ)が、全てがフリーズした世界...

  4. 孤独 - ねこのこい@

    孤独

    咳をしても、ひとり

  5. ジュリーーーーー!(By 故樹木希林さん) - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    ジュリーーーーー!(By 故樹木希林さん)

    ビートルズのコレクションをご披露しようと思っていたら、予想の斜め上を行くブツがいくつか出現したので先にいくつかご紹介。ジュリーの「おまえにチェックイン」英文標記は KENJI SAWADA with EXOTICS。レーベル名がJULIE。昔のシングルってジャケに「¥700」とか入っているからオモロイ。 pic.twitter.com/AETcCP1dNs 廣瀬 文夫 毎日サマーソルトドロッ...

  6. キャデラックスリム - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    キャデラックスリム

    あまりのなつかしさに涙と鼻水が噴出したのでフォロー。キャデラックスリム☆孤独のメッセージ https://t.co/Ft65I4RQLO @YouTubeさんから 廣瀬 文夫 Rolling 50s (@50sRolling) 2019年1月12日

  7. 裸足の季節(2015年)現実なんてぶっ壊せ - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    裸足の季節(2015年)現実なんてぶっ壊せ

    トルコの小さな村を舞台に、10年前に両親を事故で亡くし祖母と叔父に育てられた5人姉妹の青春の日々と葛藤と諦めを瑞々しいタッチで綴る。監督はトルコの俊英デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。初監督とはおもえない好編。5人姉妹の長く美しい髪が風にそよぐ。よく笑い、仲睦まじく育った彼女たちが、封建的な村で大人になり、やがて暗転していく切ない青春の終わりを描く。純潔であることがなにより必要だと信じる大人た...

  8. 謹賀新年(超出遅れ)2019 - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    謹賀新年(超出遅れ)2019

    なんのことはない、復活宣言した直後からまた1年間放置、という、実にだらしのないさまであります(しかも三が日過ぎてやっと初筆)。まあ、無理して自分を追い込んで、なにか書かなきゃいかん責任があるわけでもなく、アイタペアペア、というかケンチャナヨ~。遅ればせですが、今年もよろしくお願いいたします。まあ、あれ以降の出来事は10月に仕事が配置換えになったぐらいで、極めて平坦に、ただただ仕事を終えて酒を...

  9. 台風クラブ(1985年)台風こないかなぁ - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    台風クラブ(1985年)台風こないかなぁ

    相米慎二監督が贈る青春映画の金字塔。私立中学校を舞台に、台風の接近とともに多感な生徒たちが校内を開放区へと変えていく様を瑞々しいタッチで綴る。なんといっても工藤夕貴さんの存在が欠かせない。『ミステリー・トレイン』でもおもったけど、こんな演技をした十代の女優さんをほかに知らない。同じ世代に生きていたらいっぱい影響を受けていたとおもうな。高校生ほど大人じゃない中学生特有のテンションで、台風の直撃...

  10. 台湾も香港も中国じゃない - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    台湾も香港も中国じゃない

    『クー嶺街少年殺人事件』(1991年)エドワード・ヤン監督による伝説の大傑作。昨年劇場公開されたデジタルリマスター版は3間56分もあるけれど、噂どおり全く飽きるところがない、素晴らしい。タイトル”クーリンチェ”の”クー”の字が日本にはなくどうしてもヘンテコな表記になってしまう。1961年夏、台北で実際に起こった14歳の少年による殺人事件をもとにした青春叙事詩。戦後あらたに生まれ変わろうとする...

  11. 能面女子の花子さん - リラクゼーション マッサージ まんてん

    能面女子の花子さん

    こんにちは。北一条店南雲 です(*^^*)久々にハマった漫画に出会いました(笑)その名も、『能面女子の花子さん』 家のしきたりで能面をつけて生活する女子高校生の話で、家元というわけではなく、ただただ能面をつけて生活するという(笑)見ためはホラー、中身はキュートな花子さんのスクールライフ 恋あり、友情あり、能面あり !!まわりの視線もなんのその!能面女子の青春コメディ 抱腹絶倒☆*:.。. ...

  12. 早春(1970年)狂った果実 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    早春(1970年)狂った果実

    『アンナと過ごした4日間』で復活を果たしたイエジー・スコリモフスキ監督作品。好きすぎて変態的行動をとる倒錯恋愛映画の系譜。公衆浴場で繰り広げられる、儚くも狂おしい初恋のはじまりと悲しい顛末。ヘンテコなロンドンの浴場は何気にいかがわしい。新米マイクは、巨漢の年増に誘惑されたり、婚約者のいるスーザンの浮気を目撃したり、まるで飛び込み台の上にいるような大人への第一歩を踏み出していく。そして踏み外す...

  13. 響 - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    芸術の秋、邦画の秋。最近は邦画を観る機会が多いでございます。これは、なぜか欅坂46のセンター・平手友梨奈ちゃんがお気に入りの70代母が観たいというので、おつきあいしました。平手ちゃんが演じるのは女子高生の鮎喰響(あくいひびき)。彼女の趣味は読書で、自ら書いた小説を文芸誌の新人賞に応募したところから、運命が動き出すのでございます。とにかく響がかっこよし。高校の文芸部の先輩をハリ倒し、キライな作...

  14. 響-HIBIKI-(2018年)私は曲げない - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    響-HIBIKI-(2018年)私は曲げない

    原作マンガが気になりつつも、未読のまま劇場へ。”本”がテーマなのと、笑わない平手友梨奈ちゃんに惹かれた部分が大きい。これは、黙って『銀魂2』にしておけばよかったというほどに可も不可もない。学校の屋上から落ちたり、線路で電車止めたり、マンガ的過ぎてちょっとついていけない。なにより、純文学は大好きだけれど、時代を経て残ってきた作品や古書を好む者にとっては、芥川賞や直木賞や現代文学界はそれほど興味...

  15. ディストラクション・ベイビーズ(2016年)獰猛むきだし - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ディストラクション・ベイビーズ(2016年)獰猛むきだし

    愛媛県松山市の小さな港町を舞台に、破壊の申し子が暴れ回るバイオレンス・ムービー。柳楽優弥くん演じる青年は、屈強な相手を見つけては所構わず喧嘩をふっかける狂気の男。彼の戯れに触発されて、暴力性を開花させていく若者たち(菅田将暉・小松菜奈)の破滅的な青春と、そんな彼の弟(村上虹郎)が見せる兄への情と惑いが、過激な暴力描写とともに描かれていく。あまりにぶっ飛んだ柳楽くんの狂気に魅せられて、その後の...

  16. 一枚の葉書 - ゆる~いかもしれない

    一枚の葉書

    昨日、請け負った仕事を仕上げ、封筒に入れ投函しました。今日は、朝から雨。何をするでもなく家にいて、昼食後久しぶりに読み返し始めた堀辰雄『大和路・信濃路』これに疲れ、前回はいつ手に取ったか覚えのない立原道造の詩集を開け、ぽつりぽつりと拾い読みをしているとページの間から一枚の葉書が出てきました。学生のころ、友人のO君が野沢温泉からくれた葉書です。3月21日の日付があります。ぼくがこれを受け取った...

  17. 14歳、ひと夏の体験。『50年後のボクたちは』『グッバイ、サマー』 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    14歳、ひと夏の体験。『50年後のボクたちは』『グッバ...

    14歳の夏休み、車に乗って旅に出た、少年たちのほろ苦きロード・ムービー。よく似たシチュエーションを、ドイツとフランスから眺めると、お国柄透ける楽しさが味わえる。『50年後のボクたちは』(2016)ファティ・アキン監督作品。主人公のマイク(トリスタン・ゲーベル)は、浮気中の父とアル中の母を持つ、目立たない臆病な男の子。ひょんなことから風変わりなコワモテ転校生・チック(アナンド・バトビレグ)と仲...

  18. 二枚の写真! - 平野部屋

    二枚の写真!

    2006年8月のブログに一枚の写真を出しました。今から40年前の21才。「サーファー」の写真をとのことで・・・。T美大に通って建築に触れていた時期です。それから18年経ち、いいかどうかわかりませんが、未だに建築を勉強中です。それだけ、建築が好きになってしまったのでしょうね。大学一年で校舎の写生をしろだとか神宮の森の絵画館を書いてこいとか、大学から好き放題言われ、書いた自分を思い出します。初め...

  19. 澄ちゃん逝く - 鉄板焼きの御幸屋

    澄ちゃん逝く

    わが青春のマドンナ!素敵なお姉さん。学生時代からのあこがれだった。彼女の笑顔が見れないなんて若大将シリーズまた見よう。合掌。

  20. 青春と初恋の味5月のお薦め献立 - 家族みんなのニコニコごはん

    青春と初恋の味5月のお薦め献立

    酸いも甘いも巻き込んで みんな懐かしロールキャベツ(4/28 UP)決して迷わない青春のサガシャキシャキわかめサラダ (4/30 UP)ちょっとしょっぱいわかめスープは初恋の涙味(5/2 UP)ほろ苦い青春の味抹茶ティラミスをあなたにも(5/5 UP!!!!!!!!!!!!!)*それぞれの単品メニューのレシピは随時更新していきます。未知なる食材トロミーナ 無料サンプルセット プレゼント 介護...

総件数:37 件

似ているタグ