文化・芸術ジャンル×音楽のタグまとめ

音楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには音楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「音楽」タグの記事(829)

  1. SURF&SNOW in Naeba 準備完了 - Something Impressive(KYOKOⅢ)

    SURF&SNOW in Naeba 準備完了

    来月12日の初参戦ユーミンin苗場、とりあえず予約チケット類の準備完了。先日丁度1か月前に西武観光バスの、苗場ホワイトスノーシャトルの往復をネットで予約、コンビニ決済でチケットゲット。行きは池袋駅~ホテル最寄りの浅貝、翌日ホテル10時にチェックアウト後、バスが現地15時発なので、それまで再度苗場プリンスを、雰囲気だけでも味わって、と思って、帰りは苗場プリンス~池袋駅に。予約ホテルも、場所やプ...

  2. hiroyon 20th century DEMO songs file no.1 - 風はウエストコーストから

    hiroyon 20th century DEMO s...

    しばらくです!正月も終わりもう1月も半ば、早いですね時流は。もうあっという間に2020年の正月来ちゃいますから!タイトルご覧になりましたか?そうです、とうとう昔の音源UPすることにしました。もうめんどくさいタイトルですいません 当初、大好きな「青春の光と影」というジョニミッチェルさんの曲タイトルを拝借しようかと予定してましたが自作曲のコーナーですから止めました。ここは面倒でもあしからず!音楽...

  3. hiroyon 20th century DEMO songs file no.2 - 風はウエストコーストから

    hiroyon 20th century DEMO s...

    とうとう開けてしまったかという気持ち。パンドラの箱をね!墓場まで持っていこうと思ってましたから。これらの音源は♬発表なんて毛等も思わなかったし、やはりお告げなのか(笑)振り返れば録音時は全くライブは行わなかった。録音に集中してたから。今は…同じく全くライブは行っていない。編集に勢力傾けているからね。両方一度には出来ないものなんだろう。また何れライブ出来る日がくればいいなさて file no....

  4. 夜、豊洲大橋から - 絵を描きながら

    夜、豊洲大橋から

    橋の上から、晴海ふ頭と、建設中の選手村レインボウブリッジ左は豊洲市場橋は坂道で、アシスト付きの自転車だから、なんとか、、ピアノですが、、スターダスト、、譜面には、強弱は書いてはありません。でも、抑揚も何にもつけなくていいというわけではないらしくて、、表現して歌わないと、、練習曲やってるみたいだと言われて、、こういうの表現するって、ちょっとこっぱずかしいと思ってしまいます。(だから女優にはなれ...

  5. 2年前に考えたこと。 - 泰日一記

    2年前に考えたこと。

    今を整理するために、2年前に音の講座や自分の演奏について考えていたことをUpします。当時、茶会記から、茶会記に出演している人たちのステイトメントを頼まれたときに考えた文章の草案です。今はもう少しジャズの言語としての音符へ意識が向いていて、実際の言葉を使うことと、音の言語的なところとの関係に興味があります。以下2017年に書いたものです。本来私たちが持っている音を”聞きとる能力”が、現代の管理...

  6. 昨日習志野文化ホールに辻井伸行さんのピアノを聴いてきました。 - Fouko

    昨日習志野文化ホールに辻井伸行さんのピアノを聴いてきました。

    全くなんて素晴らしいんだ!!!私は大して聴く耳のある聴衆ではないけれど、冒頭の音から胸に来ましたぜ!ドビュッシーの『アラベスク』なめらかな音の掛け合いはまさに印象派!ドビュッシー『映像第1集』ラヴェルの『ソナチネ』大きな音から入る緩急。ショパンの『スケルツォ』諧謔曲辻井さんの解釈は、強くボールが弾むよう。しかし丁寧で優しい。終了拍手!3方への丁寧なお辞儀。マネージャーさんに連れられて舞台袖へ...

  7. 明日習志野文化ホールに辻井伸行さんのピアノを聴いてきます。 - Fouko

    明日習志野文化ホールに辻井伸行さんのピアノを聴いてきます。

    明日から2019年度の辻井伸行さんのJAPANツアーが始まるとのこと。ということは、習志野文化ホールが皮切りなんですね。たまたまだろうけれど、東京のサントリーホールより先だったなんて・・・ちょっと嬉しいです。いつも東京の方に1時間10分~1時間30分かけて音楽やら美術やらをを鑑賞に行くのが常なのに、同じ県内で辻井伸行さんのピアノが聴けるなんて・・・感謝!!!感激!!!明日は楽しみです。ピアノ...

  8. 「Hodie / オディエ (グレゴリオ聖歌)」 - 海の古書店

    「Hodie / オディエ (グレゴリオ聖歌)」

    静かに過ごされたいときに。よろしかったら。

  9. Chotto Nigai Chocolate ! - テツの日記

    Chotto Nigai Chocolate !

    MAGIXのサウンドプール無償特典で入手!なんか大塚愛的な感じのボーカル。...「ジェニーはご機嫌ななめ(ジューシィ・フルーツ)」とかの雰囲気とかも懐かしいなぁ~!

  10. 映画鑑賞ノート31(2019.1.1作成) - 晴読雨読ときどき韓国語

    映画鑑賞ノート31(2019.1.1作成)

    2018年7月~8月に見た映画とドラマの覚え書きです。1行目:タイトル(原題)制作年・制作国監督(鑑賞日)2行目:キャスト3行目:一言メモ画像は「DowntonAbbey」 ソイレント・グリーン(Soylent Green)1973米R・フライシャー(7/11)チャールトン・ヘストン、EGロビンソン、リーTヤング2022年のおぞましい世界を描いたSF。ありがたいことに現実はこの世界よりずっと...

  11. ボヘミアン・ラプソディ(2018年)クイーン、伝説の誕生 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ボヘミアン・ラプソディ(2018年)クイーン、伝説の誕生

    フレディ・マーキュリーの超絶な美声とスカッとする曲がドライブに似合って、いつかよく聴いていたクイーン。この映画で日本語の歌詞を改めて知って、驚いたり、切なくなったり、目頭にいつまでも涙を溜めたまま感動と興奮は流れていかずに、なかなか収まってはくれなかった。暫くYouTubeで実物フレディの美声を聴き続け、未だに思い出したようにそれを繰り返している。インドの敬虔な家庭に生まれイギリスで育ったバ...

  12. 三島「音楽」ハサミの意味するものは? - 憂き世忘れ

    三島「音楽」ハサミの意味するものは?

    全集14に入っている「音楽」を昨夜読みました。書いたのは深沢だろうなって思いながら……。詳しくは以下。三島「音楽」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E6%A5%BD_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)中編ですが44の細かい章に分かれている。精神分析医の一人称。とりとめがなく、リアリティも皆無。今までのことがありますから、主人公がじつはハメら...

  13. Polina Osetinskaya Anton Gakkel - 海の古書店

    Polina Osetinskaya Anton Ga...

    昨日作業をしながら聴いていたYouTubeで出会ったピアニスト。とても心に響いた演奏でした。ハイライトシーンをよろしかったら。

  14. 明日演奏予定の自作曲を一部ご紹介〜 - MariBook

    明日演奏予定の自作曲を一部ご紹介〜

    明日のむーらでのライブで演奏予定の自作曲を一部ご紹介します。○Flowery home1stアルバムレコーディングに参加していただいたヴァイオリニストの池田里花さんが渡米された際にプレゼントにと作った曲で、お名前を文字ってタイトルにしました。お花に包まれたふるさとをイメージした曲です。○Nana15年一緒に過ごしたミニチュアダックスフントの、愛犬ナナを想って作った曲で、一部ラヴェルの亡き王女...

  15. 坂田晃一回顧 - 竹林軒出張所

    坂田晃一回顧

    これまでも何度かこのブログで触れているんだが、あらためて坂田晃一という作曲家について。この人、70年代から80年代のテレビドラマの主題曲をよく書いていたので、我々の世代の多くは知らず知らずのうちにこの人の曲を聴いているのではないかと思う。この人が当時よく担当していたのは日本テレビの『土曜グランド劇場』という枠のドラマ主題曲で、『2丁目3番地』(『目覚めた時には晴れていた』)や『3丁目4番地』...

  16. OTOKURA SHOW CASE Vol.1♡ - あまおとびより

    OTOKURA SHOW CASE Vol.1♡

    1月11日、OTOKURA SHOW CASE Vol.1ライブにお越しにくださった皆様ありがとうございました。みむらは、すごく幸せでした。リハ。本番。衣装がロイヤルガードと言われて非常に納得しました。笑みんな楽しんでくれたかな。今回の楽器隊はドラム生ちゃんベースきょんきちギターけんたろさんでした。タノシカッタヨーE.Cでは、まいちゃんにエールを!!ということで白い華を歌ったんだけど、私、高...

  17. 忘却の彼方に営業中。 - 古本と音楽 THE GINGHAM(ギンガム)

    忘却の彼方に営業中。

    自由で孤独な古本屋のギンガム、通常の週末営業中です。本日は19時頃までの予定です。明日1月13日(日)通常の週末営業です。よろしくお願いします。新メールアドレス:gingham2014@yahoo.co.jp※コーヒーの提供は休止しております。

  18. 映画鑑賞ノート30(2018.7.1作成) - 晴読雨読ときどき韓国語

    映画鑑賞ノート30(2018.7.1作成)

    2018年4月~6月に見た映画の覚え書きです。1行目:タイトル(原題)制作年・制作国監督(鑑賞日)2行目:キャスト3行目:一言メモ画像は「Manchesterby the Sea」 生きうつしのプリマ2015独マルガレーテ・フォン・トロッタ(4/13)カッチャ・リーマン、バルバラ・スコヴァ、マティアス・ハービッヒ兄弟はライバルであり、時には仇敵にもなる。作戦TheScam 2009韓国イ・ホ...

  19. 辻井伸行さん『月光』そしてパパシゼ組の『月光』 - Fouko

    辻井伸行さん『月光』そしてパパシゼ組の『月光』

    辻井さんの一段と力強さの増したベートーベンの『月光』辻井さんも30歳を迎えたそうで、『月光』もベートーベンが30歳のときに創った作品だそうだ。コチラ↓動画主様ありがとうございます!https://www.youtube.com/watch?v=8-JxN0XuGzU素晴らしい。私はどうしても入り口がフィギュアスケートの演技からの音楽なものだからあのアイスダンスのパパキダス・シゼロン組(フラン...

  20. 海辺の本棚『音の糸』 - 海の古書店

    海辺の本棚『音の糸』

    音は人生の記憶の鍵。すぐにその時代へ連れて行ってくれるタイムマシーン。堀江さんはその鍵を実にたくさんお持ちでいらして。しかもその鍵が全く錆び付いていない。10年、いやそれ以上の時間を超えて結びついてゆく「音」の鎖。語られる音楽の一つ一つを辿ってみたくなる本。そして自分の人生に置き忘れてきた大切な「音」を拾い上げて行ける本だと思います。《音の糸は音の意図。場合によっては神の意図にもなる。翻弄さ...

総件数:829 件

似ているタグ