音読のタグまとめ

音読」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには音読に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「音読」タグの記事(82)

  1. 課題図書「一〇五度」 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    課題図書「一〇五度」

    5月18日(金)課題図書「一〇五度」一〇五度佐藤 まどか/あすなろ書房undefined第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(中学生)です。裏表紙に書いてあるあらすじです。都内の中高一貫校に、編入した真は中学3年生。スラックスをはいた女子梨々と出会い、極秘で「全国学生チェアデザインコンペ」に挑戦することに……!中学生としては前代未聞の、この勝負の行方は?イスのデザイナーになることを...

  2. 課題図書「いのちは贈りもの」 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    課題図書「いのちは贈りもの」

    5月16日(水)課題図書「いのちは贈りもの」いのちは贈りもの ホロコーストを生きのびて (海外文学コレクション)フランシーヌ・クリストフ/岩崎書店undefined第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(高校生)です。ホロコーストという過酷な差別と虐殺を、子ども時代に経験したクリストフさんの実話です。当時の日記をもとにして書いたそうです。毎回、ホロコーストの話を読むと、胸が張りさけそ...

  3. 課題図書「こんぴら狗」 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    課題図書「こんぴら狗」

    5月15日(火)課題図書「こんぴら狗」こんぴら狗 (くもんの児童文学)今井 恭子,いぬんこ/くもん出版undefined第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校高学年)です。江戸時代のお話です。線香問屋の娘、やよいが病気になり、飼い犬のムツキが代理で、香川県のさぬき、こんぴらまでお参りに行くことになりました。道中、たくさんの人に出会い、助けられ、時には邪険に扱われながらも、こん...

  4. 光る表現 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    光る表現

    5月14日(月)「今読んでいる本」のらんに、課題図書を書いている人たちが少しずつ増えてきました。私も読み進めていますが、今年の小学生の課題図書は「当たり」だと思います。感想文を書く予定がなくても、読んでほしい本ばかりでした。今の時期は、図書館でも借りやすいと思うので、ぜひ読んでくださいね。それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。「どこも同じような山の道は、まるでゴ...

  5. 母の日 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    母の日

    5月13日(日)今日は、母の日ですね。全国のお母さんいつも、おつかれさまです!!そして、子育て真っ只中のお母さんいつも、いつも、本当におつかれさまです!!!夕方の忙しいときに電話に出て話をしてくださるお母さん塾の前で子どもが出てくるのをじっと待ってくださっているお母さん一緒に作文を書いて、一緒に音読をしてくれているお母さん朝早くから夜遅くまで、家事に子育てに奮闘中のお母さん子どもが元気に成長...

  6. 課題図書「レイナが島にやってきた」 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    課題図書「レイナが島にやってきた」

    5月11日(金)課題図書「レイナが島にやってきた」レイナが島にやってきた!長崎 夏海/理論社undefined第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校中学年)です。四年生三人、三年生五人の複式学級に転校生がやってきた。転校生レイナは、児童養護施設からもらわれてきた「ケイヤクの子」だった。レイナは、島の子ども達が当たり前に思っていることに目を輝かせます。風の音に耳を傾け、空と海の...

  7. 5月9日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    5月9日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

    連休明けの週中、水曜日の夕方。一番疲れやすい時間帯にもかかわらず、元気に教室に来て、どの子も生き生きと作文を書いていました。まずは、17時~のクラス。お休みや時間変更などがあり、2人と私の3人だけの、ほのぼのクラスになりました。じっくりと見ることができて、充実していました。2人とも、自分で考えて、自分の言葉で書こうとしている姿がとても立派でした。もし18時~のクラスに来る人で、17時~来られ...

  8. 私のゴールデンウィーク - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    私のゴールデンウィーク

    5月9日(水)みなさんがゴールデンウィーク中に投函した作文が、たくさん届き、全て添削が終わりました。やるべきことをやって、たくさん遊んで、たくさん本を読んだことがよくわかりました。私も家の掃除をしたり、課題図書を読んだり、サッカーを見たりして、連休を楽しみました。一番楽しかったのは、サッカー観戦。万博にガンバ大阪U23の試合を見に行ってきました。いつも撮ろうと思ってカメラを持って行くのですが...

  9. 光る表現 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    光る表現

    5月6日(月)ゴールデンウィークが終わりましたね。楽しいことがあったかな。音読を毎日頑張ったかな。みんなが連休中に投函した作文は、たぶん、今日、明日で届くと思います。輪ゴムで束ねられて届くのではないかな。届いたら、できるだけ早く、でもじっくりと、添削して返却しますね。いつもよりゆっくりと待ってくださいね。それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しますね。「ゲームをやっている...

  10. ゴールデンウィーク - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    ゴールデンウィーク

    4月28日(土)今日からゴールデンウィークですね。9連休という人いるかな?ゴールデンウィーク中でも音読の宿題はありますからね。毎日、音読を続けてください。祝日は郵便配達がないため、いつもより返却が遅れます。どうぞよろしくお願い致します。--------------------------------------------【連絡】【稲荷塾】5月の作文教室は、5月9日(水)と5月23日(水)で...

  11. 課題図書「奮闘するたすく」 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    課題図書「奮闘するたすく」

    4月27日(金)課題図書「奮闘するたすく」奮闘するたすくまはら 三桃/講談社undefined第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校高学年)です。主人公は小5のたすく君。元刑事だったおじいちゃんが認知症になり、デイケアハウスに行くことになりました。たすくは、先生からデイケアのようすをまとめる宿題を出され、一緒にデイケアハウスに行くことになります。そこには、いろいろなお年寄りが...

  12. 4月25日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    4月25日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

    駅から塾までの道のりを歩いていると、ハナミズキが花びらを空にむかって広げて元気いっぱい咲いていました。4/25(水)の稲荷塾の作文小論文教室が無事終わりました。今年度から入会したみなさんも、すっかり慣れましたね。明るい表情で真剣に作文を書いていました。60分で作文用紙の最後まで書けた子もいましたし、作文用紙の途中で終わった子もいましたが、それでよいです。家で続きを書く必要はありません。だんだ...

  13. 課題図書「ぼくとベルさん」 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    課題図書「ぼくとベルさん」

    4月25日(水)課題図書「ぼくとベルさん」ぼくとベルさん 友だちは発明王 (わたしたちの本棚)フィリップ・ロイ/PHP研究所undefined第64回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校高学年)です。ディスレクシア(字を読んだり書いたりすることが困難)という学習障害がある主人公のエディが、電話機を発明したベルさんや、ベルさんのお友だちのヘレンケラーと出会い、色々なことを経験していく...

  14. 夏休みの読書感想文の宿題について - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    夏休みの読書感想文の宿題について

    4月24日(火)第64回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書が発表になりました。詳しく知りたい人は検索してくださいね。今年の夏休みの宿題として取り組む人もいると思います。毎年、各学年三冊が課題図書で、その中から選んで書くようになりますが、今のうちから三冊とも読んで、にた話がたくさん見つかった本で感想文を書くとよいですよ。毎年ブログに書いていますが、夏休みに入ってから課題図書を読んで、8月...

  15. 光る表現 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    光る表現

    4月23日(月)後1週間でゴールデンウィークだと思うと、かなり嬉しいですね。みなさんは、何か楽しみな計画がありますか。私は、サッカー観戦に行く予定です。いつもはわくわくする週末も、今J3がお休み期間なのでつまらない。。。まるで開幕戦のように、再開を楽しみにしています。受験生は、勉強三昧ですね。ある一定の期間、狂ったように精進することも大事だと私は思います。戦略的に戦ってくださいね。今週も、や...

  16. 本「100歳の少年と12の手紙」 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    本「100歳の少年と12の手紙」

    4月20日(金)今日から「穀雨」停滞していたことや上手くいかなかったことが、ここからだんだん良くなっていくような、そんなイメージがわきますね。さて、今日は「100歳の少年と12通の手紙」の本と映画のことを書きます。最初にDVDを見て、後で本を読みました。どちらも京都市図書館にありました。100歳の少年と12通の手紙 [DVD]ミシェル・ラロック,アミール・ベン・アブデルムーメン,マックス・フ...

  17. パパママ川柳 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    パパママ川柳

    4月19日(木)今年のパパママ川柳の受賞作品を見ました。子どもが成人し、子育てに費やす時間が全くなくなった私は、パパママ川柳を読みながら、なつかしい気持ちでいっぱいになりました。どの川柳も「あるある」ばかり。今は笑って話せる思い出話になってはいますが、当時はいつも大変でした。朝ごはんはいつもお弁当を作りながら立って食べていたし、本を読む時間があれば寝たいと本気で思っていたし、どうやったらこの...

  18. 本「聖の青春」 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    本「聖の青春」

    4月18日(水)やっと、中学生のみなさんにおすすめできる本に出会いました。「聖の青春」聖の青春 (角川文庫)大崎 善生/KADOKAWA/角川書店undefined29歳で他界した天才棋士村山聖の物語です。幼い頃、難病を患い、病と闘いながら名人になることを夢見て闘い抜いた村山君のすさまじい精神力に圧倒され、「命がけ」という言葉の重みを感じながら読みました。村山君の立場と、両親の立場と、師匠の...

  19. 中学生の自由作文 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    中学生の自由作文

    4月17日(火)中学生のみなさんから、自由作文の課題のときは何を書いたら良いのかという質問がよくあります。基本的には何を書いてもよいのですが、中学生ですからできるだけ意見文を書いてほしいですね。例えば、「遠足に行ったこと」を書くとしましょう。小学校低学年のみんなは、会話文を入れたり、自分がしたことを書いたり……ですよね。小学校中学年から高学年のみんなは、聞いた話や前の話も書きますよね。結論も...

  20. 光る表現 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    光る表現

    4月16日(月)最近、「読みかけの本」のらんへの記入率が増えました。うれしいですね。私が読んだことがある本を書いている人を見つけるとうれしい。このブログで紹介した本を読んでくれている人を見つけたときもうれしい。私が読んだことがない本を書いていると、私も読んでみようと「読みたいリスト」」にする登録します。それもうれいし。ちなみに、私が今読んでいる本はこれ「謎の独立国家ソマリランド」謎の独立国家...

1 - 20 / 総件数:82 件

似ているタグ