青木宣親のタグまとめ

青木宣親」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには青木宣親に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「青木宣親」タグの記事(26)

  1. 日米野球第3戦 東京ドーム観戦、試合前フォト - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    日米野球第3戦 東京ドーム観戦、試合前フォト

    本日は東京ドームに日米野球第3戦を見に出かけました。試合は、MLBのモリーナ捕手の3ランなど攻守にわたる活躍で侍ジャパンは3-7で初黒星となりました。試合開始が午後7時過ぎで、帰宅が遅くなったため試合編フォトは後回しにして、取り急ぎ、試合前の練習風景などの写真の一部を先にアップします。撮った順番に載せています。開門して中に入ると、侍ジャパンの打撃練習が既に始まっていました。メジャーから参加の...

  2. 原樹理8回2安打9K無四球無失点の快投で5勝目!9回は石山が締め阪神を完封☆4-0 - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    原樹理8回2安打9K無四球無失点の快投で5勝目!9回は...

    東京ドームで2勝1分けの好成績をあげ、3位巨人とのゲーム差を3.0とした東京ヤクルトスワロ―ズは、今日から甲子園で4位阪神タイガースとの2連戦先発は阪神が小野泰己投手、ヤクルトは原樹理投手スタメン6番サードは大引選手阪神の先発マスクは、梅野捕手ではなく坂本誠志郎捕手初回、先頭の坂口選手が左中間への2塁打で出塁青木選手はレフトフライで1死となり、山田選手はストレートの四球で歩き1死1、2塁続く...

  3. 巨人に2勝1分け3ゲーム差に!青木同点打&2ランの3打点!星6回1失点で2勝目☆4-2 - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    巨人に2勝1分け3ゲーム差に!青木同点打&2ラ...

    2位の東京ヤクルトスワロ―ズと3位の読売ジャイアンツとの直接対決は、ヤクルトが先勝し、2戦目は総力戦の末、勝ちに等しい引き分けとなり、2位のヤクルトが1勝1分けとなり、優位に立ちました。3戦目の先発は、巨人が田口麗斗投手、ヤクルトは今季初先発の星知弥投手スタメンには雄平選手が復帰、7番サードには廣岡選手が入りました。試合経過はニッカンスコア初回、ヤクルトは2死後、山田選手が四球で歩きますが、...

  4. 原樹理、好投報われず★1-4、3・4番が打たないことには - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    原樹理、好投報われず★1-4、3・4番が打たないことには

    中日3戦目で大敗し、再び貯金0となった東京ヤクルトスワロ―ズは、今日からハマスタで横浜DeNAベイスターズとの3連戦先発はDeNAが井納翔一投手、ヤクルトは下半身のコンディション不良から今日1軍復帰の原樹理投手スタメン6番サードは大引選手、先発マスクは井野捕手試合経過はニッカンスコア初回、坂口選手に打球が井納投手の右足に直撃しますが、ベンチで治療後続投。2死後、山田選手がレフト前ヒットで出ま...

  5. 初戦、延長10回丸弾に屈す★5-6青木3ランも空砲、山田30盗塁 - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    初戦、延長10回丸弾に屈す★5-6青木3ランも空砲、山...

    甲子園で阪神に三タテ喰らわせ5連勝と勢いに乗る東京ヤクルトスワロ―ズは、今日から神宮に首位・広島東洋カープを迎えての3連戦初戦の先発は、ヤクルトがブキャナン投手、広島は野村祐輔投手今日のスタメン7番サードは廣岡大志選手選手公示では、大引啓次選手と武内晋一選手が昇格し、山中浩史投手と谷内亮太選手が抹消されました。試合経過はニッカンスコアブキャナン投手は初回、2回とランナーを出しますが無失点に抑...

  6. 「山の日」は「山田哲人の日」先制ソロ&同点打&逆転打など4安打4打点!ヤクルト15安打で打ち勝つ☆8-7 - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    「山の日」は「山田哲人の日」先制ソロ&同点打&...

    鬼門ナゴヤドームで、吉見投手の前に3安打完封負けを喫した東京ヤクルトスワロ―ズ今日は昨夜の分を取り返すくらい打ってほしいものです。2戦目の先発は、中日が小笠原慎之介投手、ヤクルトはカラシティー投手今日のスタメンマスクは井野卓捕手左投手ですが、雄平選手は5番スタメン現在、雄平選手はチームトップの打率で、近々、規定打席に乗ると、打率上位にランクインします。試合経過はニッカンスコア初回2死後、山田...

  7. ヤクルト連勝7で止まる★4-10、8・9回に中継ぎ陣が6失点 - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    ヤクルト連勝7で止まる★4-10、8・9回に中継ぎ陣が6失点

    台風一過で、東京は再び真夏の日差しが戻ってきました。7連勝で借金を完済した東京ヤクルトスワロ―ズは、今日から貯金生活と行きたいですね。阪神との2戦目の先発は、ヤクルトが石川雅規投手、阪神はメッセンジャー投手川端選手は今日もベンチスタートで、7番サードに藤井選手試合経過はニッカンスコア初回から点の取り合いとなりました。1回表、石川選手は先頭の糸原選手にセンターへの2塁打を打たれ、北條選手のセン...

  8. 大下3回持たずヤクルト8連敗★3-7、13安打12残塁で3得点のみ、復帰の青木はマルチ - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    大下3回持たずヤクルト8連敗★3-7、13安打12残塁...

    7連敗でリーグ最下位に転落した東京ヤクルトスワロ―ズ今日はオールスター前、前半戦の最後の試合です。昨夜、死球をぶつけられた荒木貴裕選手は、左手小指付近の骨折で、本日付けで抹消されました。谷内選手も抹消され、青木宣親選手と松本直樹捕手が上がってきました。先発はヤクルトがドラ2ルーキーの大下佑馬投手、読売ジャイアンツは山口俊投手スタメンには、青木選手が早速2番センターで復帰畠山選手がスタメンから...

  9. 青木2試合連続先制2ラン3安打4打点、西浦攻守に躍動!カラシティー投打の活躍で5勝目 - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    青木2試合連続先制2ラン3安打4打点、西浦攻守に躍動!...

    昨夜はブキャナン投手の投打にわたる活躍と、1番・2番・3番のサンスポ命名?の“西青山トリオ”の3発で圧勝した東京ヤクルトスワロ―ズ神宮でのヤクルトは、改めて強いなあと思った試合でした。試合の前に、気になるニュースから、昨日、抹消された小川泰弘投手は、登板間隔を空けるのが目的で、1軍に帯同しながら調整するとのことです。故障ではなさそうなので一安心ですが、単に登板を飛ばすのなら一昨日に抹消されて...

  10. ブキャナン投打に活躍6勝目☆9-1 青木5号3ラン&西浦6号3ラン&山田15号2ラン - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    ブキャナン投打に活躍6勝目☆9-1 青木5号3ラン&a...

    前のカード巨人戦で連敗を3で止め、借金4で4位につけている東京ヤクルトスワロ―ズは、今日から神宮での6連戦。最初は中日ドラゴンズとの3連戦です。先発はヤクルトがブキャナン投手、中日は小笠原慎之介投手スタメンは1番・西浦、3番・山田選手など巨人戦3戦目と同じ出来れば、山田選手はもっと下位に下げてほしいのですが。選手公示では、昨日、谷内亮太選手が抹消され、本日付で宮本丈選手が上がってきました。そ...

  11. 2018オールスターファン投票選出、ヤクルトからは山田哲人&青木宣親選手 - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    2018オールスターファン投票選出、ヤクルトからは山田...

    本日、マイナビオールスター2018のファン投票の結果が発表されました。詳細はファン投票結果東京ヤクルトスワロ―ズからは、2塁手で山田哲人選手と、外野手で青木宣親選手が、ファン投票で選ばれました。おめでとうございます。山田哲人選手のオールスター出場は4回目、ファン投票での選出は2回目となります。青木宣親選手は8回目の出場で、ファン投票での選出は6回目二人いっしょの写真はこれしかないので、失敗作...

  12. ふたつの退場劇、コロンビアのサンチェス選手とヤクルトの青木宣親選手 - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    ふたつの退場劇、コロンビアのサンチェス選手とヤクルトの...

    昨夜は、サッカー、ロシア・ワールドカップ、グループH初戦、日本対コロンビア戦で、日本代表がコロンビアに勝つ大金星を挙げ、日本中が盛り上がりました。私は野球の方をメインで見ていたので、サッカーW杯はリアルタイムでは見ていません。試合後のスポーツニュースや、今日のワイドショーなどで見ました。「何であれが一発レッドなの…」史上2番目のスピード退場となったコロンビア代表MFが嘆き節試合開始3分、香川...

  13. 交流戦有終の美を飾れず逆転負け★4-5、痛すぎた青木退場 - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    交流戦有終の美を飾れず逆転負け★4-5、痛すぎた青木退場

    17日、札幌ドームで2018日本生命セ・パ交流戦の最高勝率を決めた東京ヤクルトスワロ―ズは、今日は神宮に戻って、雨で流れたソフトバンクホークスとの振り替え試合交流戦の最終試合を戦いました。先発は、ヤクルトがブキャナン投手、ソフトバンクは武田翔太投手スタメンは、山田選手が今日も1番で、上位打線は前試合と同じ5番に雄平選手が入り、6番ファースト坂口、7番西浦選手と続きます。選手の入れ替えは、一昨...

  14. 交流戦6連勝で首位 そして最下位脱出!! - ファン歴46年 神宮の杜

    交流戦6連勝で首位 そして最下位脱出!!

    こんな歓喜を現地で味わって、です。もう、ほんと、嬉しかった。山田クンと青木クン、そしてバレンティン。揃って本塁打でしょ?こりゃあ、流れが渡るわけないから笑。ナイスゲーム、ナイス本塁打でした!全てのプレイに意味があり、大きな意味合いのあるプレイが続出。素晴らしすぎですよ、ほんと。ポイント的に申し上げる事、ご了承のほど。本日のMVP。例によって例の如く..。素人1ファンの所感、甚だ恐縮ですがね。...

  15. 燕6連勝☆12-6、鷹に圧勝!山田14号・バレ14号・青木3号、役者3人揃い踏み弾 - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    燕6連勝☆12-6、鷹に圧勝!山田14号・バレ14号・...

    交流戦2カード勝ち越して5連勝と勢いがついた東京ヤクルトスワロ―ズは、今日から神宮に福岡ソフトバンクホークスを迎えての3連戦もっか交流戦負けなし1位と2位ヤクルトとの対決です。先発は、ヤクルトが石川雅規投手、ソフトバンクは攝津正投手試合経過はニッカンスコア初回、石川投手は1死後、中村晃選手に四球を与えますが、松田選手をピッチャーライナーダブルプレーに打ち取り3アウト。1回裏、先頭の山田選手が...

  16. 5/25 神宮に戻りブキャナンでも連敗止まらず★5-14 今季最多失点で6連敗青木2ラン・畠山2号ソロ - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    5/25 神宮に戻りブキャナンでも連敗止まらず★5-1...

    5連敗で、ついに借金が10に膨らんだ東京ヤクルトスワロ―ズ交流戦前の最後のカードは、神宮に戻って横浜DeNAベイスターズとの3連戦ロペス、筒香選手が好調だけに苦戦が予想されます。初戦の先発は、ヤクルトがブキャナン投手、DeNAは石田健大投手今日は落とせません。スタメンは昨日の7番サード谷内選手が、今日は大引選手になり、それ以外は同じでした。試合経過はニッカンスコアタイトル訂正しました。畠山今...

  17. 再び打順について、1番・山田&3番・青木はこのままなの?12球団の3番打者は・・・ - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    再び打順について、1番・山田&3番・青木はこの...

    本日付で、川端慎吾選手と廣岡大志選手が抹消されました。遅すぎたくらいでしょうね。二人とも打撃を修正して、また上がってきてほしいと願います。廣岡選手は下でもショートをやるんでしょうか?外野の練習をした方が・・・東京ヤクルトスワロ―ズは、首位の広島カープに連敗し、借金は8に膨らみました。交流戦を前に、これは厳しい現実ですね。特に、昨日は打線がつながらず完封負けを喫しました。打撃は昨年の貧打と違っ...

  18. 5/15 ハフ好投、来日初勝利☆2-1青木宣親、今季初アーチが決勝点! - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    5/15 ハフ好投、来日初勝利☆2-1青木宣親、今季初...

    東京ヤクルトスワロ―ズは、今日から鹿児島県立鴨池野球場で、読売ジャイアンツとの2連戦これって、ヤクルトの主催ゲームなんですね。遠征続きの中でも、随分遠い所で試合をやることになりました。うちは亭主が転勤族で鹿児島県に2年ほど住んだことがあって(鹿児島市ではない)、鴨池野球場は外から眺めただけでしたが、隣接する鴨池テニスコートは、試合で何度か訪れたことがあります。今はオムニコートに改修されている...

  19. ヤクルトの機能しない打順 A E E A E A C(G) G が意味するものは・・・ - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    ヤクルトの機能しない打順 A E E A E A C(...

    東京ヤクルトスワロ―ズは、中日ドラゴンズとの北陸シリーズ2連戦を1分け1敗で終え、借金は7、5位中日とは1.5ゲーム差の最下位に甘んじています。昨夜は、満塁の好機を3度つぶすなど12残塁と、塁は賑わしても、あと1本が出ず、得点はスクイズと、相手投手の暴投による2得点のみでした。このところ、ヤクルトファンの間では、今の打順はおかしいのではないか、機能しているとは思えないという意見が多く見られま...

  20. 4番センター青木宣親選手がチームにもたらすプラス・マイナス - Out of focus ~Baseballフォトブログ~

    4番センター青木宣親選手がチームにもたらすプラス・マイナス

    東京ヤクルトスワロ―ズは、広島東洋カープとの3連戦に、勝てるチャンスはありながらも、結局、同一カード3連敗に終わりました。善戦及ばずと言いたいところですが、やはり力の差を感じました。開幕直後のヤクルトは、ノーヒットで得点できたり、進塁打、犠飛などできっちり得点できていましたが、この3連戦ではそれが出来ませんでした。ヒットや四球でランナーが出ると、判で押したように送りバントで進めましたが、あと...

総件数:26 件

似ているタグ