青春のタグまとめ

青春」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには青春に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「青春」タグの記事(54)

  1. The Doobie Brothers Live From The Beacon Theatre - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    The Doobie Brothers Live Fr...

    ドゥービーの新作も到着。うれしき🎵しばらく浸れそうだな😀 pic.twitter.com/Okevc0Gpk0 毎日サマーソルトドロップ自爆 (@50sRolling) 2019年7月12日

  2. 藤田八束の鉄道写真@子供たちの明日に輝きが欲しい、目標があった幼かったあの頃、近所のお兄ちゃんが先生だった - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@子供たちの明日に輝きが欲しい、目標...

    藤田八束の鉄道写真@子供たちの明日に輝きが欲しい、目標があった幼かったあの頃、近所のお兄ちゃんが先生だった時間が出来ると夙川公園でいつも鉄道写真を撮っています。ここに来ると子供たちに逢えるのも楽しみです。子供達を見ていると自分が同じ年の頃のことを思い出す。近所には男の子が多かったので遊ぶことには不満はなかった。でも私は一番小さく、みんな年上のお兄ちゃんだったので遊びの内容はお兄ちゃんたちが全...

  3. 天馬ルミ子「教えてください神様」 - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    天馬ルミ子「教えてください神様」

    昭和B級アイドルS。天馬ルミ子。最近までラジオ出演、CDも出し、地味ながら活動されていたようです。この曲は、あの時代のアイドル曲に必要な調味料が過不足なくブレンドされていて良い曲だったと思います。ただ、前髪短かったですね。「教えてください・神様」https://t.co/CgYv46fJKS @YouTube 毎日サマーソルトドロップ自爆 (@50sRolling) 2019年6月30日

  4. アパッチ「怪盗アリババ」 - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    アパッチ「怪盗アリババ」

    昭和B級アイドルS。アパッチ。誕生の経緯はWikipediaでお調べください。前回紹介したトライアングルなんか軽く凌駕するB級っぷり。特級クラスのB級。「東京アパッチ」って曲もあったけど、後年同名のバスケットボールチームが出来て潰れた。怪盗アリババ https://t.co/K3yuKtqITs @YouTube 毎日サマーソルトドロップ自爆 (@50sRolling) 2019年6月15日...

  5. ifもしも‥‥(1968年) - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ifもしも‥‥(1968年)

    「死ぬまでに観たい映画1001本」のなかの一作。50年代にフリー・シネマ運動の旗手だったリンゼイ・アンダーソン監督が、60年代後半のスチューデント・パワーをモチーフに映像化した学園革命劇。イギリスの名門男子校を舞台に、反逆分子の3人組が開校記念日に決起する。反体制のエネルギーを発散する、シュール&アナーキーな映像感覚が、この快作の魅力。パルム・ドール受賞。(映画大全集より)カラーとモノクロを...

  6. 町田くんの世界(2018年)空だって飛べるさ - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    町田くんの世界(2018年)空だって飛べるさ

    『夜空はいつでも最高密度の青色だ』の石井裕也監督が、前作の系譜そのままに逆ベクトルで描く、とびっきりファンタジックな青春ラブストーリー。たしかにこの世界は悪意に満ちているかもしれない。漠然とした悪い予感や、消耗する都会のままならない日々。だけれど、どこまでも人に優しい利他主義を貫く町田くんがいるその場所には、いつだって善意の連鎖が育まれる。奇跡だっておきる。そこいらの学園ものラブストーリーを...

  7. 井上望「好きだから」 - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    井上望「好きだから」

    昭和B級アイドルS。デビュー曲「ルフラン」は、健気さ満載の正統派アイドル歌謡だったが、2曲目は、随所に内藤やす子的な影が差す。惜しくもあの位置どまりではあったが意外と粘り、1981年にアニメ主題歌「おはよう!スパンク」でプチ復活。井上望好きだから https://t.co/rIMMIiO73k @YouTube— 毎日サマーソルトドロップ自爆 (@50sRolling) 2019年5月25日...

  8. リバーズ・エッジ(2017年)欲望と焦燥の中で - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    リバーズ・エッジ(2017年)欲望と焦燥の中で

    行定勲監督とは相性が悪い。観たいと思える作品に出会えたとおもっても期待してはいけない。1993年~94年に連載された岡崎京子による名作漫画の映像化。なぜ、いまなのか。現代の若者たちに伝わるんだろうか。彼らと同じ空気を吸って生きていた私は懸念する。普遍性はあっても、すぱすぱ煙草をふかし、他人を傷つけるより自分を傷つけるようにして生きてたあの時代の青春のあれこれを思い出すと、いまは失われて顧みら...

  9. わが青春に悔なし (PART 2) - デンマンのブログ

    わが青春に悔なし (PART 2)

    わが青春に悔なし (PART 2)【卑弥子の独り言】(himiko22.gif)ですってぇ~。。。あなたも老人っぽい今の日本に飽き足らずに、海外に夢を追い求めていますかァ~?ええっ。。。「そんなことはどうでもいいから、何かもっとお面白い話をしろ!」あなたは、そのような強い口調で、あたくしにご命令なさるのでござ~ますかァ?分かりましたわ。。。あなたは、結婚にやぶれたかもしれません。でも、そんな...

  10. トライアングル「トライアングルラブレター」 - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    トライアングル「トライアングルラブレター」

    昭和B級アイドルシリーズ。トライアングル。「キャンディーズJr.」として結成されたが、熱狂的キャンディーズファンの猛反発を受け「トライアングル」に改名。いちばん地味だった小森みち子が後年お脱ぎになって2本ぐらい撮ったかと。トライアングルラブレター♪https://t.co/edQjYGNuW8 @YouTube 毎日サマーソルトドロップ自爆 (@50sRolling) 2019年5月11日

  11. GAL「薔薇とピストル」 - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    GAL「薔薇とピストル」

    昭和B級アイドルシリーズ。ギャル「薔薇とピストル」。全員スタ誕出身。もうひとつの名曲「マグネットジョーに気をつけろ」についても、星屑スキャットのカバーも含めて7年ほど前にブログで書いていた。ギャル (GAL) - 薔薇とピストル (Bara to PISUTORU).avi https://t.co/Fmx7Z74pJ3 @YouTube 毎日サマーソルトドロップ自爆 (@50sRollin...

  12. 映画*無味感想篇 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    映画*無味感想篇

    『空と風と星の詩人 ~尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯~』(2015年)大日本帝国統治下の満州に生まれ、京城(現ソウル)の文科を経て、日本の大学で学んだ詩人ユン・ドンジュと、従兄弟のソン・モンギュ(宋夢奎)が、独立運動に関わったとして逮捕され、志半ばの1945年獄死するまでを描く。母国語を使うことを許されず、創氏改名して学ぶしかなかった若者たちの苦悩を真摯に受け止める。淡い恋心や母国への想い、...

  13. ―55ー同窓会 - ◇ 一粒のショコラ ◇

    ―55ー同窓会

    突然母が倒れ、帰らぬ人になってから一週間が過ぎた。なすべきことを終え、安堵とともに喪失感に襲われた私は一日床についた。高齢の母の年齢を考えればこの日がいつ来てもおかしくはなかった。だが母ひとり子ひとり、肩を寄せ合ってこれまでやってきた。いったいこれからどうやって生きていけばいいのだろう……翌日、こんなことではいけないと自分を奮い立たせ、私は母の遺品の整理を始めた。母の部屋に入り、押入れを開け...

  14. キャッツ★アイ「アバンチュール」 - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    キャッツ★アイ「アバンチュール」

    昭和B級アイドルシリーズ。キャッツ★アイ。杏里じゃない方。ピンク・レディからさらに布地を極限まで切り取った感じ。動きに若干エレキテル連合入ってる。キャッツ★アイ アバンチュール(1977) https://t.co/HP7oJzuZov @YouTubeさんから 毎日サマーソルトドロップ自爆 (@50sRolling) 2019年4月13日

  15. 人見知り神田広美 - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    人見知り神田広美

    ふと、本当にふと思い出して探した歌。「初々しい」という領域を出ないが良い曲だ。とか思いつつあちこち辿っていたら、この人まだ現役(しかもアメリカで!)だと知ってびっくり!次の特集は昭和アイドル、もしくは「スタ誕」でいくか。人見知り神田広美 https://t.co/1zVZRQA2Q8 @YouTubeさんから 毎日サマーソルトドロップ自爆 (@50sRolling) 2019年4月13日

  16. 訃報ケーシー高峰さん - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    訃報ケーシー高峰さん

    医学漫談で人気 ケーシー高峰さん 亡くなる #nhk_news https://t.co/q8MrILpq9T NHKニュース (@nhk_news) 2019年4月9日

  17. 君の名前で僕を呼んで(2017年) - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    君の名前で僕を呼んで(2017年)

    若き日に、たった一度だけ巡り合う、かけがえない純愛を描いた佳作。性別なんて関係ない、一生引きずってしまうほど強く誰かを愛せた幸福が胸に響きわたる。1983年、夏。17歳のエリオ(ティモシー・シャラメ)は、毎年休暇を過ごす北イタリアの田舎町で、アメリカからやって来た24歳のオリヴァー(アーミー・ハマー)と情熱的な恋に落ちていくー同性ゆえ、だれにも気取られてはならなかったひたむきな愛を、真摯に全...

  18. これから学生になるみんなへ!全力青春の代名詞「涼宮ハルヒの憂鬱」 - 漫画とアニメに捧げる日常☆りゃんちゃんぐ

    これから学生になるみんなへ!全力青春の代名詞「涼宮ハル...

    出典:https://ciatr.jp/topics/148663こんばんわ!リャンです☆前回に引き続き、これから学生になる方、新学期を迎える人たちに向けておすすめの作品を紹介していきます♪今回は、「涼宮ハルヒの憂鬱」ついにこの作品来ちゃいましたよ!オタク文化の登竜門的作品ですね!たぶん、名前だけでも知らない人はいないんじゃないかというほど人気の作品!深夜アニメの文化は昔からありましたが、こ...

  19. Music Man's 80s (1988 ②) - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    Music Man's 80s (1988 ②)

    皆さんこんにちは。Music Man's 80s、今回は1988年(昭和63年)のその②でございます。さて、基本的にこの連載は洋楽を振り返っているわけですけれども、この年、日本の音楽業界でどんな出来事が起こっていたか、ちょっと見てみましょうか。•光GENJI、「パラダイス銀河」「ガラスの十代」「Diamondハリケーン」が年間1位~3位独占。•「男女7人秋物語」の主題歌「SHOW ...

  20. Music Man's 80s (1988 ①) - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    Music Man's 80s (1988 ①)

    皆さんこんにちは。こちらも6年と3ケ月の歳月を経て復活した、「青春の書」「Music Man's 80s」です。今回は1988年の第1回目をお送りします。1988年と言えば昭和63年。翌1989年の1月7日に昭和天皇が崩御、わずか1週間の昭和64年をはさんで時代は平成へと移って行ったのでありました。1988年の主な出来事と言えば、1月1日 - ソビエト連邦、ミハイル・ゴルバチョフ書...

総件数:54 件

似ているタグ