韓国料理・野菜料理のタグまとめ

韓国料理・野菜料理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには韓国料理・野菜料理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「韓国料理・野菜料理」タグの記事(30)

  1. 唐辛子いろいろ - pig meets monkey

    唐辛子いろいろ

    今日の夕飯の一品は唐辛子の葉っぱのナムル。生協の唐辛子の葉は、いやいやナムル類全般とても綺麗で新鮮です。でも出る期間が短いので出たら即買わないといけません。このレシピは醤油や砂糖やらの調味料と薬味を一度火にかけるのが、他のナムルと違うところ。ちょっと甘じょっぱくて、ご飯が進む味付けです。奥に見えるのは我が家庭菜園のモーニングコチュという辛味のない青唐辛子です。毎日4~5本とれるので、2日に1...

  2. ゴマの葉 - pig meets monkey

    ゴマの葉

    まだそんなに安くはないのですが待てずに買ってしまいました。ゴマの葉!約250枚。もちろん今年もテンジャンチャンアチ。作りたては香りの強さがおいしくて、葉が完全にテンジャン色になるくらい発酵したものはゴマの葉もテンジャンも味が丸くなっておいしい。暑くなって食欲が落ちてもこれがあれば軽くご飯1杯食べられます。日韓ともに雨がすごいですね・・梅雨の時期だからとは思うけど何時間も豪雨状態が続くのは怖い...

  3. オイジと、堆肥作り - pig meets monkey

    オイジと、堆肥作り

    キュウリが安くなってきたので20本をオイジに。塩水+焼酎で漬け込み、2、3回漬け込んだ水を沸かしなおしてその都度漬けなおすと、キュウリから水分が抜けしわしわそして輪切りにしてさらにぎゅっと水気を搾り取るとキュウリのキューちゃんのようなパリパリ食感になります。好みに塩抜きして、それを唐辛子、にんにく、梅シロップ、エゴマ油で和えると韓国の夏の定番おかずの出来上がり。このオイジにキュウリのキューち...

  4. 青唐辛子のヂョンと、家庭菜園 - pig meets monkey

    青唐辛子のヂョンと、家庭菜園

    仲のいいオンニが朝採りの青唐辛子を分けてくれたので昨晩のおかずは青唐辛子のヂョン。ピーマンの肉詰めよりも面倒だけど、また違うおいしさ。我が家で今年植えた「モーニングコチュ」という青唐辛子は少量の1次収穫を終え、またたくさん花が咲きだしたところです。普通の青唐辛子よりも小さめで肉厚のある種類です。トマトは今のところとてもいい感じ。花が咲いたところは必ず実になり順調です。来週から韓国も梅雨入りす...

  5. カラフル野菜 - pig meets monkey

    カラフル野菜

    冬の時に比べると今の野菜はカラフルですね。ちょっと歪んだ形の訳ありパプリカが一袋6個入って2000ウォン。実は昌原市はパプリカの有名産地です。だからか、今から夏までよそに比べても結構安いです。毎日何かしら使ってるのですがなかなか減らない。サラダばかりだと飽きるので、どんぐりのムッと一緒に。これもサラダみたいだな^^;;パプリカ料理ってあんまり思いつかなくて私も娘も炒めるより、生のほうが好きな...

  6. カタルシス - pig meets monkey

    カタルシス

    今年から、新玉ねぎのチャンアチ(醤油漬け)は葉ニンニクを一緒に入れて漬けています。今回でもう3度目。すぐに食べきられる量しか作らないので水・醤油・砂糖(うちでは梅シロップ)・酢を全部1にせず水は3にしています。念のため2日漬けたら、一度液だけ再度沸かしています。茶色く染まってしまわないのがいいです。さ、本題に入って・・ソウのカタルシスの話。前にも話したかと思うのですが「カタルシス」という言葉...

  7. 春の味 - pig meets monkey

    春の味

    先月から毎週のように買っているエンドウ豆。豆ごはんも、卵とじも、湯がいた豆をさっと炒めるだけでも娘はとにかく好きなんだそうです。そろそろ終わりのころかな?冷凍ストックしておかないと。今日は最後の畑を耕しました(3回目)。小さい家庭菜園なのに気づいたら1時間草抜いて掘り起こして・・・としていました。今週末に苗を買って、いよいよ夏野菜植え始めます!

  8. 苦みもそれぞれ - pig meets monkey

    苦みもそれぞれ

    はじめましての、ブジゲンイというナムル。チュィナムルにも似てるけどえぐみは少な目で、もうちょっと食べやすいような気がします。娘から言わせると「苦い!」そう。タラの芽とか、チュイナムルは好きで食べるのにこれは苦いのか・・鬱陵島で採れる辞書で調べると「山白菊」と出るのでやっぱりキク科でチュィナムルに似てる感じがしたのですねー。苦みの感じ方も人それぞれです。

  9. ズッキーニ炒め - pig meets monkey

    ズッキーニ炒め

    ズッキーニとか韓国のかぼちゃを網の塩辛で炒めるときいつも半月切りで炒めていたのですがこんなコロコロと太めに切ると食感がしっかり残っていいですね。唐辛子を入れて、赤く炒めるのもいい。こんなおかずの本って、どれも似通っていて・・・と最近はあまり見ていませんでした。が、じっくりページをめくるとあ、こんな作り方もあったよねそういえば外食したときにこんな感じで出てきてたと思い出すことも多いし作ったこと...

  10. タラの芽 - pig meets monkey

    タラの芽

    春野菜が本格的に並び始めましたね。この時期だけなので、週ごとにいろいろ買っているのですが今週はアッパのリクエストでタラの芽。韓国ではチョコチュジャンというコチュジャンと酢で作った甘酸っぱいソースにつけて湯がいたたらの芽を食べます。あとは、豆腐と和えたり、醤油漬けにしたりとか。ま、ほとんどアッパが食べるだろうなーと思っていたのですが意外にもソウがおいしいらしく、柔らかい葉の部分はほとんどソウの...

  11. 魅力的なナムル - pig meets monkey

    魅力的なナムル

    うちはみんなナムル類が好きですがその中でもいろいろ使いやすいのがこのセバルナムル!今回の写真のように生のままで醤油、水あめ、にんにく、唐辛子、ごま油でさっと和えても鶏むね肉とドレッシングをかけて洋のサラダにしてもおいしいし湯がいて和えてもちゃんと独特な食感が残っています。いつか、オレンジと一緒にサラダにした記憶があるんだけど・・・と思ってレシピのスクラップを探したけどみつからずブログの過去記...

  12. キムチ炒め - pig meets monkey

    キムチ炒め

    週末前は少し作り置きのおかずを用意しておきます。出かけて帰ってきてもすぐご飯ができるように。先週は、本当に久しぶりにキムチ炒めを作りました。日本でキムチを炒めるというと、豚肉と一緒にだと思うのですがこちらで作り置きおかずのキムチ炒めにはツナ缶が入ります。(入れない場合もありますが)十分に漬かったキムチ、ツナ缶、ごま油、少しのお砂糖、胡椒、キムチのお汁で炒めるというよりは煮つめる。水分が少なく...

  13. 春の味 - pig meets monkey

    春の味

    旧正月が終わると、一気に春を感じる野菜が食べたくなります。セリとムッの和え物プッマヌル(ニンニクの葉)のチャンアチチュィナムル春を感じる香りたち。と春の陽気に浸りたいけどいやー、今日は寒かった!またマイナスの世界に逆戻り(涙)風もきつく、外出が億劫でした。だけど、楽しみにしていた絵付け。ソウとお友達と3人でぺちゃくちゃ喋りながら楽しく描いてきました。私はソウの昔によく描いていた家族の絵を転写...

  14. 秋のおかず - pig meets monkey

    秋のおかず

    最近友達やオンニたちと話していると「じゃがいもとたまねぎばっかり食べてるー」と笑いあうことが多いです。そんな野菜の高騰が続く中でも値段が変わらなくて家族も好きな、さつまいもの茎。皮が剥かれているものが出たら買ってきてあれこれ味付けを変えておかずにしています。私はこの写真のエゴマ和えと、煮魚の付け合せで出る味付けでにんにくと唐辛子多目で辛く煮るのが好きです。旬のれんこんも、例年と変わらないので...

  15. トラジの和え物と、奇抜な1学期 - pig meets monkey

    トラジの和え物と、奇抜な1学期

    アッパの好きなおかず、トラジの和え物。コチュジャン、砂糖、お酢、にんにくで甘酸っぱく和えます。できたてほやほやのコチュジャンで和えました。これが今年のコチュジャン。うむ・・・唐辛子粉をケチってワンランク下のを買ったのがやっぱり色に出てしまいました。例年より黒っぽい。味とか硬さとかは今までで一番いいんじゃないかなーと思うのですが辛さもいつものより辛い。これは唐辛子粉を開けたときから感じたことな...

  16. たまねぎのチャジャン炒め - pig meets monkey

    たまねぎのチャジャン炒め

    葉ものが高騰しているので玉ねぎ、にんじん、じゃがいもの登場が多くなってます。このおかずは、豚ミンチとたまねぎ、ニンニクスライスをチャヂャン麺をつくる時に使うチュンジャンというお味噌だけで炒めた超かんたんおかず。日本でなら、テンメンジャンとか八丁味噌を使って甘さや、粘度はミリンなどで調節かな。娘とのランチにもこの夏よく作りました。

  17. エゴマ - pig meets monkey

    エゴマ

    エゴマのテンジャンチャンアチ、今年は去年以上においしくできました。去年の半分だけ作ったけど、600枚。洗って、2,3枚ずつヤンニョム塗って・・と手間はものすごくかかりますがごはんのお供にすごくいい!暑くて食欲がないときも、これに包んだご飯は食べられます。家庭菜園でエゴマを育てている・・というか種がとんできて、勝手に植わっているのが1株と去年の種を植えたものが2株あるのですが飾りや、味のアクセ...

  18. コチュジャン味、乙淑島公園 - pig meets monkey

    コチュジャン味、乙淑島公園

    我が家の人気の味はコチュジャン味。きゅうりの和え物も、豚肉のプルコギもほかの味付けよりコチュジャン味がいいようです。ジャガイモの煮物もコチュジャン味で初めて作ってみたらタッポックムタン(鶏のコチュジャン煮)を食べてるような気分。やっぱりこちらも人気でした。天気が悪い週末でしたが雨降り続きで、外に出ていなかったので傘をさして散歩してきました。釜山と、鎮海の境目あたりにある釜山現代美術館の後ろ側...

  19. 夏のミナリ - pig meets monkey

    夏のミナリ

    ミナリ=セリは春が旬ですが韓国ではほぼ年中出回っています。でも私は夏のおかずに合ってるんじゃないかなーと思います。緑豆のムッと和えて食べるのもおいしいし写真のムスッチャンアチという大根の常備菜も好きなおかずです。この時期、大根を買っても失敗することも多いので意外と夏によくつくるおかずかもしれません。ムスッチャンアチと、簡単がんもどきが昨晩の夕飯だったのですが・・アッパのだけハート型。もちろん...

  20. オイ(きゅうり) - pig meets monkey

    オイ(きゅうり)

    今日の夕飯はオイムッチム(きゅうりの和え物)。もうこれからの時期、きゅうりのおかずはほぼ毎日続きます。雨上がり、裏の小畑に出てみるときゅうりが重みで土についていたので急いで収穫。今日は3本。我が家で育ていてるのは「カシオイ」トゲがいっぱいで、ながーいきゅうり。暑くなってくると、30cm以上まで育ちます。ソウはこのカシオイの歯ごたえが好きでアッパは日本ではみかけない白っぽいきゅうりペッオイ派。...

総件数:30 件

似ているタグ