青春18きっぷのタグまとめ

青春18きっぷ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには青春18きっぷに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「青春18きっぷ」タグの記事(128)

  1. 群馬 桐生 (4) 一の湯 - 2 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    群馬 桐生 (4) 一の湯 - 2

    遂にこの日を迎えることになった…。夏の青春18きっぷの旅、第一回は毎年吾妻線・川原湯温泉駅へ行き、午後は新前橋まで戻り、栃木・宇都宮方面へ向かう両毛線で桐生へ。奈良時代から絹織物で栄え、「西の西陣、東の桐生」と言われた古い町・桐生、駅からの繁華街も半ばシャッター街化しており、車の通りはほどほどだが、道行く人影は極めて少ない哀しみの街だ。昭和初期の蔵造りの町屋やノコギリ屋根の織物工場が残る街並...

  2. 夏の青春18きっぷの旅第四弾の二 - 想い出

    夏の青春18きっぷの旅第四弾の二

    続きです。 9月7日 have a nice 青春 まだまだ源兵衛川を歩きます♪ そうすると線路が(´▽`*) 電車来ないかなぁと思っていると来ましたーーーーー☆彡 でもぶれました(´・ω・`) 線路の向こう側、誰がどう見ても怪しい店で構図に悩んでいたらぶれました。 まぁ また歩くと(´▽`*) お洒落なお店が♪でもお店が暗くなってしまって、帰ってからちょっとお店を明るく調整したら今度は...

  3. 群馬 安中 (2)  横川  青春18きっぷの旅 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    群馬 安中 (2) 横川 青春18きっぷの旅

    先々週央、青春18きっぷ利用で群馬への放浪旅に出た。高崎から信越線で30分、終着駅・横川で下車。同駅からは軽井沢方面に向かう碓氷峠に沿って「アプトの道」なる遊歩道が整備されている。国指定重要文化財となっている旧丸山変電所やめがね橋等を経て熊ノ平まで行くハイキングロードは片道約6kmの快適な道。緑の峠や湖あり、変電所やトンネルなどのレトロな鉄道施設あり、温泉施設もありで、一日素晴らしいアウトド...

  4. 木曽路 妻籠宿 (7)  青春18きっぷの旅 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    木曽路 妻籠宿 (7) 青春18きっぷの旅

    森ビルは8月22日、東京都港区の虎ノ門・麻布台地区に、高さ約330メートルの超高層ビルなどを建設する大規模再開発プロジェクトの詳細を発表した。330メートルのビルが完成すれば、完成予定の2023年3月末時点で大阪市の「あべのハルカス」(300メートル)を抜き、日本一の高さとなる。こんな記事を見かけるといささか憂鬱になる。東京への一極集中、格差拡大のシンボルのような超高層ビル建築、ましてやかな...

  5. 木曽路 妻籠宿 (6)  青春18きっぷの旅 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    木曽路 妻籠宿 (6) 青春18きっぷの旅

    妻籠宿のメインストリートから一段山側に上がったところに地元の学校校舎がある。中を覗くと、もう廃校になっているのであろうか、人の居る気配も全くない。恐らく100年前後の歴史があるものと推測する。江戸時代がそのまま残る街並みの裏側にある木造校舎、初めて目にした10何年前、その端正な佇まいに懐かしさを覚えるのと同時に、綺麗に維持されている様子にたいそう感心した。後に調べてみると、明治6年に開校した...

  6. 木曽路 妻籠宿 (5) 青春18きっぷの旅 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    木曽路 妻籠宿 (5) 青春18きっぷの旅

    中山道69次のうち江戸から数えて42番目となる妻籠宿。中山道と伊那街道が交差する交通の要として古くから賑わいをみせてきた。 交通機関発達などで宿場町としての機能を失い一時は大きく廃れかかったのであるが、昭和中期以降の街並み保存運動で甦り現在は人気の観光地となった。旅館の軒先にある大きなへちまに吃驚。この旅館から金髪の外人サン親子三人が出てきて、もう一度吃驚。

  7. 【青春18きっぷ】安房鴨川から外房線で千葉ー帰宅【房総半島一周】 - お散歩アルバム・・秋の徒然

    【青春18きっぷ】安房鴨川から外房線で千葉ー帰宅【房総...

    ぐずぐずしているうちに、この波の原因となった台風も逝ってしまい、お盆休みも終わってしまい、日常の暑い日々が戻っていました。といっても、少し暑さが和らいだように感じますが、気のせいかしら?朝は冷房なしでも過ごせるようになりましたよ。やれやれ。秋が近いのでしょうか??内房線の終点であり、外房線の終点でもある安房鴨川駅だけ改札の外に出る時間がありました。それでも30分ですから、大忙しです。折角外房...

  8. 木曽路 妻籠宿 (4)  青春18きっぷの旅 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    木曽路 妻籠宿 (4) 青春18きっぷの旅

    松本からJR中央西線で南下し南木曽駅へ約1時間半の鈍行列車旅。早朝の列車は乗客も少なく、実に快適に非日常を満喫出来る。新しい車両、四人掛けのボックスシートに一人腰掛け流れ行く車窓風景に酔う。途中駅、「洗馬(せば)」、「日出塩(ひでしお)」、「贄川(にえかわ)」など難解・珍妙(失礼!)な駅名が続く。首都圏では見かけないような語呂、歴史ある土地の必然か。なんだかさいはて感、というか、アウェー感が...

  9. 群馬 川原湯温泉 (3) 青春18きっぷの旅 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    群馬 川原湯温泉 (3) 青春18きっぷの旅

    「心に沁みる」とは一寸違うが、「心に引っかかる」とでも言うべき風景がある。吾妻線・旧川原湯温泉駅から徒歩数分のところで吾妻峡谷に架かる鉄橋である。十数年前に初めてこの地を訪れた時に、クラッシックな形状、経年劣化で良い塩梅に錆びた鉄橋に懐かしさを覚えた。「♫ 鉄橋だ 鉄橋だ 嬉しいなぁ〜♫」 思わず童謡が甦った。以降、ダム建設に揺れるこの地域を定点観測するように毎夏訪れるようになったのだが、こ...

  10. 群馬 草津温泉 (1) - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    群馬 草津温泉 (1)

    群馬県渋川から西へ行くJR吾妻線沿線は温泉の宝庫。四万、沢渡、川原湯、尻焼等の温泉地があるが、やはり横綱格の大温泉街がある草津に敬意を表して訪問することにした。此処も青春18きっぷで立ち寄るお馴染みの土地なのである。硫黄の臭い立ち込める「湯畑」には外国人含め多数の観光客がひしめき賑やか。土産屋や饅頭屋が並ぶ賑やかな通りを経て、何度か来ている「片岡鶴太郎美術館」に寄る。開館してもう20年も経っ...

  11. 群馬 川原湯温泉 (2)  青春18きっぷの旅 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    群馬 川原湯温泉 (2) 青春18きっぷの旅

    青春18きっぷの旅、高崎から吾妻線に乗る。八ッ場ダム工事、川原湯温泉街の変遷を見に行くか、それとも気が変わってその手前で途中下車し、嘗ての真田の居城・岩櫃城目指しての登山にしようか。足の向くまま気の向くままのゆっくり旅が始まる。

  12. 【房総半島一周】木更津から館山まで【内房線】 - お散歩アルバム・・秋の徒然

    【房総半島一周】木更津から館山まで【内房線】

    トップが浜金谷なのは、久里浜からフェリーで房総に着くと、最寄りの駅が浜金谷となります。2~3回利用したような気がします。覚えているのは、フェリーを降りて、館山に行くので浜金谷駅に向かったところ、ナント!!電車が来ちゃったのよ。で、ホームに行くのに跨線橋を渡らねばならず、もうね、ヒーヒーハーハードキドキしながら内房線に飛び乗ったおもひで、、もう何十年前になるのだろうか???ハーハーどきどき乗れ...

  13. 山梨 勝沼ぶどう郷 (1)  2018 夏の青春18きっぷの旅 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    山梨 勝沼ぶどう郷 (1) 2018 夏の青春18き...

    昨年の丁度お盆の頃、友と二人旅。青春18きっぷで大好きな中央本線を行く。新宿よりホリデイ快速の二階建て列車・指定券利用で勝沼ぶどう郷駅まで約2時間快適な旅。JR中央本線は車窓からの眺めが素晴らしく、とくに山梨県大月を過ぎたあたりからは勾配を上げ、長いトンネルを幾つもくぐり抜け、山々に囲まれた盆地の景観、桃やブドウなどの畑に心を和まされる。下車後はとぼとぼとブドウ畑が続く田園風景の中歩き、「ぶ...

  14. 青春18きっぷ、尾道へ① - 9才、 39才。

    青春18きっぷ、尾道へ①

    はァ、、前回アップしたブログの続きを書いていないままあっという間にお盆です!こんにちは。梅雨が明けるまではねぇ、もしや今夏は涼しめ?とほくそ笑んでいたのに明けたらナニ、37℃、38℃、って、インフルエンザですか?(違う)自転車に乗りゃ~そりゃパンツにサドルの模様付きまっさ~!←汗で描いちゃいます大人しく電車通勤に変えて、ハンディファンも買いましたはァ、、ほんと暑いわっ暑い、をネタにこのまま延...

  15. 千葉 佐原 (3) - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    千葉 佐原 (3)

    夏の青春18きっぷ・房総編、総武本線の終着駅でもある銚子から内陸へ入り成田線の佐原へ。本当は外房線・内房線を全制覇し房総半島一巡出来ればな、と思っていたが、日帰り旅、全く時間が足らず断念。「房総の小江戸」と呼ばれる佐原はもう数え切れぬほど来訪している我がお気に入りの地。いつ来ても良い!舟運で江戸時代栄えたこの町を流れる小野川のほとりは、柳並木に整った木像作りの家屋が並ぶ癒し効果抜群の地。また...

  16. 千葉  銚子 (1)   銚子港 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    千葉 銚子 (1) 銚子港

    比較的近場になるが青春18きっぷを利用して房総半島へ暴走、調子に乗って銚子へ。活きの良い旨いお刺身を食べたいな、と。お目当ての店に行く前に近くの銚子港あたりをぶらぶら。昭和の景色、余り変わっていないことに安堵。日本一の水揚げ量を誇る銚子漁港だが、時刻は昼頃で人影も少なく何とものどかなお散歩を楽しめた。

  17. 【富士宮】富士山世界遺産センター【18きっぱー】 - お散歩アルバム・・秋の徒然

    【富士宮】富士山世界遺産センター【18きっぱー】

    身延線の時刻までにはまだ余裕がありましたので、浅間大社近くの世界遺産センターも覗いてみることにしました。歩いててくてく足元の矢印頼りですが、実に便利で正確で安心です。変わった建物が見えてきました。逆さ富士なのでしょうね。70歳以上は無料だそうですが、まだ若い(大笑)ので300円お支払いして見学しました。富士登山のイメージなのか、坂道?をぐるぐると回りながら頂上を目指します。脇に見える画像はい...

  18. 長野 野辺山 (1)  夏の青春18きっぷの旅 - 多分駄文のオジサン旅日記 2.0

    長野 野辺山 (1) 夏の青春18きっぷの旅

    暑中お見舞い申し上げます。「♪汽車の窓からハンケチふって~」… この名曲をご存知の方も少なくなったであろうか。今はもう四半世紀以上前の我が学生時代、ゼミのコンパの席で、男声合唱団グリークラブ所属だったI君が必ず歌う「高原列車は行く」は、当時既に懐メロの曲であったが、この歌は今回中央本線・小渕沢から乗ったJR小海線の列車のことを指しておる。いや、懐かしいなあ、あのI君の高音の美声を今でも思い出...

  19. 青春18きっぷ日帰り旅(小諸) - ゆったり まったり のんびりと

    青春18きっぷ日帰り旅(小諸)

    7月20日から青春18きっぷが使えます。初めてこの切符を使ったのは5年前。59歳で退職して失業保険もらってた時です。あっという間の5年。月日のたつのはホントに早いよね。5年前も、最寄りの駅から小淵沢へ。小淵沢から小海線に乗って小諸を目指したんでした。今回も最寄りの駅から小淵沢へ。小淵沢から小海線で小諸へ。ランチは草笛本店でもりそばとかき揚げ。片道183キロ。お値段→3350円。往復だからお値...

  20. 18きっぷ☆彡 - 想い出

    18きっぷ☆彡

    青春さーーーー☆彡(´▽`*)以上。

総件数:128 件

似ているタグ