音楽教室のタグまとめ

音楽教室」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには音楽教室に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「音楽教室」タグの記事(119)

  1. 何足も何足草鞋を履いて・・ - 阿野裕行 Official Blog

    何足も何足草鞋を履いて・・

    昨年の今頃は”下関生涯学習プラザ”風のホール”で会場割れんばかりの拍手を受けておりました。毎日コツコツ練習していたものを皆で力を合わせ作り上げることの素晴らしさを感じた日でもありました。あの頃はフィルターを使用して写真を撮ることに夢中だったので、「ああだこうだ」等ぶつぶつ言いながら何枚も何枚も写しておりました。ピアニストとしての活動も新しいフェーズに入り、また素敵な人とユニットを組むことが出...

  2. 明日7/16日は”長崎コレクション”‥‥チトセピアホール - 阿野裕行 Official Blog

    明日7/16日は”長崎コレクション”‥‥チトセピアホール

    今年もまた、河本洋平トリオの一員として生演奏でのお手伝いさせて頂きます。今年の長崎コレクションは八回目だそうです。それぞれの芸術の分野に夢を持つ方々の祭典になります。映像・ファッション・ダンス・バレエ・歌・美容、そして音楽とのコラボレーション。日時 7月16日  12時30分開場  13時  開演場所 チトセピアホール■阿野音楽教室 PR・・・阿野音楽教室の特色①阿野音楽教室のスタジオはグラ...

  3. フランスビール ラ・ブロンド(ガスコーニャ)は、最後の一滴まで飽きさせないとても美味しいビール! - 阿野裕行 Official Blog

    フランスビール ラ・ブロンド(ガスコーニャ)は、最後の...

    昨日は長崎駅前のスペイン料理”kobako”へ行って参りました。フランスビール ラ・ブロンド(ガスコーニャ)はお値段も超弩級ですが、お味は最後の一滴まで楽しませてくれる素晴らしいものでした。マッシュルームのサラダは食材の味がしっかりいかされている薄味。イサキのカルパッチョは炙りが入っておりなんとマンゴー添え。セロリもとても肉厚でドレッシングと良く合っていました。海老のアヒージョは身がぷりぷり...

  4. 誰もいない海の考察 - 阿野裕行 Official Blog

    誰もいない海の考察

    作曲者や作詞家は意図して作曲と作詞をしているしかしながら歌手は自分の歌になってくるとリズム・フレーズを変えるものです。”誰もいない海”は本来1967年、NET『木島則夫モーニングショー』「今週の歌」として、ジェリー伊藤の為に作られた曲なのですがチャートインせず、のちにトワ・エ・モワが歌ったシングル盤が大ヒットしました。また越路吹雪が歌ったものも有名です。①通常、今はもう秋~と歌いたいところで...

  5. 日々の努力の積み重ねは、時には大きなプレゼントを残してくれるのお話。 - 阿野裕行 Official Blog

    日々の努力の積み重ねは、時には大きなプレゼントを残して...

    昨年の10月から月に3回、毎回3時間の合唱団の練習があり一回も休まず参加。1曲1曲歌詞をコツコツ覚え最後にはドイツ語歌詞もなんとか制覇。初めての弦楽器のオーケストラとの共演ステージ上での音の聴こえ方と指揮者の指先までの表現を知る。気が付けばステージの反対方向からソプラノの更に1オクターブ高い声が聞こえる天籟と言えば大げさなのだろうか?足りない部分を皆で補い素晴らしい響きを一気に皆で作り上げる...

  6. 今日は阿野音楽教室設立記念日です・・36歳になりました! - 阿野裕行 Official Blog

    今日は阿野音楽教室設立記念日です・・36歳になりました!

    1982年7月7日(昭和57年) 36年前長崎市本原町で開校した阿野音楽教室。すりガラスで外が一切見えない教室。アップライトピアノとハモンドオルガン2台で開設した小さなちいさな音楽教室。生徒さんが7人で、残りの時間一日中黙々と練習していた音楽教室。生徒さん・講師の皆様のおかげでここまで来れました。本当に本当にありがとうございました。もし願いを聞いてくれるなら・・・・75歳まで頑張らせてくださ...

  7. 7/8(日)は 読売日本交響楽団とのジョイントコンサート 長崎みなと・ひと・まち音楽祭2018です! - 阿野裕行 Official Blog

    7/8(日)は 読売日本交響楽団とのジョイントコンサー...

    今回のテーマは”長崎みなと・ひと・まち”出演者はオケも含めて約330名。日本の3本の指に入る読売日本交響楽団との共演です。感動できる素晴らしいものになります。是非是非ご来場ください。当社のノルマはすでに完売いたしておりますがまだまだ前売りチケットはご用意できます。ご購入は株式会社 アノミュージックハウスまで”長崎みなと・ひと・まち 音楽祭2018”日時2018年7月8日(日)開場14:00開...

  8. ありがとう・・いきものがかりの傾向と対策 - 阿野裕行 Official Blog

    ありがとう・・いきものがかりの傾向と対策

    ありがとうってつたーえた~くて~この”ってつたーえ”の部分はとても難しい。譜面通りに2拍目の真裏から”てつ”と感じる事も必要だが、そのままだとあまりにも不自然だ。この場合は3拍目の頭からのフレーズ”たーえた~くて~”を感じて練習をして後”つたーえた~くて~”と歌うようにする。譜面を少し読めるようになった生徒さんには垂涎ものの一品(^^♪■阿野音楽教室 PR・・・阿野音楽教室の特色①阿野音楽教...

  9. 電話でドキドキ - 阿野裕行 Official Blog

    電話でドキドキ

    「阿野さん!いま良い?」「えっ?何か僕今日やらかしましたか?」私共の先生はぶれない人ですそして心がとてつもなく広いでも音楽のある部分に関してはとても厳しいです!そのような先生からの突然の電話俺は今日、何かやらかしたのかと思い本当に心臓がバクバク言っておりました。勘弁してください・・・・写真は合唱団の練習会場としてご提供いただいている学校のむくげ iphone 6s よう撮れるわ(^^♪余談テ...

  10. 恥を恐れるな!失敗は次なるステップへの絶好のチャンスの件 - 阿野裕行 Official Blog

    恥を恐れるな!失敗は次なるステップへの絶好のチャンスの件

    少し大胆な考えかもしれないが・・・例えばジャズの場合、意としたものと違う音が出たとするそれをミストーンとしてではなく大胆な音として聞かせるセンス・テクニックがプロなのかもしれない。片やこれがクラシックの場合はどうだろう?一つのミストーンは矢張りミストーンには違いない!しかし・・・・”恥を恐れるな!失敗は次なるステップへの絶好のチャンス”なのだ!昨日は長崎居留地男声合唱団女子部の練習に初めて参...

  11. やっぱり松任谷由実は凄いと思う件 - 阿野裕行 Official Blog

    やっぱり松任谷由実は凄いと思う件

    最近の風潮で歌詞は1番2番3番それぞれ自由に書いてもいいらしいところが松任谷由実の楽曲は1番2番3番とリズムがぴったりと合う。しかも歌心・遊び心満載すごいなあ(^^♪そんなわけでボーカルボイストレーニングコースの課題曲として取り上げさせて頂いている。KEYを簡単に変えられるようにfinaleで制作している(全部の曲を作るのはちょっと大変なのだけど・・・)さてこれからピアノ伴奏を作らんば・・・...

  12. 泣き言いわず、せっせせっせと練習する件 - 阿野裕行 Official Blog

    泣き言いわず、せっせせっせと練習する件

    Weberの狩人の合唱のドイツ語の歌詞覚えているのだが100%ではない一度ロストすると限りなく落ちまくる!長崎で一流と言われている音楽家も矢張り泣言など言いわず、せっせせっせと練習しているんだろうなあと思い頑張る!身近にいる人が誰でも同じなんだと思うとがぜん頑張れる単純な神経!余談結局は単語の意味や歌詞の流れをしっかり把握しておかなければならない人生にショートカットはないそうだ・・・。■阿野...

  13. プライドと高潔や真の勇気と言うものについて・・・ - 阿野裕行 Official Blog

    プライドと高潔や真の勇気と言うものについて・・・

    saint of womanで使用されている"por una cabeza"と言う曲32小節からメロディーにかぶさるバイオリンのオブリガードがたまらなく素敵!he won't sell anybody out.to buy his future.自分の未来を買うために誰も彼は人を売らないthat's called courage.and that, my friends, is called...

  14. プロフィール写真と言うもの・・ - 阿野裕行 Official Blog

    プロフィール写真と言うもの・・

    先日ボスの命令でとあるところに集合がかかった。やがてプロの写真家がいらっしゃる。バンド用プロフィール写真を撮るというのだ。打ちっぱなしのセメントが丸出しの駐車場それは想像もつかないほど素敵な光が生まれる。そうなんだ、駐車場が・・・知らなかった。そこにポーズの注文が入る全くそのようなことをしたことが無い私は不安と不気味な笑みと共にがちがちになる。いわゆる不細工な自分丸出しと言うわけだ。写真のポ...

  15. 順番を間違えると・・・ - 阿野裕行 Official Blog

    順番を間違えると・・・

    物凄い水圧は指先などで封じ込めることはできない。まるで噴水のど真ん中に飛び込んでしまったようだ。早朝なのに必死で「外!外!そとのバルブ~」と叫ぶ!水回り、簡単な作業のはずであった。ただ、水止めのネジが硬くて全く動かない。その後叩いてみたり、kure550を使ってみたりプライヤーで何とかネジを回し切る。なんとか水は止まった!元栓を止めてからフィルターをはずせばよかったのに結局大掃除!おかげさま...

  16. ポンコツな指と膝のお話 - 阿野裕行 Official Blog

    ポンコツな指と膝のお話

    毎日毎日基礎練習と歌の練習を続ける指が全て痛い、でも弾き続ける。以前声楽家の先生から「無駄に声を出さない」とアドバイスを受けたが矢張り、歌ってみなければ身に付かないので殆ど歌っている。歌う時もオカリナもピアニカも全部立って練習する膝が痛い。お医者さん曰く「ぽんこつだ」と・・・加齢!今日は久しぶりにカレーでも食ってやろうか(^^♪写真は有明フェリーから雲仙普賢岳を見る。フェリーはお薦めだ!■阿...

  17. 地域の顔はガイドさんと言うお話・・世界文化遺産 in 大牟田 - 阿野裕行 Official Blog

    地域の顔はガイドさんと言うお話・・世界文化遺産 in 大牟田

    色々なところへ写真を撮りに行くのですが、車で行く場合、案内板がきっちり整備されていて駐車場がすぐ見つかるのか?がとても大切です。(少々遠くても問題ございません。)そして最初にお会いするのが駐車場の案内係さん。素敵な笑顔でのお出迎え!大牟田の世界文化遺産のガイドさんですが本当に素晴らしかった!御年80歳!素敵な笑顔、容易に知ることができない真実・的確な説明そしてHumor!また行きたい!そのよ...

  18. 長崎みなと・ひと・まち音楽祭2018 チケット発売中!! - 阿野裕行 Official Blog

    長崎みなと・ひと・まち音楽祭2018 チケット発売中!!

    このポスター実は長崎県生まれの偉大なアートディレクターの”岡本一宣”さんの事務所が手掛けられたものなのです。今回の出演者はオケも含めて約330名。日本の3本の指に入る読売日本交響楽団との共演です。テーマは”長崎みなと・ひと・まち”感動できる素晴らしいものになります。是非是非ご来場ください。前売りチケットのご購入は株式会社 アノミュージックハウスまで”長崎みなと・ひと・まち 音楽祭2018”日...

  19. なかなか覚えられないのでプロセスを変えてみるというお話 - 阿野裕行 Official Blog

    なかなか覚えられないのでプロセスを変えてみるというお話

    100回も歌えば覚えられるだろうよく言われる言葉だがこの覚え方は一度ある部分をロストすると全く後が続かない最悪の状態何かが足りないからだ!矢張り正しいリズム・正しい音程歌詞の意味・成り立ち構成をしっかり把握せねばならない勉強するプロセスを変えてみる急がば回れと言うやつだ回り過ぎてどこに行くのか忘れたと揶揄する輩がいるのが辛い(笑)写真は数年前息子がプレゼントしてくれた蘭、本当に小さな小さな花...

  20. 北の宿から歌詞考察 - 阿野裕行 Official Blog

    北の宿から歌詞考察

    合唱団の先生も声楽の先生もみな仰ることは同じ!①歌詞からくるイメージ②作曲者が意図するものが何か隠されている・・・「み~れん~」等と歌うことが多いが矢張り「みれん」と歌わせたいわけ「も~ら え~ぬ」とピンボケになるよりは「もら~ えぬ~」と歌わせたいわけいきなり年末まで演奏依頼がどんどん入ってきている。日々練習!そして新曲アレンジをしていつでもどこでも行けるように備えておく。2018年06/...

1 - 20 / 総件数:119 件

似ているタグ