音源審査のタグまとめ

音源審査」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには音源審査に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「音源審査」タグの記事(29)

  1. pure-Rec 2018期/フォトセッション最終章 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2018期/フォトセッション最終章

    今期 pure-Rec 作品を幾度も繰り返し聞いています。昨年は生徒さん全員が作曲力を備えられたことが話題でした、今回はそのことに加えて作品力が高まったことが嬉しい話題です。とくにポップスとしての完成、メインたる歌が最前列に来ていたことが検証での大きな手応えでした。前記事では成人先輩たちがピックアップされていましたが、中学生のRくんも最高のオリジナルを完成しています。今回はお父さまとのRec...

  2. 新成人おめでとうございます - Music school purevoice_instructor's NOTE

    新成人おめでとうございます

    新成人となられた方、おめでとうございます。昨日は天候も素晴らしく、最高の成人式となったことでしょう。毎年この時期、生徒さんたちの当時10代頃を思い出します。時過ぎるのが本当に早く感じます。現在30代半ばのちょいワル叔父さま(笑。遊び心は10代のまま。JUN-G 、purevoice 年長組みですが若い!RT も高校生の頃とほとんど変わらずで若い!皆さん、見た目は変わらずとも、音楽センス&技量...

  3. MIX&検証、今週最終週です - Music school purevoice_instructor's NOTE

    MIX&検証、今週最終週です

    MIX&検証は今週が最終週、本日もスムースに進行しています。その理由として、レコーディング本番に向けた準備、ならびに作業に対する適切なスケジューリングに確かな成果を感じています。近日記していますが、例年このレコーディング取組みを重ねるなか、とくに今回は大きな伸びしろを残せた方が多くいます。それは当人が体感している点であると思います。今年は業界に向けた審査判断にも期待が寄せられています。今期作...

  4. 謹賀新年 2019年 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    謹賀新年 2019年

    新年あけましておめでとうございます。昨年は卒業生たちのプロ活動話題や、レッスン復帰話題など、嬉しい話題が多くありました。加えて、現生徒さんたちの大きな伸びしろが確認できました。今年は一斉に花開く予感がしています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。WE ENJOY THE MUSIC / purevoice__________________________________________...

  5. REC作業進行中、学び多し - Music school purevoice_instructor's NOTE

    REC作業進行中、学び多し

    pure-Rec 2018 の作業が中盤戦を迎え、次々と作品完成形が見えてきました。途中経過での学びとしては、リハーサルを入念に行なってきたセットが本番でも余裕ある作業ができている様です。この結果に準備の大切さを再認識しています。今年はとくに音創り視点にその差が表れています。普段、リバーブはMIX時に増減して仕上げるギター系ですが、今回は残響の付け取りが多くなりました。これはディレイもそうで...

  6. pure-Rec 2018 スタートしました - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2018 スタートしました

    purevoice レコーディングイベントがスタートしました。初日から生徒さんたちの強い意気込みを感じています。そのなか興味ある場面を紹介します。コアな方々に人気の某カスタム系ギター、このマシンはその社の広報表紙にもなっているマシン登場。(ギタースタンドのハム系マシン)ギター弦の本数、正しく7本、貼りメイプルは講師も大好きです。そしてペダルボードも見逃しません。この絵の中に、とある? レシピ...

  7. pure-Rec 2018/9日よりスタート - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2018/9日よりスタート

    時という空間は目には見えません。ですので、その量や進み方も測ることができません。しかし、あるとき気付くことがあります。それは、自然と物事が出来る様になった時や知識が実際に使える様になった瞬間です。先日もある生徒さんのドラムレッスンで、その瞬間がありました。レッスン開始から10分ほどで新しいフィルインが自然とできる様になっていた瞬間でした。それもかなり完成度の高い内容でした。その時の喜びは、当...

  8. pure-Rec 2018 受付完了しました - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2018 受付完了しました

    もうすぐ12月、今年もスクールイベント/pure-Rec を迎える時期となりました。早い生徒さんは本番に向けた調整も進み、エントリー曲のデモも聞かせてくれました。どの作品にもこれまでとは異なる大きな手応えを得ています。それは、曲の創作視点がDTMやアレンジに流れることなく、曲本質をしっかり捉えていた点に正しい道筋を感じています。昨日エントリーが完了、この先は各自また作品創作、そしてブラッシュ...

  9. purevoice審査受賞者/審査員特別賞 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice審査受賞者/審査員特別賞

    purevoice 2017年期審査審査員特別賞「Wrong」/宮地良琉夢(ドラム・ジュニアクラス)2017年期 pure-Rec にて、プレイ、作曲、アレンジ、シンセプログラムとすべて自分のチカラで達成。ジュニアでありながら、先輩たちと同等に肩を並べるオリジナル作品が評価されました。いつも影で支えてくれるお父様の存在も忘れてはいけません。いつもスクールイベントへご一緒に参加していただけるこ...

  10. purevoice審査受賞者/準グランプリ - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice審査受賞者/準グランプリ

    purevoice 2017年期審査準グランプリ「 The Essentials 」/水野由宇(ベース・マスタークラス)レッスンに対し常に積極的なベースクラス水野氏です。彼の研鑽意識はとても深いものがあり、心底音楽を愛する姿勢が伺えます。彼との出会いは今でもしっかりと覚えています。勢いと迫力あるプレイに、繊細さと歌心が溶け込むとても人間的な温かさを感じました。そしてすべての音楽を受け止められ...

  11. purevoice審査受賞者紹介/3位 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice審査受賞者紹介/3位

    スタジオには Music DAY の余韻がまだ残っています。今年の春イベント、新しいコンテンツは最高に充実した取り組みとなりました。とくに re-Rec においては皆さんにとって本当に必要であることを伝えられたと感じます。まだ作業が残されている方もいますが、正しい結果を得るために今一度集中していきましょう。さて、2017年期の審査イベント結果は Music DAY でお伝えした通りですが、こ...

  12. pure-Rec 2017 実演点と順位 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2017 実演点と順位

    purevoice EVENT が佳境を迎えています。昨日作業もお疲れさまでした。今回のイベントでは皆さんととても刺激的なやり取りができています。重視すべき点、見落としがちな点を自分で理解し、徹底して改善することが肝要です。本日ラストスパート、最後まで全力にて取り組みます。さて、「実演審査」の結果が出ましたので公開します。以下、一般審査員と業界審査員が選出した上位7組の得点数と該当作品名です...

  13. pure-Rec 2017 編曲点と順位 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2017 編曲点と順位

    purevoice イベントは本日から中盤戦を迎えます。皆さんが作品創作に真剣に向き合っていることを嬉しく思います。ぜひいまこそ新鮮な意識で、次ステップへと進みましょう。さて、「アレンジメント審査」の結果が出ましたので公開します。以下、一般審査員と業界審査員が選出した上位7組の得点数と該当作品名です。pure-Rec 2017編曲審査点と順位(一般審査員分)1. 325点「 beer 」2....

  14. pure-Rec 2017 作詞点と順位 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2017 作詞点と順位

    昨日はイベント直前のリハーサル、およびレッスンを都内プライベートスタジオで行いました。「beer」作曲のレッスン生さん、名器/MPCを持込みプログラムの最終確認を行いました。この時期の実機はいまでは手に入り辛い機材となりました。プラグインなどの安易利用に頼らずに、こうして実機を持ち歩く姿勢を高く評価します。そのアンサーとして、過去に実機を駆使して制作した当時のアナログレコード音源をプレイバッ...

  15. pure-Rec 2017 A~E評価と順位 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2017 A~E評価と順位

    「A~E審査」の結果が出ましたので公開します。「A~E審査」は作品全体としての評価です。以下、一般審査員と業界審査員が選出した上位7組の得点数と該当作品名です。pure-Rec 2017A~E審査点と順位(一般審査員分)1. 930点「 beer 」2. 540点「 Close to me 」2. 540点「 The Essentials 」4. 490点「 東京 」5. 290点「 Hom...

  16. purevoice 生徒による判断 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    purevoice 生徒による判断

    purevoice 審査の記事続けます。審査員から評価されたもうひとつの作品は、ベース科マスタークラス R.T氏の「DISC #2/beer」です。生徒採点分においては最多Aとなりました。当人は昨年審査イベントで準優勝の結果を残すなど、実力を伸ばしている生徒のひとりです。写真は昨年のスクール LIVE今回のレコーディングで、私は彼に新たなチャレンジリクエストを出しました。それは生ブラスのアレ...

  17. 審査員による判断 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    審査員による判断

    今回ご協力いただきました招待審査員を紹介いたします。purevoice 第1期生でありTOTOのレコーディングメンバーとも現場を共にするなど活躍するドラマーの MASAKI氏、私の大学時代の友人であり元日本コロンビアの NAKAMURA氏、MISIAさんを始め数々のビッグアーティストをサポートしてきたプロベーシストの HARA氏、大手レコード会社での制作部勤務経験のある音職人/HORIUCH...

  18. pure-Rec音源・配布開始 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec音源・配布開始

    平昌より帰国した選手のインタビューを聞き、あらためて「メンタル」の重要性を感じました。頂点に立つも結果に甘んじず、自分に勝つことを目標とする精神が素敵です。レジェンド葛西さんはもう次の大会に向け出発したと聞きましたが、このタフな実践とメンタルに選ばれた者としての資格を感じます。あのご年齢で4年後の出場意欲があるとのこと、ぜひ次の舞台に向け頑張って欲しく思います。さて、全生徒作品の音源マスタリ...

  19. pure-Rec 2017 マスタリング完成 - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec 2017 マスタリング完成

    pure-Rec 2017 マスタリングが完成しました。今回この作業を通じ感じたこと、それは各自の実力向上とアレンジメント視点の確かな進化です。実力が向上しますと、それに伴いアレンジのイメージも広がります。自分のなかでお互いが刺激し合い、実力と作品完成度が高まります。例えば、リズムの体感精度が向上しますとオケアレンジもその精度で追い込むことができます。自分の出音が太くなればその出音に負けない...

  20. pure-Rec MIX・検証始まりました - Music school purevoice_instructor's NOTE

    pure-Rec MIX・検証始まりました

    pure-Rec2017音源のミックス、およびパフォーマンス検証が本日スタートしました。今回も生徒1人ひとりの個性ある作品が財産として残されました。検証において、その財産を更に磨くべくヒントをお届けします。3日間、集中していきましょう。WE ENJOY THE MUSIC / purevoice_________________________________________________...

総件数:29 件

似ているタグ