音楽の話のタグまとめ

音楽の話」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには音楽の話に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「音楽の話」タグの記事(53)

  1. Born This Way - lilian やっぱり音楽って癒される♪

    Born This Way

    今日はテレビでずっと観たかった「アリー・スター誕生 A Star is Born」を鑑賞。21世紀のスター誕生は20世紀に観たバーバラ・ストライザンドとクリス・クリストファーソンのものと負けず劣らず十分堪能しました。サム・エリオットは相変わらずいい味を出していましたね♪ダンス抜きでピアノに座って歌う彼女の姿にまたまた打ちのめされました。レディ・ガガの魅力炸裂ですね。10年以上前にCMで登場し...

  2. 今日のIRC2020冬SP:せめてBMSerらしく - hyuria rit pallfa @ ver. 7.1 あと今日のIRC

    今日のIRC2020冬SP:せめてBMSerらしく

    (こうもりさん) そうそうサンクラにいろいろ上げたよ~中途半端なとこで力尽きたが(koujikabi) 隕石わろた謎の力に作曲妨害されてる(こうもりさん) 隕石、作業に飽きた時などに便利(すのーまん) 爆発オチ(石王マサト) オーメーテー(Alfia) またイチローか☆(こうもりさん) バンドの危機(えみゅう。) 突撃しなきゃという気持ちになるねこれ?!(えみゅう。) (えっほんとにこれなに...

  3. 今日の山中節国民栄誉賞の大女優の巻 - 山中温泉のてんこもり

    今日の山中節国民栄誉賞の大女優の巻

    山中節/森光子山中芸妓連が第3回森光子奨励賞を受賞との事で、祝福を込めて『今日の山中節』は森光子さん。国民栄誉賞を受賞した大女優であり、もはや説明するまでもないでしょう。山中温泉とはゆかりが深く、ご存知の通り平成14年に開館した山中座の名誉座長であります。平成12年頃、彼女がラジオ番組で「山中節は民謡の中で一番好き」と語ったのを偶然耳にした当時の町長が、彼女の元へ足繁く通い名誉座長を懇願、そ...

  4. 今日の山中節最愛の父に捧げた山中節の巻 - 山中温泉のてんこもり

    今日の山中節最愛の父に捧げた山中節の巻

    山中節/原みどりとワンダー590年代以降のJPOPシーンは、小室哲哉や伊秩弘将といったこれまでアーティストを陰で支えていたプロデューサーに注目が集まります。ホッピー神山もその一人。彼のプロデュースは、小泉今日子、氷室京介、田原俊彦、吉川晃司、米米CLUBと枚挙にいとまがありません。そんな彼が、2007年『破調山中節組曲』を創作。その幻想的なサウンドは、新しい感性を持ったクリエイターたちに広く...

  5. ゆざやのピアノの移動計画の巻 - 山中温泉のてんこもり

    ゆざやのピアノの移動計画の巻

    この話の続きです↓山中総合福祉センター”ゆざや”より、「ちょっと来てくれんけ」って連絡がありまして、行ってみたら一階の平面図を渡されました。少しづつですが、ゆざやピアノが認知され始めて、皆さんが弾きに来てくれるようになりました。更に多くの方に弾いてもらいたいたく、ピアノをもっと目立つ場所に移動したいとのお話でした。今現在、ピアノの設置場所は、二階に上がる通路の空スペース。正面入口を入って左に...

  6. 今日の山中節時代劇スターの代表作の巻 - 山中温泉のてんこもり

    今日の山中節時代劇スターの代表作の巻

    山中節/里見浩太朗時代劇の大スターと言えば、古くは、板東妻三郎、片岡千恵蔵から三船敏郎、松平健、高橋英樹など多くの名前があがりますが、里見浩太朗もまた一時代を築いた名俳優のひとりです。代表作と言っても「水戸黄門」「忠臣蔵」「大江戸犯科帳」「江戸を斬る」など枚挙にいとまがありません。そして今回紹介する『大江戸捜査網』もそのひとつ。「隠密同心心得の条・・・死して屍拾うものなし」のナレーションがお...

  7. ゆざやのピアノが少しずつの巻 - 山中温泉のてんこもり

    ゆざやのピアノが少しずつの巻

    この話の続きです↓山中座の隣り、山中総合福祉センター『ゆざや』に設置したストリートピアノなんですが、少しずつ広がりをみせています。このサイトに紹介されてからなのか、地元山中温泉以外から多くの方々が弾きに来ているようです。で、今日も午前中にゆざやへ行ったら、小松市在住の73歳の方が華麗にベートーベンを弾いてました。作業服のおっちゃんがサラッとクラシックを弾くって、このギャップがナイスです。私も...

  8. ギターヒーローが死去の巻 - 山中温泉のてんこもり

    ギターヒーローが死去の巻

    今月6日、スーパーギタリストエディ・ヴァン・ヘイレンが癌のため死去しました。65歳でした。いつも山中温泉ネタばかり書いてますが、今日ばかりはコレです…中学生の頃、ギター少年だった私の愛読書は『ヤングギター』。毎月、少ない小遣いから500円を握りしめて光文堂まで買いに行きました。そして、1ページ1ページそれこそ舐めるように隅々まで読んでいました。その雑誌は、今でも捨てられずに大切に保存してあり...

  9. 今日の山中節ドレミの歌のあの人ですの巻 - 山中温泉のてんこもり

    今日の山中節ドレミの歌のあの人ですの巻

    山中節/ペギー葉山2017年、惜しまれつつ他界された実力派歌手 ペギー葉山。「南国土佐を後にして」「学生時代」「ケ・セラ・セラ」「ドレミの歌」など数多くのヒット曲で知られる。中でも「ドレミの歌」は、彼女自らが訳詞をしたことは、あまり知られていない。ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の中の一曲に日本語の歌詞をつけ大ヒット、今では教科書にも載る国民的唱歌のひとつである。また、石川県民に...

  10. 山中節特集の放送日が決まりましたの巻 - 山中温泉のてんこもり

    山中節特集の放送日が決まりましたの巻

    この話の続きです↓先月、ラジオこまつのマニアックな音楽番組「なかっちのミュージックジャンクボックス」にゲストとして呼ばれまして、山中節だけで一時間収録してきました。その放送日が決まりましたのでお知らせします。ラジオこまつFM76.6MHz放送日9月17日(木)14時&19時の2回19日(土)17時24日(木)14時&19時の2回26日(土)17時10月1日(木)14時&19時の2回10月3日...

  11. 今日の山中節昭和の大スターの巻 - 山中温泉のてんこもり

    今日の山中節昭和の大スターの巻

    昭和の大スター石原裕次郎(昭和62年7月52歳没)。日本の芸能史に燦然と輝く巨星であり、もはや説明するまでもないでしょう。そんな彼が残した著書に『山中節』のことが綴られていることはご存じでしょうか。昭和33年に発刊された生涯唯一の自著である『わが青春物語』。”旅行と民謡について”の中で山中節のことが綴られています。民謡の中で山中節が一番好きで、高校2年のときに山中節を聴くためにわざわざ山中温...

  12. ゆざやのピアノに秘密兵器を付けてみたの巻 - 山中温泉のてんこもり

    ゆざやのピアノに秘密兵器を付けてみたの巻

    この話の続きです↓山中総合福祉センター”ゆざや”の1階にある『ゆざやのピアノ』。多くの人に弾いてもらいたくて、こんな秘密兵器を取り付けました。↓右側からニョキっと出ている黒い棒、いわゆるスマホスタンドです。最近YouTubeなどの弾いてみた動画がよくUPされています。このスタンドを使ってピアノ演奏をガンガン動画サイトにUPしてほしくて取り付けました。実際自分のスマホで撮影してみました↓↑動画...

  13. 山中節ばかりの一時間の巻 - 山中温泉のてんこもり

    山中節ばかりの一時間の巻

    FM放送『ラジオこまつ』にとてもマニアックで硬派な音楽番組があるんです。その名も「なかっちのミュージックジャンクボックス」。先日、その番組から出演オファーを頂きまして、先ほど番組収録に行ってきました。私がゲストで呼ばれたからには、やっぱり『山中節』です。山中節特集と題して、たっぷりと一時間、山中節だけをマニアックな選曲でかけてきました。一曲目は山中節の礎を築いた先人たちに敬意を払い初代米八の...

  14. それぞれの音楽の楽しみ方 - あすに架けるメシ ~Bridge to a brand-new day

    それぞれの音楽の楽しみ方

    「俺ってもう古い人間なのかなあ」と夫がふと言う。なぜかと聞けばそれは音楽の話で何をどう、何度聞いても最近の曲よりも昔聞いていた80年代90年代の音楽の方がメロディも演奏も、よかったと思ってしまうのは本当にそうなのか、自分が古い人間になっただけなのか、と言う話だった。Spotifyで音楽を聴くようになって、去年私の誕生日にSpotify専用のウォークマンを買ってくれてそのタイミングでファミリー...

  15. 今日の山中節奇跡のジャズトランぺッターの巻 - 山中温泉のてんこもり

    今日の山中節奇跡のジャズトランぺッターの巻

    山中節/大野俊三2015年11月、能美市九谷陶芸村のステージに大野俊三の姿がありました。そこで彼は、寄贈された九谷焼トランペットで山中節を演奏、その素晴らしさに割れんばかりの拍手が起こったといいます。1974年、世界的ジャズドラマーアート・ブレイキーの誘いで渡米した彼は、2度のグラミー賞を取るなどその活躍ぶりは華々しく、まさに世界を股にかける日本のジャズジャイアンツの一人と言っても過言ではな...

  16. The Duke of September - lilian やっぱり音楽って癒される♪

    The Duke of September

    いつものようにYoutubeでビアトーさんのチャンネルを楽しく見ていると久しぶりに Steely Dan の”Kid Charmegne" を聴いた♪その日以来いつものように"Kid Charlemage" が頭の中を四六時中流れていてもういたたまれなくなってYoutube で禁断のSteely Danを検索して聴いた。一度聴き始めると病みつきになってもう何週間...

  17. Kansas のライブが凄い!! - lilian やっぱり音楽って癒される♪

    Kansas のライブが凄い!!

    ここのところずっと70年代ロックばっかり聞いていたせいでYoutubeでも70年代ロックがリストアップされる。昨日ふと気になってKansas をクリックしてみた。えー〜ー〜ー”Carry on My Wayward Son" のアルバムは発売当時に買ってずーっと聴いていたけどライブがこんなにクオリティーがいいなんて思ってもみなかった!!オープニングのドラムの音にぶっ飛び相変わらずク...

  18. Chickenfoot の Highway Star なんて想定外で凄い過ぎる♪ - lilian やっぱり音楽って癒される♪

    Chickenfoot の Highway Star ...

    昨夜いつもの様にYoutubeでビアトーさんの番組を観ていいたらリストにこんなビデオが上がってきて観てビックリ!観てる方も楽しいけど演奏してる彼らも嬉しそう!! イアン・ペースのドラムは大好きだけどチャッド・スミスのドラムも凄くいい!音楽ってイイネ♪

  19. ドラム・サウンドに釘付け! - lilian やっぱり音楽って癒される♪

    ドラム・サウンドに釘付け!

    Netflix で ”ブルックリン99”というシリーズが観れる。夫の大好きな海外ドラマである。ドラマの主役的存在のサンティアゴは女性の私から見てもともかくキュート♪びっくりするほどくだらないストーリー展開なのだが”そういうのがつい癖になってしまう”と言う仕掛け。そしてこのドラマのオープニングで使われているテーマソングが軽快で耳に残る。次に聴くともう手も足もリズムを取っている!特にドラミングが...

  20. Steve Smith 生涯現役ミュージッシャン - lilian やっぱり音楽って癒される♪

    Steve Smith 生涯現役ミュージッシャン

    人生長く生きているとミュージック・シーンもどんどん様変わりしていく。久し振りにYoutube で好きなミュージシャンの名前をタイプすると色んな楽しことが起こる。20代前半大好きだった Journey。新生ボーカルのスティーブ・ペリーが加入して新風が吹き込んだ途端に大ヒットを飛ばし、その後グレッグ・ローリーとベイビーズから加入したジョナサン・ケインが入れ替わりそしてショナサン・ケインは物凄いヒ...

総件数:53 件

似ているタグ