青春のタグまとめ

青春」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには青春に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「青春」タグの記事(26)

  1. 早春(1970年)狂った果実 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    早春(1970年)狂った果実

    『アンナと過ごした4日間』で復活を果たしたイエジー・スコリモフスキ監督作品。好きすぎて変態的行動をとる倒錯恋愛映画の系譜。公衆浴場で繰り広げられる、儚くも狂おしい初恋のはじまりと悲しい顛末。ヘンテコなロンドンの浴場は何気にいかがわしい。新米マイクは、巨漢の年増に誘惑されたり、婚約者のいるスーザンの浮気を目撃したり、まるで飛び込み台の上にいるような大人への第一歩を踏み出していく。そして踏み外す...

  2. 響 - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    芸術の秋、邦画の秋。最近は邦画を観る機会が多いでございます。これは、なぜか欅坂46のセンター・平手友梨奈ちゃんがお気に入りの70代母が観たいというので、おつきあいしました。平手ちゃんが演じるのは女子高生の鮎喰響(あくいひびき)。彼女の趣味は読書で、自ら書いた小説を文芸誌の新人賞に応募したところから、運命が動き出すのでございます。とにかく響がかっこよし。高校の文芸部の先輩をハリ倒し、キライな作...

  3. 響-HIBIKI-(2018年)私は曲げない - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    響-HIBIKI-(2018年)私は曲げない

    原作マンガが気になりつつも、未読のまま劇場へ。”本”がテーマなのと、笑わない平手友梨奈ちゃんに惹かれた部分が大きい。これは、黙って『銀魂2』にしておけばよかったというほどに可も不可もない。学校の屋上から落ちたり、線路で電車止めたり、マンガ的過ぎてちょっとついていけない。なにより、純文学は大好きだけれど、時代を経て残ってきた作品や古書を好む者にとっては、芥川賞や直木賞や現代文学界はそれほど興味...

  4. ディストラクション・ベイビーズ(2016年)獰猛むきだし - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ディストラクション・ベイビーズ(2016年)獰猛むきだし

    愛媛県松山市の小さな港町を舞台に、破壊の申し子が暴れ回るバイオレンス・ムービー。柳楽優弥くん演じる青年は、屈強な相手を見つけては所構わず喧嘩をふっかける狂気の男。彼の戯れに触発されて、暴力性を開花させていく若者たち(菅田将暉・小松菜奈)の破滅的な青春と、そんな彼の弟(村上虹郎)が見せる兄への情と惑いが、過激な暴力描写とともに描かれていく。あまりにぶっ飛んだ柳楽くんの狂気に魅せられて、その後の...

  5. 一枚の葉書 - ゆる~いかもしれない

    一枚の葉書

    昨日、請け負った仕事を仕上げ、封筒に入れ投函しました。今日は、朝から雨。何をするでもなく家にいて、昼食後久しぶりに読み返し始めた堀辰雄『大和路・信濃路』これに疲れ、前回はいつ手に取ったか覚えのない立原道造の詩集を開け、ぽつりぽつりと拾い読みをしているとページの間から一枚の葉書が出てきました。学生のころ、友人のO君が野沢温泉からくれた葉書です。3月21日の日付があります。ぼくがこれを受け取った...

  6. 14歳、ひと夏の体験。『50年後のボクたちは』『グッバイ、サマー』 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    14歳、ひと夏の体験。『50年後のボクたちは』『グッバ...

    14歳の夏休み、車に乗って旅に出た、少年たちのほろ苦きロード・ムービー。よく似たシチュエーションを、ドイツとフランスから眺めると、お国柄透ける楽しさが味わえる。『50年後のボクたちは』(2016)ファティ・アキン監督作品。主人公のマイク(トリスタン・ゲーベル)は、浮気中の父とアル中の母を持つ、目立たない臆病な男の子。ひょんなことから風変わりなコワモテ転校生・チック(アナンド・バトビレグ)と仲...

  7. 二枚の写真! - 平野部屋

    二枚の写真!

    2006年8月のブログに一枚の写真を出しました。今から40年前の21才。「サーファー」の写真をとのことで・・・。T美大に通って建築に触れていた時期です。それから18年経ち、いいかどうかわかりませんが、未だに建築を勉強中です。それだけ、建築が好きになってしまったのでしょうね。大学一年で校舎の写生をしろだとか神宮の森の絵画館を書いてこいとか、大学から好き放題言われ、書いた自分を思い出します。初め...

  8. 澄ちゃん逝く - 鉄板焼きの御幸屋

    澄ちゃん逝く

    わが青春のマドンナ!素敵なお姉さん。学生時代からのあこがれだった。彼女の笑顔が見れないなんて若大将シリーズまた見よう。合掌。

  9. 青春と初恋の味5月のお薦め献立 - 家族みんなのニコニコごはん

    青春と初恋の味5月のお薦め献立

    酸いも甘いも巻き込んで みんな懐かしロールキャベツ(4/28 UP)決して迷わない青春のサガシャキシャキわかめサラダ (4/30 UP)ちょっとしょっぱいわかめスープは初恋の涙味(5/2 UP)ほろ苦い青春の味抹茶ティラミスをあなたにも(5/5 UP!!!!!!!!!!!!!)*それぞれの単品メニューのレシピは随時更新していきます。未知なる食材トロミーナ 無料サンプルセット プレゼント 介護...

  10. あれっ、サムエル・ウルマンの「青春」の熱意? - 元証券マンが「あれっ」と思ったこと

    あれっ、サムエル・ウルマンの「青春」の熱意?

    【 サムエル・ウルマン:青春 】今日は、「中小企業経営百四十話」(今井勇監修/粟嶋浩編著、銀行研修社)の「第十六話心の若さを保つ」から一部を抜粋してみたい。『かつて、マッカーサー元帥や鉄鋼王カーネギーが愛し、日本の優れた経営者がこぞって激賞した、アメリカの心理学者で幻の詩人といわれる、サムエル・ウルマンの「青春」の誌に託して、私達の心を見つめ直してみたらどうだろう。』(以下の出所:http:...

  11. あらためて聴いて。 - 自由空間の間取り

    あらためて聴いて。

    体調を崩してから。あらためて聴きました。この世の中。歌がなければどうなっていたのでしょうね?くだらない歌や曲が多いですが、やはり素晴らしい歌や曲は癒されます。活力も与えてくれます。頑張らなければ!そんな気持ちにさせてくれる。時には開き直ることも必要なんだなと。このような体になってしまいましたが。まだまだ気力は捨てておりません。這い上がってみせます。まだまだもう10本ぐらいは花を咲かせたいです...

  12. RAW~少女のめざめ~(2016年)知ってしまった味(タブー) - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    RAW~少女のめざめ~(2016年)知ってしまった味(...

    これはヤバイ。おもしろい。菜食主義者として育てられた16歳の少女ジュスティーヌ(ギャランス・マリリエ)は、両親が通い、姉のアレックスも在学中の獣医科大学に入学する。そこで上級生たちによる過激な洗礼を受け、うさぎの腎臓を食べさせられたジュスティーヌは、突如肉体的にも精神的にも急激に変化していくーー人肉嗜食(カニバリズム)をテーマに、禁忌を破ったジュスティーヌがその先にみる、抗えない血脈による肉...

  13. メイド・イン・ホンコン(1997年) - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    メイド・イン・ホンコン(1997年)

    ウォン・カーウァイ監督が『ブエノスアイレス』を撮っていたころ。おなじ香港で少年少女をリアルに描き出していたのがフルーツ・チャン監督だった。カーウァイ作品のような洒脱さや美しさはないけど、より生な香港を感じることができる極上の青春映画。(あらすじ)中国返還を目前に控えた1997年の香港。ダウンタウンで母と二人、低所得者用アパートに住む少年チャウ(サム・リー)は、弟分のロンを引き連れ借金の取り立...

  14. 武士道セブンティーン誉田哲也を読む - わたらせ

    武士道セブンティーン誉田哲也を読む

    本編は東松学園女子剣道部の磯山香織と転校して行く甲本(西荻)早苗の独白でつづられる、剣道少女たちの青春物語。転校先福岡南高校の黒岩怜奈(レナ)フムフム、ボーイッシュな主人公香織や色とりどりの仲間、先生などいろいろな出来事で一気読みできる軽い内容でよみながらにやにやできますね。~~~~~~<byやじさん>~~~~~~~

  15. 全中熊本 - 上を向いて歩こう

    全中熊本

    にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとう感謝!!

  16. ベルフラワー(2011年)火炎放射器の炎で描く青春 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ベルフラワー(2011年)火炎放射器の炎で描く青春

    『マッドマックス2』に憧れ、火炎放射器づくりに没頭する若者2人の閉塞感と友情、失恋による絶望で炸裂する妄想世界を、こだわりのヴィジュアルで描き出したバイオレンス青春物語。ウッドロー役のエヴァン・グローデルが、自らの失恋体験をベースに製作、監督、脚本、主演を務め自主製作したというから驚き。イタイ青春だが、処女作とはおもえない個性。荒く乾いた画面に炎が躍る。ヒューマンガスに憧れるあまり、火炎放射...

  17. 〔短〕ユニフォームの王子さま(二) - ◇ 一粒のショコラ ◇

    〔短〕ユニフォームの王子さま(二)

    足元に転がってきたボールを取りに来たひとりの部員を見て、私の目は再び輝きを取り戻した。私がずっと待っていた白馬の王子さまが、忽然と目の前に現れたからだ!その瞬間、お尻を掻いている王子さまは私の頭から永遠に消えた。ユニフォームには、「竜崎」と書かれている。なんと素敵なお名前……その時の私の瞳は、あたかも少女漫画のそれのように、星がキラキラといくつも輝いていたに違いない。そして同じく、そのユニフ...

  18. はらはらなのか - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    はらはらなのか

    大好きなチャラン・ポ・ランタンがまた映画に出演ということで、観に行ってまいりました。父と2人で引っ越してきた12歳の少女・原ナノカはかつて子役として活躍していたものの、成長とともに伸び悩みつつある日々。亡くなった母は元女優で、その影を追い求めつつ彼女が所属していた劇団の門をたたくのだが…といったストーリー。実際に原菜乃華という女の子が主演していて、同じ学校の先輩・凛役で吉田凛音という十代のミ...

  19. 青春の思い出 - 四代目志賀社長のブログ

    青春の思い出

    2000年7月。41才、青春の思い出(^^)/~~~還暦まで2年を切りましたが、これからも、楽しく前向きでいきましょう^_−☆

  20. 青春の1ページ、ドラムカン。 - 「ナ」がカタカナな理由(わケ)!!

    青春の1ページ、ドラムカン。

    昨日のアトリエ前でのガレージセール、表(川沿い)でご覧頂いた方はもちろん、アトリエ内に来ていただいた皆さま、どうもありがとうございました!とくに、部活帰りの女子高生たちには、青春の1ページを分けていただき、ドラムカン共々キラキラ感でいっぱいにさせていただきました!黒板ドラムカンを看板かわりに外に置いてマス♡よっしゃ、ドラムカンにも青春を!!青春缶、描こうーーーーーーっ!!次回、アトリエ開放ガ...

総件数:26 件

似ているタグ