音楽のタグまとめ

音楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには音楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「音楽」タグの記事(2554)

  1. ショパン、ルービンシュタイン、ポーランド人の調律師 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ショパン、ルービンシュタイン、ポーランド人の調律師

    昨秋は、日本公演の準備もあったので、ピアノの調律をしてもらう時期を逸した。そのせいで、古いピアノはいろいろ不調が出てきて、生徒たちにも申しわけなかったと思っている。 で、今年は、調律だけでなく、不具合なところを細かく調整してもらった。 しかも、10年ぶりに、昔やってもらっていたポーランド人調律師Sさんに来てもらった。まだリタイアしていず、昨年うちの近くに来たからと言って寄ってくれたのだ。 彼...

  2. Char  Live  大阪NHKホール - 無題

    Char Live 大阪NHKホール

    今日は5月1日に行った新歌舞伎座のCharLIVEから5か月ぶりのLIVE1年で2回ツアーをやるなんてすごい!若い!かっこいい。Charはデビューして40年以上経つので、ファンも47歳の私が若い方に入るくらいです。それでも、エネルギッシュなギターを聞かせてくれました。Charがずっと前にLIVEで言った言葉が今でも頭に残ります。「今のミュージシャンは超有名大学出てプロになる人が結構いる。でも...

  3. LYRIC - あまおとびより

    LYRIC

    みむらです。笹岡水樹「LYRIC」9月24日(月)祝より会場にて発売三曲収録/¥800ですです。収録曲スイセンの口移しクロック雨明り三曲全て、ほぼほぼギターと歌だけで構成されています。なんていうか、自分の中身を晒している気分です。痛いくらいの執着と、孤独の優しさを詰めました。CDの枚数自体も、今回、めちゃくちゃ大量!!ではないです。恐らく、9月24日のライブだけでの販売になるかもとかいう事も...

  4. 【長文です】B'z LIVE-GYM Pleasure 2018『HINOTORI』2018/9/22sat@味の素スタジアム - お弁当と春の空

    【長文です】B'z LIVE-GYM Ple...

    B'z LIVE-GYM Pleasure 2018『HINOTORI』、とうとうツアーファイナル!9/22sat@味の素スタジアムへ行ってきましたーーー^^この日の前日9/21にデビュー30年を迎えたB'z。9/21には「ZERO」の曲中で、なんとキムタクがゲスト出演したらしいですね!いいなー、木村さん観たかったなー。9/22は特にゲスト出演が無かったんですが、ツアーフ...

  5. 第71回中部合唱コンクール - 三國屋太郎のひとりごと

    第71回中部合唱コンクール

    第71回中部合唱コンクール(全日本合唱連盟中部支部、朝日新聞社など主催)2018.9.22 から愛知県の豊田市民文化会館で開催されています。新聞情報からupします。◎は代表です。高校部門【高校A】《金賞》聖霊(愛知)、◎津(三重)、 長良(岐阜)、◎桜花学園(愛知)= 愛知県教育委員会賞《銀賞》松本県ケ丘(長野)、仁愛女子(福井)、金沢辰巳丘(石川)、金城学院(愛知)《銅賞》伊那北(長野)、...

  6. Webマガジン「ONTOMO」に商品をご紹介いただきました! - curiousからのおしらせ

    Webマガジン「ONTOMO」に商品をご紹介いただきました!

    キュリアスでは実店舗運営時代、KAWAIのミニピアノを取り扱っていましたが、2016年10月に開催した「キュリアスあそびの学校(音楽編)」で異なるメーカーのトイピアノのアンサンブルを体験して以来、アメリカのトイピアノメーカー・シェーンハット社製のピアノの音色や佇まいに惚れ込んでしまい、同社の輸入総代理店だったKORG社に問い合わせようとしたところ、既にその数年前にシェーンハット社のトイピアノ...

  7. ポール・モーリア(5)イレーヌ・モーリアさよなら - 夜つぐみの鳴くところで

    ポール・モーリア(5)イレーヌ・モーリアさよなら

    ポール・モーリア婦人のイレーヌ・モーリアがイニシアチブを取ったアルバム。オケはデンバー・ミュージック・オーケストラとなっています。今はなき最愛の人に捧げた愛の詩天国のポールには届いたでしょうか。親日家として知られていたモーリア夫妻は、年齢を重ねてもお互いを尊敬し合い愛情に満ち溢れたご夫婦でした。海外に公演旅行をする際には必ず夫人を同伴していましたし、契約条件には夫人を同伴する旨が明記されてい...

  8. ものになるかな - WAON~小さな庭と…

    ものになるかな

    こちらに帰ってくると、会いたい人がたくさん。その中で、卓友さんであり、社会人として頼れる先輩でもあるWさんと久しぶりにランチしました。社会福祉に永年携わってきた方なので、母のことも心強いアドバイスをいただきました。Wさんは昨年60歳で定年退職し、今は自宅で子どもにそろばんを教えています。定年退職しても就労を継続し、なおかつ充実したプライベートを過ごしているところが、私が尊敬しているところです...

  9. 東京Jazz - belakangan ini

    東京Jazz

  10. キーボードってめっちゃ楽しいんだね - シエラな気分

    キーボードってめっちゃ楽しいんだね

    ギターのサポートとして購入したキーボード。自分はクラシックギターのように一人で奏でる知識も技術も全くなくて、学生時代に学園祭のライブに出るために友達と組んだユニット。友達がサイドなら自分はリード、自分がサイドなら友達はリード担当、そうなんです、サイドとリードが融合してなんとか完成するスタイルのギターだったんですね。で、最近ギターを買ったはいいけど、一人です。サイドかリード、片方をする技術しか...

  11. Official Music Video] Perfume 「Future Pop」 - テツの日記

    Official Music Video] Perfu...

    「capsule」のSFっぽいMVみたいでいいなぁ。サングラスかけてワイワイやってるのが代々木の「ディスコ・ディスコディスコ」の時の寸劇を彷彿としてなんかとっても楽しい!

  12. 『武田家滅亡』 - White Summer

    『武田家滅亡』

    先日多摩湖で会ったもと上司のSさんから『聴け!』と渡された、金属恵比須の4thアルバム『武田家滅亡』Sさんこの金属恵比須のドラマーと知り合い。何度もLIVEに出掛けてる・・・・音楽のジャンルで言うとプログレッシブロックとなる金属恵比須!ドラムは確かもと人間椅子の人。金属恵比須「武田家滅亡」発売記念ライヴもしかして前列左から2~3番目の頭の眩しい人がSさん?そうだな、前のアルバムの『ハリガネム...

  13. 藤井フミヤコンサート - ♪Allegro moderato♪~穏やかに早く~

    藤井フミヤコンサート

    35周年!

  14. スパイスラーメンの点と線でスパイスまぜ麺 - *のんびりLife*

    スパイスラーメンの点と線でスパイスまぜ麺

    この日は下北沢に居ました。そういえば行きたい麺屋さんがあったんだった!と夕飯は麺に決定。スープカレーで有名なSAMURAIの新業態のスパイスラーメン屋さんです。スパイスラーメン食べるつもりでしたが、まぜ麺がある!と旦那さんも私もまぜ麺を注文(笑)野菜もスパイスもたっぷりでとっても美味しかったです。もう少し寒くなったらラーメンの方も食べに行きたいです。この日下北に居たのは、「SOUND CRU...

  15. ♪たしかなこと♪ - 花の仕事と。。日々の暮らし。。

    ♪たしかなこと♪

    空を見て、花を見て、肌で感じる季節の移動もこれからは街歩きも楽しめます歩きたいスイッチが入るとテクテクどこまでも…気づけばこの日も10K以上!^^^^^^^^^^^^^^^^^^^タイトルの小田和正「たしかなこと」大好きな歌ですこの季節に聴くと壊れかけてる涙腺がウルウルと。。

  16. music - さくさく

    music

    Photograph by Marc Squire, National Geographic

  17. 東京Jazz - belakangan ini

    東京Jazz

  18. ピアニストの辻井伸行さんが言っていたけれど・・・ - Fouko

    ピアニストの辻井伸行さんが言っていたけれど・・・

    彼はいろんなホールでいろんな場所で、そこにあるピアノを弾くそうだけれどやはり普段弾かれていないピアノは、眠っているそうです。しかし、弾いている途中に起きる場合がありそういう時は良い演奏ができるそうです。「ピアノは消耗品です。」彼が言った言葉です。それはただ品物だということではなく生き物のようでやがて死んでいくそうです。それを聞いて私は辻井さん自身が「ピアノは使われてなんぼ!」だと言っていると...

  19. 敬老会 - ぴあねこせんせの教室blog

    敬老会

    先日、無事に敬老会で小学校の合奏部が演奏しました!緊張しないようにと、手のひらに人って言う字を書いて、ひたすら飲み続ける子や、本番中に舞台の上で大あくびする子や、校長先生の車のナンバーを、なぜか暗記して唱え続ける子や、みんな個性があって面白いです(*^^*)でも演奏は落ち着いてみんなよく頑張ったね!沢山練習してきたもんね。また次は校内発表に向けて頑張ろうね\(^o^)/

  20. ポール・モーリア(4) Marcel Bianchi and his SLIDE Guitars - 夜つぐみの鳴くところで

    ポール・モーリア(4) Marcel Bianchi ...

    マーセル・ビアンキ(1911年8月28日 - 1998年)フランス マルセイユ生まれのギタリストでスチール・ギターも得意にしていました。ポール・モーリアとは古くからの友人でビアンキのソロをフィーチャーした作品もあります。スチール・ギターと言うとハワイアンのイメージが強いのですが、こうしてポール・モーリアのアレンジによる名曲の数々を聴いていくとまた違った印象です。ポール・モーリア・グランド・オ...

総件数:2554 件

似ているタグ