音楽のタグまとめ

音楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには音楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「音楽」タグの記事(571)

  1. 12/8(土)開催 ジョイフルコンサート「新垣隆展2018」 - 公益財団法人川越市施設管理公社blog

    12/8(土)開催 ジョイフルコンサート「新垣隆展2018」

    12月8日(土)開催 ジョイフルコンサート「新垣隆展2018」日 時 : 平成30年12月8日(土)13:30開場 14:00開演会 場 : 川越南文化会館ジョイフル ホールチケット: 全席指定 3,000円      ※未就学児の入場はご遠慮ください。            8月30日(木)9時~販売開始      ジョイフル・メルト・やまぶき会館・      ウェスタ川越 総合案内(1F...

  2. レコードクレート - パサデナ日和

    レコードクレート

    Analog Record Shop週に一度、アーバイン (Irvine) の「浅野カイロプラクティック&鍼灸院」に通っているのだが、最近、その近くにアナログ・レコード店を発見〜 今日はお目当てがあります。(∩.∩)なかなか小洒落た店なのだ。年代物の古いオーディオも厳選して扱っている。シブいね。おっ、ヴェルヴェッツの68年もののバナナ発見 w(゜o゜)wうん、しかし本日のお目当はこれ。レコー...

  3. Yuna - Terukir Di Bintangのマレー語ポップと自家製バナナジュース 第144回酒と小皿と音楽婚礼 - 鴎庵

    Yuna - Terukir Di Bintangのマ...

    Yuna - Terukir Di BintangAcross the skyで知ったマレーシアのシンガー, YUNAを聴きながらバナナと牛乳と氷をミキサーにかけて。こころをゆるっと、ふわっとした朝の穏やかな充実を。

  4. Tiny desk - Life.

    Tiny desk

    彼らは実際に一緒に住んでいるらしい。めちゃ楽しそうだと思う。このTiny Desk Concertのシリーズは他のバンドのもよくて、この次に流れる(かな?)Daughterもいい。Daughterはいつ聴いても悲しい曲をやっていて、もしかして全曲そうなのかな、と思ってしまう。

  5. 辻井伸行 『プロコフィエフ ピアノ協奏曲第三番 op26』 - Fouko

    辻井伸行 『プロコフィエフ ピアノ協奏曲第三番 op26』

    辻井伸行さんは、ホントに天才だと思う。彼のピアノは、美しいし 透明な一音一音が聴こえてくる。遠くからも聴こえて来るし 近くからも聴こえてくる。youtubeで聴く デジタル音なのだけれどこれはすごいな~~~と思った。特に クラシックを知らないけれど(そう なんでも深くは知っていない)しかし このリズム感 オーケストラの協調と戦い これはすごい!なんで ピアノ協奏曲などを聴いたのかというとその...

  6. A heart attack - Fire and forget

    A heart attack

    洋楽の歌詞でしばしば見かける言葉で、「素敵な貴方にハートを直撃されてドッキンドッキン」みたいな意味かと数十年間思っていたのですが、英語の薬物販売メールの文面で、心臓発作であることを知りました。それもつい最近。いや~、email spamは英語の勉強になるなあ :D

  7. 拝啓 - ぐち

    拝啓

    ふしぎでも10秒のものと2日くらい続くものがあるのかもしれませんすてきなものをみつけて買い物できたことや当たり前に思えてそうではない平凡な生活もふしぎなしあわせなのかもしれませんあなたが以前、らーめんをおいしいと食べている写真をみましたつい、わらってしまいましたあんなふうに笑う事って普通はないのかなでも、カフェにはいかないのねとうっかり笑みになってしまいそんなブログや写真をみれることだけでも...

  8. 大人の階段 - ぴあねこせんせの教室blog

    大人の階段

    ベートーヴェンやシューマン、ブラームスなどは、やはりある程度身体や手がしっかりしてきてからの方が、作曲者の求める重厚感のある音色が出しやすいと思います。中学生になり、身体も少しずつ大きくなってきた生徒さんには、タイミングは見計らって、ワンステップ上がれるようにしていきます。そのタイミングはやっぱり、最近頑張ってるなと思う時や、一つの曲をしっかり自分の物にしてきてくれた時などかなぁ。先日も頑張...

  9. o_o - 日記

    o_o

    何かヴィジュアル系ぽいかっこしてるo_oツアーは行かない事にしたので廿奇譚のアルバムのメト箱仕様だけ買っておいたよ・_・おいて忘れてたんだけどやっと聞いた…!メトですね!師匠ばっか聞いてはあぁ´-`となってたけどメトはメトでよいんだね!あと秋の白の日・黒の日は気になる・_・といいつつやっぱりこちら↓が楽しみ

  10. 蝉時雨のナチュラルなハーシュノイズ - 鴎庵

    蝉時雨のナチュラルなハーシュノイズ

    通り過ぎた公園の蝉時雨。ナチュラルなハーシュノイズ。原音で聴くとえもいわれぬ心地好さのノイズ。堪能しました。

  11. 「トリスタンとイゾルデ」と渡辺護さん - L'art de croire             竹下節子ブログ

    「トリスタンとイゾルデ」と渡辺護さん

    トリオの仲間には内緒だけれど、9月にバスティーユのオペラ座で上演されるワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」の前売り券をひと月ほど前に購入した。ワーグナーの感性というのは、私たちのフランス・バロックの感性とは対極のところにある。エリック・サティがペラダンらのバラ十字団のワーグナー趣味と決別したのも同じ理由だ。バロック・オペラに夢中になって以来、私はワーグナーを聴いていない。ワーグナーでは踊れな...

  12. 時が移ろう 夜明けから日没へ。三浦大知『ララバイ』 - Fouko

    時が移ろう 夜明けから日没へ。三浦大知『ララバイ』

    砂丘の一角に 設えられた石のような硬質な舞台トーネットの椅子に座る5人山高帽をかぶった 4人のバックダンサーは影 シルエット。朝 そして太陽の位置が変化していくそして 夕方太陽が沈んで 赤い空 残照のシルエットシュールな マルグリットの絵を思い出した 私だけか・・・MJが亡くなったあとオマージュの意味で創った動画のようだ。ララバイ。子守唄。 傷ついて疲れた人を 眠りに誘う。近年 眠れない人が...

  13. シューマンの音楽 - 音大ピアノ講師です。

    シューマンの音楽

    文学者 シューマン ロマン派の大作曲家ロベルト・シューマンがピアノを学ぶ子供達のためにたくさんのアドヴァイスを書き残していることをご存知ですか?  それらの言葉は子供達だけでなくピアノ指導者にとってもとても参考になる宝物なので、これからブログ記事として少しずつご紹介していきたいと思います。 そこでまず作曲家シューマンについてのおさらいから始めましょう。 ローベルト・アレクサンダー・シューマン...

  14. レントと渋谷の夜 - 青い薔薇の部屋

    レントと渋谷の夜

     渋谷に久しぶりに出掛けた。夜の渋谷は大人の時間、夜景を見下ろすスカイラウンジはさすが~都会なのだ🎶 で、レントである。これは人気のミュージカルだ。初演から20年も公演が続いている。ブロードウェイ生まれのもっともアメリカらしい作品。有名な耳に残る曲も沢山ある。  しかし~1789を見た後では、なんか物足りないような気がして!Σ( ̄□ ̄;) あのフレンチロックミュージカルは、と...

  15. カソリック豊島教会-アントニン・レーモンドの初期作品 - BLOWIN' IN THE WIND

    カソリック豊島教会-アントニン・レーモンドの初期作品

    1948年設立の教会です、建物は1956年完成、設計をフランクロイドライトの高弟ポーランド人の「アントニン・レーモンド」。戦後僅かで設立され、施工技術もまだまだな時代に豊島区長崎にコンクリート打放しで完成していますこの華奢な司祭天蓋を見て下さい。この形状をコンクリートの打放しで打っています当日はキリスト教系の合唱団の定期演奏会、受難曲集です。オルガンの調律がはじまっています装飾的なのはこの色...

  16. 30年前の話(音楽編) - デンな生活

    30年前の話(音楽編)

    もうそんなに経つのかー。(苦笑)そうだよね、私がメタル系にどっぷりだったのは80年代ですから。80年代や90年代に生まれた人たちにはその時代がいかに良かったかと聞かされても全くわからないと思います。大抵は自分の人生で一番印象に残った時代の音楽が一番良いと感じるのでしょうから。でも80年代は本当に良かったんですよ、色々な意味で。まぁ80年代が一番ヘヴィメタルというジャンルの全盛期だったのでは?...

  17. Superorganism aux Eurockeeennes X 舞富名 藝能超抒情 第143回酒と小皿と音楽婚礼 - 鴎庵

    Superorganism aux Eurockeee...

    Superorganism aux Eurockeeennes最近の亜熱帯な気温もあって、寝入ったり起きたり、こんな時間にSuperorganismのライヴをかけながら与那国の泡盛で一献やって愉しんでます(笑)Superorganism、FujirockのYoutube中継では数分しか配信されなかったのですが、SEを多用するライヴプレイに”これ凄い良いな”と想わされて。フジロックでは山手線の...

  18. ムリ!私に一歩は大きすぎるねん - 駄文を連ねていい気なもんだな

    ムリ!私に一歩は大きすぎるねん

    なんか書きたいキブンになりました。とはいえ、こうやって画面を前にすると指が石化して動かなくなる。ミュージシャンあるあるだと思いますが、自分が作詞したものに自分が気づかされるとがある。たとえば、ローリングストーンズっていうビートルズと同じ時代に活動していたバンドがいる。そのギタリストであるキース・リチャーズというバンダナがトレードマークのじじい。その人が言うには、自分が曲を作っているというより...

  19. ユーミンからの、恋のうた(’18) - Something Impressive(KYOKOⅢ)

    ユーミンからの、恋のうた(’18)

    先日、4月にリリースのユーミンベストアルバムを、溜まってたamazonギフト券駆使でゲット。            <(C)UNIVERSAL MUSIC>オリジナルアルバムは、少女期に買ったLP版はもう持っていないけれど、全てCD、録音テープで手元にあるし、これまでベスト盤は一切買ってはいなかったのだけれど、今回は、このアルバムに秋からのタイムマシーンツアーの最速先行抽選応募のためのシリア...

  20. 矢野さん -   Pink-soda,tropicaliland-pie

    矢野さん

     えーと、画面中央の巨大モニターが見えますでしょうか……。矢野(顕子)さんです。たまたま外出先で今日はフェスをやっておりまして白い壁の向こう側で矢野さんがピアノを弾いておりました♪わお(^o^)/生の姿は拝見できないのですが、会場に設置してあるモニターは隙間からチラ見が出来るのでモニター越しにお姿拝見致しました。音は野外フェスなので会場の外にも駄々漏れです。普通に全部聞こえます。うぇーい矢野...

41 - 60 / 総件数:571 件

似ているタグ