青森設計事務所のタグまとめ

青森設計事務所」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには青森設計事務所に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「青森設計事務所」タグの記事(44)

  1. 実家の解体体験記解体10日目解体完了! - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    実家の解体体験記解体10日目解体完了!

    実家の解体体験記解体10日目整地完了。これですべての作業が完了、解体工事をお願いしていた現場監督さんと最終確認をしました。約100坪なので、結構広く見えます。(写真を広角で撮影しているのでさらに広く見えます。バエる感じ)ご近所のご理解もあり、順調に完了できました。83年も建っていた住宅ですから、思うことも色々ありましたが、十分に役割を果たしてくれたことに感謝し、次世代にバトンタッチできればと...

  2. 実家の解体体験記解体9日目整地作業 - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    実家の解体体験記解体9日目整地作業

    実家の解体体験記解体9日目整地作業に入りました。解体工事も終盤です。地盤が軟弱でしたので、砕石を表層に敷き込み、後々車が入っても大丈夫な様に締め固めました。次の建築工事がスムーズに進むよう配慮解体のお祓いをしてから10日で「更地」になりました。トラブルもなくここまで来れて一安心です。明日は、解体完了の確認立ち合いを行います。天気に恵まれますように!

  3. 実家の解体体験記解体6日目に入りました。【重機で一気に】 - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    実家の解体体験記解体6日目に入りました。【重機で一気に】

    実家の解体体験記解体6日目いよいよ重機で一気に解体に入りました古い木造なので壊し始めてから、半日でなくなる感じ。ヒバの香りがするのがなんとも青森らしいです。築83年の土台まわりの様子。切り石(山から切り出した大きな石)の上に直接土台を敷いていたので、腐朽して限界でした。83年もの間、雪の重さに耐えながらも良く頑張ってきました。

  4. 築83年実家の解体体験記解体4日目 - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    築83年実家の解体体験記解体4日目

    実家の解体体験記解体4日目に入りました。懐かしい昔の外壁が現れましたよ-そうそう僕が小学生の頃は、腰壁は板張り上の壁は漆喰塗。懐かしい外壁との再会です。(今回の解体プロセスの中で、気持ちが最も高揚しました)大きな増築を2回経験していますが、もともとは形の整った切妻型の屋根と間取りです。内部も天井が解体され、小屋組みが現れました。83年前の木材とご対面です。小屋組みを見て思うのは「意外と梁が細...

  5. 築83年実家の解体体験記解体初日 - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    築83年実家の解体体験記解体初日

    実家の解体体験記いよいよ解体初日ですお願いしているのは解体のプロの皆さん、手際よく早いです!力持ち!流石です道路側の塀を外し家具類をバンバン出していきますバンバンどんどんガンガン手際良く早い!初日は家具・建具・布団・食器類を運び出すそうです。分別解体・処分なので仕分けに手間暇がかかりますが、宜しくお願いします。解体初日でした

  6. 築83年実家の解体体験記 - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    築83年実家の解体体験記

    築83年実家の解体を担当することになりました。その体験記です。(設計事務所という仕事柄 解体現場はよく目にしますが、自分の実家となると「他人ごと」ではありませんで、多少感情がゆさぶられます)解体するのは、私の母が生まれた年に建てた青森市の実家色々な人の思い出がパンパンに詰まっています。老朽化が進み、屋根雪の問題やシロアリ(ヒバの土台と柱ですが、ヒノキチオールのパワーは消滅した模様)寒さ、色々...

  7. キッチンカウンターの木材選びにチャレンジ! - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    キッチンカウンターの木材選びにチャレンジ!

    実は我が家のキッチン、ミニリフォーム中です。以前から使ってきた食器棚を処分し、木製カウンターとステンレスシェルフの構成に変更。やるからには、好みの木製カウンターを作るために、素材となる木材選びにチャレンジしてきました。場所は青森県南津軽郡田舎館村にある【日東産業株式会社】倉庫の中にも外にも天然乾燥された木材が積み上げられています。産地は国内で北海道が多いようです。厚みは15mmぐらいから45...

  8. 青森駅東西自由通路を訪れました - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    青森駅東西自由通路を訪れました

    5月6日とても良いお天気で、久々に青森駅周辺の街づくりの視察に出かけました。青森駅前も目に見えて建物や駅に変化が表れてきています。まずは3月末に完成した「青森駅東西自由通路」を訪れました線路で分断されがちな青森市の東と西を自由に行き来できる通路です。右の壁はリンゴ箱をモチーフとしたデザイン、木の感触が伝わってきて思わず手を触れたくなります。左は力強いトラス構造をそのまま表現しています。手摺も...

  9. ウシの雪像でお正月明けましておめでとうございます! - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    ウシの雪像でお正月明けましておめでとうございます!

    2021年スタート明けましておめでとうございます。お正月から雪が降り続いています。せっかく雪が沢山降ったので、ウシの雪像をつくりましたツノと鼻カンはアルミホイルで作成、とてもウシらしくなりました。いい感じです台座も作ってみたところ、ウシの「格」があがりました。めでたいですアップでどうぞ気温はずっと氷点下なので、1月4日の今日も同じ形を維持しています。個人的には、ピーラーで皮をむいた直後のレン...

  10. 弘前市S邸内部の断熱材工事が進んでいます - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    弘前市S邸内部の断熱材工事が進んでいます

    弘前市S邸現在 外部工事は、壁のガルバリウム鋼板が完了。南面の写真です。白く見える部分(防風透湿シート)は、ムクの木板張りの予定。内部では断熱材工事が進んでいます。ダブル断熱仕様ですので、壁は高性能グラスウール100mm+ネオマフォーム40mm、天井は高性能グラスウール300mmグラスウールの色は、一般的な「黄色」高性能グラスウールに見られる「オレンジ」さらに「白」もありますが、オレンジは見...

  11. 愛知県にお住いのN様邸【オンライン設計】からの【オンライン地鎮祭】 行いました! - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    愛知県にお住いのN様邸【オンライン設計】からの【オンラ...

    青森県黒石市にマイホームを計画されているN様、現在は愛知県にお住まいです。昨年11月インターネットで当事務所の存在を知っていただき、メールのやり取りや電話でお話しする中で、マイホーム新築に向けて一緒に取り組むこととなりました。(当事務所では青森県外にお住まいのお客様の設計も多く手掛けています。詳細はこちらhttp://www.actv.ne.jp/~yama-p/enpou.htmlをご覧下...

  12. 弘前市S邸サッシが付きました - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    弘前市S邸サッシが付きました

    弘前市S邸着工から4か月経過しサッシが付きました。電気配線も進んいます。屋根も完了、9月に弘前市で記録的な大雨が降りましたが大丈夫でした。(大雨時の漏水試験をしたような土砂降りだったそうです)無落雪屋根では屋根勾配がおおむね 5/100(5%勾配)が一般的。写真左の樋(くぼんだ部分)に雨が集まり、竪樋(塩ビパイプ)を通って側溝に雨水が流れていきます。建て主さんとの【電気のコンセント・スイッチ...

  13. 弘前市S邸今日は上棟式めでたいです - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    弘前市S邸今日は上棟式めでたいです

    弘前市S邸8月の良き日に上棟式を迎えました7月から建て方を開始、コロナの影響はあまり受けずに順調に推移しました。工事現場は、3密の環境は出来にくいですね。(外気の中で、少人数で、人との間隔は十分です)上棟式当日は良き日和に恵まれました。岩木山神社の小気味よい太鼓の音、神主さんの声、柏手の「パン」、めでたいです。現場の状況を説明したり、2階にのぼって景色を眺めたり、屋根の構造を確認したり楽しい...

  14. 弘前市S邸くい打ち工事の様子 - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    弘前市S邸くい打ち工事の様子

    弘前市S邸くい打ち工事の様子をお伝えします弘前市は比較的地盤が良いのですが、本敷地では硬い地層が蟻面より1.5m程 下にある為、短い杭を打ち荷重を確実に固い地盤へ伝えます。弘前市は杭の不要な固い地盤のエリアも多く、杭が必要な物件は約半数ぐらいです。(青森市の場合は、ほとんど杭が必要ですね~)使用する杭は電柱のような形状で長さ1.5mくい打機で押し込みますくい打ち機の重さでグイグイ杭を押し込み...

  15. 弘前市S邸着工今日は地鎮祭 - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    弘前市S邸着工今日は地鎮祭

    昨年より設計に取り組んでいた弘前市S邸4月の良き日に地鎮祭を迎えることとなりました。もともと畑だったゆったりとした敷地に建てます。弘前だけに神社さんは「岩木山神社」より神主さんをお招きし祭事が行われました。工事の安全とご家族にとって良き家になる様にと強く願います。初めて敷地を訪れたのは去年の5月指で作った丸の向こうには・・・岩木山が輝いていました。ご夫婦ともお仕事を持たれていて お子さん達も...

  16. 東京駅 丸の内界隈見学記 - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    東京駅 丸の内界隈見学記

    1月に東京駅 丸の内界隈を見て回りました。東京ステーションホテルや三菱1号館美術館など見学(いつも急いで駆け足で見学するのですが、今回はゆっくり見て回りました)東京駅 丸の内側全景JPタワーのテラスからのビューです。オリンピックを前にして、きれいに整備されましたねー東京駅も 戦争で焼けて3階建てになってしまったのですが、建築当初の4階建てに嵩上げ?されて堂々たる外観です。八重洲側のオフィス群...

  17. 令和2年本年も宜しくお願い申し上げます - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    令和2年本年も宜しくお願い申し上げます

    本日より業務開始です本年も宜しくお願い申し上げますいよいよ オリイピックイヤーですね。楽しみです!我が家では、今年の目標を紙に書いているのですがここ2.3年の自分の目標を見直してみると、「健康」「仕事」のことが多い・・・もう少し「趣味」「スポーツ」も交えた目標にしてみたいなと考えています。ホームページの更新も準備中です。(春までにはリニューアルしたいです)今年も「住宅」「福祉施設」を中心に設...

  18. △コートハウス祝!竣工 - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    △コートハウス祝!竣工

    △コートハウス竣工です!11月後半雪がちらつくのを気に留めながら、完成に向けて鋭意工事を進め、本格的な雪の季節直前に完成!お引き渡しの日は快晴、2階のシャープな三角形が青空にくっきり西側からの全景玄関からLDKへ / 天井まで高さのあるドア(高さ2300㎜)により天井を連続させることで空間をつなげ広さを演出オープンな階段奥には洗面が位置しています吹抜けに開かれた2階寝室の窓オシャレな手洗いも...

  19. △コートハウス竣工間近仕上が急ピッチで進んでいます - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    △コートハウス竣工間近仕上が急ピッチで進んでいます

    △コートハウス竣工間近仕上工事が急ピッチで進んでいます11月も中頃になると、雪がちらついてきます外部の塗装や車庫の舗装など「どうか雨や雪が降りませんように」とお願いしながらの日々となります。あともう少し緊張を切らないで、工事を担う皆さんと頑張ります!

  20. △コートハウス足場が解体され外観現れる - 北国の建築徒然草-山本プランニング一級建築士事務所

    △コートハウス足場が解体され外観現れる

    「JIA建築家大会青森 in HIROSAKI」も盛況のうちに閉幕し、私も現実の世界に戻ってましりました。お疲れさまでした。青森市で建設中の「△コートハウス」足場が解体され外観現れました。設計者でも、外観が現れるときはドキドキします2階の三角形が強調された外観イメージ通り!!中庭は地盤を高くして、サッシから出やすい高さにする予定です階段も付きましたよ。内装クロスを貼るための、石膏ボードのパテ...

総件数:44 件

似ているタグ