音楽のタグまとめ

音楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには音楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「音楽」タグの記事(3094)

  1. Toch that Sound!!@Ritto BaseにてSonic Surf VRmixのCornelius「あなたがいるから」や中野雅之の新曲などを聴く - 鴎庵

    Toch that Sound!!@Ritto Bas...

    お茶の水Ritto BaseにてSONYが開発した最新形サラウンドシステムSonic Surf VRのシステムでの試聴体験会に参加してきました。聴ける楽曲はBOOM BOOM SATELITESの中野さんの新曲やコーネリアス「あなたがいるから」のSSVRmix等。ここ数年東京藝大音環卒展・修了展での蓮尾美沙希さんによる22.2ch録音作品『My Kingdom』あいちトリエンナーレでのChr...

  2. 松任谷由実  TIME MACHINE TOUR  in 武道館 - Something Impressive(KYOKOⅢ)

    松任谷由実 TIME MACHINE TOUR i...

    先日12日(火)武道館でユーミン公演、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamatoさん)とご一緒して、満喫。ややこの所忙しないけれど、少しずつアップしていこうかと。目を付けていた会場限定販売のレコードバッジが、なくなり次第終了、とのことで、早目の3時頃現地へ向かい、おそらく30年弱前にユーミン公演以来の武道館、ああこんなだったか、と。Yamatoさんに周辺で待っていただいて、4時半の...

  3. 内田祐也氏の人生 - 青い薔薇の部屋

    内田祐也氏の人生

    ロックンロールが口癖の内田祐也氏が天国に引っ越ししました。この人の破天荒な人生は最早伝説上の人ですよ❗あの沢田研二を発掘したのが、内田氏だったそうです。日本のロックを開拓者として生きてきた、その人生に脱帽です。トンでもな人生ですが、ものすごい人だったのですね。ヽ(♯`Д´)ノコリャーッご冥福を祈ってます(*- -)(*_ _)ペコリ

  4. 今度紀尾井ホールとかいうところに行ってマーラーの『アダージェット』を聴いてきます。 - Fouko

    今度紀尾井ホールとかいうところに行ってマーラーの『アダ...

    マーラーの第5番第4楽章『アダージェット』は、むかーし『ベニスに死す』という映画を観てベニスの運河の水面の揺れとこの音楽がぴったり合っていて無知な私は映画音楽だとばかり思っていて「なんて…悲劇的な展開のある音楽!」なんて感激していたのだけれどしばらくしてクラシック音楽だとわかって現代的でもあるこの音楽に「あれ?普通に入ってくる音楽。」と驚いたりしていた。クラシックは長くて大作で、退屈なものと...

  5. Deena Abdelwahed Boiler Room Amsterdam DJ Setチュニジア出身南仏発Arabic Industrial Electronic Sound - 鴎庵

    Deena Abdelwahed Boiler Roo...

    Deena Abdelwahed Boiler Room Amsterdam DJ Set先日のDommuneで素晴らしいPLAYをみせて、明けて今日UNITで回すDeena Addelwahed女史.チュニジア出身というルーツを感じさせながらも民族みというより新しい電子音楽の実験性を感じさせるのはちょっと食品まつりさんと共鳴するところを感じました。最終的に持っていくごりっとしたビートの世界...

  6. 再発見 - とりとめなく生きる 

    再発見

    土曜に映画「SING」を観る↓MISIAが歌ってた「Don't you worry 'bout a thing」って誰が歌ってたんだっけって原曲調べる↓スティービー・ワンダーの「Innervisions」ってアルバムか・・・これ高校の時にCDレンタルで借りた覚えあるわ・・・「Higher Ground」ぐらいしか覚えてないけどもっかい聞いてみるか↓え、何ちょっと待って、め...

  7. 交流カフェ - さかえのファミリー

    交流カフェ

    月1回の交流カフェの日でした。今日は音楽と手品の催しでした。夫婦で、ご主人さんは手品、奥さんはアコーディオンの演奏係でした。終了後は、お茶タイムでした。お菓子はおはぎでした、お茶だけ飲んでほとんどの人が家に持ち帰りでした、私もそうでした。家に帰ってからは、おはぎは仏壇にお供えしました。その後は、主人と半分づつにして頂きました。歩数計1,523

  8. ザ・ビートルズプレイズラリー・ウィリアムズ - 夜つぐみの鳴くところで

    ザ・ビートルズプレイズラリー・ウィリアムズ

    今回はビートルズがカヴァーしたオリジナル曲を聴いてみようという企画です。ラリー・ウィリアムズ (Larry Williams、 1935年5月10日 - 1980年1月7日)は、ルイジアナ州ニューオーリンズ出身のR&Bのシンガーソングライターです。1958年から1959年にかけて、後にビートルズがカバーする事になる楽曲を発表します。ジョンは相当ラリーに心酔していた様でビートルズ時代には自身の...

  9. Spring has come♪ - あれこれ逍遥日記 Vol.2

    Spring has come♪

    気温14℃朝日と木々と陶板のハーモニー。。。。「雪割草」の花だぁ~♪「福寿草」はあちこちに広がり過ぎているが。。。。何かを消してしまうことがなければそっとしておこうかなと言いながら、手をかけていない私。。。雪囲いの木の側から顔を出している福寿草は黄色みを帯びている。明日は「雪囲い」をはずそう!ちょっとづつね。舌をまくほど嬉しい春の訪れだねぇ~ Hana ♪うれしいです。だからてあしがよごれて...

  10. 名和晃平 ≪Throne≫@GINZA SIX 蔦屋書店 X moichi kuwahara Pirate Radio Victory of justice 0315 465 - 鴎庵

    名和晃平 ≪Throne≫@GINZA SIX 蔦屋書...

    moichi kuwahara Pirate Radio Victory of justice 0315 465Shangri-lra 50min Mix para Denki Groove

  11. 近藤利樹LIVE@山野楽器銀座本店ウクレレ・ヒーローの小学校卒業直前ライヴ - 鴎庵

    近藤利樹LIVE@山野楽器銀座本店ウクレレ・ヒーローの...

    コーヒールンバをウクレレでめちゃ盛り上がりました!近藤利樹10歳です!近藤利樹『Around The World feat MONKEY MAJIK』MUSIC VIDEO近藤利樹のライヴを山野楽器銀座本店にてみました。5日前に12才になって明日小学校を卒業するウクレレの新星のPLAYはスパニッシュギターのような弾ける演奏。こりゃ人気出るかも。と呟いたら「もう人気ですよ…」とtwitterで...

  12. ヴォーカルレコードが到着です! - 鈴鹿どじはうす  jazz情報   営業時間 15:00-23:00   月火休  [since1980]

    ヴォーカルレコードが到着です!

    新しく古いレコードが到着です!当店初入荷!古き良き時代を彷彿させるヴォーカルアルバムです。一度聴きにきてくださいね。(^.^)

  13. 楽しんでよ - 音作衛門道楽日記

    楽しんでよ

    浜本隆司のブログに入るとこんな演奏がかかっていたこれ、どう思う??我々音楽家からしたららしどレミファソラだけの動機だけ、メロディ?だけの代物なんだけど彼からしたら、どんな意味と価値があるのか?やっぱ、、最初のカラフル鳥などとかアート感覚ではなかろうかと・・・音作は自分の感覚でな考えてしまうのだいろんなことを考えてこのブログを見る人もいるけれどやっぱこちらからすると芸術家なので一般人とは違うこ...

  14. 『すべての見えない光』(アンソニー・ドーア、訳=藤井光、新潮クレストブックス) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『すべての見えない光』(アンソニー・ドーア、訳=藤井光...

    『All theLight We Cannot See』(Anthony Doerr)物語の主要舞台は「フランスのブルターニュ地方、エメラルド海岸でもひときわ輝きを放つ町、古くからの城壁に囲まれたサン・マロ」(フィリップ・ベックによる)。物語の始まりは1944年8月7日、サン・マロがイギリス海峡を越えてやって来たアメリカ軍の爆撃機によってほぼ完全に破壊された日である。砲撃の前に「町の住民はた...

  15. プラハスメタナホール コンサート - 海外一人旅 addict

    プラハスメタナホール コンサート

    18時からのコンサート、開場の1730よりも少しだけ早く到着しました。エントランスを入って右手にあるチケットオフィス。美しい。スメタナホールは毎年5月12日から行われる「プラハの春」国際音楽祭の会場になっていて、アールヌーヴォー様式の内装が美しく一見の価値あり なんだそうです。じっくり見学したくて、開場と同時に入りました。ホールへの階段スメタナホールの入り口中へ入ると・・なんかすごい壁や天井...

  16. ナカヒラミキヒトさん、青森ツアー4月スタート! - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    ナカヒラミキヒトさん、青森ツアー4月スタート!

    シンガーのナカヒラミキヒトさん、4月青森ツアー始まります🍎 納屋に光差し藁の塵輝く、風景の見える絶品のブルース。フライヤー作りました。長期連休GWの前です。お近くの会場へ、ぜひ足を運んでみてください。19日、十和田marrsさんにて、もう1公演あり。青森ツアーということもあり、寺山修司作詞、浅川マキさんの代表曲「かもめ」のカバーをシェアします。生で聴きたくなりますよ✨...

  17. 「いつも心に。。。。。」 - あれこれ逍遥日記 Vol.2

    「いつも心に。。。。。」

    夜、散歩をする。散歩と言うより、ぶらぶら「逍遥」かな。近くに本屋があるので立ち読み、帰りにスーパーに立ち寄って、見切り品で掘り出し物を手にすることもある(笑)(例えば「ヤリイカ煮付け用半額とか)そんな散歩で一冊の雑誌を手にして、買ってしまった。今なお書店のベストセラーランキングに名前がある人に関する雑誌だ。ちらほら読んで行くうちに、「森繁久弥さん」についてのエッセーに惹かれた。本棚からそのエ...

  18. 「同志社七不思議夜に泣くピアノ」を寄稿しました - 本日の中・東欧

    「同志社七不思議夜に泣くピアノ」を寄稿しました

    寄稿した文章が掲載された同窓会報が届きました。同志社大学法学部の同窓会の『政法会会報』(2019年3月第48号)です。今回は編集委員会から依頼をいただき、「同志社七不思議」シリーズ第4回、女子部に伝わるという「夜に泣くピアノ」を「検証」した文章を執筆しました。同志社女子高→法学部卒であることからお話をいただいたのですが、高校以来数十年関わりが続く同志社生活で一度も聞いたことのない伝説(笑) ...

  19. 新春ライブ - the best shot Ⅳ

    新春ライブ

    2月は撮影の仕事がまったくなく、困った。気晴らしに、三条フォーク村が新春ライブを行う記事が新聞に出たので、見に行って来た。昭和のフォークや歌謡曲、GSソングなどを10組の出演者が演奏した。東公民館は超満員となり、用意した椅子席が足りないほどの人気である。偶然、同級生の女性も見学に来ていて、いっしょに見れたから、なおさら楽しかった。楽器を演奏できる人たちは本当に皆さんを幸せにさせてくれる。何組...

  20. オニオンソーセージ - Log.Book.Coffee

    オニオンソーセージ

    作るモードスイッチが入ったようで今度は、オニオンとソーセージをのせて、くるくるくるくる。チーズものせて。お総菜パン。今日はこんな気分今週もおつかれさん

総件数:3094 件

似ているタグ