音楽・映画・本のタグまとめ

音楽・映画・本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには音楽・映画・本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「音楽・映画・本」タグの記事(20)

  1. 狂騒の初売り - いぬのおなら

    狂騒の初売り

    普段使っているBluetoothの片耳イヤホン。もうすぐ壊れるんじゃ?という感じになって来ていたので、今年の初売りで買いかえようかなぁ…と思っていたのでした。使い始めたのはいつだった?もう結構前よね?と思っていたら、ココに書いてあった(笑)。2013年なのでもう5年以上も前。ビックカメラもヨドバシカメラも、年末のwebでの福袋は申し込んだものの、ことごとくハズレだったので、んじゃ、元旦に実店...

  2. お正月は映画 -『アリー/スター誕生』を観に - いぬのおなら

    お正月は映画 -『アリー/スター誕生』を観に

    元旦がファーストディ、2日は水曜日でレディースディと、映画を観に行くにはもってこいのお正月だったので、昨日は見たかった『アリー/スター誕生』を観に。4回目のリメイクとなる『スター誕生』の主役はレディ・ガガ。1977年のバーブラ・ストライサンド版『スター誕生』は観ていないけれど、ココでも書いた通り'70中頃~'80前半は私の中学・高校時代とバッチリ重なり、洋楽への扉が開いて...

  3. クリスマス - いぬのおなら

    クリスマス

    ふふふ、日本での独特なクリスマス(の行動様式とでもいうのか)を調べた人がいるんですね。なるほどー。「男女の日」という側面もあるだろうけれど、「西洋的に過ごすということが、大事」「クリスマスの夜は、日本的ではない祭りをおこなうもの」という漠然とした感覚だけは1920年代からずーっと引きずっているのかも。それもどちらかと言うと賑わいの年齢層が低そうなハロウィンとは違って、幼稚園生からファミリーま...

  4. "胸アツ応援上映"で『ボヘミアン・ラプソディ』 - いぬのおなら

    "胸アツ応援上映"で『ボヘミアン・...

    毎月14日はTOHOシネマズディ(¥1,100-)、先週はちょうど休暇を取っていたこともあり行ってしまった『ボヘミアン・ラプソディ』2回目の鑑賞。姉と一緒に今度は試にどんなものかと拍手OK!手拍子OK!発声OK!の"胸アツ応援上映"で(笑)といっても、小声で歌を口ずさむ人も、持参したネオンスティックを振る人も、手を振って足を踏み鳴らす人もいたけれど、基本座って鑑賞なので思...

  5. フレディ・マーキュリー - いぬのおなら

    フレディ・マーキュリー

    彼の事をココで書いたのはもう2011年のこと。昨日は彼の命日、生きていたらなんて言っても何の意味もないけれど、生きていたら72歳。映画『ボヘミアン・ラプソディ』が公開中で近々観に行く予定だけれど、彼らの黄金期がまさに青春時代と重なっていたのでグッと来ちゃうかなぁ…でもフレディじゃないし、どうだろう?『QueenⅡ』『Sheer Heart Attack』『A Night At The Ope...

  6. America's Musical Journey - いぬのおなら

    America's Musical Journey

    『Bohemian Rhapsody』とどっちを観に行こうかと思って、上映期間が短そう(11/16~11/末まで)なAmerica's Musical Journeyをまず。40分のショート・フィルムでチケットは¥800、都心では新宿の武蔵野館で朝10:00からの1回のみ上映。映画館で上映されているので映画かドキュメンタリーだと思って行くとちょっと違うかもです。米国への外国人観光客...

  7. Steve Perry - いぬのおなら

    Steve Perry

    スティーブ・ペリー活動再開のニュースを知ってウキウキしていたら、アレサ・フランクリンの訃報。今年に入ってまた健康上の理由でコンサートをキャンセルしていたし、数日前にはとうとう危篤とのニュースもあったので、どうにか、どうにか、もうちょっと、もうちょっと、あのピアノを弾きながら歌う彼女の歌声を聞かせて、とは思っていたのだけれど…。Aretha Franklin honored in subway...

  8. Avicii - いぬのおなら

    Avicii

    朝方目が覚めてtwitterを眺めていたら、TLにやけにAviciiの写真が流れているなと思った瞬間、彼がオマーンで死んだと書かれているのを見て愕然。つい先週、米NBCの朝番組『TODAY』でKhalidがノミネート・アーティストを発表して、Top Dance/Electronic Alaumにノミネートされて、本人もそれにノミネートありがとう!とtweetしていたのに。まだ28歳ですよ。2...

  9. Bruno Mars@さいたまスーパーアリーナ4/11 - いぬのおなら

    Bruno Mars@さいたまスーパーアリーナ4/11

    行ってきたんです、初日。いやー楽しかった♬H.I.P.やLive Nationの先行抽選で外れて結局一般抽選で当たったのが去年の9月末、直ぐに支払いをして発券が今年の3/30。はぁ、長かった。友人や知人やらが抽選ハズレてチケット取れなかったって話し聞いて、そうなの?クジ運良くもないし、良席でもないけど、私取れたよ?って思ったけど、ご覧の通り4夜完売なので手に入ったのはラッキーだったのかも。3...

  10. 先週のアレコレ - いぬのおなら

    先週のアレコレ

    空気が冷え切ったままで雪が溶けてなくてツルツル。暖かくなるのが待ち遠しいのに、不思議なことにもっと雪景色も見たい気持ちも。¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬¬ひょんなことから、ひょんな成り行きで、面識のない方からお食事に誘われ、のこのこと参加。少々躊躇しつつもお誘いをお受けしたのだけれど、普通は誘われても遠慮するものなのかなぁと思いつつ興味半分もあって丸の内のお蕎麦屋さんへ。業務で問合せメールに...

  11. Imagine Dragons - いぬのおなら

    Imagine Dragons

    昨日、千駄ヶ谷の東京体育館で行われたイマジン・ドラゴンズの1夜限りのライブEVOLVE TOURへ行くチャンスが降って来て(笑)行ってきました。何だろう、パワフルで、壮大で、希望があって、でもどこか優しくて、そして自由。うん、自然なカッコよさがあって凄く凄く良かった。ロック(オルタナティブ)にカテゴライズされる曲は余り私のgoogle playのプレイリストに入っておらず”Demons&qu...

  12. 東日本大震災復興支援チャリティコンサート@オペラシティ - いぬのおなら

    東日本大震災復興支援チャリティコンサート@オペラシティ

    勤め先が社会貢献の一環として支援をしている団体の一つ、AAR JAPAN 難民を助ける会主催の東日本大震災復興支援チャリティコンサートを鑑賞する機会があり、昨日は終業後にオペラシティ コンサートホールへ。AAR JAPAN 難民を助ける会東日本大震災復興支援チャリティコンサートトランペット奏者のエリック・オービエ氏と、パイプオルガン奏者のティエリー・エスケッシュ氏による演奏が予定されていたも...

  13. 『日の名残り』The Remains of the Day - いぬのおなら

    『日の名残り』The Remains of the Day

    渋谷Bunkamuraル・シネマでノーベル文学賞を受賞したイシグロ・カズオ氏原作「The Remains of the Day」(日の名残り)をやっているということで、イシグロ氏はどんな物語を書くのかな~と思って観に行ってきました。この映画の舞台は貴族ダーリントン卿の屋敷。主が没落後、屋敷を買い取ったのが、今は亡きクリストファー・リーブが演じたアメリカ人元政治家で富豪。彼も参加する屋敷でのオ...

  14. ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣 - いぬのおなら

    ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

    この時に上映前の予告でホージアの「Take Me to Church」のMVが大画面に映し出されて知ったこのドキュメンタリー映画。MVはyoutubeで2000万回以上も再生され、私も世界的バレエダンサーとコラボしたホージアの新MVが話題と観たのでした。因みに私のgoogle Play Musicにもこの曲は入れてあります。なので予告で見た時に、これは絶対に見る!と思っていたんです。とは言っ...

  15. アイリッシュパブで - いぬのおなら

    アイリッシュパブで

    今日は学生時代の同級生がアイリッシュ・ダンスのショーに出るというので、当時の同級生で赤坂のアイリッシュパブに押しかけ見て来ました(笑)。アイリッシュ・ダンスを見るのは初めてで、ほとんど上半身を動かさず下半身だけでリズムを刻んで踊る、その足元に目が釘付け。小さなパブが熱気で湧いたショーを見ることができましたよ。まずはアイリッシュ・ビールで乾杯、そして腹ごしらえ。キルケニーというレッドエールビー...

  16. 文字を買える自販機 - いぬのおなら

    文字を買える自販機

    こういう自販機があるんですね、Short Edition。日本にあったら利用したいなぁ。スマホの時代、何でもかんでも電子化の世の中だから「そんなの今時わざわざ紙で?」と無用扱いされそうだけれど、1分、3分、5分といった数分で完結する読書、その潔さがいいなぁと思う。Short Edition私もPCやスマホは手放せない生活を送っているけれど、何が美しくないって、延々と、ダラダラと、次から次へと...

  17. 『メットガラ ドレスをまとった美術館』 - いぬのおなら

    『メットガラ ドレスをまとった美術館』

    GW中の5/1はメーデーで何と勤め先は休み(今時珍しい)。平日じゃないと出来ないことが出来る、週末だと混んでるところも空いてる、休みの上にそれが平日となると嬉しさと期待感が倍増。と言っても特別なことはする予定はないんですけどね、コレやコレのように最近連続で観る機会があった映画、5/1はファーストディ(映画の日)でもあるのでもう一度観る気満々のMOONLIGHT、それからチケットを買っておいた...

  18. MOONLIGHT - いぬのおなら

    MOONLIGHT

    映画続きになってしまうのだけれど、普段映画館へ足を運ぶことがめったにない私でも、どうしても見ておきたかった『MOONLIGHT』。舞台は、いじめ、ネグレクト、貧困、ドラッグが日常的にあるマイアミの貧困地区。そこで自分の居場所、アイデンティティを探し求める黒人少年シャロンの成長と恋心を、少年期(リトル)、青年期(シャロン)、成人期(ブラック)の3章構成で淡々と描いた物語、そして純真なラブストー...

  19. 『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』 - いぬのおなら

    『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』

    先週4/20(木)渋谷ユーロライブで開催された『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』試写会&トークイベントに参加して来ました。前日の夜、というか朝というか、3時頃にこむら返りの激痛で起きてしまったので睡眠不足。これで仕事後に映画となると寝てしまうんじゃないか…と思ったけれど根性で乗り切りました。『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』は、館長らの言葉を交えながら、壮大で華美な建物が美術館として...

  20. DAVID BOWIE is - いぬのおなら

    DAVID BOWIE is

    とうとう明日4/9(日)が最終日となった寺田倉庫G1ビルで開催のデヴィッド・ボウイの世界観を総括した大回顧展『DAVID BOWIE is』。去年の春に今年の1月に東京でこの回顧展が開催されると知って、詳細はいつ?チケット発売は?と待ち望んでいたものの、いざ1月に開催されると今年に入って他の展覧会スケジュールが先になったりして、結局ギリギリ先週の土曜日10:00からの部に行くことが出来ました...

総件数:20 件

似ているタグ