青森県のタグまとめ

青森県」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには青森県に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「青森県」タグの記事(23)

  1. 白岩まつり2018 - Persimmon☆パーシモン

    白岩まつり2018

    最近、地層とか地質とかに興味を持ち世界各地で起きている巨大地震や火山の噴火ニュースに地層の活動が活発になっているな〜と感じています。まずは画像をご覧下さい。画像提供:(一社)平川市観光協会様ここは青森県平川市の白岩森林公園です初めて見た時、あまりにも真っ白なので、土砂崩れ防止のコンクリート?と思いました。(つつじの綺麗な所を紹介しようと思っていましたので)しかし、調べるとここは天然の凝灰岩で...

  2. いけばな 草月流 青森県支部ブログ始動します。 - 草月流 青森県支部ブログ

    いけばな 草月流 青森県支部ブログ始動します。

    みなさん はじめましていけばな草月流 青森県支部のブログです。青森県での草月流の活動を運営委員会の役員が代わる代わる記事を書いて みなさんに ご紹介していきたいと思っています。どうぞ これからお楽しみにしてください。青森県の春は 弘前城の桜からはじまります。運営委員 広報A

  3. 佐井・牛滝漁港に129キロの巨大魚水揚げ - タウン情報東京都

    佐井・牛滝漁港に129キロの巨大魚水揚げ

    アメブロを更新しました。 『佐井・牛滝漁港に129キロの巨大魚水揚げ』 #噂のチャンネル #青森県https://t.co/b5clVUM0jr— 噂のチャンネル (@uwasabbs) 2018年5月15日

  4. 鯉鴨 - 夢・ファンダンゴ

    鯉鴨

    あっ ! 何かが動いた鯉かもやっぱりね大勢の人が来てくれて嬉しいねえぇ~ 何か云った?桜見物が目的なのよ !!鯉さんは隠れたり出来ていいねそう鴨sacraに 恋(鯉) している かも(鴨)弘前公園のお堀にて

  5. 東北旅 - ♪♪お散歩♪♪

    東北旅

    4/29~5/2 行事庭のプランターの一株ナデシコが秋田へ出かけている間に満開1月の吹雪の日に亡くなった従姉妹の納骨式に4/29に秋田へ毎年2度、娘と一緒に不思議ちゃんに会いに上京して下さったのに先に千の風になってしまったけれど今ごろ出会って昔ばなししているかなお寺へ向かう前に不思議ちゃんのOL時代の勤務先や育った家跡巡り   舞台小屋   康楽館従姉妹の納骨するお寺はとても立派でした大湯に...

  6. 現代アートの街 - 夢・ファンダンゴ

    現代アートの街

    十和田市中は街全体が現代アート美術館なのです 有名な[ドット模様]の草間先生の作品もさりげなく街角で 東北地方でも力強く輝いていた そのほか例えば 信号機の脇の歩道には L字型のステンレス状の椅子  鏡のような座面にsacraの木が 足もとには散ったsacraが映り込む  sacraの季節ならではの作品に、きっと毎日違う表情に出合えるのでしょう勿論 座れます が   美しすぎて座れない !郵...

  7. sacraのグランド - 夢・ファンダンゴ

    sacraのグランド

    グランドに散るsacra満遍に散らす網で守られる?花筏ばかりがもてはやされますがこの一時の光景静かな時間が良いんです十和田市 中央公園脇グランドにて

  8. 静かな時間、好きかも - 夢・ファンダンゴ

    静かな時間、好きかも

    シャンプーされフワフワの愛犬ご主人さまと桜の公園を散策いつもの場所で ちょっと休憩ワンコもご主人も 穏やかなお顔して至福の休日を過ごす十和田市 中央公園にて

  9. ヒラメ御膳を断念したことを後悔しなかった <お食事処 網もと> - 小さな幸せにっき

    ヒラメ御膳を断念したことを後悔しなかった <お食事処 ...

    尻屋崎から東通村の市街地に戻ったころお昼ぐらいになった。ぜひ、東通天然ヒラメ刺身御膳をいただきたかったのだが、提供している3軒のうち、1軒は休み、もう1軒はすでに混んでいて板前さんに「今日は無理」とお断りされ、断念。車を走らせ、見つけた看板の店に行ってみることにした。「お食事処 網もと」。幸い、すぐ席につけた。豊富なメニューから夫が選んだのは、めかぶラーメン、550円。安いし、懐かしい中華そ...

  10. 青森県40市町村踏破ドライブ <尻屋崎へ> - 小さな幸せにっき

    青森県40市町村踏破ドライブ <尻屋崎へ>

    弘前に来る前、来た後、夫と訪ねた県内の市町村は38。青森県内には40市町村あるので、残りは2つ。六ケ所村と東通村(私はすでに行ったことがあるはず)。このGWに訪ねることにした。太平洋側の実家から下北半島へ向かうには陸奥湾沿いの国道279号(通称はまなすライン)か、太平洋側の国道338号を北上する。東通村は太平洋側なので、338号を通ることにした。実家からは約110kmだと思う。空いている道路...

  11. やがて日は沈む - 夢・ファンダンゴ

    やがて日は沈む

    弘前公園のsacraを照らす夕陽やがて日は沈むそれは毎日繰り返されてる儀式辛い事があったら夕陽を見ればよい苦しい記憶は一時逆光で見えなくなる消えゆく一日が放つ魔法の光様々な思いが交差して岩木山に隠れていくでもね 朝の姿も清々しかった

  12. 雪解けを待つ2。 - とうほく小屋の写真帖

    雪解けを待つ2。

    高原に低気圧が暖かな風を運んできた。立ち込める霧の中で、土が見えたら、今年の作がはじまる。「雪解けを待つ①」はこちら

  13. 奥入瀬渓流散策 - ヤマオヤジの登山日記

    奥入瀬渓流散策

    トップページ >その他の山>奥入瀬渓流散策その他 奥入瀬渓流散策登山日:2017年10月18日焼山(08:50)…石ヶ戸(10:45)…阿修羅の流れ(11:20)…銚子大滝(13:29)…子ノ口(13:56)奥入瀬渓流は青森県にある渓流である。子ノ口バス停に車を停めて、JRバスで焼山へ。 焼山から散策路に入る。渓流沿いの散策路は、よく整備されていて歩きやすい。紅葉は「見頃」とのことだっ...

  14. 平川市おのえ花(さくら)と植木まつり_2018 - Persimmon☆パーシモン

    平川市おのえ花(さくら)と植木まつり_2018

    2018年4月13日 更新平川市観光協会_2018年おのえ花(さくら)と植木まつりが更新され詳しいイベント情報が掲載されています【ひらかわ案内人 まちあるきガイドツアー】の追加情報もありましたガイドさんの話を聞きながら深く平川市を知るのも楽しいですね♪桜情報平川市の猿賀公園の開花予想は4月19日頃満開は4月22日~25日頃あくまでも目安ですが…お花見はお早めに!2018年3月30日の記事今朝...

  15. ichiro ライブ in ひらかわ - Persimmon☆パーシモン

    ichiro ライブ in ひらかわ

    キャーキャー 超Cool 一流のギタリストの演奏がナマで聞けるなんて最高!!!!画像提供:(一社)平川市観光協会様ichiro様は、矢沢永吉氏、長渕剛氏から絶賛され、ツアーサポートをこなす傍ら、ソロとしても精力的に活動を続けています。W*k*p*d*a等で検索すると凄さが確認できますよ2015年から慶應義塾大学院で特別講師を務めています。そんな一流ギタリストが、ライブを開催して下さるのは平川...

  16. ■野良着姿の村人・カオダシ看板(青森県) - ポンチハンター2.0

    ■野良着姿の村人・カオダシ看板(青森県)

    すでに「キリストの墓」で紹介したとおり、「キリストの里伝承館」の前にカオダシ看板がありました。戸来の農業用の作業着姿をした村人に変身できるカオダシ看板です。パレスチナあたりの農夫や牛追いの格好に似ているというのですが、まあ若干雰囲気が近い部分もなくはないかなあ……という感じでじゃないですか。さらに女性が風呂敷をかぶって顔を覆うのも、ユダヤの風習からきたのでは……という話です。ここはあえて子供...

  17. ■キリストの墓(青森県)その5 - ポンチハンター2.0

    ■キリストの墓(青森県)その5

    十字架の下にアクリル(?)のプレートが取り付けられていました。どうやらピラミッドの黄金比に関する説明のようです。花壇に植えられている植物もキリスト縛りのようです。再び「伝承館」の前へ。ボードに、先ほどのポストに投稿された短歌の中から選ばれた作品が貼られているようです。残念ながら、内容の善し悪しは私には判断できませんでした。「ナニャドヤラ」のCDを試聴できると書かれていたので、再生ボタンを押し...

  18. ■キリストの墓(青森県)その4 - ポンチハンター2.0

    ■キリストの墓(青森県)その4

    こちらのこじゃれた感じの建物が「キリストの里 伝承館」のようです。入口にカオダシ看板発見!これはこの村に伝わる野良着姿の村人だそうです。新郷村では、パレスチナの農夫などが身につける作業着に似ていると主張してますよ!看板にもイエス・キリストらしきシルエットが入ってますね。料金を払って入館すると、まず目の前に登場するのが「民家復元コーナー」です。この地域における昭和初期の生活様式を再現していると...

  19. ■キリストの墓(青森県)その3 - ポンチハンター2.0

    ■キリストの墓(青森県)その3

    階段を上って丘の上へ。右側にある「十来塚」というのが、イエス・キリストの墓だそうです。その手前には御影石の石板がありました。何が書かれているのかな〜?と思ったら、なんと「この石(中央の白い石板?)はエルサレム市と新郷の友好の証として、エルサレム市より寄贈された」と書かれているではありませんか!? いいのか、エルサレム市!?竹内巨麿が適当な塚を「十来塚」と名付け、茨城に戻ってから「十来塚」はイ...

  20. ■キリストの墓(青森県)その2 - ポンチハンター2.0

    ■キリストの墓(青森県)その2

    観光案内所の隣の店を見に行くと、「キリストっぷ」という、どこかのコンビニをオマージュ(!?)したような店名でした!  ロゴもそれっぽい感じになっていますが、墓の十字架とダビデの紋章に似ていると主張する「桔梗紋」(星型のマーク)が入っているじゃないですか。正面から見た「キリストっぷ」。日曜しか営業していないようです。この看板を見て「あくのじゅうじか〜」と言いたくなってしまうのは、私だけではない...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ