須賀敦子のタグまとめ

須賀敦子」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには須賀敦子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「須賀敦子」タグの記事(4)

  1. モンテ・フェルモの丘の家 - シェークスピアの猫

    モンテ・フェルモの丘の家

     ナタリア・ギンズブルグ(須賀敦子訳)『モンテ・フェルモの丘の家』(河出書房新社)を読みました。池澤夏樹個人編集=世界文学全集以下、本文より抜粋。エルサ・モランテ『アルトゥーロの島』/ナタリア・ギンズブルグ『モンテ・フェルモの丘の家』|文学どうでしょうhttps://ameblo.jp/classical-literature/entry-11730814682.html 370-371ペー...

  2. 須賀敦子「ユルスナールの靴」 読了 - 4速アソビ

    須賀敦子「ユルスナールの靴」 読了

     📚須賀敦子「ユルスナールの靴」 読了 _______________________________________ ほんとうに柔らかいな、と須賀敦子の文章を読み返すたびに思う。柔らかくて、いい匂いがして、いつまでも触れていたい、それは上等の布のような感じのものだ。(川上弘美:巻末解説より)  幼い頃、いつも大きめの靴を履かされていた須賀さんは、いつかピッタリの靴を履くよう...

  3. 読書ノート アントニオ・タブッキ 『インド夜想曲』 - Miwa Note in Thai and...

    読書ノート アントニオ・タブッキ 『インド夜想曲』

    1993年10月20日初版 1999年8月25日8刷須賀敦子訳 白水社 ¥820須賀敦子さんが訳しておられるということで、以前から気になっていた本古書店での邂逅に、購入を即決しました表紙の絵とタイトルだけ眺めていると夜伽でも始まりそうな雰囲気ですが、実際の内容としては、失踪した友人を探してインド各地を旅する主人公の物語とても幻想的で、夢かうつつか分からなくなってしまうようなふわふわとした、で...

  4. ナタリア・ギンズブルグ 須賀敦子訳 「ある家族の会話」 - ミニとベスパの4速アソビ

    ナタリア・ギンズブルグ 須賀敦子訳 「ある家族の会話」

    ナタリア・ギンズブルグ 須賀敦子訳 「ある家族の会話」 再読了 _______________________________________  春先に読んだアンネの日記子供頃以来の再読だったそして僕は「ある家族の会話」も必ず再読しなくてはと考えていた アンネの日記との共通点はあの当時のヨーロッパで暮らす家族のありのままの姿そして戦争が人々にもたらしたもの  本というのはそれ1冊でも得られる...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ