青春のタグまとめ

青春」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには青春に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「青春」タグの記事(81)

  1. 二学期始まる - hibariの巣

    二学期始まる

    いよいよ2学期開始です。姉ちゃんは今日が始業式、その後早速テスト。もちろんお弁当を持参です。テストに備えて、朝の4時起きで準備していました。「帰ってきたら寝るぞう~~!」妹は、連日文化祭の準備で登校。結構楽しいらしく、帰って来るや否や「ねぇ・ねぇ・・グランマ聞いてよ!聞いて!」その日あったことを、笑顔はちきれそうに報告してくれます。顔だけじゃ満足できないようで、足や手まで使って嬉しさや元気を...

  2. 忘れられた人々(1950年)異様な映像的迫力で描く闘争劇 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    忘れられた人々(1950年)異様な映像的迫力で描く闘争劇

    ペドロは母親に邪慳にされながらも幼い弟妹の面倒を見る健気な少年だ。しかし、感化院から逃げ出した兄貴分ハイボが、仲間を撲殺するのを目撃したことで、自らも居場所を失くしていく...。母親の愛を得たいだけの少年が、貧困と日常的暴力の中でゴミのような死を迎えるまでを即物に活写した、ブニュエル、メキシコ時代の代表作。(映画大全集より)邪神のようなハイボによって、終始物語は重苦しく胸糞悪くいたたまれない...

  3. 青春記録「燃え尽きた2021年夏」 - pink pinko life

    青春記録「燃え尽きた2021年夏」

    オリンピックより一日早く終幕。SOLA CAFE 夏休みコラボイベント「Antique&Flower」は大盛況のうちに幕を閉じることができました。ご参加下さった皆さん本当にありがとうございました!イベントにかかりっきりだった2週間。家の中がひどく荒れています(汗)。食事の準備だけで精一杯。たった2週間ごときですが、働くママの大変さを痛感しました。昨日はイベントラストの撮影会が行われました。終...

  4. ソワレ(2020年)行く当てのない逃避行 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ソワレ(2020年)行く当てのない逃避行

    いまどき”かけおち”を謳った邦画がどんなものか、それと村上虹郎くんの演技が見てみたかった。役者を目指し上京してきた劇団員の青年・翔太(村上)は、故郷・和歌山の高齢者施設で演劇のワークショップに参加する。そこで、若い職員タカラ(芋生悠)と知り合うが、ある夏祭りの日、男に犯されている彼女を偶然に見つけた翔太は、衝動的に彼女の手を取り、町から逃げ出してしまうのだったー二人の当てのない逃避行は、近場...

  5. 青春時代 - ノアの気まぐれガーデン

    青春時代

    昨夜のMUSIC DAYジャニーズと秋元康のための番組?と、一人勝手に思いながら見てましたそんな中うみょんサンが松本伊代さんのセンチメンタルジャーニーの話を捉え方は多少違うかも知れないが私の青春song当時と変わらない歌声うん。懐かしい😊そんな感情に浸りながらふと目に止まってしまった😓伊代ちゃんの二の腕のプルプル心なしかお腹周りが…同年代ですが...

  6. ネットから「マイメモリーズ」を作成 - Hirakoba's Blog

    ネットから「マイメモリーズ」を作成

    ネットから音楽を拾って自分用の「マイメモリーズ」というアルバムをiTunesに作り曲を取り込んで聞いている。もともとビデオ編集のBGMとしてLeawoMusicRecorderというソフトで取り込んでいた。mp3のファイルで音は良くないがそこは我慢。LeawoMusicRecorderは無料では3分しか録音できないがそこも我慢。今のところソフト購入を我慢しているがわからない。購入するかも。取...

  7. 海辺の映画館ーキネマの玉手箱(2019年)追体験の必要 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    海辺の映画館ーキネマの玉手箱(2019年)追体験の必要

    昨年、惜しまれ惜しまれ亡くなった、敬愛する大林宣彦監督による遺作。20年ぶりとなる故郷・尾道を舞台に、戦争映画のオールナイト上映をしていた海辺の映画館で、突然スクリーンの世界にタイムリープしてしまった3人の若者が、それぞれの時代を生きる人々との交流を重ねながら戦争の歴史を追体験していくさまを、エネルギッシュかつ自由奔放な筆致で描き出すー。最期まで、奇奇怪怪なドギツイ画面を駆使して反戦を訴えつ...

  8. 今、この瞬間はもう二度と帰ってこないから、毎日を大切に☆ - かりんと168のハレスな毎日

    今、この瞬間はもう二度と帰ってこないから、毎日を大切に☆

    おはようございます(^-^)/寝て少し、頭の重さはましになったけど、やはり奥歯に鈍痛が……これは、歯医者行かないとです(;・ε・ )いつまでも、見て見ぬふりはダメですね(^_^;)今日はお仕事で、娘の高校行けないとゆーことで、お義母さんが代わりに行ってくれます。ありがたや( ´ー`)夏休みまでには一人で行けるようにすると本人は言ってますが(^.^)昨日、娘が卒業式以来、同級生と会いました。小...

  9. 最近観たアメリカ映画3 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    最近観たアメリカ映画3

    『コロンバス』(2017年)母親の看病のため、大学への進学を諦めコロンバスに留まる運命を受け入れていた図書館員ケイシー(ヘイリー・ルー・リチャードソン)。ある時、同じく父親の看病で韓国からやって来ていた青年ジン(ジョン・チョー)と知り合い、地元の建築物をガイドするうち、ひょんなことから抑圧してきた道が拓けていく、ひとときの運命の交差を、静謐かつ瑞々しく綴る。モダニズム建築の街インディアナ州コ...

  10. 頑張れ!! - 風の中で~

    頑張れ!!

    さて本日、スクールサポートとして勤務しているM中学校の卒業式が無事終わりました。最後にお別れで、校舎から校門まで在校生と先生方みんなで見送るのですがなかなか去りがたく、写真を撮ったりしながらいつまでも残っているのは青春ですよね。最後は、スクールバスの時間が来てお別れになってしまいます。卒業生にとって心に残る1ページなんでしょうね。先生方にもやり切ったような満足感があって、それに少しでも参加で...

  11. 青春の入口 - 戯画漫録

    青春の入口

    父さんと母さんが出会ったのも14歳の頃

  12. 九月に降る風(2008年)さらば青春の光 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    九月に降る風(2008年)さらば青春の光

    いつも一緒につるんできた男子高校生7人と2人の女子高生が織りなす儚くもかけがえのない青春の日々を、作品の舞台となる1996年に実際に起きた台湾プロ野球の八百長事件と絡めてノスタルジックに描く。自身の思い出を元に撮ったという、当時の新人トム・リン初監督作品。<あらすじ>タン(チャン・チエ)は、親友イェン(リディアン・ヴォーン)の恋人ユン(ジェニファー・チュウ)に秘かな恋心を抱く。グループのリー...

  13. 象は静かに座っている(2018年)デビュー作にして遺作 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    象は静かに座っている(2018年)デビュー作にして遺作

    本編完成後、わずか29歳の若さで自ら命を絶ったフー・ボー監督による渾身の叙事詩大作。理由は定かではないけれど、ほぼ4時間に及ぶフィルムに対してカットするよう製作側から強く求められ苦しんでいたと言われる。中国の寂びれた田舎町。先の見えない鬱屈した日々を送る男子高校生ウェイ(ポン・ユーチャン)、ウェイが密かに想いを寄せる同級生ファン(ワン・ユーウェン)、町のチンピラ ユー(チャン・ユー)、娘夫婦...

  14. イメージ・スケッチ - イアンのハート&イラスト

    イメージ・スケッチ

    高校時代仲良しだった写真部の吉田さんをイメージ・スケッチしてみました。私は美術部に入っておりましたが実は漫画ばかり描いて油絵の道具は持ってなかったんですよ。吉田さんのカメラを構える姿はとてもカッコ良くて『ハンサムレディ』と申しますか同性からも憧れのひとでした。今はお互い離れた土地で暮らしておりますが連絡を取り合い仲良しは続いております。

  15. ああ青春! - イアンのハート&イラスト

    ああ青春!

    高校生の時美術部と写真部の部室が隣だったことから部員同士仲良く交流しておりました。私は写真部の同学年の吉田さんととても気が合い彼女は私をモデルにしてカメラの練習をし私は彼女をモデルにしてイラストを描いておりました。当時彼女が私とは思えぬ程可愛く撮ってくれた思い出の一枚を描いてみました。懐かしいああ青春!です。

  16. ハイキュー!! - 徒然なるもの

    ハイキュー!!

    バレーボール部に所属する男子高校生達の青春!!!って感じのお話です。私はアニメのほうしか見ていないんですが・・・もうね・・・いいですっ!!!!www青春です青春!!!まだシーズン1を見てるんですがね・・・7話目の影山君と中学時代のチームメートのやりとりが・・・ネタバレ注意!!!そう、あの「謝るなよ!」「おー」ってとこですよ!!!うきゃーっ!!!って体がムズムズするくらい。なんだか気恥ずかしい...

  17. 椅子 - from the nest

    椅子

    働き始めてから、はじめて自分のために家具を買ったのは池袋のハビタでした。白いテーブルの天板と折りたたみの脚、ダイニング用の黒い椅子2脚。3回の引越しでテーブルは廃棄しましたが、椅子は黒からホワイト、そしてグリーンに塗り替えてつい先日まで仕事用に使っていました。背もたれ部分が折れたり、抜けたりして最後はこんな姿になっても30年以上毎日座り続けていたのですが、さすがに腰に良くないので新しい椅子を...

  18. セブンティーン - イアンのハート&イラスト

    セブンティーン

    「夏青春!」ただ毎日が楽しくてならなかったセブンティーン。学校へ行っても勉強していたんだか遊んでいたんだか。「似合っている?」夏休みにお友達の素敵なリュックタイプのバックを借りて----

  19. マイ・ビューティフル・デイズ(2016) 貴方のことばかり考えている - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    マイ・ビューティフル・デイズ(2016) 貴方のことば...

    ティモシー・シャラメ君人気で続々公開された過去作品のひとつ。極私的偏愛シチュエーション教師×生徒ものが、ドラマ『中学聖日記』で男子生徒×女教師でもありと気づいてしまってからは、往々にしてありなのだ。悩みを抱えた29歳の高校教師レイチェル(リリー・レーブ)が演劇大会に参加する3人の生徒の引率を任され、その中の一人で行動障害を抱えたビリー(ティモシー・シャラメ)に振り回されながら週末を過ごす、3...

  20. いなくなれ、群青(2019年)私たちは必ず、 また出会うんだよ - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    いなくなれ、群青(2019年)私たちは必ず、 また出会...

    河野裕のジュブナイル『階段島』シリーズの第1作を実写映画化。捨てられた人間が行き着く謎の孤島“階段島”を舞台に、島での生活を受け入れている高校生・七草(横浜流星)が、幼なじみの転校生・真辺由宇(飯豊まりえ)との再会をきっかけに、少しずつ島の秘密の核心へと迫っていくさまを描く青春ファンタジー。タイトルに惹かれて、なにも知らないで観たのに、監督は女性に違いないとおもう。それは性差を感じさせない画...

総件数:81 件

似ているタグ